FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
くじら食堂@東小金井 / 鶏豚の肉出汁清湯(限定)
くじら食堂
鶏豚の肉出汁清湯(限定)

[訪問日]
2018年3月27日(火)

[評価]★★★★★

くじら食堂 -- 鶏豚の肉出汁清湯(限定)


ご存知、名店「くじら食堂」。


店主である下村浩介さんが、都立家政の名店「麺や 七彩」で3年の修行を経て
2013年の9月に独立して開いたお店。


昨年からは、「貝そば専門店」として、昼間限定営業の「まるえ食堂」もスタート、
二毛作営業で美味しい「貝そば」を提供してくれています。



もう、僕のブログではお馴染みですからおわかりですよね。


もし、知らない人がいたら、こちらの記事にメニュー等詳しく書いてあるので、
そちらを参照してもらえると助かるのですが・・・。
 ⇒ 「くじら食堂」について書かれた記事




さて、「くじら食堂」さん、約1ヶ月空いちゃいましたね。



最近は、「くじら食堂」さんというと、限定ばかりいただいていたので、
限定がないと別のお店に行っちゃうことも多かったり・・・。




ただ、先週、とても食べてみたい限定を出してたんです。


それが、

「鶏豚清湯」

というシンプルな名前のもので。



店主の下村さんも「ぜひ食べてみてほしい」みたいなコメントを
つぶやいていたので、無性に食べたかったのですが・・・


ついつい食べそびれてしまったんです。



ですが、今週になって、なんか似たような名前の限定をやるようでして・・・。



それが

「鶏豚の肉出汁清湯」

というもの。




なんか、すごく似てますよね。


でも、どうやら中身が微妙に違うらしいのです。




ただ、微妙に違うけど、ほとんど同じというか・・・


非常に紛らわしいですね。




どうやら、今回の「鶏豚の肉出汁清湯」は、店主の下村さんと、お弟子さんの
関塚君の合作のようでして。


師弟で合作、良いですよね。




ま、とにかく、前回のを食べ逃しているので、違うといっても似た感じの
「鶏豚の肉出汁清湯」、食べないわけにはいきません。



ということで、今回は、「鶏豚の肉出汁清湯」をいただきに行ってきたわけです。




ではでは、早速ですが、いただいてきました感想の方をレポしていくことにしましょう!





まずは、見た目から。

くじら食堂 -- 鶏豚の肉出汁清湯(限定)

最近多い、「まるえ食堂」で使っているどんぶりで登場。


シンプルですが、またまたインパクト大な丼顔で!


これは期待できそう!




では、細かく。

くじら食堂 -- 鶏豚の肉出汁清湯(限定)_アップ

まず、スープ。


やや濃い目の醤油ブラウン。

けっこう油層は厚めですね。


清湯で透き通っているのですが、濃い目のブラウンのため中の方は見えません。

でも、麺は、しっかりと表面に出てきているので見えますが・・・


いつもの麺ではないです。

今回は、ストレートの細麺です。


もしかしたら、自家製ではないのかな?


けっこう加水低めで、ツルパツっぽく美味しそう。



で、インパクトの強いのがチャーシュー。


けっこうデカイですよね。


豚バラロールのドデカイチャーシューが2枚ものっています。

どんぶり表面のほぼ半分を占めちゃってます。


しかも、このチャーシュー、見ただけでもわかるのですが、かなりのトロチャー。

箸で持てないくらいのような・・・


これは美味そう。



で、そのチャーシューに添えられるような形で万能ネギが盛られ、となりには、
いつもの細切りメンマが置かれています。




醤油の良い香りと、やや甘い香りが漂ってきて・・・


もう間違いないんですよね。



「くじら食堂」さんではずしたことはないですから。





とりあえず、いただいてみましょう!




では、まずはスープから。




あ~、なるほど。

これは、まさに名前のとおり。



文字通り、「豚肉」と「鶏肉」の旨味がたっぷりのスープです。


「鶏ガラ」でも「豚骨」でもない、「肉」の旨味です。



で、この「肉」の旨味が、香味野菜でとった油の甘さとともに口に溶け込んでいく。


そして、一緒に出汁をとったであろう煮干しのほんのりとした風味も重なり、
余計甘味を感じ、キリッと立った醤油と見事に調和し、すごく美味しい!


これは、後を引くな。




そして、麺。



いつもとは違ったストレートの細麺で。


この麺が、ザックザクのツルパツ食感の麺で最高!

このスープに合ってる。


最高に相性が良いと思う。


しっかりと旨味の強い醤油スープを吸い上げ、麺とスープが一体となって
口の中に滑り込む。



噛めば、小麦の風味と醤油、鶏肉、豚肉の旨味が口の中で混ざりあう。




美味い!



やはり、「くじら食堂」さん、間違いなし!




そして、さらに絶品なのは、具材のチャーシュー。



豚バラロールチャーシューなのですが・・・

これ、ホント、箸で掴むのが難しい。


それでなくても箸が下手な僕には、レンゲですくうしか術がない。


レンゲにのせて、スープと一緒に口の中に放り込む。

口の中で、ホロッと崩れて。


下手な箸使いで、麺と絡めて口に運んで・・・




なんて絶品なチャーシューでしょう!


これが贅沢にも2枚ものってるなんて!




シンプルな具材でけっこう。


てか、十分すぎます。




メンマはいつも通りコリコリでピリ胡椒味で美味しいし。




で、最後は、やっぱり、スープなんですよね。



麺を食べ、具材を食べ、そうこうしているうちに須プも次第に冷めてきて。

すると、今度は、最初は甘口だった醤油スープがキリッと醤油が立ってきて。



時間が経つほどにスープが美味しくなっていく。




最後は、どんどん美味しくなっていくままにフィニッシュ。


あっという間の完飲完食です!



とても美味しかった!



これは、前回のを食べ逃したのが痛い。


ぜひ、前回のと比べながら段階を経ていただきたかったメニューでした。

後悔です。



ただ、実は、また次があるようで。


次は、同じコンセプトで行くのかわかりませんが・・・


今度は、店主の下村さんともう一人のお弟子さんの石井君との合作での
限定が食べられるということで。



これは楽しみですよね!




「鶏肉&豚肉の清湯」をコンセプトに何か作ってくれるなら、また面白そう。



次回のも要チェックです!




とりあえず、今回の「鶏豚の肉出汁清湯」、最高に美味しかったです!


ご馳走様でした!

くじら食堂 -- 鶏豚の肉出汁清湯(限定)_看板

くじら食堂(2018年3月27日)

[データ]
●店名:くじら食堂
●住所:東京都小金井市梶野町5-1-19
●交通:JR中央線「東小金井」より徒歩2分
●営業:[月~金]18:00~25:00/[土]11:30~14:30(材料なくなり次第終了)
●定休:日曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+豚 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント