FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
とんこつラーメン めんくい@光が丘 / とんこつ
とんこつラーメン めんくい
とんこつ

[訪問日]
2018年5月23日(水)

[評価]★★★★☆

とんこつラーメン めんくい -- とんこつ


一切の取材がNG。

知る人ぞ知る隠れた名店。



それが、今回お邪魔した「とんこつラーメン めんくい」です。





いわゆる「背脂チャッチャ系豚骨醤油」と呼ばれるジャンルのラーメンがあります。


その端を発するのは、吉祥寺にある「ホープ軒本舗」。

そして、そこから派生した千駄ヶ谷の「ホープ軒」。


特に、この千駄ヶ谷の「ホープ軒」から派生した「土佐っ子ラーメン」、
「香月」、「弁慶」などは、1980年代のラーメンブームの代表的なお店です。

「土佐っ子」など、今となっては伝説的なお店になっていますよね。




で、この「背脂チャッチャ系豚骨醤油」の本流とはまた別に、もう1つ一世風靡した
「背脂チャッチャ系豚骨醤油」の流れがあったんです。


それが、白山通り沿いにあっ た3つのお店。

「白山ラーメン」、「巣鴨ラーメン」、そして「千石自慢らーめん」です。


1990年代、当時は、この3つのお店、どれもが立ち食いで、白山通りを
賑わせていました。


今となっては、ラーメンの世界も様変わりして、「白山ラーメン」は閉店、
「巣鴨ラーメン」は秩父に移転。

とりあえず、変わらぬ場所で、支店展開までしているのが、「千石自慢らーめん」。


お店もかなりキレイになって、昔の様子は見る影もないですが・・・


ただ、元気に昔の味を踏襲してがんばっています。




そして、その白山通り系「背脂チャッチャ系豚骨醤油」の代表格でもある
「千石自慢らーめん」で修行し、独立していったお店があるんです。


それが、今回の

「とんこつラーメン めんくい」

というお店なんです。




冒頭でも触れましたが、このお店、取材は一切お断り。


なので、ラーメン本やら雑誌には載っていません。

詳しい情報も得るにもネットの口コミなどを頼らざるを得ないのが事実。




創業年すらわかりません。


キャリア的には、軽く20年は超えている老舗ですので、おそらく、1990年代の終わり頃に
オープンしたんだと思われます。




店主さんは、林貴士さんという方。



この林さんが、巣鴨にある「千石自慢らーめん」で修行をし、独立した・・・


このくらいしかわからないのです。




ホント、知る人ぞ知るお店なんです。



そんなお店でも、20年以上も続いているのですから凄い・・・





お店は、練馬区の光が丘の住宅地にポツンと佇んでいます。


最寄り駅は、都営大江戸線の光が丘で、歩いて10分ほど。



近所の住人が食べにくるかみたいな感じで、わざわざ電車に乗ってくるような
立地ではないです。



お店から少し歩くと笹目通りに出るような立地なので、車で来るのは
いいかもしれません。

駐車場も6台分完備されてますしね。





建物は、まるでプレハブ小屋のような建物で、黄色いテントに

「とんこつラーメン めんくい」

と書かれているだけ。



暖簾も無地。



なんというか、「孤高のラーメン屋」って感じです。




お店の中は、割と広々としています。


厨房を囲うようにL字型のカウンターが伸びていて、席は10席のみ。

今時のキレイな内装の店内とは違います。


悪く言えば、殺風景。

良く言えば、昔ながらの風情を感じる。


そんな感じの店内です。




厨房の中では、寡黙な林店主が黙々と調理をしてます。


「いらっしゃいませ」の一言もありません。

それもどうかと思いますが、独特の空気の流れるお店です。





メニューは、潔すぎるくらい。


たったの2つで。


「とんこつ」と「からとん」。

この2つだけ。


これに追加トッピングとして「煮バラ」、「ねぎ」、「もやし」、「メンマ」、
「のり」、「味付玉子」があります。

これらそれぞれ、値段が上がりますが、別皿のおつまみとしても注文できます。


あとは、ライス、半ライス、それとビール。


これだけです。



基本は、2種類。

自分で好きなようにカスタマイズしなさいということですね。



ある意味、自由で良いですね。




で、僕はというと・・・



二者択一なわけですから、当然、ノーマルっぽい方を選びますよね。


てなことで、「とんこつ」。

おそらく、「からとん」は、これを辛くしたものだと思います。



初めてですし、懐かしい「千石自慢らーめん」の味も味わいたいし・・・




ということで、初訪、実は、昔から名前は知っていたものの中々機会が得られなかった
長年の宿題店でもある「めんくい」。


メインの「とんこつ」をいただいてきましたので、早速ですが、レポしていきましょう!






まずは、ビジュアルから

とんこつラーメン めんくい -- とんこつ

割りとオーソドックスな中華どんぶりで登場。


背脂チャッチャという割には、意外にキレイな盛り付けですね。

お決まりの背脂を振る姿も見られなかったし・・・




とりあえず、細かく。

とんこつラーメン めんくい -- とんこつ_アップ

スープの表面は、たっぷりの背脂で覆われています。

ただ、「たっぷり」とはいっても、例えば、先にあげた「土佐っ子」、「弁慶」、
「香月」、「千駄ヶ谷ホープ軒」、ましてや、修行先の「千石自慢らーめん」などと
比べるとすごく少ない量の背脂です。

背脂でスープが見えないなんてことはないですからね。


しかも、背脂チャッチャといいながらも、最後の仕上げに文字通り背脂をザルでチャッチャと
振り掛けることをしないので、どんぶりが比較的きれいなんです。


修行先を踏襲しながらもオリジナリティを出しているということでしょうか?



茶濁色した背脂の浮いた豚骨醤油スープ。


これ自体、ヨダレがでるくらい美味しそうなもの。

僕、家系とかもそうですが、こういう豚骨醤油、大好きなんです。



で、表面の具材は、いたってシンプル。


案外山盛りのメンマ。

その山盛りメンマに立てかけられるように2枚の煮豚のバラチャーシュー。


さらにそこに立てかけられるように一枚の海苔。


そして、脇には、1/2にカットされた茹で玉子もがのせられています。


デフォで玉子入りは嬉しい!



麺は、表面上は見えにくいですが、中太麺のややウェーブのかかったもの。

モチッとしてコシも強そうです。




全体的に濃厚そうだけど、「背脂チャッチャ系豚骨醤油」の美味しいオーラ出まくり。





それでは、いただいてみましょう!




まずは、スープから一口。




おっ!



濃厚かと思いきや、案外あっさりしてる。


やや従来の背脂チャッチャ系と比べ、背脂が控えめとはいえ、もっと脂っこいかと
思っていたんですけどね。


そうでもない。


しっかりと豚の旨味が出ていて、背脂の甘味もあり、コクもあって・・・



これは、美味しい!



店主さん、「千石自慢」出身ということですが、出身店よりも、しっかりと
豚骨のうまみを感じることができて美味しいような・・・


「千石自慢」も最後に食べてから何年も経つんで正確ではないけど・・・



とにかく、どこと比較するとかいうのではなく、この「とんこつ」というラーメン自体が
とても美味しいと思います。



塩分も程好いしょっぱさで・・・

個人的には、もっとしょっぱくても良いのですが・・・


でも、背脂の甘味と豚骨醤油のしょっぱさが重なってとても美味しい。




麺は、中太のやや縮れたタイプ。



この手の麺は、この豚骨醤油とはガッツリ相性が良いですね。


食感的には、思ってたよりはコシは強くなく、ただモッチリ感があって
食べ応えも十分で美味しいですね。




具材にいたっては、メンマは、特筆するほどのものでもなく、茹で玉子も
味玉ではないので、玉子自体は普通ですが、豚骨醤油のスープが染み込めが別。


しっかりと黄身に味が染み込み美味しい。



そして、特筆すべきは豚バラチャーシュー。



これ、美味い!


煮豚なんですが、しっかりと煮込まれていて、ホロホロ。


箸でやっと掴んで口に運ぶも、すぐにホロけてしまう柔らかさ。

味もしっかりと染み込んでいて・・・



このチャーシューは美味しい!


おつまみにしても最高ですね。

ビールが進んじゃいそうです!




麺を啜っては、背脂の甘味を感じながら豚骨醤油スープを口に含んで・・・


この系統、久しぶりだったんですが、胃をいじめることなく美味しく完食です。

さすがに汁完は控えておきましたが・・・




でも、とても美味しくいただきました!



なんか、久しぶりに「千石自慢らーめん」や「千駄ヶ谷ホープ軒」、食べたくなりました。


行くとクセになりそうなんですよね。

けっこう中毒性ありますから。



でも、久しぶりに食べたい。


今度時間を見つけて行ってみよう。




そして、「めんくい」でも、もう1つのメニューである「からとん」を試してみたい。



これも、近々実現させないと。





ご馳走様でした!

とんこつラーメン めんくい

[データ]
●店名:とんこつラーメン めんくい
●住所:東京都練馬区高松5-14-9
●交通:都営大江戸線「光が丘」より徒歩10分
●営業:[水~土]11:30~15:00・17:30~20:00/[日・祝]11:30~18:30
●定休:月曜・火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■背脂醤油らーめん [ 東京/豚骨 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント