プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / 本枯鰹節と昆布水の醤油つけ麺(2018年4月7日(土)・8日(日)夜営業限定)
麺処 秋もと
本枯鰹節と昆布水の醤油つけ麺(2018年4月7日(土)・8日(日)夜営業限定)

[訪問日]
2018年4月8日(日)

[評価]★★★★★

麺処 秋もと -- 本枯鰹節と昆布水の醤油つけ麺(限定)


「市が尾」の行列店「麺処 秋もと」。


僕が最も食べているラーメン店であり、ブログにも最も登場している
お店のうちの1つです。

なので、このブログを読んでくださっている方には、もはや説明不要だと思いますが・・・


もし、「麺処 秋もと」について、あまりご存知でないという方は、下のリンクの記事を
参照していただければ、お店について触れてますので、良かったらどうぞ。
 ⇒ 「麺処 秋もと」について書いてある記事はこちら



さて、現在、「麺処 秋もと」は、冬季・味噌ラーメン限定営業の「味噌の日」が
まもなく最終日を迎えるというところで、常連の方々はじめ、秋もとファンの方は、
最後はどんな「味噌」を提供しているのかと楽しみにしているところかと思いますが・・・



そんな中、「味噌」とは全く関係ないゲリラ限定のリリースです。



そろそろ季節的にも「つけ麺」が美味しい季節となってきてます。


そんなこともあってか、巷の有名ラーメン店さんなどでは、「つけ麺」の
限定メニューが提供され始めていて、ネット上、SNS上も賑やかになってきています。



特に、「昆布水つけ麺」とか・・・




そんな中、秋もとさんも、ご他聞に漏れずとでも言いますか、他でも提供されている、
その「昆布水つけ麺」をこの土日の夜営業のみの限定として提供するということで。


ただ、「昆布水つけ麺」といえども、他と同じのを秋もとさんが出すわけがなく、
「麺処 秋もと」らしさをフィーチャーしたもののはず。




で、今回の限定・・・


ツイッターのみでのゲリラ告知でしたので、見逃して食べられなかった人も
もしかしたら多いかもしれないです。



僕は・・・


見逃すわけがありません(笑)



ていうか、事前に情報入手してたし、試作もいただいたし・・・

行かないわけがありません。





ということで、今回はゲリラ限定の


「本枯鰹節と昆布水の醤油つけ麺」




一応、4月7日(土)・8日(日)の夜営業限定ということになってますが、
もしかしたら、秋本さんの気まぐれで再リリースもあるかもしれないので、
食べ逃した人もチャンスはあるかもしれないですが・・・


とりあえず、は2日間のみの限定。




貴重な一杯をいただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!






では、まずは、見た目から。

麺処 秋もと -- 本枯鰹節と昆布水の醤油つけ麺(限定)

普段「味噌」でも使っているつけ麺用の黒の多用丼で登場。


いつもながらのキレイな盛り付けです。

麺処 秋もと -- 本枯鰹節と昆布水の醤油つけ麺(限定)_アップ


では、細かく見てみましょう。

麺処 秋もと -- 本枯鰹節と昆布水の醤油つけ麺(限定)_麺

まずは、麺から。



しっかりと昆布水に浸かってますね。


そして、すぐにお気づきだと思うのですが、麺が中太麺です。



この手の「昆布水つけ麺」ですと、よく見かけるのが「ストレートの細麺」。

でも、秋もとさんのは違いますね。


いつの通り、レギュラーのつけ麺で使われている、中太平打ち手揉み縮れ麺。


秋もとさんらしくて良いですね。



トッピングには、鶏ムネ肉のレアチャーシューに唐辛子がかかったもの、
水菜、そして、ミョウガがのっています。

で、トップには、刻み海苔がパラパラと。


僕は、日曜日に訪問したんですが、ミョウガは日曜だけしかのせてないみたいですね。




次に、つけ汁。

麺処 秋もと -- 本枯鰹節と昆布水の醤油つけ麺(限定)_つけ汁

澄んだ淡麗醤油のつけ汁。


色が濃い醤油ブラウンですので、清湯であっても中までは見えません。


ですが、底には、豚バラブロックチャーシュー、メンマが沈んでいます。


で、薬味は、紫玉ねぎ、数種のネギを刻んだ秋もとオリジナルの薬味。

これが、つけ汁の表面一杯に張っていて、鶏油がしっかりと張られています。





まあ、間違いないでしょうね。


秋もとさんに限らず、この類のつけ麺、美味しくないわけがない。

あとは、「らしさ」が出てるかどうかってとこかな。





では、早速いただいてみましょう!





まずは、昆布水に浸かった麺だけでみましょう。



ひとつまみ箸でつまんで・・・


チュルチュルっと。



やや粘度は抑え目、案外サラリと啜れる麺。


控えめとはいいつつもがごめ昆布水。

それなりにトロミはあります。


そのトロミとともに口の中に滑り込む麺は、昆布の風味に加え、上品な
本枯鰹節の風味をたっぷりと纏い、これだけで十分に旨味を感じられ美味しい。


がごめ昆布出汁だけの場合が多い、この「昆布水つけ麺」ですが、秋もとさんの場合、
しっかりと鰹出汁も加わっています。


もちろん、鰹節を加えているところもあるでしょうけど、秋もとさんの場合は、
もともと「鰹」が売りになっているだけあって、バランス的にも鰹の比重が高い。

しかも、荒節だけでなく、本枯節を大量にぶち込んでいるので、節感が上品。


さらには、燻製処理されているので、ほんのりした燻製感も漂い美味しい。



この旨味出汁だけで麺も食べれるし、この鰹昆布水だけでも飲めちゃう。



メチャクチャ美味しいです!




そして、この麺がまた良い。


普通なら、細麺ストレートが多いのですが、秋もとさんは、あえて中太平打ち麺。

しかも、手揉み縮れ麺。


ツルモチで、しかもコシが強い。



当初は、細麺という案もあって、両方試作してたんですよね。

僕も少しだけ食べさせていただきましたが、どちらも美味しい。


でも、食感的に中太平打ち麺の方が良いんですよね。


それに、秋もとさんらしさが出ていて、他と違うし。





で、今度は、この麺を、つけ汁に浸けてみて・・・



これまた美味い!


つけ汁の方は、鶏の旨味が全開。

分厚い鶏出汁スープとキレのある醤油味。


ここに、鰹と昆布の出汁を纏った麺をくぐらせたら・・・


もう、間違いないですよね!

美味過ぎです!



つけ汁の方は、ほとんど、「水と鶏」。


最初は、これだけで行く予定だったのですが、若干レギュラースープも
ブレンドしたようでして。


「水と鶏」だけでも分厚いスープだったんですが、レギュラースープを混ぜることで、
深みが増した感じがします。


少量とはいえ、鯖節、鰹節、煮干しなどの魚介も加わったことになるわけですからね。


そして、鶏油の甘みも加わって・・・



今回、鶏には、実は特別な鶏を使ってまして。


ま、いずれ公表するときがくると思うので、ここでは伏せておきますが、
普段秋もとさんで使っている鶏とは違うものを使用しているんです。


その鶏と、レギュラーで使っている丸鶏を合わせてスープをとっています。



そして、香り高く、キレのある醤油は・・・


「生揚げ醤油」がメインでしょう。

オンリーかな?



文句なしに美味しいです。





そして、シンプルですが、具材もいい役割を果たしています。




麺の方にのっていた鶏ムネチャーシュー。

しっとりと柔らかく美味しいですね~。



さらには、つけ汁の方にもチャーシューが入ってるのですが・・・


これが、豚バラの角切りチャーシューなんですが、これが燻製されているんです。

スープに、燻し感が移ることなく、食べてみて初めて気付く程度の燻し感。


これが、それぞれの味を邪魔しないでいて、美味しいんです。


食感も絶妙な柔らかさだし。


メンマは、いつものコリコリメンマ。


薬味も、秋もとオリジナルのポリポリした食感の薬味で、スッキリと美味しい。



そして、隠れヒットなのが、麺にのっていたミョウガ。

これがサッパリとしていて清涼感があって美味しいんです。



土曜日に食べた人、ゴメンナサイ。


ミョウガ入りの方が美味しいと思います。




さあ、そんなこんなで、ガツガツズルズルとほとんど一気食い。


あっという間に麺を食べ終えてしまいました。



で、麺を終えたら、お約束。


残った鰹昆布水をつけ汁に入れて、「スープ割り」。

麺処 秋もと -- 本枯鰹節と昆布水の醤油つけ麺(限定)_スープ割り

これが美味しくないわけがない!



グビグビと一気飲みです。




メチャクチャ美味かったぁ~!




これ、一回だけの限定で終わらせるのもったいない!



できれば、定期的にやってほしいヤツ。

そして、できれば「塩」も。



春から初夏にかけては最高ですよね。


ぜひともアンコールを期待したいですね。




よろしくお願いします!


ご馳走様でした!

麺処 秋もと(2018.04夜)

[データ]
●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火・水・金~日]12:00~15:00・18:00~22:00/[木]12:00~15:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜/木曜午後/第一・第三火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■つけめん(醤油) [ 東京/鶏+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント