FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / 味噌~鶏白湯×太麺×3種の油~(冬季「味噌の日」2018年3月28日(水)限定)
麺処 秋もと
味噌~鶏白湯×太麺×3種の油~(冬季「味噌の日」2018年3月28日(水)限定)

[訪問日]
2018年3月28日(水)

[評価]★★★★★

麺処 秋もと -- 味噌~鶏白湯×太麺×3種の油~(2017~18冬季「味噌の日」限定)(31回目)


「市が尾」の行列店「麺処 秋もと」。


1週間のインターバルでの登場です。


このブログには、頻繁に登場しているので、もはや説明不要だと思いますが・・・


「麺処 秋もと」について、あまりご存知でない方は、下のリンクの記事を
参照していただければ、お店について触れてますので、良かったらどうぞ。
 ⇒ 「麺処 秋もと」について書いてある記事はこちら



さて、先週に引き続いてなのですが・・・


今回も「秋も味噌」です。



何度も言いますが、毎年、冬季には、毎週水曜日、また不定期で、日曜日(別の曜日も)に
「味噌ラーメンのみ」で営業している「味噌の日」。


今季も、昨年10月からスタートしていて、いよいよクライマックスなのですが・・・



最後になって、これでもかというほど別バージョンをリリースしてきておりまして。

今回も、その別バージョンの「秋もと味噌」のレポです。



それにしても、今季は、いろんなバージョンがリリースされました。


こんな感じで・・・

 ⇒ 「麺処 秋もと / 味噌~ほんのりスパイシーversion~」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 味噌~レギュラースープに追い鰹の熟成縮れ麺version~」の記事
 ⇒ 麺処 秋もと / 味噌~鶏清湯+鯖(本枯節+裸節)×熟成縮れ麺バージョン~」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 味噌~鶏豚清湯+貝×熟成中細縮れ麺バージョン~」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 味噌~12種類のスパイス+ほんのりトマトバージョン~」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 味噌~赤味噌ブレンド×鶏清湯(二段仕込み)×熟成中細縮れ麺バージョン~」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 味噌~鶏清湯×ほんのりトマコーーン・熟成中細縮れ麺~」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 味噌~鶏と浅利の海老味噌~」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 味噌~鰹×12種類のスパイスバージョン feat. 中村麺三郎商店・16番熟成卵麺 ver.2~」の記事
  

そして、ブログ記事にはしていませんが、2回ほど、
「味噌~鶏100%清湯+中細熟成縮れ麺バージョン~」
というのも提供しています。



細かい違いまであげれば、さらにたくさんの違うバージョンがありますし、
極端な話、毎回違いますし・・・。




で、今回は、そのバージョン違いでの10回目の登場となります。




さて、では、今回はというと・・・




秋本さん的には、「番外編」ということらしいのですが・・・



今回は、

「鶏白湯×太麺×3種の油」

ということで。



今回のテーマは、「油」ということですね。



「鶏白湯×太麺」というのは、「秋もと味噌」のデフォルト仕様ですから。

それに「3種の油」をかけて、味変を楽しんでもらおうということでしょうか。



ま、確かに「番外編」というのもわからなくはないですが、「油」で味は
けっこう変わりますからね。



バージョン違いの「味噌」としては、十分な要素でしょう。


しかも「3種」ですからね。

3種類違う油が入ったら、きっと味も変わりますよね。




で、実際に、3種の油というのが、何の油なのかというと・・・



最初に種明かしをしちゃいましょう。


1.「自家製ラー油」
2.「自家製マー油」
3.「鯖節と貝柱の油」


この3種類。



それぞれ、個性の違った油。


これらを「味噌ラーメン」にかけて食べるとどうなるか。


確かにちょっと遊び心もあってのアレンジのような気もしますね。



当然、それぞれ味は違いますし。

これを混ぜるとどうなるかも面白そうだし。



なんか僕らも楽しみながらいただけそうな感じがしますね。




それでは、早速ですけど、いただいた感想をレポしていくことにしましょう。






それでは、まずは、見た目から。

麺処 秋もと -- 味噌~鶏白湯×太麺×3種の油~(2017~18冬季「味噌の日」限定)(31回目)

正直、ビジュアル的には、あまり大きな違いがないんですよね。



どんぶりは、いつものシックなブラック&ゴールドの多用丼。

最近、変わったブラック&レッドのレンゲ。




で、丼顔。



いつも通りのキレイな盛り付け。


ま、ちょっとだけ違いますけど。





一応、細かく見てみましょう。

麺処 秋もと -- 味噌~鶏白湯×太麺×3種の油~(2017~18冬季「味噌の日」限定)(31回目)_アップ

まず、スープ。


いつもの濃厚そうな「鶏白湯味噌」です。


そして、いつもの細もやしがこんもりと盛られ、その上には、挽肉、
さらに紫玉ネギ、ネギなどの薬味がのっています。


メンマはいつもと変わりないです。


チャーシューも、こんがりトロトロ豚バラチャーシュー。



ただ、ここで違いがいくつか。



まず、水菜と大葉がありません。

で、代わりといってはなんですが、ニラが散りばめられています。



あと、もう1つ。


普段なら、チャーシューの上に賽の目上に振られたおろし生姜がないです。

実は、今回は、生姜がチャーシューの下に振られているんです。





そして、麺。



麺は、ノーマル秋もと味噌の「手揉み太縮れ麺」です。

この麺は、「秋もと味噌」ならではのもので、「熟成麺」も美味しいですが、
この麺こそ「秋もと味噌」って感じで美味しいんですよね。





そして、今回の主役である「油」・・・



ちょっと、見た目上はわかりにくいですね。



実は、3箇所のエリアに分かれてかけられているんです。




パッと見で、一番わかりやすいのが、中央トップにかけられている「ラー油」です。


「ラー油」は、色合いからしてわかりやすいですよね。

もやし、薬味の上にかかっています。




そして、向かって右側には、視覚的にはわからないですが「鯖節と貝柱の油」、
向かって左側には、「マー油」がかけられています。


秋本さんの作るマー油は、いわゆるペースト状のマー油とは若干異なり、
より油っぽい感覚のものなので、よくある真っ黒なものとちょっと違うので、
視覚的にもわかりにくいですね。

でも、油だけで見せてもらうと、紛れもない黒い色した「マー油」なんです。




この3つのエリアに分かれてかけられています。




さて、では、いただいてみることにしますが・・・


実は、今回の「味噌」は、食べ方を間違うと味がわからなくなってしまうという、
しっかりと食べる順番があるんです。




それは、油のせいなんですが・・・



つまり、味の濃さというか、一番後味が残るものを先に食べちゃうと良くないんですよね。


一番、味の残るも順に並べると、


「マー油」
「ラー油」
「鯖節と貝柱の油」

こんな感じでしょう。



なので、食べる順番を「鯖節と貝柱の油」のエリアから順に食べていかないと
「鯖節と貝柱」をしっかりと味わえなくなってしまうということです。


ま、最悪、「マー油」と「ラー油」は、順番が違ってもいいかもしれないですが・・・




ということで、まずは、「鯖節と貝柱の油」のエリアから順に行きましょう。



まずは、油もしっかりと含むようにスープをレンゲですくって・・・



鯖の良い香りがしてきますね~。


もともと、鯖とは相性の良い味噌ですから、これが合わないわけがありません。

鯖と貝柱、特に鯖ですけども、濃厚な味噌と合わせるとこれ以上ないくらいの
コンビネーションで、美味さ倍増です。


魚介の旨味をいっぱいに味わいながら、味噌の風味も味わう。


良いですね~。




そして、魚介の風味を味わった後は、「辛味エリア」に行ってみましょう。


まあ、これも合わないわけがなくて、ピリッとした辛さが食欲を掻き立てます。




最後は、「マー油エリア」。


これも相性が良いんですよね。

ただ、味噌と同じくらい、あるいは、それ以上の味の強さを持っていますので、
あまりかけすぎると味噌を殺してしまう恐れもありますからね。


でも、そこら辺は、秋本さんは熟知していますので、適量にしてあります。


前季にも「マー油」をつけたことがあったのですが、そのときは、あえて別皿で出し、
お好みで味付けをしたくらい。


美味しいけど、それだけ個性が強いですからね。


もしバランス良く使うことができたら、味噌の風味に、にんにくの風味と
香ばしいマー油独特の香りを味わうことができて最高ですよね。


にんにく味噌、合わないわけがないですから。



3種の油、それぞれ少しずつ味わったら、あとはミックス。


正直、混ぜ合わせると「鯖節と貝柱の油」は、姿を消してしまいますが、
最初に味わっていた分、その記憶が底辺にありつつ、その上に「ラー油」と
「マー油」の辛味、香ばしさ、苦味などが合わさって最高の味に変化します。



これは美味しいですよ!



番外編だとか、そんな適当なものではないです。


とても計算しつくされた味作り。




最高です!




そして、スープには、今回はニラが散りばめられており、また最高の風味を味わえる。


ニラ臭さ・・・

そう言ってしまうとそれまでなのですが、そこが美味しいところなわけで・・・




「3種の油」、特に「ラー油」、「マー油」とは、これ以上ないくらいの相性でしょう。



「ニラ」・・・

大正解です!




こんな嬉しいアディショナルな味付けをしてくれて・・・


最高です!




具材、麺に関しては、言うまでもなく美味しい。


これは、いつもの通りです。





単純に「油」を加えただけなんですが、それだけで、味に大きな変化を加える。



さすがですね。



いつもとは違った美味しさを味わうことができました。



あっという間の完飲完食です。




美味かった~!





さて、ということで、「麺処 秋もと」の「味噌の日」。


おそらくなんですが・・・

残すところ、あと1回となるでしょう。



で、その最終回なんですが、すでに告知がされています。


最後は、「さば味噌」で〆るようで・・・。



「さば味噌」は、これまでにも何回かやっていますが、そのたびに進化しています。


今回も、また前回の反省を活かし、最高のものを提供してくれると思います。



たぶん、今季最後となる「味噌の日」、最高の味を届けてくれるでしょう。



とても楽しみですね!

麺処 秋もと -- 2017~18冬季「味噌の日」

[データ]
●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火・水・金~日]12:00~15:00・18:00~22:00/[木]12:00~15:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜/木曜午後/第一・第三火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 東京/鶏(白湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント