FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
らーめん 風@松戸 / 味噌らーめん
らーめん 風
味噌らーめん

[訪問日]
2018年6月13日(水)

[評価]★★★★☆

らーめん 風 -- 味噌らーめん


2017年6月にオープン、まさにこの日、1周年を迎えた「らーめん 風」。

以前から訪問したいと思っていたのですが、中々機会が得られず、
ようやく訪問できたと思ったら、まさかの周年日訪問となってしまったという・・・


でも、通常の営業となんら変わりがないようでしたが・・・



さて、そんな「らーめん 風」ですが、ズバリ、味噌ラーメン専門店です。


味噌ラーメンといえば、やはり、札幌。

一番に思い浮かぶのは、「純すみ系」ですよね。


で、この「らーめん 風」も、その「純すみ系」のDNAを少なからず受け継いでいるのです。



ということで、お店について少々。



まず、店主さん。


店主さんは、安本豊樹という方。

茨城の取手出身の方のようですね。


この安本さん。

取手出身ながら、その身の修行先に選んだのは、札幌すすきの「らーめん 空」。


「らーめん 空」といえば、すみれ出身の高田富央さんが開業したお店。

2003年のことです。


「らーめん 空」は、本店が札幌すすきのにあるのですが、それ以外にも
札幌らーめん共和国、千歳空港、さらに海外はアメリカのラスベガス、
フィリピンでは4店舗、さらにシンガポールにも出店するなどグローバルに
展開しているお店です。


安本さんは、この「らーめん 空」で、すすきの本店をはじめ関連店で
約6年もの間修行されたようです。


茨城から北海道に修行に出て、出身地取手ではないですが同じ常磐線沿線の
激戦区松戸に凱旋出店したわけです。



先ほど、「純すみ系」のDNAを受け継いでいるといったのは、「らーめん 空」が
すみれ出身の店主によるもので、そこで修行をしていたから。



僕は、「純連、「すみれ」は食べたことがありますし(本店は両店ともないですが)、
どちらとも、大好きな味噌ラーメンのお店です。

ただ、そのDNAを受け継いでいるという「らーめん 空」は未食なんですよね。


カップ麺では食べたことありますが、あまり参考にならないし・・・(笑)


ですから、「らーめん 空」がどれだけ「純すみ系」っぽいのかも知りません。

おそらく美味しいのだと思いますが。



で、今回訪問した「らーめん 風」。


こちらのお店、屋号を見ればわかるとおり、かなり「らーめん 空」に影響を
受けていらっしゃるようで・・・。


ていうか、かなりリスペクトしているようです。


「空」から「風」ですからね。



ですから、「らーめん 風」の味を確認すれば、「らーめん 空」の味も
想像つくのではないかとおも思いますし・・・



ま、別に「らーめん 空」の味を知りたくて訪問したわけではないので、
純粋に「らーめん 風」の味噌の味を味わいたくて訪問したので関係はないのですが。



とりあえず、そんな系統の味噌ラーメン専門店であるということをわかっていただければ
なんとなくわかりやすいかなと・・・





それでは、お店のアクセスなど。



お店の場所は、JR常磐線の松戸。

歩いて5分程度の流山街道沿いにあります。


外観は木張りの外壁で、大きな「風」という日除け暖簾が壁に貼り付けてあるので
すぐにわかると思います。


それにしても、松戸といえば、あの「中華蕎麦 とみ田」、「兎に角」などの
名店、人気店のある街。

「ラーメン二郎 松戸駅前店」とかもあるし、かなりの激戦区です。


そこに出店するというのだから、ものすごい勇気です。


出口は、「中華蕎麦 とみ田」、「兎に角」とは反対側ですけどね。



とにかく、大変な場所を選んだものです。




お店は、外観がけっこう立派なのに対し、中はこじんまりとしています。


お店に入ると、正面に厨房があり、その前に直線カウンターがあり、席数は5席のみ。

濃い色茶色をした木製カウンターで、広々としています。




メニューはとてもシンプルです。


味噌ラーメン専門店ですので、当然、味噌ラーメンのみ。

それも3種類。


「味噌らーめん」、「辛味噌らーめん」、「黒味噌らーめん」のみ。

トッピングバリエーションも「チャーシュー」のみで、追加トッピングもなし。


ご飯ものに「炙りチャーシュー丼」と「小ライス」がありますが、それだけ。


飲み物は、「ビール」と「烏龍茶」。



とてもシンプルです。


わかりやすくて良いですね。




こうなってくれば、自ずとチョイスすべきメニューは決まってきます。


もちろん「味噌らーめん」です。


基本中の基本。



まずは、ここから試してみましょう!




ということで、「らーめん 風」の「味噌らーめん」、いただいてきましたので、
早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!





まずは、見た目から。

らーめん 風 -- 味噌らーめん

シンプルな白いどんぶりで登場。


しっかりと焼いた味噌スープが注がれたどんぶりは熱々。

シンプルな盛り付けの「王道札幌味噌」的なビジュアル。



美味しそうです。




では、細かく。

らーめん 風 -- 味噌らーめん_アップ

スープは、白味噌系をメインに使ってると思われる色合いで、若干の
スパイスも盛り込んだような黒い粒々の見えるスープです。


見た目、こってりしていそう。

でも、実は、そうでもないんですよね。


ここら辺は後ほど。



麺は、熟成中細縮れ麺。


札幌味噌ならではの麺。

でも、「西山」でも「森住」でもなく「カネジン食品」みたいですね。



具材は、メインが大きなバラチャーシュー。

盛り付ける前にバーナーで炙った香ばしそうなヤツ。



メンマは、数本添えられ、嬉しいことに半熟味玉が1/2個、デフォで盛られています。


あとは、薬味の刻みネギがセンターに。



おっと、忘れてはいけないおろし生姜。

これは、チャーシューの上に擦ってあります。



で、見えにくいですが、スープを焼くときに、玉ねぎ、挽肉も一緒に焼かれています。




美味しそうですね。




では、いただいてみましょう!





まずは、スープを一口。



けっこう意外な感じ・・・


見た目が割りとこってりそうだったので、もっとガツンと濃厚なのが来ると思ったのですが・・・

そんなことはなく、むしろ、あっさり、スッキリとしたスープ。



店主の安本さんいわく、


「こってり&あっさり=こっさり」


という表現らしく、たしかに、こってりし過ぎず、あっさりし過ぎずの両方の
良い面を持ち合わせた感じのスープの印象。


すごいバランス型のスープですね。



もともとのスープは豚骨清湯をベースに節系などの魚介も合わせた淡麗スープ。


それに味噌を合わせたスープを中華鍋で焼いているので、味噌のコクももちろん、
香ばしさも加わり「こっさり」なスープをいただくことができるわけです。


いわゆる「純すみ系」と比較すると、油分も薄く、熱さも程ほどで、より一層
万人受けする仕様になっているような気がしました。



味噌スープには、適度に胡椒などのスパイスも効かせてあって、玉ネギ、もやし、
挽肉などがクタクタに煮込まれていて、これまた良いんです。



やっぱり「王道」ですよね。



美味しいと思います。




味噌ダレは、白味噌を中心にしたもののようで、修行先の「空」と同じ味噌を使いつつも、
ご自身のオリジナリティのため別のものも加えているとか。


また、北海道と松戸では「水」が違うため、いろいろと試行錯誤して解消して
今の「味噌らーめん」の完成にたどり着いたとか。



そういう話を聞くと、余計に美味しく感じますよね。



サラッと飲みやすいので、ついつい後を引いちゃいます、このスープ。




そして、麺。



「札幌味噌ラーメン」といえば、やはり、この「熟成中細縮れ麺」ですよね。


でも、この麺を代表する「西山製麺」でも「森住製麺」でもないところも面白い。

理由はわかりませんが、「カネジン食品」の麺を使ってるようですね。


で、この熟成麺が適度なコシで、プリップリで美味しいんです。

この縮れがスープをしっかりと持ち上げるし。



やっぱり、この麺は美味しいですね。


最高です!




で、具材。



豚バラチャーシューは、バーナーで提供前に炙っているので香ばしく、何よりも
ホロッと崩れる柔らかさ。

これは美味いですね。


しっかりと味も染みてるし。



メンマは・・・


ちょっと独特の臭みがあったかな。

もう少し、味付けに改良があっても良さそうな気がしました。



半熟味玉が1/2といえどもデフォで入ってるのは嬉しいです。

しっかりと醤油味のついた8割方固まった半熟黄身。


白身はソフトで、黄身は舌に絡み付いて美味しいです。




薬味のネギもシャキシャキ!




いや~、美味しかったです。


ついつい汁完。

あっという間に完飲完食してしまいました。



食べたことはないけど、見た目などの印象から、かなり「らーめん 空」に
似た味噌ラーメンのような気がします。

ただ、独立するからには、オリジナリティをもって開業したいところ。


おそらく「風」独自の美味しさがあるのだと思います。



それを確かめる意味でも、いずれ「空」の味噌ラーメンも食べてみたいですね。




とりあえず、美味しかった。


ぜひ、「辛味噌らーめん」、イカ墨を使っているという「黒味噌らーめん」も
いただいてみたいですね。




また機会を見つけてお邪魔したいと思います。




ご馳走さまでした!

らーめん 風

[データ]
●店名:らーめん 風
●住所:千葉県松戸市根本6-4
●交通:JR常磐線・新京成線「松戸」より徒歩5分
●営業:[火~日]11:30~14:30・18:00~21:30
●定休:月曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 北海道/豚骨+魚介(札幌らーめん) ]
Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2018-06-21 木 17:42:19 | | # [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント