FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
くじら食堂@東小金井 / スーパー醤油豚骨ラーメン(限定)
くじら食堂
スーパー醤油豚骨ラーメン(限定)

[訪問日]
2018年4月2日(月)

[評価]★★★★★

くじら食堂 -- スーパー醤油豚骨ラーメン(限定)


ご存知、名店「くじら食堂」。


店主である下村浩介さんが、都立家政の名店「麺や 七彩」で3年の修行を経て
2013年の9月に独立して開いたお店。



僕のブログでは、すでにお馴染みです。


もし、知らない人がいたら、こちらの記事にメニュー等詳しく書いてあるので、
そちらを参照してもらえると助かるのですが・・・。
 ⇒ 「くじら食堂」について書かれた記事



そして、昨年からは、「貝そば専門店」として、昼間限定営業の「まるえ食堂」もスタート、
二毛作営業をしていました。


この「貝そば」、メチャクチャ美味しく、僕も何度かお邪魔しているのですが、
何せ、昼のみの営業、けっこうハードルが高いというのもありました。



ですが、今度、「まるえ食堂」と「くじら食堂」を統合して営業するらしいんですね。

メニューも統合されるらしいのですが、夜でも「貝そば」が食べられるのか、
それともなくなってしまうのか。


夜でも食べられたら良いなあと期待しているのですが。



近日中に発表されると思うのですが。





さて、そんな「くじら食堂」。



2018年に入ってから、「味噌ラーメン」をたくさんリリースしたり、いろいろな限定を出したり、
けっこう実験的なことをしていることが多く見受けられました。



で、ここ2週間ほどは、「鶏豚清湯」など動物系のラーメンを連発していたので、
次は何が出てくるのか楽しみにしていたのですが・・・



またまた凄そうなのがでてきました。




それが、今回の

「スーパー醤油豚骨ラーメン」

です。




このネーミング、個人的に好きです。


中々、ラーメンに「スーパー」はつけないですよね。


それでも、「スーパー」がつくというのは、相当なものなのだと思うのですが・・・




下村店主のツイートによると、「振り切った濃厚な豚骨」ということで・・・


相当、濃厚なんでしょう。



これはいただかないといけないですよね。





今回の限定。


60食限定なんですが・・・



下村さんによると、本当は、120食とるつもりだったのが、60食しかとれなかったそうで。


「だからスーパーなんです」って言ってましたが、それだけ濃厚ということでしょう。


ちょっと怖いような気もしましたが、下村さんのこと、ハズレはないでしょうし、
それ以上に期待のほうが強かったので、躊躇なくいただきに伺ってきました。




さて、では、そんな濃厚な「醤油豚骨ラーメン」、一体、どんな味なのか・・・




いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!






まずは、見た目から。

くじら食堂 -- スーパー醤油豚骨ラーメン(限定)

最近多い、「まるえ食堂」で使っているどんぶりで登場。


いつもながらシンプルな丼顔ですが、パッと見のスープが、かなりヤバイ。


相当濃厚そうです。

しかも、立ち込める豚骨と醤油の香ばしい香り。



これは、期待できるかも。





では、細かく。

くじら食堂 -- スーパー醤油豚骨ラーメン(限定)_アップ

まず、スープ。



最初、「醤油豚骨」ということでしたので、家系チックなのを想像してたのですが。

ちょっと違うようでして。


先ほども触れましたが、相当濃厚そうで。


色も茶濁色で、トロトロな印象。



麺は、ストレートの細麺。

見た目からも歯切れの良さが想像できるような感じの麺。



具材は、シンプル。


トロトロの豚バラチャーシューが2枚。

細切りのメンマ。


薬味の刻みネギ。


いつもの「くじら食堂」の具材ですね。



いつものと言いつつも、特に豚バラチャーシューのクオリティーは絶品ですからね。


このくらいのシンプルな内容でも全然オッケーなんです。





それにしても・・・


下村さんが「振り切った濃厚さ」と言っていたくらいですからね。




どんな濃厚なものなのか、楽しみですね。






では、実際にいただいてみましょう!




まずは、スープを一口。



濃厚・・・

ていうか、凄い、このスープ。



明らかに豚骨スープなんですが、醤油の香りが凄いんです。



豚骨の獣臭とか、そんなものよりも醤油の香りと醤油のお焦げのような香ばしさ、
これが一気に立ち込めてくるんです。


味でいうと、すごくしょっぱい。



でも、食べられないしょっぱさというものではなく、「しょっぱウマ~」といった感じ。


しょっぱさの中にコクがあり、豚骨の旨味があり・・・



ここ、けっこう重要なんで、もう1度書きますが・・・



「しょっぱさの中に豚骨の旨味がある」



つまり、豚骨スープ先行ではないんです。


「醤油ありき」の味の構成なんです。



濃厚な豚骨スープに濃い醤油ダレを合わせたとか、そういうのではありません。



だから、醤油ダレのしょっぱさと豚骨の旨味が一体化しているというか・・・


しょっぱいんだけど、旨味たっぷりで美味しいんです。



つまり、

「しょっぱウマ~」

なんです。



なんでこうなるのか。



実は、ポップにも書いてあったのですが・・・


今回のスープのとり方。



「豚骨、豚足を醤油ダレで煮込んでから、強火で旨味を抽出しながら炊いた」

ものなんです。



どうりで醤油が先行してくるはずですよね。



そして、これって、もしかしたら「和歌山ラーメン」の技法?


そんなことを思いながら食べていたら、そこに、ひょっこり下村店主が登場。



ちょうど良かったので、この疑問を投げかけてみたら、やはり、「和歌山ラーメン」を
イメージしたようで、それに生卵を入れたら美味しいだろうなと思って作った
ということなんですね。



やっぱり、「和歌山ラーメン」だったんですね。


ドンピシャです。



「和歌山ラーメン」を「くじら食堂」っぽくアレンジした、さしずめ

「くじら流和歌山ラーメン」

ってなところでしょうか。




メチャクチャ美味しいです。


すごく濃厚で、普通だったら、一口二口で飽きてしまいそうなところ、
レンゲが止まらないんです。



一口のつもりだったスープが止まらず、麺にたどり着けません。


ホント美味しいです。




やっとの思いで麺に手をつけたのですが・・・



また、この麺が美味い!



ストレートの細麺で、加水は低め、ツルパツの食感で歯切れが良い。


スルスルと喉越しも良く、最高に美味しいです。



しっかりと濃厚なスープも吸い上げてくれて・・・



ヤバイな、これ。





さらに、トロトロの豚バラチャーシュー。


ホント、とろけんばかりのチャーシュー。



絶品です。




もう、ここまで濃厚だと、最近は汁完がキツくなってきてるのですが、
気づいたら、汁がなくなってました。



あっという間の完飲完食です。




いや~、美味しかった!



これは、食べておいてよかったです。


たしかに「スーパー」でした(笑)




ただ、あえてたのまなかったのですが、ライスと生卵はたのんでおくべきだったと
食べ終わってから後悔しましたが・・・



ま、ラーメンだけでも十分満足できたので良しとしますが。





さて、ということで、今回は、超濃厚な醤油豚骨なラーメンだったわけですが、
次は一体何が飛び出すのやら、楽しみですね。



そして、まるえ食堂の「貝そば」の行く末も気になります。


楽しみです。




それにしても、やっぱり「くじら食堂」は美味い!

くじら食堂 -- スーパー醤油豚骨ラーメン(限定)_看板

くじら食堂(2018.4.2)

[データ]
●店名:くじら食堂
●住所:東京都小金井市梶野町5-1-19
●交通:JR中央線「東小金井」より徒歩2分
●営業:[月~金]18:00~25:00/[土]11:30~14:30(材料なくなり次第終了)
●定休:日曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■豚骨醤油らーめん [ 東京/豚骨(創作系) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント