FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
まぜまぜ ムタヒロ 3号@国分寺 / 冷やし肉なすみそまぜ(2018年6月限定)
まぜまぜ ムタヒロ 3号
冷やし肉なすみそまぜ(2018年6月限定)

[訪問日]
2018年6月11日(月)

[評価]★★★★☆

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- 冷やし肉なすみそまぜ(2018年6月限定)


西東京を代表する人気店「ムタヒロ」。


これまでは、国分寺を拠点にした店舗展開を中心だったのが、関西に進出、
そして、海外にも進出を果たし、今や㈱GREAT SMILEという企業としても
大きく成長を遂げようとしています。


ついこの前は、「中華そば ムタヒロ 錦糸町店」を出店、初めて東京23区内への
進出も果たしました。



すでに国内外で12店舗ですから。



そんなムタヒロが、すでに6年もの間継続している毎月の限定麺。


一時期は、毎月、各店舗の限定麺を食べ歩いていた僕なんですけど、
ここ最近は、中々食べに行くチャンスが少なくなってきています。


なるべく、興味のある限定麺のときは食べに行こうと努めてるんですけどね。




そんな中でも、良く食べに行くのが、3号店の「まぜまぜ ムタヒロ」。

個人的に、こちらの限定麺は、なぜか僕の好みで食べに行くことが多いんです。



もちろん、他の店舗もお邪魔しようとは思ってるのですが・・・



そんなこともあり、今回も「まぜまぜ ムタヒロ」です。




さて、ところで、ここ最近は、限定麺のテーマを決めて各店舗のスタッフが
思考を凝らして創作しているわけですが・・・


当然、今月も、テーマは決まっています。



今月は、夏を先取り、「冷やし」をテーマに限定麺が繰り広げられています。



で、僕が今回お邪魔した3号店の「まぜまぜ ムタヒロ」。


今月は、ちょっと面白いアイデアを盛り込んだ「冷やし」でして、興味を
持っていました。


なので、早めに食べに伺いたかったのですが、ちょっと遅くなってしまいましたね。



で、その「まぜまぜ ムタヒロ」の今月の限定麺はというと・・・


「冷やし肉なすみそまぜ」

というものでして。


読んで字のごとくではあるのですが・・・



ただ、面白いのは、「冷やし」なんですけど、「肉なすみそ」というのが、
「炒め物」で熱いものなのだということ。


「冷やし」なのに「熱い」。


なんだか矛盾したこの限定麺。



俄然、興味が沸いてきますよね。


それに、単純に「肉なすみそ」って美味しそうじゃないですか。




そんなことで、今月は、「まぜまぜ ムタヒロ」の「冷やし肉なすみそまぜ」を
いただいてまいりました。



では、早速ですが、感想の方をレポしていくことにしましょう。





まずは、見た目から。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- 冷やし肉なすみそまぜ(2018年6月限定)

普段の3号店の大きな丼とは違って、やや小振りの真っ白などんぶりで登場。


小高く盛られた中身には、しっかりと肉や茄子が見えてますね。


キレイな盛り付けで美味しそうです。


作るのを見ていたのですが、注文ごとにフライパンで「肉茄子味噌炒め」を
調理していて、かなりオペレーションが大変そうでした。

でも、作り置きをレンジでチンしてとかではなく、一つ一つ作ってくれてるようで
味は安心できそうですよね。




では、細かく。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- 冷やし肉なすみそまぜ(2018年6月限定)_アップ

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- 冷やし肉なすみそまぜ(2018年6月限定)2

まず、麺。


麺は、しっかりと手揉みされてつぶされた太麺で、手打ちを彷彿とさせるような
歪な平打ちで、想像するだけで美味しそうな麺です。

麺は、あらかじめタレで和えられているようですね。


それがこんもりと盛られ、その上には、「豚肉と茄子の味噌炒め」が形を崩すことなく
キレイに盛られています。

豚バラ肉、茄子、シシトウ・・・


これ、間違いなくご飯が合うヤツ。


でも、麺は冷たいという・・・


そして、トップには、笹切りした白ネギがたっぷりと盛られ、さらに糸唐辛子が。


で、ラー油なのかオレンジ色した油が全体にかけられています。



いやいや、これは美味しそうだ。


てか、間違いなく美味しいでしょう。





では、いただいてみることにします。




まずは、しっかりと混ぜ合わせて・・・


一口。



なんとも不思議な感覚で・・・



麺は、手揉みされ縮れたコシのあるピロピロ平打ち麺。

弾力もあって美味しい。


すでに、酸っぱ辛いタレで和えられているので、ピリッとした辛味と
酸味が加わっていて美味しい。



そして・・・冷たくて、よく〆られています。



ただ、これは、麺だけの話。



これに反して、上から盛られている「豚肉と茄子の味噌炒め」。


これは、熱々。



甘辛い味噌で炒められた豚肉、茄子、シシトウが、まず、これだけで美味い。


で、この美味い熱々の具材を、冷たく〆られた麺に絡めて食べる。



この温度差のギャップが何とも不思議。


でも、しっかりとマッチしてるんです。

そして、美味しいんです。



これは、ガツガツ、ワシワシいっちゃいますね。


元々の酸っぱ辛いタレと味噌の甘辛い味が混ざり合って、よりインパクトのある味に。



麺を食べては、「豚肉と茄子の味噌炒め」を食べて。


あっという間に食べ終えて・・・



ただ、全部を丸々食べたわけではなく、しっかりと「豚肉と茄子の味噌炒め」は
少し残してありまして・・・



というのも、これがあるから。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- 冷やし肉なすみそまぜ(2018年6月限定)_ライス

そう、ご飯です。


この「豚肉と茄子の味噌炒め」にご飯が合わないわけがない。

当然、〆は、こうなりますよね。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- 冷やし肉なすみそまぜ(2018年6月限定)_ご飯割り

すでにこの時点では冷たい麺は食べ終えてるので・・・


もはや「豚肉と茄子の味噌炒めご飯」の状態。


すげぇ美味い!


てか、これやらなかったら食べた意味なような・・・


だったら、最初から「豚肉と茄子の味噌炒め定食」でも食えよって感じですが、
麺も食べれて、さらに、これが食べれるから良いんですよね。



もう最後は、レンゲで「豚肉と茄子の味噌炒めご飯」を掻きこんで一粒残さず完食。



とても美味しかったです。


予想通り間違いなかったです。




さて、ということで、今回は、3号店の限定をいただいてきました。


次は、どうしましょうかね。



「ブタヒロ」の墨谷店長の作った限定も興味あるんですよね。

「胡桃と味噌の冷やし和えそば」。

これ、美味しそうですよね。


やっぱり、次は「ブタヒロ」ですね。


近々、時間を見つけて伺いたいなと思います。



3号店もリピしたいですけどね。




とりあえず、ご馳走様でした!

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- 冷やし肉なすみそまぜ(2018年6月限定)_メニュー

まぜまぜ ムタヒロ 3号

[データ]
●店名:まぜまぜ ムタヒロ 3号
●住所:東京都国分寺市本町2-13-8
●交通:JR中央線「国分寺」より徒歩5分
●営業:[月・水~土]11:30~15:00・18:00~23:00/[日] 11:30~15:00・18:00~21:00
●定休:火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■汁なし麺 [ 東京/まぜそば(創作系・肉茄子味噌炒め味) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント