FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
SOBA HOUSE 金色不如帰@幡ヶ谷 / そば(醤油)
SOBA HOUSE 金色不如帰
そば(醤油)

[訪問日]
2018年5月15日(火)

[評価]★★★★★

SOBA HOUSE 金色不如帰 -- そば(醤油)


幡ヶ谷の名店「SOBA HOUSE 金色不如帰」。


ミシュランガイド・ビブグルマンに3年連続で掲載される名店中の名店です。


修行先としての過酷さは、都内でも屈指といわれる「永福町大勝軒」での修行を
4年半に渡り努め、別のラーメン店での修行も経て独立した山本敦之さんのお店。


2006年の開業なので、すでに12年も営業する実力店です。


ラーメン店を10年以上営み続けるのは至難の業。


すばらしいですね。



オープン当初は、「そばはうす 不如帰」という屋号で営業していたのですが、
2014年にメニューをリニューアルするとともに、屋号を「SOBA HOUSE 金色不如帰」とし、
現在に至ります。


ただ、2014年にメニューをリニューアルしたにもかかわらず、2016年には、さらに
味の再構築を計り、より美味しくなったというわけで・・・。



そんな「金色不如帰」なのですが、このたび、12年に渡り営業してきた幡ヶ谷を離れ、
新宿に移転オープンすることになりました。


幡ヶ谷での営業は、5月17日まで。

5月下旬には、新宿で移転オープン予定だとか。




で、そんな話を聞いて、そういえばと思い返してみると、こちらのお店、
5年前に1度訪問したきりだなと・・・


しかも、それは、「金色不如帰」になる前で、つまりメニューリニューアル後は
未訪門ということになるわけで。


これは、幡ヶ谷での「金色不如帰」の味を最後に味わっておかなければと、
久しぶりに訪問したというわけです。




「金色不如帰」。


ホント、小さなお店です。

幡ヶ谷駅からは歩いて3分と便利な場所にあるのですが、メインの商店街から
路地に入った目立たない場所で、知らない人は気づかないかもしれない、
そんな立地。


店の中は、かなり暗めの照明で、L字型のカウンターが8席あるのみです。



ただ、これがまた風情があって良いんですよね。



メニューは、基本は3種類。


「そば(醤油)」、「塩そば」、「つけそば」の3つです。

これに、それぞれ「味玉」、「煮豚」のバリエーションがある他、「醤油」には、
「焼きのり味玉そば(醤油)」、「塩」には、「南高梅塩そば」というものが
あります。

さらに、「鴨脂と蛤の醤油そば」と「鴨脂と蛤の醤油つけそば」の2種類が、
夜限定メニューとしてあります。


その他は、ご飯もので、「肉めし」、「のり玉ねぎめし」、「煮豚丼」などがあり、
各種追加トッピングもあります。



また、二毛作営業で、「一汁三煮干し 裏不如帰」が木曜日の定休日を使って
営業しているのですが、そのときのメニューとして、「煮干しそば」、
「煮干しつけそば」なども一応ラインナップしています。



皆さん、ご承知のことと思いますが、「金色不如帰」といえば、「蛤」。

そして、「豚」と「和出汁」のトリプルスープというのが看板。


中でも、「醤油」はメインメニューです。



以前、リニューアル前にいただいたのも「そば(醤油)」でした。

そのときは、「味玉」を入れたのですが・・・


で、今回もリニューアルした「そば(醤油)」をいただこうと思って訪問したので、
メニューは一択。

迷わず、「そば(醤油)」をいただくことに。




さて、リニューアルしてかなりの時間が経ってしまいましたが・・・

どれだけ美味しくなったのか。


楽しみですね。





ということで、幡ヶ谷では最後になるであろう「金色不如帰」の「そば(醤油)」、
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!





まずは、ビジュアルから。

SOBA HOUSE 金色不如帰 -- そば(醤油)

黒いひし形の受け皿にのせられての登場。

以前と変わりなしですね。


やや薄めの醤油ブラウンをした淡麗スープがキラキラと美しい。


「不如帰」の時代のものとは明らかに違う丼顔。


とても美味しそうです。




では、細かく。

SOBA HOUSE 金色不如帰 -- そば(醤油)_アップ

スープは、今も言ったとおり、やや薄めの茶色をした清湯醤油スープ。


その中に、キレイな麺線を描いて全粒分入りのストレート細麺が横たわっています。


そして、その中央をフォッサマグナが走るかのように穂先メンマが1本置かれ、
その先っぽには、細切りした小さなメンマが数本置かれています。


で、そのメンマのとなりには、オイル。

このオイル、セップ茸のオイルとフレークだそうで。

ちばみに、セップ茸というのは、ポルチーニといった方がわかりやすいかも。


その反対側には、豚肩ロースを低温調理したピンクレアチャーシューが置かれ、
その上には、自家製の黒トリュフソースがのっています。


薬味のネギは、2種類。

中央には、刻んだ九条ネギ。

どんぶりサイドには、笹切りした白ネギ。


かなりオリジナリティのある丼顔で。


以前とは、大分違いますね。


チャーシューもメンマもオイルもネギも違う。

海苔もなくなってるし。



パッと見の印象がまるで違いますね。


同じなのは、美味しそうだということ。

あ、あと、麺も同じかな?



とにかく、美味しそう。


スープの味の印象はどう変わってるのかしら?

楽しみですね。





では、いただいてみましょう!




まずは、スープから。




一口レンゲですくって・・・


うおっ!



すごい!


相変わらずの蛤の応酬で!


蛤の旨味が凝縮されたスープは、ベースに豚と節系、煮干しなどの和出汁を合わせてある
トリプルスープ。



しかも、これまでは、揚げエシャロットの香ばしいオイルの味が加わっていたのが、
セップ茸オイルのフレーバーたっぷりで・・・

いわゆる「きのこ感」がしっかりと感じられ、違う印象のスープに。


カエシの醤油ダレとしっかりと融合して最高の味に仕上がっています!



美味しいです!



そして、飲み進めれば進めるほど、温度変化で蛤がさらに強調されてくるし。


すごい奥行き、しかも、トリプルスープ、新たに加わったセップ茸のオイルなどで
味の幅が広がった印象。


さらに、自家製の黒トリュフのソースがスープに溶け込むと、「きのこ感」が
倍々になって広がってきて、ヤバイ美味さに!



ていうか、きのこもすごいんだけど、やっぱり、すごいのは、この厚みの
貝の出汁のスープ。



蛤以外は貝は使ってないと思うのですが、貝の出汁の厚みがすごい。

どんだけの量を使ってるんだ?って感じ。



いろいろと貝出汁のラーメンは食べていますが、ここまで厚い貝出汁を
味わえるのは少ないのでは?



ホント、美味しいです。



麺は、啜り心地の良い細麺。

スルリと喉越しも良く美味しい!


しっかりと蛤の旨味を含んだスープを持ち上げてくれて相性抜群!

歯応えも良いし。



トッピングのレアチャーシューは、しっとりと柔らかく味も最高!

上に黒トリュフのソースがのっていたせいか、トリュフの芳醇な香りも含んで、
より美味しく感じる。



2種のメンマもそれぞれの個性が出ていて美味しい!

穂先メンマはサクサクと柔らかく、細切りメンマはコリコリとした食感で。

食感にいろんな表情を与えてくれる。



2種のネギも薬味といえど、それぞれの味、食感の違いを楽しめて良い仕事を
しています。



でも、やっぱり、主役はスープですね。

このスープがあるから全てが美味しく感じる。


スープを纏った麺を啜り、具材を食べては、レンゲでスープを飲み・・・



気づいたら、完食です。

まちろん、汁完。



あっと言う間でした。



リニューアル前も激ウマでしたが、さらに進化していて最高でした。

完璧です!



ご馳走さまでした!




さて、そして、幡ヶ谷でのえいも17日で終了。

今度は、舞台を新宿に変えて、新たなステージへ突入です。



オープンしたら、必ず食べに行かないと!


楽しみですね!

SOBA HOUSE 金色不如帰

[データ]
●店名:SOBA HOUSE 金色不如帰
●住所:東京都渋谷区幡ヶ谷2-47-12
●交通:京王新線「幡ヶ谷」より徒歩4分
●営業:[月~水・土・日]11:30~15:00・18:30~22:00
●定休:木曜・金曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/豚骨+魚介+貝 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント