FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
175°DENO担担麺 TOKYO@西武新宿 / 汁あり担担麺 シビれる
175°DENO担担麺 TOKYO
汁あり担担麺 シビれる

[訪問日]
2018年4月16日(月)

[評価]★★★★☆

175° DENO 担担麺 TOKYO -- 汁あり担担麺 シビれる


今年2月にオープンしたばかりの「175°DENO担担麺 TOKYO」。


このお店、札幌発の人気担々麺専門店「175°DENO担担麺」なんですが、
すでに今年の1月には銀座に「175°DENO担担麺 GINZa」をオープンし、
話題になっていたのですが、その東京進出2号店にあたるのが、今回のお店。


2050年までには、国内外のFC含めて3,500店舗を目指すという、壮大な目標を掲げ、
現在増殖中の「175°DENO担担麺」。



1月に銀座にオープンしたときに、そちらにはお邪魔したのですが、
かなりハイクオリティーな担々麺をいただくことができて、すごく好印象を
持っていたお店です。


ちなみに、そのときの記事は、こちら。
 ⇒ 「175°DENO担担麺 GINZa / 汁なし白ゴマ担担麺 シビれる」の記事



すでに、このときに都内2号店を新宿にオープンすることは決定していたので、
オープンを楽しみにしていたのですが、訪問のタイミングを逃してしまいまして、
大分時間が経ってしまいました。



ということで、ようやくの訪問です。



冒頭でも触れましたが、「175°DENO担担麺」札幌発の担々麺専門店なわけですが、
札幌を中心に、新潟、東京と店舗展開を進めてきています。


ここら辺のお店の沿革やら詳しいことも、上記した記事で触れてますので、
ぜひ、参照してみてください。





で、最も新しい店舗となるのが、今回の「175°DENO担担麺 TOKYO」。





場所は、新宿にあります。



最寄り駅は、新宿ですので、いくつも利用できるのですが、一番近いのは
西武新宿線の「西武新宿」かもしれないですね。


歩いて数分です。



都営大江戸線の「新宿西口」駅も出口としては一番近いところにあるのですが、
駅から出口までけっこう歩きますしね。


当然、JR新宿駅も利用できますが、西武新宿の方が近いでしょう。




場所としては、新宿の小滝橋通り沿いにあります。


ちょうど、「龍の家」と同じ並びです。



立地としては、かなり良い場所ですね。




店舗は、白い外壁に「175°DENO担担麺」のロゴマークが掲げられてるので
すぐにわかると思います。




店内は、奥に長い造りになっていて、右側に厨房が伸びていて、
その前にストレートのカウンターがあり14席あります。

そのカウンターの後方には、2人掛けのテーブル席が4卓あります。


かなり広い空間ですね。


居心地が良いです。



まだできたばかりということもありますが、白木の広々としたカウンターで、
とても清潔感があります。




メニューは、基本的に「銀座」と同じです。



これもリンク先の記事を参照していただければと思うのですが・・・


一応麺類だけ簡単にあげてしまうと・・・



「汁なし」と「汁あり」に大別されていて、それぞれ、「シビれ」のランクがあります。


「シビれない」、「シビれる」、「すごくシビれる」の3段階です。



そして、基本的には、「白ゴマ」なんですが、両方ともに数量限定で
「黒ゴマ」のバージョンもあります。




「汁なし」は、麺量を150gか200gのどちらかを無料で選べるのでお得ですね。




で、僕はというと・・・


前回、銀座で「汁なし」をいただいたので、新宿では「汁あり」にしようかと。


「黒ゴマ」の「汁なし」か「汁あり」も良かったのですが、とりあえずは、
基本の「白ゴマ」を食べてから、次回に「黒ゴマ」をいただこうと思いまして。




てなことで、今回は、「汁あり担担麺 シビれる」をチョイスしました。



「汁なし」が美味しかったので、おそらく間違いないと思うんですけどね。


楽しみです。




では、「175°DENO担担麺 TOKYO」の「汁あり担担麺 シビれる」、
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう。






まずは、見た目からです。

175° DENO 担担麺 TOKYO -- 汁あり担担麺 シビれる

「175°DENO」のロゴが、やや斜めの位置に印字された洒落たデザインの器。

真っ白なトレーにのせられ登場です。


器の白、ゴマの薄茶色、ラー油のオレンジ、これらのコントラストが
キレイなビジュアルですね。


なんとなく辛そうにも見えますが、それよりもゴマの方が強そうな印象。



いずれにしろ、美味しそうです。





では、細かく。

175° DENO 担担麺 TOKYO -- 汁あり担担麺 シビれる_アップ

まず、スープ。



ベースになっているのは、白ゴマの芝麻醤を合わせたスープ。


見た目クリーミーで、ゴマの良い香りが漂ってきます。



その上に、オレンジ色のラー油がランダムにかけられています。



中央には、肉味噌がたっぷり盛られ、上には、水菜。

そして、カシューナッツが添えられています。


その上からは、たっぷりの花椒がかけられています。



麺は、スープに隠れて見えませんが、角切りの中細ストレート麺が盛られています。




やはり、美味しそうです。





早速いただいてみることにしましょう。




まずは、スープから。




濃厚・・・。


白ゴマの濃厚な風味が広がってきます。

芝麻醤のコクでいっぱいです。


ベースになっているであろう鶏ガラスープの旨味も感じられて・・・


その上、自家製ラー油が混ざりあってきて・・・



そこまで辛くないピリ辛程度の程好い辛味が心地良いです。



ゴマの風味とコクに支配されつつ、心地良い辛味が広がる・・・



美味しいですね。


これは、後を引きます。


レンゲが止まりません。




麺は、角切りの中太ストレート麺。


スープが濃厚なだけに絡みもすごい。

しっかりとスープを纏って持ち上げてくれます。



モッチリとした食感が良いですね~。



調子に乗って啜っていたら、たっぷりとかかっていた花椒のことを
忘れていたことに気付いて・・・


ただ、気付いたときには、時すでに遅し。



咽ました・・・


辛さ、痺れのレベルはノーマルクラスだったのでうっかりしていたのですが、
それでも、やはり花椒はきます。



ただ、普通に気をつけていただけば・・・


香りは良く、しっかりとした痺れが舌を刺激して、美味しい。



花椒独特の痺れと同時に感じるしょっぱさ。

これが、ビリビリと美味しい。



やっぱり、担担麺は、「辛さ」より「痺れ」が魅力的ですね。




しっかりと味がついた肉味噌を絡めていただけば、なお美味しい。


水菜は、良い箸安めに。


そして、ゴマ風味に加えてカシューナッツが良い風味で、カリッとした食感も良く、
とても美味しい。



時折感じる小さな干し海老の香ばしさもまた美味しくしてくれる。





いや~美味しかった。


担担麺は、個人的に好きですし、あっという間の完飲完食です。


個性的かどうかといわれれば、割とスタンダードな「日式担々麺」なのですが、
食べやすく良かったと思います。


辛さも痺れも心地良いし、ゴマ風味も良いし。





次はぜひ、「黒ゴマ」の方を試したいですね。

「汁なし」と「汁あり」の両方があるので、段階を経て試してみようと思います。

175° DENO 担担麺 TOKYO

[データ]
●店名:175°DENO担担麺 TOKYO
●住所:東京都新宿区西新宿7-2-4 新宿MSビル 1F
●交通:西武新宿線「西武新宿」より徒歩5分/都営大江戸線「新宿西口」より徒歩3分/丸ノ内線・JR各線「新宿」より徒歩6分
●営業:[月~日]11:30~23:3
●定休:無休





人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■担々麺 [ 東京/担々麺(汁あり) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント