FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 あす花@水道橋 / 特製らーめん
麺処 あす花
特製らーめん

[訪問日]
2018年5月16日(水)

[評価]★★★★☆

麺処 あす花(水道橋) -- 特製らーめん


新橋のオフィス街。


若き美人店主の明日香さんが1人切り盛りしていた「麺処 あす花」。



ただ、そこは、「一八屋台」という居酒屋の昼間を間借りして営業していた
1日たった2時間だけしか開いていないハードルの高いお店。



それが、「一八屋台」の閉店に伴い、「麺処 あす花」も閉店せざるを得なくなって・・・


そして、3月末日をもって閉店してしまったのですが・・・




ただ、これで終わったわけではありません。


これを機に、明日香さん、完全独立を決意したわけで・・・




そして、5月16日、ついに第2章となる新たな「麺処 あす花」をオープンさせたのです。




おめでとうございます!


これは、あす花(明日香)ファンとしては、お祝いに駆けつけないわけにはいきません。





てなことで、今回は、その間借りなどではない完全独立オープンした「麺処 あす花」に
お邪魔してきたというわけです。




3月の最終日にお邪魔して、翌月は「金町製麺」での「明日香さんの門出と祝う会」で
暖簾の贈呈式をやって・・・


そこで新しい店舗の開店日を5月15日に決めて・・・

ところが、その日が仏滅だったので、急遽、翌日の16日大安の日に変更して・・・



ようやくオープンです。



僕ら「あす花組」は待ちわびていたわけで・・・


で、ラーメン仲間3人で待ち合わせてお祝いに駆けつけたのですが・・・


勢い余ってPPまでとっちゃったり(笑)。




ま、とにかく、無事オープンにこぎつけたということで、とりあえずは、めでたいですね。





ということで、新天地での「麺処 あす花」をレポしていきましょう!





さて、まず、その「麺処 あす花」、新たなステージに選んだ場所なんですが・・・



「水道橋」。



当初、「両国」を予定していたのですが、諸事情により白紙になり、改めて選んだのが「水道橋」。




偶然か必然か、以前、3店合同コラボをやった「八咫烏」、「黒須」とはほど近く、
トライアングルを結ぶ立地だから面白い。


何か縁を感じずにはいられないような・・・





で、その水道橋からは歩いて5分程度。



西口を出て専修大学を目指してメイン通りを進むとトレードマークの赤地に
白文字で屋号が書かれた看板が見えてきます。



帯看板も出てるので、すぐにわかると思います。





そして、店内。



お店の中は、奥に長細く伸びていて、一番奥に厨房があり、その境には、
商品を差し出しできるような小さなカウンターがあります。



座席はというと・・・


左側が壁になっているのですが、そこに向かって6席のカウンター席が。

で、右側には、4人掛けテーブル席が1卓、2人掛けテーブル席が2卓あります。


合計14席ですね。


テーブルを取っ払って全部カウンター席だったら、もう少し広々と使えたかも。

ま、居ぬきなんで仕方ないですね。




ただ、問題はそこではないんですよね。



この店の造り。



厨房とカウンターが向かい合わせになっていないんですよね。

つまり、配膳をしにどうしてもホールに出てこなければならない。



でも、基本的にスタッフは明日香さん一人だし。

これまでも、一人営業を通してきましたからね。



実は、お店がオープンする前から、この構造を知っていたので、どうするのかと
思っていたんです。


人を雇って、ホール担当を任せるのか。

でも、そうなると人件費も嵩むし。



と思っていたら、


「なるほど、この方法があったか!」


と思わせるような、そんな方法を採用したんですね。




それが、「富士そば方式」。

つまり、「オールセルフ方式」です。




厨房との境にある小さなカウンターに「注文口」と「返却口」を設け、
食券を購入したら、食券を注文口に差し出すと半券を返してもらい、
ラーメンが出来上がると、番号を呼ばれ取りに行く。

そして、食べ終わったら、返却口に空いたどんぶりを戻しに行く。

麺処 あす花_セルフ方式

こんなスタイル。




まさに「富士そば方式」ですね。


ラーメン店としては斬新ですし、今まで見たことがないですが、
お店の構造、人員的なことから、この方式がベターだったのかもしれないですね。



良く考えました(笑)





そして、メニュー。



メニューは、新橋時代と全く同じ内容です。



基本は、3種類。


「らーめん」、「しおらーめん」、「赤いらーめん」。

これにバリエーションで、「味玉」と「特製」。


ご飯もとしては、「マヨ玉まかない丼」、「ピリ辛まかない丼」があります。


もちろん、サービスでいただける「だし炊きごはん」も健在です。



あとは、追加トッピングとお酒類ですね。





で、今回は、何にしたかというと・・・



「麺処 あす花」のメニューは一通りいただいてますからね。


新たににオープンしたということで、一番の看板メニューの「らーめん」を
「特製」でいただきましょうかね。


普段、僕はデフォトッピングが多いんですけど、今回は「特製」にします!





ということで、新しく生まれ変わった「麺処 あす花」。

「水道橋 あす花」の「特製らーめん」、いただいてきましたので、
早速ですが、感想の方をレポしていくことにしましょう!





まずは、ビジュアルから。

麺処 あす花(水道橋) -- 特製らーめん

以前と変わらず、赤い花柄模様の多用丼で登場。

以前と違うのは、トレーにのせられての登場ということ。


セルフ方式にしているので、番号を呼ばれラーメンを取りに行くとトレーにのせられ
渡されるからです。


中々新鮮。


丼の中身は、これも以前と変わらずキレイに盛り付けられたもので。





では、細かく。

麺処 あす花(水道橋) -- 特製らーめん_アップ

スープは、やや薄めの色をした醤油ブラウン。

透明感のある清湯醤油スープです。



麺は、具材に隠れ見え難いですが、いつものストレートの細麺。

しなやかに横たわっています。




トッピングは、特製なので豪勢です。



まず、目に付くのが、折り重なるように並べられた3枚の豚バラロール。


その上には、味玉・・・



ん?

あれ、いつもの「あす花」なら、味玉はパッカンしてあるはずなんだけど・・・



と思ったら、明日香さん、

「テグス忘れた・・・」

ということでして・・・


オープン特別仕様でのパッカンなしでの味玉オン。



そして、反対側に行くと、ほうれん草が置かれ、どんぶりを縁取るように穂先メンマが。


サイドには、海苔が二枚。



中央には薬味の刻みネギがのっています。




どことなく助成らしさを感じるキレイな盛り付けですね。


美味しそうです。





では、味は知っていますが、新しくなった「麺処 あす花」の「特製らーめん」、
いただいてみましょう!





まずは、スープから一口。


あ~、いつもながらの優しいスープ。

じ~んと染み渡りますね~。


場所が変わっても、落ち着いた気持ちになるのは同じ。

心休まります。




ただ、以前に比べて、やや醤油が立ってるような気も・・・

塩っ気が強くなったような気もします。


キリッとした醤油味が鶏とほんのりと魚介が香るスープと絡み合う・・・

香味野菜、特に生姜のさわやかな風味が前面に出てきていてさっぱり、あっさりと
とても美味しい。



これまで気づかなかったのですが、「あす花」さん、鶏は「大山鶏」だったんですね。

知りませんでした・・・



で、カエシも7種類の醤油をブレンドしているということで・・・


これまでは、そういう話はあまりしてこなかったので知りませんでしたが、
けっこうこだわりを持ってやっていたんですね。



明日香さんの限定は、かなりの数食べてきているので、その引き出しの多さは
知っていましたし、料理に対する勘が鋭さはピカイチだと思っていましたが、
やはりいろいろと研究してたんですね。


能ある鷹は爪を隠していたわけです。




これまで以上に美味しく感じます!




麺は、いつもの細麺。


スルリとした啜り心地で喉越しも良い。

やや硬めのザックリとした食感もまた良い。


スープもしっかりと絡めとってくれて美味しい!




やわらかなほうれん草もサクサクの穂先メンマも僕の好み。


うっかりテグスを用意し忘れてパッカンされていない味玉も、良い半熟具合で最高。

けっこうな半熟だったのでパッカンしなくて良かったかも。



そして、3枚も盛られている豚バラロール。


コイツが秀逸!



肉の旨味がしっかりと感じられ、柔らかくホロホロと崩れる食感。

これは最高に美味しいですね!




普段、あまり「特製」をオーダーしない僕ですが、豪華なトッピングも麺もスープも
あっという間に平らげてしまいました。


完飲完食です!




そして、食べ終わったら、忘れずに食器を返却口に戻して・・・(笑)



なんか新鮮だ~(笑)





で、食べ終わって、

「しまった~!」

と気づいたのですが・・・



「だし炊きごはん」をいただくのを忘れました・・・


これ、美味しいんですよね。


鶏出汁に生姜風味。



ま、これからはしょっちゅう来れそうな立地になったので、いつでも食べられるからいいか。




なんか、「らーめん」も醤油がキリッと立って、生姜の風味も以前よりも強くなって、
俄然僕好みの味になってきたような・・・


なんか食べにくるのが楽しみになってきましたね。




次は、何を食べるか・・・


とりあえず、「しおらーめん」かな・・・




次回も楽しみ。

週イチくらいでは来れればいいんだけどね。




ご馳走様でした!

麺処 あす花(水道橋) -- 特製らーめん

麺処 あす花(水道橋)_オープン

麺処 あす花(水道橋)_暖簾

麺処 あす花(水道橋)

[データ]
●店名:麺処 あす花
●住所:東京都千代田区西神田2-5-8
●交通:JR総武線「水道橋」より徒歩5分/都営新宿線・他各線「神保町」より徒歩5分
●営業:[月~土]11:30~15:00
●定休:日曜・祝日・第1・3土曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント