FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
支那蕎麦屋 藤花@鴨居 / 醤油らぁ麺
支那蕎麦屋 藤花
醤油らぁ麺

[訪問日]
2018年5月9日(水)

[評価]★★★★☆

支那蕎麦屋 藤花 -- 醤油らぁ麺


2月にオープンしたばかりの新店「支那蕎麦屋 藤花」。


さて、こちらのお店、店主さんの佐藤洸さんが西新宿の「麺屋 翔」出身ということで
前評判も高く話題になっていたお店です。


そんなこともあって訪問を楽しみにしていたのですが・・・



4月にようやく初訪、美味しい「塩らぁ麺」をいただいてきました。


そのときの記事はこちらなんですが・・・
 ⇒ 「支那蕎麦屋 藤花 / 塩らぁ麺」の記事


「支那蕎麦屋 藤花」についても詳しく触れてますので、ぜひ参照していただければ
と思いますので、どうぞ。





さて、そんな「支那蕎麦屋 藤花」・・・



先ほども触れましたが、4月に訪問したときには、看板メニューの「塩らぁ麺」を
いただいたわけですが・・・


佐藤店主、「麺屋 翔」出身なわけでして・・・


「麺屋 翔」といえば、塩ラーメンが美味しいことで有名なお店ですからね。


やはり、まずは「塩」をいただかないことには話は始まりません。

なので、初訪時には「塩らぁ麺」をいただいたのですが・・・



実は、佐藤店主、「醤油らぁ麺」の研究にも余念がないということで。


スタッフの女性の方も、

「次は、ぜひ「醤油」を食べてみてください」

といっていましたし。



そんなこともあって、今回の狙いは、「醤油らぁ麺」一本。


すでに何度もブラッシュアップを繰り返してきているという「醤油」を
いただきに行ってきました。




さて、一体どんな感じのお味なんでしょう。


楽しみにしていました!





ということで、「支那蕎麦屋 藤花」の「醤油らぁ麺」、いただいてきましたので、
早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!





まずは、ビジュアルからです。

支那蕎麦屋 藤花 -- 醤油らぁ麺

「塩らぁ麺」と同じく、お店のロゴが印字された切立ち丼で登場。



盛り付け、トッピング内容は、「塩らぁ麺」と同じようですね。

ただ、「麺とスープ」は違います。


「スープ」は、もちろんですが、「麺」も変えているようで。


いろいろと拘りが感じられますね。





では、細かく見てみましょう。

支那蕎麦屋 藤花 -- 醤油らぁ麺_アップ

まずスープ。


割りと濃い目の醤油ブラウンの清湯スープ。

表面には鶏油がそこそこ厚めに張られています。


トッピングは、先ほども言いましたが「塩らぁ麺」と同じです。


細かいことを言えば、サイズのせいなのかチャーシューが「醤油らぁ麺」には
2枚のっていました。

逆に、ほうれん草は1本しかのってませんでした。


どんぶりの縁に沿って穂先メンマがぐるりと。


薬味には、白髪ネギ、刻みネギ、刻み紫玉ネギといった内容。



そして、「塩らぁ麺」と違うのが、麺。

「塩らぁ麺」が中太平打ち麺だったのに対して、「醤油らぁ麺」は、中細ストレート。


聞くところによると、製麺所も変えてるとか。


かなり拘っているようです。



見た目ももちろんですが、良い醤油の香りが漂ってきて美味しそうです!




では、いただいてみましょう!




まずは、スープから一口。



鶏の旨味、コクがじんわりと伝わってきますね。


スープのベースになっているのは、「塩らぁ麺」と同じく、茨城県産、千葉県産の
地鶏を使用しているのでしょう。


しっかりとした旨味が感じられ美味しいです。



そして、その旨味のある鶏清湯スープに支えられ、「醤油」が良い香りを
発しているんです。


醤油独特のしょっぱく鼻に抜ける香りと甘い香り。


そして、それを口に含むと・・・


たっぷり張られた鶏油の影響もあるんでしょうけど、甘味のある醤油の味が
口いっぱいに広がってきます。


醤油のキレを感じるものの塩気に角がなく柔らかい口当たりで美味しい。

なめらかで、大豆の香りも豊かで。


良い塩梅ですね~!


こちらのお店では、醤油ダレは、特にブレンドとかせずに、シンプルにストレートに
作っているようです。


そこで使われているのが、金沢の畑醸造で作られる「極寒仕込み 北陸」という醤油。


この醤油1本のようですね。



この醤油は、丸大豆醤油。


どうりで大豆の風味が強いはず。


佐藤店主が考えるように、醤油の味がダイレクトに伝わってきますね。




美味しいです!




「醤油らぁ麺」提供開始の頃とは醤油を変えているという噂も聞きましたが、
その結果行き着いたのがこの「北陸」という醤油なのでしょうか。


どういう経緯で探し当てたのかは知りませんが、美味しいですね。



ただ、やはりストレートすぎるかな。


確かにダイレクトにくるんだけど、やはり単調なのは否めない気がします。



いろいろと醤油をブレンドすることが正解なのかはわかりませんが、
いろいろな醤油をブレンドすれば、深みも増すでしょうし、複雑な味を
生み出すこともできます。


そこに重きを置かないのであれば、「北陸」1本でもオッケーなんでしょうけど、
さらに美味しくなる可能性は秘めているような気はしましたが・・・。



今のでも、すごく美味しいんですけどね。



ただ、使っているのは、「鶏と水と醤油」なんでしょうけど、いわゆる「それ系」の
深みのようなもの、厚みのようなものは感じないのは正直なところです。




さらに期待したいところですね。




そして、麺。



あえて、製麺所までも変え、拘っている麺。


中細ストレートの麺は、ツルツルの口当たりにパッツンとした食感。

スープとの絡みも良いですし、美味しいです。



具材も「塩らぁ麺」同様に美味しい。


特にチャーシューは、前よりさらに美味しくなったような気がします。


これ、吊るし焼きなのかな?

ただ、燻香をつけてるだけなのかな?


はっきりわからないけど、美味しくなってます。


柔らかく味も染みてていて香ばしいし。



穂先メンマはサクサクで良好。


薬味もサッパリしていて良いですね。




最初、「醤油らぁ麺」に関する噂をいろいろと聞いていたので、やや先入観をもって
いただいたのですが・・・


みなさんおっしゃるよりも美味しかったです。



ただ、先ほどいった通りの感想。


美味しかったけど、惜しい・・・



やはり、「麺屋 翔」出身なだけに、「塩らぁ麺」の方が美味しいですね。



でも、「醤油」もきっともっと美味しくなるんだろうと思いますが。


佐藤店主、かなり研究熱心で、すごく謙虚な方のようですから。



とても楽しみですよね。




とりあえず、現段階の「醤油らぁ麺」、美味しく完飲完食。



ご馳走様でした!

支那蕎麦屋 藤花

[データ]
●店名:支那蕎麦屋 藤花
●住所:神奈川県横浜市都筑区池辺町4800-6
●交通:JR横浜線「鴨居」より徒歩15分
●営業:[火~日]10:00~15:00・17:00~21:00
●定休:月曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント