FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / 地鶏の味噌らーめん(ラーメンWalker神奈川2018限定麺)
麺処 秋もと
地鶏の味噌らーめん(ラーメンWalker神奈川2018限定麺)

[訪問日]
2018年5月9日(水)

[評価]★★★★★

麺処 秋もと -- 地鶏の味噌らーめん(ラーメンWalker神奈川2018コラボ限定)


「市が尾」の行列店「麺処 秋もと」。


僕が最も食べているラーメン店であり、ブログにも最も登場している
お店のうちの1つです。

なので、このブログを読んでくださっている方には、もはや説明不要だと思いますが・・・


もし、「麺処 秋もと」について、あまりご存知でないという方は、下のリンクの記事を
参照していただければ、お店について触れてますので、良かったらどうぞ。
 ⇒ 「麺処 秋もと」について書いてある記事はこちら




と、ほぼ定型文化した記事の導入で始まりますが・・・(笑)





さて、今回は、限定です。


しかも、昨年の10月から、今年の5月に提供すると決まっていた限定・・・


そう。

「ラーメンWalker神奈川2018」の限定麺ラリーの企画です。



昨年の10月に発売されたと同時にスタートした企画。


神奈川の最強12店による昨年の10月から1ヶ月交代で限定麺を提供していくという
「限定麺ラリー企画」です。


「ラーメンWalker神奈川2018」読者だけが食べれるというもので、
雑誌を持参しないといけない。

その雑誌には、実食済を示す各店のシールを貼る台紙があって、
食べ終わるとシールを貼ってもらいラリーしていくというもの。

そして、12店舗全てをクリアすると景品がもらえるという・・・



この企画に「麺処 秋もと」も参加しているんです。


ちなみに、どんなお店がラインナップしているかというと・・・

2017年10月:ファットン
2017年11月:弘明寺丿貫
2017年12月:鶏喰~TRICK~
2018年1月:G麺7
2018年2月:麺屋庄太
2018年3月:カミカゼ
2018年4月:渦雷
2018年5月:麺処 秋もと
2018年6月:中村麺三郎商店
2018年7月:地球の中華そば
2018年8月:支那そばや 本店
2018年9月:らぁ麺屋 飯田商店

というラインナップ。


で、ご覧のとおり、「麺処 秋もと」が今月の当番になってるわけで。


その5月当番の「麺処 秋もと」の限定麺が、5月9日(水)からスタートしたんです。


そりゃ行きますよね(笑)。



で、今回の企画なんですが、「ラーメンWalker神奈川」の企画ということもあって、
あるテーマがあります。


それが、「神奈川愛」。


そんなこともあり、必ず、「神奈川産」の食材を使うというルールがあるんです。


皆さん、そのテーマにそって限定麺を創作されたようで・・・



当然「麺処 秋もと」もそれに沿った限定を作り上げたようです。



で、どんな限定麺かというと・・・


まず、「麺処 秋もと」というと、イメージするのが、「鰹」。

もともとが、「鰹と丸鶏の淡麗スープ」をコンセプトに開業したお店。



ですが、店主の秋本さんのバックボーンから、もう1つのトレードマークが
誕生しました。



それが、「味噌」です。


毎年、冬季のみの期間限定メニューになりますが、「味噌」を提供しているんです。

それが、レギュラーメニューにも勝るとも劣らない人気メニューとなって、
「麺処 秋もと」のもう1つの顔になっています。


このブログでも何度も取り上げました。



で、今回の「ラーメンWalker神奈川2018」では、この「味噌」をフィーチャーし、
普段の「麺処 秋もと」の「味噌」とは一味違った「味噌」を提供しようと、
新たに開発されたメニューが登場するのです。

当然、「神奈川愛」に沿って、神奈川の食材をふんだんに使ったものです。



これは楽しみですよね。


「秋もと味噌」のファンならずとも、これは見逃せない。



さて、では、どんな「味噌」を創り上げたのか・・・



まず、メニュー名から紹介しちゃいましょう。



今回、秋本店主が新たに作ったメニューは、

「地鶏の味噌らーめん」

というもの。



かなりストレートなネーミングで。


でも、このネーミングも、先ほどから言っている「神奈川愛」に沿って
使っている食材を見てみると納得がいくものです。



では、どんな食材を使っているのか。



最初に解説しちゃいましょう。



今回、秋本店主は、3つの神奈川県の食材を探し当ててきました。



まず、1つが、

「かながわ鶏」

という地鶏。


これは、神奈川県が畜産ブランドとして開発した地鶏。


2016年に誕生したものなので、まだあまり流通していなく希少なもの。

しかも、かなり高値で取引されているもの。



次に、選んだ食材。

それは、「味噌」。


「味噌ラーメン」の味の決め手となる「味噌」を神奈川県産のものにしているんです。


それが、小田原の老舗味噌蔵である

「加藤兵八郎商店」の「いいちみそ」

というもの。


この味噌蔵。

創業嘉永三年という江戸時代からの老舗。


かなり有名です。


ここの味噌は「いいちみそ」と呼ばれているのですが、それを5種類ブレンドし
使用しているということ。



最後に、もう1つ。

普段は、ブランド豚を使わない秋本店主ですが、今回は、取って置きの
ブランド豚を探し当ててきました。


それが、

「清川恵水ポーク」

というブランド豚。


神奈川県唯一の村である清川村でストレスなく飼育された最高のブランド豚。

これをチャーシューとして使用しているようです。




この3つの

「かながわ鶏」
「加藤兵八郎商店のいいちみそ」
「清川恵水ポーク」

を使用して、素材の持ち味を前面に押し出した、普段の「味噌」とは一味違ったもの、
これを提供してくれるというのです。




これは、ヤバそうですよね。


もう楽しみでなりませんでした。



一日限定30食ということですから、瞬殺の恐れもあります。



でも、なんとか初日、ありつくことができました。


ラッキーです。





ということで、今回は、「麺処 秋もと」の「ラーメンWalker神奈川2018」の
限定麺ラリーの「地鶏の味噌らーめん」、いただいてきました。




なので、早速ですが、感想の方をレポしていきたいと思います。





まずは、ビジュアルから。

麺処 秋もと -- 地鶏の味噌らーめん(ラーメンWalker神奈川2018コラボ限定)

「味噌」ですからね。

いつものサテンブラックにゴールドのロゴをあしらったお洒落な器で登場。


このどんぶり、丼の中身が引き締まって見えて、すごく美味しそうに
見えるんですよね。


そして、今回の「味噌」、いつもに比べてシンプルです。


故に、僕好みでもあり、とても美味しそうに見え、高級感を増しています。





では、細かく見てみましょう!

麺処 秋もと -- 地鶏の味噌らーめん(ラーメンWalker神奈川2018コラボ限定)_アップ

まず、スープ。


明らかに清湯と思わせる、味噌だけれども透明感を感じさせるスープ。

淡い茶褐色が味噌の味を想像させ、見てるだけで生ツバもんです。


表面には、適度な厚みの油層を作って鶏油が張られています。


そして、メインの具材となるチャーシューが2枚。

これが、例の「清川恵水ポーク」なのでしょう。


部位としては、肩ロース。

ピンク色でレア感がありますが、これ、低温調理というわけではないんですよね。


調理法は、また後ほど。


で、どんぶり上部には、メンマ。

これは、普段から使っているメンマですね。



あとは・・・

薬味のみ。


薬味は、紫玉ネギのスライス、白髪ネギ、青ネギを笹切りしたもの。

この3種がトップに盛られています。



そして、全体に粗挽きの唐辛子がパラパラと散りばめられていて・・・



かなりシンプルです。


普段の「秋もと味噌」は、もっと盛りだくさんの具材がのっています。

それに比べたら、なんというシンプルさ。


個人的に、この手の盛り付け、大好きです。


すごく美味しそうです。



そして、「味噌」といえば、「生姜」は付き物なんですが、今回は、
味変アイテムとして、別皿で提供されています。

麺処 秋もと -- 地鶏の味噌らーめん(ラーメンWalker神奈川2018コラボ限定)_別皿生姜

デフォでのせちゃうと、今回の素材の味を損なう可能性があるから、
まずは、素材の味を楽しんでから、いわゆる「味噌」として生姜を入れ、
味変を楽しんでもらおうということでしょう。



麺は、表面上見えませんが、中細熟成縮れ麺を使っています。



いやいや、これは美味しそうですぞ。

見た目でわかっちゃいますよね。



でも、とりあえずいただいてみましょうか!




では、まずは、スープから一口。


レンゲですくって・・・



一口飲もうと思って口に近づけると・・・

すでに、その時点でフワリと味噌の風味が漂ってきて・・・


ヤバイな、香りですでにやられるな。


そう思いながら口に含んでみると・・・



すごい味噌感・・・


味噌ラーメンなのだから当たり前なのですが、スープとして飲んでるというより、
味噌を直に舐めているような味噌感がダイレクトに伝わってきます。

甘味、酸味、塩味が程好いバランスで伝わってくる。


そして、普段よりも舌触りがザラザラした感じで・・・


麹が多く含まれてるんでしょうね。


この味噌感、大好きです!



メチャクチャ美味いな!



今回は、すでに触れている通り、小田原の「加藤兵八郎商店」の味噌を
ブレンドして使っています。


「加藤兵八郎商店」の味噌は、「いいちみそ」と呼ばれています。



その「いいちみそ」を5種類ブレンドしています。


「白みそ」、「糀つぶ」、「箱根路」、「長期熟成」、「神奈川ブレンド」、
この5種類です。


どういう割合かは、企業秘密でしょうけど、やはり、あの麹感は、
「糀つぶ」というたっぷり麹を使った味噌を使用しているせいなのでしょう。


そして、上品な香りとコク。

これは、「長期熟成」、「神奈川ブレンド」といった高級味噌からくるもので、
同じく「箱根路」のような熟成味噌からも感じられるものなのだと思います。


実は、試作中に、これらの味噌を直に舐めさせてもらったんですけど、
メチャクチャ美味いんですよね。

温かいおにぎりにべったりとつけて食べたくなっちゃうくらい。


味噌感がハンパないんです。


これを使っての味噌ダレ。


美味いはずですよね。




そして、この味噌ダレを受け止めるのは、「かながわ鶏」の清湯スープ。


しかも、二段仕込み。

二段仕込みというのは、一回とったスープを一晩寝かせて、再度スープを
とること。


つまり、清湯ではあるけれど、より濃厚な鶏の出汁がとれているということ。


もともと旨味の強いのが「かながわ鶏」の特徴ということですが、
しっかりと鶏の旨味が抽出されていて最高に美味しい。


鶏の旨味とコク、鶏油の甘味、そして、味噌感ハンパない味噌ダレが合わされば・・・



文句なしですよね!




これ、「素ラーメン」でもいいくらいですよ!


さしずめ「鶏と水と味噌」って感じ!




美味すぎ!



ホント、具なしでも最高に美味しく食べられると思います。


でも、しっかりと具材がのってるのですが、やはり、最小限ですよね。



で、その最小限の具材が、また厳選されたもの。


そう、例の「清川恵水ポーク」。



これ、ホント美味しい豚。

チャーシューだけで食べたい!



当然、素材の良さもあるんですけど、調理法が良い。

見た目ピンク色していてレア感のある低温調理っぽいのですが違います。



今回のは、炭火で吊るし焼きにしてるんです。


いったんオーブンで焼いてから、吊るし焼き器で炭火の煙に撒かれながら焼く。

炭火の香ばしい香りと吊るし焼き独特の燻香が漂ってくる。



これ、ヤバイな・・・


ただの炭火焼きとは違うからね。



贅沢すぎ。




そして、メンマはいつのとおり。

コリコリと文句なしの美味さ。



薬味のネギたちはサッパリと口直しになってくれている。



今回、どちらかというと麺が脇役になってしまってる感がありますが、
それでも、熟成麺のプリプリ食感は、たまらなく美味い。


特に、清湯味噌には相性が良い!




一通り今回の素材の味を味わったら、後半に、別皿のおろし生姜を投入。


やはり、別皿提供が正解ですよね。

生姜を入れると、味が一変しますから。


これはこれで、いわゆる「味噌ラーメン」っぽくて美味しい。


最後は、この生姜入りスープを汁完してフィニッシュ。



あっという間の完飲完食でした!




やはり、どんな作り方をしても「秋もと味噌」は美味い!


これが、最終結論かな?



これだけの厳選素材を揃えても、作り手が変われば、こういう味にはならないはず。


秋本さん、さすがだね!




いや~、本当に美味しかったです!



ご馳走様でした!





ちなみに、今回の「ラーメンWalker神奈川2018」限定麺の提供日なのですが・・・


5月9日(水)、13日(日)、20日(日)、27日(日)の4日間のみになってます。

いずれも30食限定で、売り切れ次第終了。


本当に美味しいので、食べ逃しのないように!




僕は、4日間とも食べるつもりでいます(笑)!

麺処 秋もと -- 地鶏の味噌らーめん(ラーメンWalker神奈川2018コラボ限定)_生姜あり

麺処 秋もと -- 地鶏の味噌らーめん(ラーメンWalker神奈川2018コラボ限定)_看板

麺処 秋もと(ラーメンWalkerコラボ)

[データ]
●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火・水・金~日]12:00~15:00・18:00~22:00/[木]12:00~15:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜/木曜午後/第一・第三火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 東京/鶏(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント