FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
ラーメン ブタヒロ@国分寺 / ブタツケ
ラーメン ブタヒロ
ブタツケ

[訪問日]
2018年4月28日(土)

[評価]★★★★☆

ラーメン ブタヒロ -- ブタツケ


西東京を代表する人気店「ムタヒロ」。


これまでは、国分寺を拠点にした店舗展開を中心だったのが、関西に進出、
そして、海外にも進出を果たし、今や大きく成長を遂げようとしています。


ついこの前は、「中華そば ムタヒロ 錦糸町店」を出店、初めて東京23区内への
進出も果たしました。



すでに国内外で12店舗ですから。



いまだ勢い止まずといった感じですね。



そんなムタヒログループでも、オリジナル店舗としては一番新しいのが、
「ラーメン ブタヒロ」という二郎系のラーメンを提供するお店。


ちなみに、「オリジナル店舗」といったのは、ムタヒロの店舗展開は、
大きく2系統に分かれるからです。


簡単に言えば、コンセプトを変えた店舗展開。

あくまでも、支店として、創業当初の「中華そば ムタヒロ」と同内容、
あるいは、2号店にあたる「鶏そば ムタヒロ」と同内容のお店の展開。


この2つに分かれます。


一応、おさらいすると・・・

オリジナル店舗は、

「中華そば ムタヒロ」(煮干しそば)(本店)
「鶏そば ムタヒロ」(鶏そば)(2号店)
「まぜまぜ ムタヒロ」(まぜそば)(3号店)
「串あげ ムタヒロ」(串揚げ居酒屋)(4号店)
「味噌中華そば ムタヒロ」(味噌中華そば)(6号店)
「肉中華そば ムタヒロ」(青森煮干しそば)(8号店)
「ラーメン ブタヒロ」(二郎系)(10号店)

これらの店舗は、それぞれコンセプトを変えて出店しているお店。


そして、創業当初のメニュー内容を踏襲した支店として、

「中華そば ムタヒロ 大阪福島店」(5号店)
「中華そば ムタヒロ 堺東店」(9号店)
「中華そば ムタヒロ 錦糸町店」(12号店)

もともと、創業当初の「中華そば ムタヒロ」は、「鶏そば ムタヒロ」の「鶏そば」、
「まぜまぜ ムタヒロ」の「まぜそば」を含んだメニューで展開していたのですが、
それを店舗ごとに分けたのがキッカケで多店舗展開が始まったんですね。


で、海外店舗は、「鶏そば ムタヒロ」の支店として、

「鶏そば ムタヒロ 韓国ソウル店」(7号店)
「鶏そば ムタヒロ ベトナムホーチミン店」(11号店)


こんな感じになってます。

カッコ書きで○号店と書いてますが、一応参考まで書いてるだけで、
実際に○号店といっていたのは、「4号店」までですね。



とにかく、大きくなっちゃいました。



こうなってくると、僕が通いつめていたころのようには通えないですよね。


ま、それでも、昔からいる店員さん、懇意にしてくれている店員さんがいる店舗には、
定期的にお邪魔してはいるんですけどね。




そして、今回は、久しぶりに「ラーメン ブタヒロ」へ。



今回は、実は、限定メニューが間もなく終了だったので限定を食べるか
レギュラーにするか迷ったんですよね。


現在、「ラーメン ブタヒロ」は、以前から良くしてくれていた墨谷くんが
「ラーメン ブタヒロ」の店長になっていて、今回、「ブタヒロ」初の
限定麺を墨谷店長が考案していたんですよね。


彼の創る限定麺は、昔から好きだったので、それを食べたかったんですが・・・


ただ、レギュラーメニューでも未食のものが1つあったんです。


それが、つけめんの「ブタツケ」。

これを食べておきたかったんですよね。



というのも、「ラーメン ブタヒロ」、5月からいよいよ自家製麺になるんです。

なので、自家製麺も楽しみなんですが、自家製麺になる前の、本来のデフォの状態で
1回は食べておきたかったというのがあったんです。



限定の逃すのは惜しいですが、ここはひとつレギュラーを優先しようということで、
「ブタつけ」を食べることにしました。



ということで、今回は、「ラーメン ブタヒロ」の「ブタツケ」。


「ブタメン」、「ブタまぜ」にならぶ「ブタヒロ」の3枚看板メニューの1つです。



早速ですが、感想のレポの方に行きましょう!





まずは、見た目から。

ラーメン ブタヒロ -- ブタツケ

大きく「ブタヒロ」と書かれた白いどんぶり。


普通なら、つけ汁のどんぶりは麺のどんぶりよりも小さいはずなんですが・・・

「ブタヒロ」は、同じ大きさのものを使ってます。


なので、つけ汁はたっぷりラーメン一杯分くらいはあります。


単純に、一杯のラーメンを、麺とスープ、別々のどんぶりに分けたかのよう。



僕は、並盛りにしたのですが、大盛りまでは麺増量が無料。

もし、大盛りにしていたら、けっこうなボリュームになりますよね。


もちろん、野菜増しも背脂増量も無料です。

ラーメン ブタヒロ -- ブタツケ_アップ

では、細かく。

ラーメン ブタヒロ -- ブタツケ_麺

まずは、麺から。


今も言いましたが、僕は麺量は並盛り。

なので、割りとコンパクトにまとまってますね。


太い角切りのオーション麺がキレイに盛られていて、そして、端っこの方に
ちょこんと紅生姜が添えられています。


麺の盛り付けは、いたってシンプルです。



そして、つけ汁。

ラーメン ブタヒロ -- ブタツケ_つけ汁

これは、もう、ラーメンの麺を除いたものそのものって感じ。


たっぷりの豚骨醤油のスープ。

表面の油が、やや固まってきているのでくすんで乳化しているように見えますが、
中の方は非乳化の濃い茶色ののスープ。


どんぶりの大きさからいっても、スープの量はラーメンなみ。

なので、特に、つけめん用に味を濃くしてあるようには見えません。


で、たっぷりのもやしが盛ってあり、その上には、オリジナルの味付けがされた背脂。

刻み玉ねぎも盛られています。


そして、分厚い「ブタ」。

箸で掴むとホロッと崩れそうなほど柔らかそうな「ブタ」。


この「ブタ」は、メチャクチャ美味しそうです。




では、早速ですが、いただいてみましょう!




まずは、麺を一掴みして、スープにドボンと浸けて・・・


ワシワシ、ズルズルっと・・・



濃厚な豚骨のコクとしょっぱウマな醤油の味が合わさって美味い!


ラーメンと同じく、つけめんの方も、本物の二郎よりは上品でライトな
食べやすい仕様になってますが、逆に、それが良いですね。


老若男女に受け入れられそうな味。



麺は、コシが強く噛み応えバッチリ。


シャキシャキのもやしと絡めてグワシッと口へ運んで・・・



美味しいです!



オープン当初は、若干味が定まっていないような気もしましたが、今は
しっかりとバランスが取れていて美味しいです!


つけ汁も、つけめん用の濃いものでもなさそうなので、直接飲めちゃいます。



にんにくは、「ブタヒロ」の場合。セルフになっているので、入れたい人は、
自由に入れられます。


僕は、後があったのでにんにくはなしにしましたが、本当は入れた方が
美味しいんですけどね。


でも、ここら辺をセルフにしているのも、お客さんにとってはありがたいですが。

好みがありますからね。



ただ、ここに食べに来る人は、にんにくは入っていて当たり前なので、
そんな気遣いも必要ないのかも知れませんが・・・




そして・・・


柔らかなホロホロのブタを一掴み・・・

当たり前のように箸で掴むと崩れてしまう柔らかさ。


ほぐされたブタと麺を絡めてさらにワシワシと。


このブタ、最高に美味しいですね。


どんんだけ煮込んでいるんでしょう。

柔らかいし、味もしっかりと染みてるし。



しかも、分厚い。


最高です。



麺に添えてあった紅生姜も新鮮で、良いアクセントになって美味しかったし。




一生懸命口に運んで集中して食べていたら、あっという間に完食してしまいました。



もやしや麺が、けっこうスープを吸ってくれたのですが、それでもまだスープは
たっぷり残っています。



〆には、スープ割りかご飯割りができるということなのですが、僕は、スープ割りで。

ラーメン ブタヒロ -- ブタツケ_スープ割り

ご飯割りも魅力的だったのですが、ここはスタンダードに。



スープは・・・

別に割る必要なかったんですけど、一応・・・。


背脂と、豚骨醤油のショッパウマな味を最後まで堪能しつつフィニッシュ!




とても美味しかったです!




さて、これで、一応「ブタヒロ」のレギュラーメニューはコンプしたんですが、
あ、「女子ブタメン」は食べてないですよ。


これからも、さらに進化していくと思われるので、また機会を見てお邪魔したいですね。


それに、今度いただくときは「自家製麺」になってることでしょうし。

それも楽しみ。



そして、今度は、限定も食べてみたいですね。





ご馳走様でした!

ラーメン ブタヒロ

[データ]
●店名:ラーメン ブタヒロ
●住所:東京都国分寺市南町2-17-9 ARTビル 1F
●交通:JR中央線「国分寺」より徒歩2分
●営業:[火~日]11:30~17:00・18:00~21:00
●定休:月曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■二郎系 [ 東京/つけめん(豚骨醤油) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント