プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / 鶏節と鰹の冷やし醤油(夏季・数量限定)
麺処 秋もと
鶏節と鰹の冷やし醤油(夏季・数量限定)

[訪問日]
2018年7月11日(水)

[評価]★★★★★

麺処 秋もと -- 鶏節と鰹の冷やし醤油(夏季限定)


「市が尾」の行列店「麺処 秋もと」。


僕が最も食べているラーメン店であり、ブログにも最も登場している
お店のうちの1つです。


ちょっと振り返ってみたら、2017年の5月から毎月2~3回は登場してるんですよね。

先月も3回登場していますし・・・


そんな「麺処 秋もと」です。


もし、「麺処 秋もと」についての詳細は、下のリンクの記事を参照していただければ、
お店について触れてますので、良かったらどうぞ。
 ⇒ 「麺処 秋もと」について書いてある記事はこちら




さて、で、今回はというと・・・



いよいよ今年も始まったんです。


何がって・・・


この季節となれば、当然でしょう。



「冷やし」です。


歩k尚「多くのお店でも、すでに「冷やし」は始まっていて、やや遅れをとったかな
という感じの秋もとさんですが・・・


今年は、「ラーメンWalker神奈川」の限定が5月にあったおかげで、周年祭が
6月にずれ込んだりとかで遅くなってしまったようですね。



で、待ちに待った「秋もと冷やし」が始まったわけです。



7月8日の日曜日からスタートしたのですが、僕は、スケジュール調整がつかず、
初日にはお邪魔できなかったんです。


僕としたことが・・・

って感じなんですが。



ま、それは仕方がない。



で、2回目の冷やし提供となる今回、当然のことながら逃すことなく
お邪魔してきたというわけです。



実は、これまでの秋もとさんの「冷やし」ですが、夏季限定ということで、
毎日10食程度の限定で提供されていたのですが、今年は違います。


今年は、1日30食程度、曜日限定での提供となるようです。


原則的には、日曜日と水曜日。

ただ、天候の関係では、曜日が変わることもあるそうなので、ツイッターなどで
随時チェックしておかないと食べ逃すことになりそうです。


1日30食程度ということですが、仕込みの関係上、この数が限界。

これ以上多くは作れないそうなので、もしかしたら、早々と終了ということも
十分にありうるので、覚悟しておいた方が良いですね。



実は、僕も今回、ラスト一杯をギリギリセーフでゲットできたくらいですから。

ヤバかった~!



で、今年の「冷やし」なんですが、基本的には、初めて提供開始した2016年の夏、
去年の夏と、ほぼ仕様は変わりません。


トッピング等の変化は若干ありますが、基本的に同じです。


ただ、名前が変わりました。


今年からは、


「鶏節と鰹の冷やし醤油」


という名前になりまして・・・



より味の特徴をメニュー名に反映させたものになりました。


わかりやすくなりましたね。



この名前見ただけで、あの味を思い出してしまいます。


楽しみ!




ということで、「秋もと冷やし」、しっかりといただいてきましたので、
早速ですが、感想の方をレポしていくことにしましょう!




それでは!






まずは、ビジュアルから。

麺処 秋もと -- 鶏節と鰹の冷やし醤油(夏季限定)

先ほども言いましたが、基本的な仕様が同じなので、見た目もほとんど同じ。


キンキンに冷やした秋もとロゴ入りの白い器に盛られ登場。

丁寧に盛り付けされた美しい丼顔。


今シーズンも健在です!




では、細かく。

麺処 秋もと -- 鶏節と鰹の冷やし醤油(夏季限定)_アップ

まずは、スープ。


キレイな清湯醤油スープ。

濃い目の醤油ブラウンをした美味しそうなスープです。



麺は、これまで同様にストレートの中細麺。

キンキンに冷水で〆られてるんでしょうね。



さあ、そして具材。



まずは、チャーシュー。


これが2種類あります。

ひとつは、鶏ムネ肉の低温調理したロールチャーシュー。

そして、その脇には、豚バラチャーシューを角切りにしてバーナーで炙った
香ばしいチャーシュー。

初年度のときは、この豚バラの代わりに、鶏皮をカリカリに揚げたものが
トッピングされていたんですが、昨年から、豚バラ角チャーに変わっています。



次に、メンマ。

これは、普段から使用している秋もとさんのメンマですね。

実はけっこうスパイシーで、これだけで食べても美味しいメンマ。


このメンマも、初年度は、穂先メンマだったのが、昨年から変わってますね。



そして、もはや「秋もと冷やし」にはなくてはならない定番トッピング。


それが、「山芋の山葵漬け」。

これが、今年も一際存在感を出して盛られています。


ただ、今年は、これまでとやや違いますね。

昨年までは、輪切りだったのが、今年は、半月切りに変わっています。


枚数としては同じですが。


しかも、切り方が厚くなってます。


これは絶品のトッピングなので、嬉しいですね。




薬味には、スライスした紫玉ねぎと白髪ネギ、水菜、さらにパプリカのピクルス。

パプリカは、初年度は、黄色も入っていましたけどね。


ここら辺は、変わりないですね。




で、水菜の陰になってちょっと見難いですが、新たにお目見えしたものがあります。


紫とクリーム色のコントラストがキレイで、ツヤのある夏野菜。


そう、「茄子」です。


あおの茄子を揚げて出汁に漬けた「茄子の揚げ浸し」が新たなトッピングとして
加わっているんですね。


これは良いですね~!




最後に、これもすでに定番化している「出汁氷」。

これなしでは、「秋もと冷やし」は語れませんね。




で、スライスした酢橘が置かれ、ブラックペッパーがパラパラッと。


別皿で、お好み用に酢橘半切れもついてきます。





いや~、いつもながらの充実した、そして美しい盛り付け。



ホント、これ、まず目でやられますよね。


マジ、食欲を掻き立てられます。





それでは、お楽しみの実食といきましょう!




まずは、レンゲでスープを一口。





いや~、今年も健在!


節感炸裂のキンキンに冷えた醤油スープ。


毎年のことですが、たまらないですね~!



今年から、メニュー名に「鶏節と鰹」と謳っていますが・・・



まさに、「鶏節」と「鰹節」の節感が、鮮烈に広がってくる美味しさ。

ここまで、節感を感じる冷静スープは、僕は知らないです。



ただ、「節感」が前面に出ているからといって、「鶏節」と「鰹節」だけを
使っているわけではないんですね。



もちろん、メインは「鶏節」と「鰹節」。


中でも、「鰹節」、「厚節」と「花鰹」の2種類を使っています。


その他には、「羅臼昆布」、「伊吹イリコ」、「鯵煮干し」、「貝柱」
などを使って出汁をとっています。



で、醤油ダレは、「溜まり醤油」と「生揚げ醤油」をブレンドしたもの。



最高の出汁の旨味に、キレのある醤油。




美味過ぎですよね!


完璧です!




そして、しっかりと〆られたストレートの中細麺。


シコシコです!


歯応えバッチリ、喉越しもスッキリで最高に美味い!



この麺が、絶品スープを絡めば言うことなしですよね!



麺もおそらくこれまでと同じ、「春よ恋」小麦を使用した麺なんじゃないかな?





そして、具材。




いつもの鶏チャーシューはしっとりとし、薄味で、他のものを邪魔せず、
絶品のスープに溶け込み、美味しさ倍増!


豚バラブロックも香ばしく、柔らかく、最高に美味しい!



そして、やはり、主役級の具材は、何といっても「山芋のわさび漬け」。


これがサクサクとした歯応えで、ほんのりとわさびの風味が漂い、清涼感抜群、
最高の美味しさで!


去年よりも厚みが増して、嬉しい限り。




で、今年から、新たに加わった「茄子の揚げ浸し」。


これがまた、最高の相性で!



素揚げした茄子を、スープで使っている出汁に漬けているのですが、
しっかりと茄子の皮の部分の光沢を出すための工夫をしていたり、
味だけでなく、見た目の仕上がりも気にかけて作った揚げ浸し。



季節的にも最高のマッチングで。


これ、追加して正解ですね!




メンマもコリコリで最高!




途中からは、これも絞って、爽やかに味変。

麺処 秋もと -- 鶏節と鰹の冷やし醤油(夏季限定)_酢橘



で、食べ終わるころには、出汁氷もスープに溶けて・・・





もう完璧なまでの美味しさで、あっという間に完飲完食。


今年もヤバかったです!





で、ですね・・・


これ、書いちゃっていいのかな?




実は、たまたま秋本さんにサービスしてもらっちゃったんですが・・・


これ。

麺処 秋もと -- 鶏節と鰹の冷やし醤油(夏季限定)_お茶漬けご飯

〆のお茶漬け。


小さいお椀に、ご飯、その上に刻み海苔、とろろ昆布、揚げネギをのせたもので。



これに、残ったスープをかけて、こんな風にして・・・

麺処 秋もと -- 鶏節と鰹の冷やし醤油(夏季限定)_お茶漬けご飯スープ入り

せこく茄子とチャーシューと山芋を残しておいて、ひとつずつのせてますが。



これが、ヤバイほど美味しい!



最高の〆。


もっと大きな器で食べたかったくらい。




いや~、これは、絶対にメニュー化してほしいですね。


間違いないですから!


ホント、お願いしたいです!




メチャクチャ良いものをサービスしていただいちゃいました。



最高に美味しかったです。

ありがとうございます!





ということで、思わず美味しいサービスもしていただきつつ、今季初の冷やし、
しっかりと堪能させていただきました。



今年は、去年までと違って、中々食べるにはハードルが高そうですが、
タイミングが合えば、しっかりといただいていきたいですね。





ご馳走様でした!

麺処 秋もと -- 鶏節と鰹の冷やし醤油(夏季限定)セット

麺処 秋もと(2018.07)

[データ]
●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火・水・金~日]12:00~15:00・18:00~22:00/[木]12:00~15:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜/木曜午後/第一・第三火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■冷やしらーめん [ 東京/醤油(鶏+魚介) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント