FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / 塩つけ麺 ~辛く~(細麺)(限定)
麺処 秋もと
塩つけ麺 ~辛く~(細麺)(限定)

[訪問日]
2018年8月4日(土)

[評価]★★★★★

麺処 秋もと -- 塩つけ麺 ~辛く~(細麺)(限定)


「市が尾」の行列店「麺処 秋もと」。


僕が最も食べているラーメン店であり、ブログにも最も登場している
お店のうちの1つです。


前回は、2回連続の登場だったのですが、そこから、中3日での登場です。

かなりのハイペースなローテーションです(笑)。



さて、そんな「麺処 秋もと」。


もし、「麺処 秋もと」についての詳細は、下のリンクの記事を参照していただければ、
お店について触れてますので、良かったらどうぞ。
 ⇒ 「麺処 秋もと」について書いてある記事はこちら




で、中3日での登場となった今回はというと・・・



前々回の記事で登場した「塩」。

そのときの記事はこちらなんですが・・・
 ⇒ 「麺処 秋もと / 塩 ~辛く~ feat.中村麺三郎商店・20番細麺(限定)」の記事


記事を参照してもらえばわかるのですが、このときは、「塩」は「塩」でも、
中村麺三郎商店謹製の自家製麺を使い、なおかつ、青唐辛子を使って「辛く」した
「塩」を提供してくれました。


そういう限定ものだったので、このブログにも登場したのですが・・・



今回はというと、その「塩 ~辛く~」の派生メニューとでもいいましょうか・・・



今回は、「塩つけ麺」なんです。



普段、「塩つけ麺」は裏メニューとして存在していて、特に常連さんが多いのですが、
希望の人がいれば作ってくれるメニューなんです。


ですが、今回は、その「塩つけ麺」とも若干違った限定メニューでして。




で、なぜ、前々回の「塩 ~辛く~」の派生メニューなのかというと・・・


今回は、お好みでのオーダーにはなるのですが、「塩つけ麺」を「辛く」
できるようになってるんです。


何もコールしなければ、辛くない「塩つけ麺」が出てきたのですが。


ただ、もともと、「辛く」することを想定しての「塩つけ麺」だったので、
できることなら「辛く」したものをいただきたいところだったわけで。



しかも、今回は、普段の「塩つけ麺」とは違って、「細麺」を使っています。


中村麺三郎商店さんの麺とは異なりますが、手揉み平打ち麺とは違った
食感、味を味わえる仕様になっていわけでして。



普段の裏メニューの「塩つけ麺」と勘違いしそうですが、微妙に仕様が違い、
前々回の限定の派生メニューでもあるのが、今回の「塩つけ麺」なんです。



これは、秋もとフリークとしてはいただかないわけにはいきませんよね。




てなことで、当然のことながら、朝イチで並んで行ってきました。




では、いただいてきた「麺処 秋もと」の「塩つけ麺 ~辛く~(細麺)」、
早速ですが、感想の方をレポしていくことにしましょう!





まずは、ビジュアルから。

麺処 秋もと -- 塩つけ麺 ~辛く~(細麺)(限定)

いつもの「味噌」や「つけ麺」に使われる黒の多用丼で登場。

いつもながらシックでかっこ良いどんぶりですね。


このどんぶり、ひとつ欲しいな・・・


そして、パッと見は、シンプルな、普段の「塩つけ麺」とさほど大きな差は
感じられない見た目です。


ただ、つけ汁は、やはり赤みを帯びていますし、麺の盛り付けも
やや違いますね。





では、細かく見てみましょう。

麺処 秋もと -- 塩つけ麺 ~辛く~(細麺)(限定)_アップ

まずは、麺から。

麺処 秋もと -- 塩つけ麺 ~辛く~(細麺)(限定)_麺

細麺のストレート。


以前の「秋刀魚煮干しのつけ麺」や「ノドグロ煮干しのつけ麺」のときと
同じ麺でしょうか?


そう考えると、細麺というより中細麺って感じですね。



その麺は、しっかりと、昆布水に浸かっています。



そして、キレイに折りたたまれた麺の上には、いつもの刻み海苔がのっていて、
となりにはとろろ昆布ものっています。





次に、つけ汁。

麺処 秋もと -- 塩つけ麺 ~辛く~(細麺)(限定)_つけ汁

やはり、いつもの「塩つけ麺」のつけ汁とは違いますね。


先日の「塩 ~辛く~」のときと同じような感じの色合いをしています。



レッドゴールド?

そんな感じ。


黄金色っぽい透明なスープなんですが、赤みを帯びている。

やはり、印象としては辛そうな感じですよね。



具材は、表面上見えるのは、秋もと特製の紫玉ねぎやネギを刻んだ薬味。

そして、水菜。


あと、見た目上もミョウガが入っているのが見えますね。


あとは、上から粗挽き唐辛子が振りかけてあります。


もうひとつ、背脂というか豚をミンチ上にした肉と脂の塊なのか・・・

何やら、そんないつもは見かけないものがスープの上に浮いてますね。



で、スープの中に隠れて見えないですが、中には豚バラブロックチャーシューが
ゴロゴロと入っています。

もちろんメンマも。


それと、もうひとつ、今回初めて登場した具材も入ってるんですよね。

詳しくは後ほど。



ザッと、こんな感じですね。



「塩 ~辛く~」のときもそうだったんですが、辛そうですが、メチャ美味そうです。





では、早速いただいてみましょう!





まずは、お約束で、昆布水に浸かっている麺をそのままいただいてみましょう!




箸でひとつまみ摘んで・・・


ズズズッと。




おっ、なんだかいつものと違う。


昆布水だと思い込んでいた出汁水が、昆布水ではない・・・



もちろん、昆布水ではあるのですが、出汁としてとられているのは昆布だけじゃない。

なんと煮干しの出汁もとられています。



そう、今回のは「煮干し昆布水」なんです!




な~んて知らない振りをしてますが、最初から今回は煮干しと昆布の出汁水だと
聞いていたので、ビックリしたのは嘘ですが・・・


ただ、煮干しと昆布の出汁のサッパリとした味には驚きましたけどね。


昆布のときだけより風味も増しているし・・・

それと、煮干しのナチュラルな塩味も感じて、昆布のときだけよりも
麺だけで食べるにはちょうど良い塩梅になっていて・・・


煮干しは2種類使っているそうで、それに昆布も使っているそうです。

けっこうサラッとしています。




これだけでも美味しいですね。




これだけで美味しいのはわかっているのですが、やはり、つけ汁に浸けないと。



てなことで、つけ汁につけていただいてみましょう!




麺をひとつまみ、チョンチョンとつけ汁に浸して・・・



ズルズルッと!




おそらく、普段の手揉み麺でも美味しいのでしょうけど、やはり、この手の「塩」だと
細麺、あるいは、中細麺が合いますね。


スープの持ち上げが違います。



しっかりとスープを吸い上げてくれて、なめらかで美味しい。




で、そのスープ。



秋もとさんのキレのあるシャープな塩味が染みてきますね~。


そして、それと同時にヒリッとした辛みも・・・



でも、この塩味と辛味のバランスが良い。

だから辛いけども、スルスル行けちゃう辛さ。



そして、今回の辛さには、やはり「青唐辛子」が使われているようで。


そのせいか、鼻に抜けるような爽やかな辛さが広がって。

青唐辛子は辛いはずなので、ただ、抜けが良いので辛さに気づいていないだけで、
後から辛いのが続いてくるんですけど・・・



でも、ホットな辛さとは違って、クールな辛さで夏には合いますね。



もちろん、辛いのには、ラー油も使われているので、さわやかなだけではないですが。



そして、レギュラーの「塩」にも使われているミョウガ。


これが、時折鼻をかすめて良い香りなんですよね。

最高の薬味です。


秋もと特製の紫玉ねぎやネギを刻んだミックス薬味。


これもポリポリとし食感で美味い。

僕、この薬味大好きなんですよね。



そして、このポリポリした薬味に混ざって、食感こそ似ているものの、
違う味をした異質のものが入っているようで・・・


酸味と甘味が入り混じったもの。

これが、良いアクセントになってものすごく美味しい。



なんと、ラッキョだったんです。


これが、新しく加わった具材。



実は、盛り付けをしているときから気にはなっていて秋本さんにも

「それ、何ですか?」

って聞いてたんですが・・・


「食べてみればわかりますよ」

ってことで。



で、実際、食べてみてすぐわかりました。


食べる前は、ラッキョか刻み玉ねぎのピクルスか何かと予想していたのですが、
ラッキョで正解でしたね。


ラッキョとミョウガを甘酢で漬けたもののようです。


これ、中々のヒット。


塩味や辛さとの調和もとってくれるし、グッドアイデアな具材ですね。

ラッキョを入れるのは思いつきません・・・



豚バラブロックやメンマも言わずもがなの美味しさで。





もう、汗をかきながらの一気食いです。




そして、〆は・・・



普段であれば、昆布水を入れてのスープ割りなのですが、今回は通常通り、
温かいスープ割りをお願いできるということで。

麺処 秋もと -- 塩つけ麺 ~辛く~(細麺)(限定)_スープ割り

辛いながらもサッパリと、そして、温かいスープ割りをいただいて
一滴残らず汁完でフィニッシュ!




メチャクチャ美味しかったです。





さて、ラーメンとつけ麺と2回続けて「青唐辛子」の辛いメニューをいただきましたが、
「青唐辛子」、良いですね。


特に夏には合いますね。




また機会があれば、ぜひ、青唐辛子を使ったメニューを限定で出していただけると
嬉しいですね。





ご馳走様でした!

麺処 秋もと

[データ]
●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火・水・金~日]12:00~15:00・18:00~22:00/[木]12:00~15:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜/木曜午後/第一・第三火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■つけめん(塩) [ 東京/鶏+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント