FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
まぜまぜ ムタヒロ 3号@国分寺 / 冷やし辛スタミナ(2018年7月限定)
まぜまぜ ムタヒロ 3号
冷やし辛スタミナ(2018年7月限定)

[訪問日]
2018年7月16日(月)

[評価]★★★★☆

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- 冷やし辛スタミナ(2018年7月限定)


西東京を代表する人気店「ムタヒロ」。


これまでは、国分寺を拠点にした店舗展開を中心だったのが、関西に進出、
そして、海外にも進出を果たし、今や㈱GREAT SMILEという企業としても
大きく成長を遂げようとしています。


ついこの前は、「中華そば ムタヒロ 錦糸町店」を出店、初めて東京23区内への
進出も果たし、すでに国内外で12店舗にまでなっています。



ここまで膨れ上がると、中々全部のお店を回りきるのは難しくなってきますね。



そんな中。

前回のムタヒロのブログ記事でも言いましたが、最近、良くお邪魔するのが
3号店の「まぜまぜ ムタヒロ」と、10号店の「ラーメン ブタヒロ」。


なぜか、この2店舗が多いです。




で、毎月、ムタヒロがほぼ全店で月替わりの限定麺提供しているのですが、
大抵、その限定麺をいただきに伺います。



つい先日も、「ラーメン ブタヒロ」に伺ったばかりです。

今月も、「冷やし」がテーマということで、冷たい美味しい限定麺を
いただいてきたわけですが・・・
 ⇒ 「ラーメン ブタヒロ / 冷やしブタまぜ(特製ガーリックマヨソース)(2018年7月限定)」の記事



で、先ほどの話の流れからいったら、もう1軒行かなければいけません。


そう、3号店の「まぜまぜ ムタヒロ」です。


もちろん今月の限定をいただきに伺うのですが、今月の「まぜまぜ ムタヒロ」の
限定麺はというと・・・


「冷やし辛スタミナ」


というメニューです。




「まぜまぜ ムタヒロ」に訪問している方ならご存知だと思うのですが、
レギュラーメニューに「辛スタミナまぜまぜ」というものがあります。


簡単に言ってしまえば、辛味あんかけにどっぷり浸かった麺を混ぜ合わせて食べる
「旨辛まぜそば」のことです。



これを「冷やし」にしてしまったのが、今月の限定麺だということです。



当然のことながら、僕は、レギュラーの「辛スタミナまぜまぜ」を
食べたことがあります。


ですが、なんとなく想像はできるのですが・・・


ただ、「冷たい」となると、やはり、想像の範囲を超える部分はありますし、
やはり、未知の味になってきますよね。



なので、その分、楽しみではあったのですが・・・


ビジュアル的にも、似てはいますが、やはり、「冷やし」っぽくアレンジ
していますしね。





ということで、「まぜまぜ ムタヒロ」の今月の限定「冷やし辛スタミナ」、
いただいてきましたので、早速ですが感想の方をレポしていきましょう!





まずは、ビジュアルから。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- 冷やし辛スタミナ(2018年7月限定)

普段3号店で使っている口径の広い大きなものではなく、真っ白なやや小振りの
どんぶりに盛られての登場です。


キンキンに冷やされていますね。


レギュラーの「辛スタミナまぜまぜ」と似てはいるけれど、ちょっと違う、
冷やしオリジナルのビジュアル。



美味しそう。


冷たいから、辛さも少しは和らいでいるのかな?





とりあえず、細かく見てみましょう。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- 冷やし辛スタミナ(2018年7月限定)_アップ

ベーシックなビジュアルはレギュラーとほぼ一緒です。


どこが一緒かというと、底に敷かれた真っ赤な辛味あんかけ。

これは、見た目的には全く同じですよね。


ややとろみがかった赤い・・・とうかオレンジ?のあんかけ。


一見するとスープのようでもあるのですが、やや多めに盛られたあんかけで、
スープではないです。

あくまでもまぜそば用のあんかけです。



で、表面上は見え難いですが、これもレギュラーと同じ太縮れ麺。

これが、あんかけの中にどっぷりと浸かっています。


センターには、茹でもやしが盛られ、その上には豚バラロールが
一枚のせられています。


で、上からは、万能ネギがパラパラとかけられ、糸唐辛子がのせられています。



そして、そのセンターの盛り付けを囲うように、輪切りにしたゆで卵が並べられ
円を描いています。



パッと身の印象としては、このゆで卵が大きな違いになってますね。


あとは、細かくいえば、肉の種類とか、野菜とか、違うものもありますが。



大まかには同じです。



そして、辛そうなところも同じです。




一体どんな味で、どんだけ辛いんでしょうね。



では、実際にいただいてみましょう!




まずは、しっかりとあんかけと麺を混ぜ合わせて・・・



一口グワッシと!


もし辛いと、啜った場合に咽てしまうの、啜らずに押し込むように・・・(笑)

想像してたほどの辛さでもないので、啜っても大丈夫そうだし・・・



とか、思って、何口か食べていると・・・



なんか、ジワ~ッと辛さが染みてきて・・・

気付くと、顔や頭に汗がにじみ出てきていて・・・



これは・・・


「冷たい」ということに騙されていた・・・


「冷たい」ので一瞬辛さがわからなく、痛点が麻痺していただけで、
やはり辛い・・・



けっこう辛い・・・


食べ進めれば進めるほどに辛さが染みてくる。




にんにく、生姜、荒く挽いた唐辛子、ラー油、ゴマ油などをを水とミックスして、
さらに片栗粉でトロミをつけたあんかけ。



表面的な辛さはもちろん、体の中からホットにしてくれる要素もバッチリ。


冷たくても辛いのは当たり前。




でも、美味い。



辛いけどキンキンに冷えていて、暑いこの季節にはピッタリです。





麺は麺で、冷たく〆られてコシがある上に、モッチリとした弾力性も抜群で、
文句なしの美味しさ。


食べ応えがありますね。



辛いあんかけともバッチリと絡むし。



トッピングされれたもやしもシャキシャキ食感で、これもあんかけとの
相性抜群で美味しい。


豚バラロールのチャーシューも柔らか!



グルッと円を描いた輪切りしたゆで卵は、辛さを幾分和らげてくれて、
良い仕事をしています。




辛くても、冷たいし、この辛さが逆に夏らしく美味しい。



あっという間に完食です。




そして、たっぷりと残ったあんかけには・・・



やはり、これですよね。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- 冷やし辛スタミナ(2018年7月限定)_ご飯

冷たくても、ご飯はメチャクチャ合いそうです。



迷わず、ご飯をダイブして・・・

ゆで卵を数切れのこしてあるところがセコイ・・・(笑)

ま、一応、なんとなく形を作りたいですからね(笑)。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- 冷やし辛スタミナ(2018年7月限定)_ご飯割り

で、これをしっかりとまぜて食べてみると・・・


冷たいけどご飯が合う!

冷たいキムチ雑炊みたい!


キムチとはちょっと違うけど、にんにく、生姜、唐辛子が効いたあんかけ、ご飯に合わないわけがない。

けっこうな辛さであることも忘れ・・・

辛いものを食べた翌日のことも考えずに・・・


レンゲでガツガツとお茶漬けのように掻き込んで・・・


一気に完食。


これは、冷たくてもバッチリ合いますね。

最高の相性。


すごく美味しかった・・・



けっこう辛かったので、あんかけまで全て食べきれるか不安だったけど・・・


ご飯をドボンしたら、そんな心配いざ知らず、しっかりと食べきってしまいました。




ということで、「まぜまぜ ムタヒロ」の「冷やし辛スタミナ」、ガッツリいただきました。

これで、スタミナも十分ですね。


今年は、かなりの猛暑。

ただの冷やしもいいけど、こういう辛さを伴うものも食べて暑さを乗り切るのもいいかも。




美味しかった。



ご馳走様でした!

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- 冷やし辛スタミナ(2018年7月限定)_メニュー

まぜまぜ ムタヒロ 3号

[データ]
●店名:まぜまぜ ムタヒロ 3号
●住所:東京都国分寺市本町2-13-8
●交通:JR中央線「国分寺」より徒歩5分
●営業:[月・水~土]11:30~15:00・18:00~23:00/[日] 11:30~15:00・18:00~21:00
●定休:火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■冷やし汁なし麺 [ 東京/冷やしまぜそば(創作系・辛子あんかけ風) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント