FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / 冷やし味噌(夏季・数量限定)
麺処 秋もと
冷やし味噌(夏季・数量限定)

[訪問日]
2018年7月22日(日)

[評価]★★★★★

麺処 秋もと -- 冷やし味噌(夏季限定)


「市が尾」の行列店「麺処 秋もと」。


僕が最も食べているラーメン店であり、ブログにも最も登場している
お店のうちの1つです。


今月は、ちょっとペース遅めの2回目の登場です。

ちょっと珍しいですね。



さて、そんな「麺処 秋もと」。


もし、「麺処 秋もと」についての詳細は、下のリンクの記事を参照していただければ、
お店について触れてますので、良かったらどうぞ。
 ⇒ 「麺処 秋もと」について書いてある記事はこちら




で、今回はというと・・・



今回は、ちょっと凄いです。


僕的にも、秋もとファンの人にとっても、

「え? なんで今までなかったの?」

というようなメニュー。


それがついに登場したんです。



ま、表題で言ってしまってるので引っ張る必要もなく、バレバレなんですけどね(笑)。




そうなんです。


ついに初登場したんです。



「冷やし味噌」が・・・




「いよいよ今年も始まったぞ」


と今月に入ってから始まった「鶏節と鰹の冷やし醤油」に喜んでいたのも束の間。


なんと、わずか3回の営業で「鶏節と鰹の冷やし醤油」が一旦終了。



その代わりにスタートしたのが「冷やし味噌」なんです。

ちなみに、「鶏節と鰹の冷やし醤油」をいただいたときの記事はこちら。
 ⇒ 「麺処 秋もと / 鶏節と鰹の冷やし醤油」の記事



で、「味噌」といえば、「麺処 秋もと」の冬の代名詞。



そう考えたら、夏場に「冷やし味噌」があってもおかしくない。

当然そう思いますよね。



それがなかったんですから。


でも、今年はついに発表できるだけの自信作が出来上がったようで。



ようやく僕らもいただくことができるということで。




実は、今年は、「冷やし味噌」をやろうと思っているという話を秋本さんから
けっこう前から聞いていて・・・


実際に、試作スープとかも飲ませていただいてたのですが、麺が入った、
完成系は当然初めて。


どういう盛り付けになるか話は聞いていたけど、見るのも初めて。



これは秋もとフリークとしては、楽しみでならないですよね。




ということで、今回は、ありそうでなかった「麺処 秋もと」の「冷やし味噌」。


ソコソコ朝早い時間から炎天下の中行列に並んでいただいてきました。



暑かっただけに、「冷やし味噌」にありつけた瞬間は幸せ・・・




では、その美味しい「冷やし味噌」の感想。


しっかりとレポしていきましょう!





まずは、ビジュアルから。

麺処 秋もと -- 冷やし味噌(夏季限定)

今回は、秋もとロゴの入った黒の多用丼での登場。


「味噌」ですからね。

当然、こうなるとは思っていましたが・・・


なんかいろいろとのっていて彩りも鮮やか。

相変わらずの美しい盛り付けで最高の丼顔をしています。



まず目でやられますね。


美味しそうです。





では、細かく。

麺処 秋もと -- 冷やし味噌(夏季限定)_アップ

まずは、スープ。



普段の「秋もと味噌」と比べると、やや淡い感じの色合い。


白味噌系が中心なんでしょうね。

ま、そこらへんは、またあとで触れますが。


油層もそこまで厚くないです。




僅かに顔を覗かせている麺は、中細のストレート麺。


「冷やし醤油」と同じみたいです。




そして、具材。



これが、豊富で彩りも豊かで。


ひとつひとつ見てみましょう。




まず、チャーシュー。


これが2種類盛られています。



ひとつは、鶏ムネ肉の低温調理チャーシュー。


それと、豚バラ肉のブロックチャーシュー。

これは、しっかりと炙られていて香ばしく美味しそうです。




そして、この2種類のチャーシューにかぶるように縦に直線でかけられている
カラフルなソースがあります。



ブロックチャーシューの方には緑色したクリーミーなソースが。

鶏チャーシューの方には、黄色のクリーミーなソースが。



これが、味としてけっこうなポイントになってくるんですが、見た目的にも
目を引きますね。




このそれぞれのソースの上にもいろいろとのっています。


まず、緑色の方には、茄子の揚げ浸しが。

その上部には、細切れのきゅうりが盛られています。


そして、黄色の方には、ミニトマトが。

これは、何かに漬けられたもののようで、ややクタッとしてツヤもありますね。


で、その上部には、メンマ。

これは、いつものメンマですね。




トップには、薬味の白髪ネギとスライスした紫玉ねぎが盛られて、その上から、
秋もと特製の香味油がかけられています。




そして、秋もとさんの冷やしといえば、これ。

お約束の出汁氷ですね。



でも、出汁氷が入っているということは・・・


鰹などの魚介も感じることができる「冷やし味噌」ということになりますよね。




これは、ますます楽しみ。



ま、いずれにしろ、凝った内容の具材で美しいビジュアルです。






それでは、早速いただいてみましょう!




まずは、スープから一口。



キンキンに冷えた味噌。


しかも、暖かいスープに負けないくらいの味噌感。


この味噌感が、個人的にものすごくツボでして・・・


まず、味噌としての味が上品で香り豊かなのはもちろんなのですが・・・


それよりも、舌触りが何ともいえないんです。



ザラザラとした感じというか。

これ、後味というか、飲んだあとに残る感覚なんですが。


つまり、味噌に含まれている「麹」がザラザラと残っているんです。

これがものすごく良い。


普段の「秋もと味噌」にはない感覚です。

もちろん、麹感を感じる仕様のときもありますが、基本的にここまではないです。



ただ、この味、食感に似たのがあったんですね。


それが、5月に「ラーメンWalker神奈川2018」の限定麺でやったときの「味噌」。

あの感覚によく似てるんです。



それもそのはず。


今回の「冷やし味噌」で使っている味噌なんですが・・・


そのときの味噌と同じものを使ってるんです。


そのときの味噌というのが、小田原の老舗味噌蔵「加藤兵太郎商店」のもの。

通称「いいちみそ」と呼ばれている高級味噌です。


これを、配分、ブレンドしている種類、全て同じにしているようで。


配分こそわからないですが、使っている味噌は、

「白みそ」、「糀つぶ」、「箱根路」、「長期熟成」、「神奈川ブレンド」

の5種類で。


「冷やし」でありながらも、上品な香りとコクが出ているのは、やはり、
この使っている味噌にあるのでしょうね。


しかも、僕が感じる麹感。


これは、上記5種類の中の「糀つぶ」というたっぷりと麹を使った味噌を
使っているせいでしょう。



これは美味しいはずです。



あえて、この5種類の味噌のブレンドを使っているのは、おそらく、
この麹の感覚があったからのような気がします。


この麹感と白みそのやや甘めなところなどが、ちょうど「冷や汁」っぽく
させることができるからのような気がしてるのですが・・・


これは勝手な推測です。



でも、実際に、キンキンに冷えた味噌のスープは、味噌感たっぷり、
上品でコクがありつつも、あっさりといただける「冷や汁」のような
ところもありましたし。


これがサラッといけて美味しいんですよね。




で、これも推測に過ぎないのですが・・・


実は、今回の「冷やし味噌」では、レギュラーのスープを使っているようなんです。


秋もとさんのレギュラースープは、ベースは、鶏と鰹。

ただ、ここには、他にもいろんな素材が入っています。


特に煮干しを始めとした乾物魚介が多く使われています。




で、何でこんなことをいうかというと・・・



同じ味噌を使いつつも、「ラーメンWalker」の限定のときは、スープは、
「鶏」のみでした。


でも、ここでは、魚介を含んだレギュラースープを使っています。



なんでかって考えたところ、「冷や汁」では、魚介出汁を使っているので、
結局のところ、素材の違いこそあれ、魚介も含んだスープを使うことで、
「冷や汁」のような感じにもなるからなのでは?


それに、レギュラースープを使うということは、鰹をフィーチャーできますから
より秋もとさんらしも出すことができますしね。



加えて、きゅうりをトッピングとして使っているところなども、やや「冷や汁」に
寄せて作っているのかもしれないです。



ただ、当然ではありますが、「冷や汁」を目指したわけでもないのでしょうし、
あくまでも一要素として「冷や汁」の要素もあるということで、他では、
随所でオリジナルな「冷し味噌」を味わうことができます。




で、そのオリジナルなもののひとつが2種類のソース。



そう、あの緑色と黄色のクリーミーなヤツです。



これが、実は、大変な優れものでして。



すばらしい味変ソースなんです。



ネタばらししちゃいますと・・・


緑色の方は、「ほうれん草とじゃがいも」を擦り合わせたポタージュで、
黄色の方は、「マヨネーズとコーン」を合わせたコーンマヨネーズなんです。


どちらも、段階的にスープに混ぜながらいただくと、良い味変になるんです。


特に「コーンマヨネーズ」。


こちらは、はっきりとコーンの味を感じられ、味噌の味に変化を与えてくれます。

「ほうれん草とじゃがいものポタージュ」は、正直、素材の味の特徴から
味に大きな変化は感じられないですが、ポタージュとしての食感が味噌スープに
加わって新しさを感じます。


この味変ソースはヒットですね。



ですが、さらにヒットの味変ものがあるんです。


それが、ミニトマト。

このミニトマト、マリネになってるんです。


バルサミコ酢、エクストラバージンオイル、はちみつに3日間漬け込んだもので、
酸味だけでなく甘さも加わっていて、トマトの柔らかな食感もあり美味しいんです。


トッピングとしても美味しいのですが、これが入ること、そして、食べて酸味を
感じることで、スープの味変にもなるんですね。


もともとトマトと味噌自体が相性の良いものなので、この味変もヒットです。



で、実は、さらに味変になっているものがあるんです。



それが、「秋もと冷やし」定番の「出汁氷」なんです。


食べ進んで、2種のソースやらトマトマリネやらで、いくつもの味変がされていく中、
この出汁氷が次第に溶けていって・・・


そう、知らぬ間に「鰹感」が増しているんです。


もともとレギュラースープを使うことで、鶏だけではなく魚介の旨味も
加わっている味噌スープなのに、そこに輪をかけて鰹間が広がっていく。


まさに「麺処 秋もと」の「冷やし味噌」って感じですよね。



冷や汁的な要素をもたせつつも、いくつかの味変で洋風にも寄せてみたり。


でも、最終的には、「鰹」という秋もとさんの一番の特徴へと結びつけて。



さすがの味の構成ですね。


メチャウマです!




チャーシューとか、メンマとか、きゅうりとか、なすの揚げ浸しとか・・・

いろいろあるトッピングにはあまり触れずにきちゃいましたが、これらは当然のごとく
美味しいです。


鶏チャーシューはしっとりとして、豚バラブロックチャーシューは香ばしく柔らかく。


きゅうりは清涼感があって、さっぱりとコリコリとした食感も楽しめて。


茄子の揚げ浸しは、しっかりと出汁を吸い込んでいて、スープとのマッチングも
最高でしたし。


メンマは、コリコリといつもの通り。



薬味の白髪ネギ、スライスした紫玉ねぎもシャキシャキさっぱりと。

秋もとオリジナルの香味油も最高ですね。



あ、忘れてはいけない、麺。


この麺、今回の「冷やし味噌」の中では主役というわけではないですが、
しっかりと冷水で〆られていて、シコシコとした食感で最高に美味しいです。




ただ、今回の「冷やし味噌」は、味噌スープのベーシックな味や、
それにまつわる味の構成、味変アイテムによる様々な味の表情。


これらが秀逸で、どうしてもこっちに目がいっちゃいましたね。




とにかく文句のつけようがない美味しさでした。


気付いたら完飲完食です。




ヤバかったなぁ・・・



これは、何度でも食べたいな。


「冷やし醤油」と一緒に秋もとさんの夏の定番にしてほしいですね。



今シーズンは、「冷やし醤油」にしろ「冷やし味噌」にしろ、曜日限定で
大体30食~50食くらいの数量限定のようなので、かなりハードルが高いです。


今回も、45食が午前中であっという間に完売してましたし。



あと何回食べれるか・・・



ちょっとわからないですが、可能な限りリピートしたいですね。




とにかく美味しかったです。




ご馳走様でした!

麺処 秋もと

[データ]
●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火・水・金~日]12:00~15:00・18:00~22:00/[木]12:00~15:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜/木曜午後/第一・第三火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■冷やしらーめん [ 東京/味噌(鶏+魚介) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント