FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
ロ麺ズ@弘明寺 / らーめん 正油
ロ麺ズ
らーめん 正油

[訪問日]
2018年4月17日(火)

[評価]★★★★☆

ロ麺ズ -- らーめん 正油


横浜市六ッ川にある人気店「ロ麺ズ」。

初訪です。


こちらのお店、上大岡にあります人気店「G麺7」の系列店。


この「G麺7」にも、まだお邪魔したことがなく、本来であれば、本店である
「G麺7」からお邪魔したいところなのですが、いかんせん、こちらの方には
中々来る機会がないもので・・・


それが、偶然、この「ロ麺ズ」の近くに来る用事がありまして、それであればと、
本店と訪問の順番が前後してしまうのはいやだったのですが、せっかくなので
訪問してきた次第でして。



で、この「ロ麺ズ」を説明するにあたっては、当然、本店である「G麺7」について
触れないことには話が進まないので、そちらから。




「G麺7」は、冒頭でも触れましたが、京浜急行の上大岡にあるお店。


店主さんは、後藤将友さん。


もともとイタリアン出身の方なのですが、知り合いの伊藤崇さんがラーメン店を
開業するということで、それの立ち上げを手伝った事をきっかけにラーメンの
世界に入ったとか。


そのお店が、横浜を拠点に数店舗展開する「麺場 浜虎」というお店。


よく後藤さんは「麺場 浜虎」出身と紹介されますが、間違いではないですが、
正確には、創業スタッフというわけでして。


で、その「麺場 浜虎」の新店を出す予定だったのが、それを独立店として
オープンしてしまったお店、それが「G麺7」なんだそうです。


きっかけは、奥さんにそう言われたからだそうで・・・(笑)


なので、屋号も、「G」は後藤の「G」、そして、麺を売りにしたお店なので「麺」、
「7」は後藤さんの奥さんの名前が「ナナ」だったところから「G麺7」というように
したのだそうです。


これが、2009年1月のこと。



基本的に、魚介を使わないアニマルオンリーをコンセプトにしたラーメンを提供。


すぐに噂は広まり人気店に。



ただ、この「G麺7」、お店の構造上「つけ麺」を出しにくかったそうでして、
であれば、「つけ麺専門店」を出してしまえとオープンしたのが、同じく上大岡にある
「啜磨専科」という「G麺7」のネクストブランド。


これが、2011年12月。



そして、今度は、「G麺7」はお店がやや狭いため、家族連れのお客さんが入りづらく、
もっと広々として家族連れでも入れるお店を出したいと思って、「広さが特徴」の
ファミリー層ターゲットのお店をオープンしました。

それが、今回僕がお邪魔した「ロ麺ズ」というお店。


「ロ麺ズ」については、後ほど触れますが、確かに広かったです。

これが、2015年8月。



で、さらに、今度は、「G麺7-01」を平塚のショッピングモール「ららぽーと湘南平塚」に
オープン、「G麺7」としては、初のフードコート店としての展開に。


当然これも、ファミリー層ターゲットですよね。


これが、2016年10月。




といった感じで、すでに4店舗を展開しています。




で、これは、「G麺7」系列店ではなく、後藤さんのプロデュース店になるのですが、
都内の新小岩に「自家製麺 啜乱会」というお店も2016年12月にオープンしています。


この「啜乱会」の店主さんと後藤さんは、20年来の知り合いだそうで、「ロ麺ズ」や
「G麺7-01」をオープンするときには、いろいろと手伝ってもらったらしいです。


そんなことがきっかけでプロデュースすることになったとか。


このお店は、屋号が「啜磨専科」に似た感じなので「G麺7」系列店と間違いやすいですが、
別のお店です。




かなり精力的な展開をしてますね。



後藤さんは、4店舗を100%人任せにするのではなく、各店を巡回しながら、
現在も厨房に立っているそうで、クオリティーキープには余念がないようです。



すばらしいですね。





さて、こんな感じの「G麺7グループ」なんですが・・・


本来なら、「G麺7」から順番に食べに行きたかったのですが・・・



個人的な事情から3店舗目にあたる「ロ麺ズ」からの順不同な訪問になりました。





ということで、「ロ麺ズ」について。


もともと「ファミリーターゲット」の「広さが特徴」という「ロ麺ズ」。

場所は、スーパーマルエツの中になる「サニーロード」という飲食街にあります。



で、このマルエツなんですが、「平戸桜木道路」という大通り沿いにあるんですが、
車だとマルエツの駐車場が使えるので便利なのですが、歩きだと不便なんです。


最寄り駅は、京浜急行線「弘明寺」になるんですが、歩くと15分以上かかります。



ま、ターゲットがファミリー層なので、車で来れる人と考えれば問題なんですけどね。

ちょっと遠い・・・。




お店は、コンセプトの通り、広々としています。


天井も高く、かなり開放感のある空間ですね。



入り口のすぐ右側には製麺室があります。

そして、入って正面に厨房があり、その厨房に沿った「くの字型」にカウンターが
伸びていて、6席あります。


で、奥には、テーブル席がたくさん。


まず、サニーロードの通路側のガラス張りのところには、4人掛けが2卓、2人掛けが1卓、
3人掛けが1卓あります。

そして、お店の奥のほうには、4人掛けが2卓あります。


けっこうな席数ですね。


たしかにコンセプト通り、広いです。



雑誌や絵本やらも多く置いてあって、子供連れでも飽きないような設備にしてあって、
いろいろと配慮されていますね。




メニューは、トッピングバリエーションとかはなく、6種類。


「らーめん 正油」、「らーめん 味噌」、「らーめん 塩バター」、「らーめん 塩」、
「汁無担担麺」、「梅酢醤油つけ麺」の6種類です。

追加トッピングは、「味玉」のみあります。


ご飯ものも豊富です。

「しょうがダレ玉子丼」、「しょうがダレといり白ゴマのせ丼」、「豚ハラミのトマト煮のせ丼」、
「半熟煮玉子と君栄丸のシラス丼」、「背アブライス」、「Sサイズライス」です。

けっこうありますね。


そして、おつまみも充実していますし、お酒もたくさんあります。

車の人が多そうなのに良いんでしょうかね(笑)?


このお酒類、水で割るものは、全て「ACM πウォーター」を使ってます。

これ、多くのラーメン屋さんがスープに使っている美味しい水ですね。




と、まあ、こんな感じの構成でして。



いろいろとありますが、麺類はバリーエーションがないので、シンプルでわかりやすいです。



で、僕はというと・・・


当然、一番ベーシックなもの。

「らーめん 正油」をチョイス。


一番の基本のようですし、一番美味しそうだったので。




ということで、またまた前置きが長くなりましたが、初訪の「ロ麺ズ」の「らーめん 正油」、
いただいてまいりました。



早速、ていうか、ようやくですが、レポの方をしていきたいと思います!


それでは!





まずは、見た目から。

ロ麺ズ -- らーめん 正油

キレイなグリーンの模様が入ったどんぶりで登場。

なんとか焼きとかいう高級な器のようにも見えますが、何だかわかりません。


パッと見は、かなり個性的で彩り豊かなビジュアル。


美味しそうな顔をしています。





では、細かく。

ロ麺ズ -- らーめん 正油_アップ

まず、スープ。


キレイな醤油ブラウン、透き通った清湯スープには、キラキラと鶏油が
張られています。

手前には、「ロ麺ズ」というロゴが入ったレンゲがささっていて。


麺は、見えませんが、中細のストレート丸麺。


見た感じ、口当たり、喉越しが良さそうな麺です。




そして、具材。


具材が個性的です。



まず、メインとなるチャーシューは2種類。

1つは、肩ロースの吊るし焼きチャーシュー。

もう1つは、豚バラの角切りチャーシュー。


両方とも香ばしい香りがして美味しそうです。



そして、これ以外の野菜系がキレイでユニーク。


まず、舟の形をしたチコリ。

これがセンターに横たわっていて、その上にはピンクカイワレの束が置かれ、
さらに上には、ズッキーニを焼いたものがのせられています。


で、脇にはメンマ。


薬味は、たっぷりの刻みネギ。



面白いトッピング構成。


なんかヘルシー感もあって良いですね。





では、いただいてみましょう!





まずは、スープから一口。



飛び込んでくるのは、キリッとした醤油の味。

香りも豊かで芳醇な醤油の味が口いっぱいに広がってきます。


そして、この醤油に合わせているのは、魚介を一切使わない「アニマルオンリー」のスープ。


鶏ガラ、豚骨を使用した、コク深い、動物系の旨味がたっぷりのスープ。


この動物系スープが、しっかりと醤油を引き立てていて美味しい。



魚介レスなんで、深みはもう1つなのかなとも思ったのですが、そんなことはなく、
分厚いスープで、じんわりと滋味深いスープ。



いやいや美味しいです。



キリッと立った醤油には、こだわりの醤油が使われているようで。


広島にある老舗醤油店の寺岡家「国産有機丸大豆醤油三年仕込」や、
岡直三郎商店「にほんいち醤油一番しぼり」など3種類をブレンドしてるようで。


すごく醤油の奥深い味が染みてきて美味しいです!




麺は、自慢の自家製麺。


中太のストレート麺は、ツルッツル。


気持ち良いほどの口当たりに喉越しの良さ。

プリプリ、モチモチした食感は、最高ですね。


啜り心地も抜群です。


当然、スープとの絡みも良く、美味しい醤油の風味を纏って口の中に
運ばれてきます。




そして、ユニークな具材たち。



チコリ、ズッキーニ、ともに味というよりは食感を楽しめる具材。

ピンクカイワレは、見た目にも良いですし、食べても自然の辛みが美味しい。


メンマはシャクシャクして甘辛く美味しい。


で、チャーシュー。

これが秀逸だった。


肩ロースは、吊るし焼きされたもので、香ばしくスモーキーで最高に美味しい。

もう1つの豚バラのような肉は、とろけんばかりの柔らかさ。




最高ですね。




スープは、後引く美味さで、レンゲが止まらず、一気にスープまで完飲。


あっという間の完飲完食でした。




個人的にアニマルオンリーのスープは好きなので、とても美味しくいただけました。


今回は、「正油」だったのですが、「塩」も美味しそうですね。

チャンスがあれば、ぜひ試してみたいです。




というか、それよりも、「G麺7」と「啜磨専科」、こっちに早く行かないといけないですね。


特に「啜磨専科」の「ザしおつけ麺」、すごく食べたいんですけど。



できる限り早く時間を見つけて訪問したいです。




とりあえず、「ロ麺ズ」。


美味しかったです!

ロ麺ズ

ロ麺ズ

[データ]
●店名:ロ麺ズ
●住所:東京都新宿区西新宿7-2-4 新宿MSビル 1F
●交通:西武新宿線「西武新宿」より徒歩5分/都営大江戸線「新宿西口」より徒歩3分/丸ノ内線・JR各線「新宿」より徒歩6分
●営業:[月~日]11:30~23:3
●定休:無休





人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+豚骨 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント