FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺屋 ひょっとこ 銀座店@銀座 / 和風柚子柳麺
麺屋 ひょっとこ 銀座店
和風柚子柳麺

[訪問日]
2018年6月21日(木)

[評価]★★★★☆

麺屋 ひょっとこ 銀座店 -- 和風柚子柳麺


6月4日にオープンしたばかりの新店「麺屋 ひょっとこ 銀座店」。

有楽町駅前の交通会館地下にある行列店「麺屋 ひょっとこ」の2号店です。



まさか「ひょっとこ」が2号店を出すとは思ってもいなかったので、ちょっと驚き。

「ひょっとこ」は、何度となくお邪魔していて、美味しいのを知っていたので、
ぜひ訪問してみたいと思い、初訪です。



「麺屋 ひょっとこ」というと、ホントいつもすごい行列ですごいなぁと思っていたのですが、
お店の詳細や、店主さんのことについては、全く不明でした。


いつも初老、というか、そこそこ年のいった夫婦(?)のようなお二人で切り盛りされていて、
この方の個人店なのかなと思っていました。



ところが、全然違っていたんですね。


ちょっと改めて取材してみたところ、いろいろと新しいことがわかりました。



まず、最初に入ってきた情報としては・・・



有楽町の同じ交通会館に「民芸喫茶 甘味おかめ」という甘味処があるのですが、
ここが運営するラーメン屋が「麺屋 ひょっとこ」であるということ。

「おかめ」と「ひょっとこ」で屋号も対になっているのもそのためとか。


ただ、この情報、ある意味、当たってはいるのですが、ちょっと違うんですね。


「ひょっとこ」は「おかめ」が運営するラーメン屋なのではなく、同じ会社が
運営する同系列の「甘味処」と「ラーメン屋」だったんです。


しかも、運営する会社は、飲食店経営の会社とは全く違う会社。



麹町に、㈱石塚恒産という不動産業を営む会社があります。


この会社の社長さん、石塚祐康さんという方なんですが、この石塚さんの
ちょっとした趣味で始めたのが、「おかめ」と「ひょっとこ」なんです。


ただ、「おかめ」に関しては、実は、全くのゼロから立ち上げたお店ではなく、
もともとは、1930年に深川に創業した甘味処が前身のようで。

その後戦後に有楽町に店を構え「おかめ」という屋号で代替わりしながら、
本店と別館と2店舗を運営していたようです。


ですが、有楽町の再開発に伴い、2店とも姿を消したようです。


ここからは推測なのですが、そこで手を挙げたのが石塚社長。


このお店を、昔のコンセプトをそのままに買い取って引き継いだのではと
思われます。



そして、すでに「民芸喫茶 甘味おかめ」は、「麹町店」、「有楽町店」、
「交通会館店」の3店舗が運営されています。


で、2005年1月に「麺屋 ひょっとこ」を「交通会館店」と同じ交通会館地下に創業、
店舗スペース、構造上から、ラーメンのスープを「おかめ」で炊いて「ひょっとこ」で
販売していたので、

「麺屋 ひょっとこ」は、「民芸喫茶 甘味おかめ」が運営するお店

という話が流れるようになったのでしょうね。



ただ、実際は、前記したように㈱石塚恒産が運営するお店だということです。


実際に、「おかめ」は数店舗運営しているわけで、母体となる会社がしっかりとした
資本を持っている会社なわけですから、「ひょっとこ」も複数店舗で運営されても
なんら不思議はなかったわけです。



それが、今になってようやく2店舗目のオープンとなったわけです。




「ひょっとこ」、あのおじさんとおばさんの個人店ではなかったんですね。

あの人たちが2号店を出したとしたらすごいなとか思ってたんですが・・・



お金持ってる会社のお店だったわけで。


考えてみたら、でなかったら、銀座の一等地にお店持てないですよね。





ということで、こんな経緯の「麺屋 ひょっとこ」。


その2号店である「銀座店」に訪問です。





では、お店について。





まず、アクセス。



最寄は、屋号のとおり「銀座」。

「銀座」から歩いて4分程度。



ちょうど、「はしご」とか「朧月」とかの裏手の路地沿いですね。




お店は、全面ガラス張り。


屋号は、白の縦型の暖簾のようなものが、のぼりのように取り付けられているだけで、
目印はありません。



ものすごくスタイリッシュなお店で、とうていラーメン屋には見えないので、
下手すると見過ごします。


交通会館の「麺屋 ひょっとこ」という赤いネオンに「ひょっとこマーク」、
ほとんど軒下店舗っぽく入口も出口もないオープンなお店とは全く違います。



すごくお洒落です。




店内は、厨房を囲うように半円のカウンターになっています。

9席あります。


カウンターは、大理石(?)のようなものでこれまたお洒落。


厨房も、ガスコンロとかではなく、IHヒーターで、炎を上げずに真っ赤に燃えたコンロで
調理しています。



店員さんは、雇われている方でしょう。


社員なのかアルバイトなのか・・・


メインに若い男性スタッフ、サブに女性2人という布陣。


メインの方は、お話してみると、意外とラーメンのことについても知っていて、
きっと経験のある方を雇ってるのでしょうね。




メニューは、基本的には2種類。


「和風柚子柳麺」と「和風柳麺」。


これにバリエーションとして「焼豚」のものがそれぞれにあります。



そして、ご飯ものとして、「豚丼」と「茶飯」があります。



あとは、追加トッピングですね。



かなりシンプルな構成です。




で、ここの看板は、「和風柚子柳麺」。




なので、当然、僕がチョイスしたのも「和風柚子柳麺」。




交通会館にある本店とは、お店の雰囲気はまるで違いますが、味の方はそうなんでしょう?





ということで、銀座にできた「麺屋 ひょっとこ 銀座店」の「和風柚子柳麺」、
いただいてきましたので、早速ですが感想の方をレポしていきましょう!





それでは、まず、ビジュアルから。

麺屋 ひょっとこ 銀座店 -- 和風柚子柳麺

交通会館の「ひょっとこ」は、ランダムに違うどんぶりで提供されていました。

で、そのどれもが「有田焼」のどんぶりで中々洒落ていたどんぶりでした。


銀座店も、本店ほど種類はないですが、やはり「有田焼」のどんぶりらしく、
上品などんぶりに盛られての登場です。


見た目、キレイですね。




では、細かく見てみましょう。

麺屋 ひょっとこ 銀座店 -- 和風柚子柳麺_アップ

まず、スープ。


キレイに澄んだ清湯スープ。

黄金色というか薄い琥珀色というか、とにかく澄んでいてキレイです。



麺は、ストレートの中細麺。

ややランダムに、特に麺線などには意識していないような盛り付けですね。



そして、トッピング。


メインは、中央にドッカリと横たわる大きな豚バラチャーシュー。

横に大きいだけでなく、5mmはあると思われる厚さで、すごいボリュームです。


その上部には1/2の半熟味玉。

さらに上には薬味の刻みネギ。


玉子の脇には三つ葉がごっそり。

玉子の右側には、メンマが数本盛られています。


で、ドデカイチャーシューの上には、その場で擦られた柚子がたっぷりと
盛られています。

この柚子が、黄色ではなく緑色なんですよね。


男性スタッフの話によると、柚子というのは季節によっては黄色のものは
収穫できないらしく、ちょうど今の季節は緑色のものだけらしいのです。

もし、今の時期、黄色の柚子があったとしたら、それは、何らかの着色を
したものに違いないとのことでした。



と、こんな感じの見た目なんですが、ほぼ本店のものと変わりないですね。



美味しそうです。





では、いただいてみましょう!




まずは、スープを一口。



あっさりとした塩味、じんわりと和出汁の効いた味で優しい味わい。


わずかに鶏の味も感じますが、ほぼ和出汁メイン。


男性スタッフによると、鶏も使ってるけど、ほとんどが鰹出汁。

昆布や煮干しなどの乾物も風味も感じますが、メインは鰹節。


ホント、優しいスープです。


塩味は、角がなくまろやかで良いですね。



まさに「和風」という名前がしっくりくる味です。



そして、麺。


シコシコとコシのある麺で、スープもしっかりと持ち上げ美味しい。




で、具材。



メインのチャーシュー。


これが秀逸。



厚みもありドデカイのですが、噛めばホロリと崩れる柔らかさ。

香ばしく表面が焼けた焼豚で、とても美味しい。


この大きさ、厚さだと、普通のチャーシューメンに匹敵するくらいのボリューム。


かなり贅沢です。



三つ葉は清涼感がありサッパリとしていて、ネギもシャキッと良い食感。


メンマもサクッとした食感で美味しい。


味玉は、もちろんのこと、美味しいです。

デフォで付いてくるのは嬉しいです。



で、あえて、途中から混ぜたのですが、緑色した柚子。


これが、良い香りで、清涼感があり、とても美味しい。


決して他の味を邪魔しないので、最初から混ぜても途中からでもお好みで良いかも。



とにかく、「和風」で「柚子」の風味豊かで美味しい!


まさに、メニュー名がしっくりくる内容の味でした。




「麺屋 ひょっとこ」といえば、交通会館でいつも行列を作っているので有名。

並ばずに食べるのは難しいくらい。


でも、銀座店は、割りとスムーズに入店できて、しかもお洒落に落ち着いた空間で
ラーメンをいただくことができます。


味も本店より劣るということも特に感じられないし。




銀座店は狙い目かも。



僕も近くにいった際には、また立ち寄りたいと思います。




ご馳走様でした!

麺屋 ひょっとこ 銀座店

麺屋 ひょっとこ 銀座店

[データ]
●店名:麺屋 ひょっとこ 銀座店
●住所:東京都中央区銀座6-3-15 銀座昭和イーティングビル 1F
●交通:銀座線他各線「銀座」より徒歩4分
●営業:[月~金]11:00~21:00/[土]11:00~17:00
●定休:日曜・祝日




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/鶏+魚介(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント