FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
らぁ麺 鳳仙花@西武新宿 / らぁ麺
らぁ麺 鳳仙花
らぁ麺

[訪問日]
2018年8月14日(火)

[評価]★★★☆☆

らぁ麺 鳳仙花 -- らぁ麺


7月の下旬にオープンしたばかりの「らぁ麺 鳳仙花」。


こちらのお店、「煮干し中華そば 鈴蘭」、「らぁ麺 はやし田」などを運営する
㈱INGSのニューブランドということで。


㈱INGSといえば、「鈴蘭」や「はやし田」以外にもいくつもラーメン店を運営し、
また、イタリアンなども展開している準資本系の飲食会社。


かなりやり手の社長さんの青柳誠希さん率いる飲食経営グループです。



ま、ここら辺については、以前書いた「らぁ麺 はやし田」の記事で詳しく触れてるので、
そちらを参照していただければ幸いです。
 ⇒ 「らぁ麺 はやし田 / 醤油らぁ麺」の記事



このグループの「鈴蘭」にしても「はやし田」にしても安定した人気を誇るお店です。


なので、そのグループの新店である今回の「らぁ麺 鳳仙花」も期待できるのでは?


そう思って、早速の訪問です。




この「らぁ麺 鳳仙花」、事前情報によると「金目鯛」を使った鮮魚系だそうで。


「鯛」を扱ったお店もいくつもあります、みなさん評判が良いですが、
実は、今回の「金目鯛」というのは、いわゆる「鯛」とは別物の魚みたいです。


僕も知らなかったのですが、種類が全く違うようなんですね。



そう考えると、「金目鯛」を使ったラーメン店というのは、もしかしたら、初?

なのかも・・・



最近では、同じグループの「はやし田」がもともと「鴨と大山どり」を
コンセプトにしていたのが、後から出した「のどぐろそば」でブレイクしたので、
その系統を狙っていったのかもしれないですね。


「のどぐろ」、「金目鯛」、基本的に違いますが、同じ白身魚系の高級魚なので、
やはり、その線をコンセプトにしたのかもしれないですね。




いずれにしろ珍しいので面白そうです。





さて、その「らぁ麺 鳳仙花」。




場所は、新宿歌舞伎町の入口。


西武新宿駅から、歩いて1分程度の最高の立地にあります。

今は一軒となりに移転してしまった「喜多方ラーメン 坂内」があった場所ですね。



角地で、入口の暖簾などよりも目立つ大きな看板がどっかんと掲げられているので、
見逃すことはないでしょうね。


入口の看板、表札、メニューなどを見ると、雰囲気が「らぁ麺 はやし田」に
そっくりなのがわかります。



「はやし田」の「のどぐろ」を「金目鯛」に置き換えて、独立させたような、
お店の佇まいからも、そんな印象を受けるお店ですね。




で、店内に入ると、一番奥に厨房。

これが、「坂内」の厨房そのままで懐かしい。


その手前に変形V字というか変形コの字というかカウンター席のみ16席ほどあります。


白木のキレイで広いカウンター。

調味料類は一切なし。


味への自身のほどが伺えます。




そして、メニュー。


メニューは、2種類のみ。

「らぁ麺」と「つけ麺」だけ。


潔いですね。


その2種類にトッピングバリエーションとして「味玉」、「特製」があるだけ。

追加トッピングも数種類あります。



で、ご飯もの。


ご飯ものは、「金目鯛茶漬け」と「白米」の2つ。


飲み物は、「瓶ビール」のみ。




全体的にシンプルな構成でわかりやすくて良いです。



ま、コンセプトが「金目鯛」ですから、種類を多くする必要がないのかも。




ということで、食べるのは「らぁ麺」か「つけ麺」の二択。



今回は初めてですからね。


当然のことながら「らぁ麺」。

トッピングも当然デフォで。




さあ、一体どんな感じのラーメンなんでしょうね。


「金目鯛のラーメン」、初めてです。

ちょっと楽しみですよね。




では、早速ですが、「らぁ麺 鳳仙花」の「らぁ麺」、いただいてきましたので、
感想の方をレポしていくことにしましょう!






まずは、ビジュアルから。

らぁ麺 鳳仙花 -- らぁ麺

「はやし田」と同じような白い器での登場。

やや小振りで、キレイなフォルムの器。


丼顔も彩がキレイな美しい顔をしています。


美味しそうですね。





では、細かく。

らぁ麺 鳳仙花 -- らぁ麺_アップ

スープは、やや濁り気味ながらも透き通った清湯スープ。

色合いからして、味は塩味でしょう。




麺は、ややウェーブのかかったストレートの中細麺。

全粒粉入りの麺で、黒い粒々が見て取れます。


キレイに麺線も整えられていて、しっかりした盛り付けですね。




具材は、シンプルながらも彩りなども意識されたキレイなもの。


どんぶりの縁に沿って、長い穂先メンマがグルッと1本。

そして、中央には、低温調理したピンクレアな肩ロースチャーシューのスライスが、
花の蕾のように盛り付けられています。

そのとなりには、白い豆腐にも見える何かが・・・


これは、金目鯛のほぐし身ですね。



そして、薬味には、紫玉ネギの刻んだものと、青い小ネギが盛られています。



ピンク、白、薄茶色、緑、紫・・・

彩がホント良いですね。





さて、では、いただいてみましょう!





まずはスープから一口。




鮮魚系ということから、ある程度の魚臭さは警戒していたものの、そんなことはなく、
金目鯛の上品な風味溢れるスープで。


金目鯛が鯛とは違う魚とはいえ、やはり似た印象の風味は感じられますね。


味は塩味で、やや濃い目にも感じられましたが、個人的には全くOK。

キリッとして逆に良い感じ。



スープは、金目鯛のアラをメインに炊いたノンアニマルスープ。

温度管理や炊き出す時間にこだわったそうで、先ほども触れましたが、上品に
風味溢れるものに仕上がっています。



美味しいですね。




そして、麺も中々の美味しさ。



全粒粉入りの喉越しの良い麺で、しっかりとしたコシも兼ね備えていて、
美味しい麺です。


加水多めながらも、しっかりとスープを吸い上げ絡みも良くスープとの相性が良い。




具材もそれぞれ良い仕事をしています。



ピンクレアの低温調理肩ロースは、ソフトでしっとりとした食感もさることながら、
金目鯛塩スープとの相性も良く、鮮魚の香りの中に豚の旨味が上手くバランス良く
溶け込んで美味しい。


穂先メンマもサクサクとした食感が良いです。



そして、何より、金目鯛のほぐし身。


金目鯛というと、僕の中でのイメージは煮付けなどの調理法が思い浮かぶのですが、
このほぐし身は、金目鯛を焼いたもののほぐし身なのではないかと思われます。


ふんわりとした食感、金目鯛の風味、そして、香ばしい香り。


このほぐし身を食べると、金目鯛のラーメンを食べているというよりも、
金目鯛を焼き魚にして食べてるような錯覚を覚えてとても美味しい。


このほぐし身があるかないかで、このラーメンの味が全く変わりますね。



このほぐし身、正解です。


美味しいです。



薬味のネギや紫玉ネギは、こういった鮮魚系のラーメンにはホント良い仕事をします。


さっぱりと、サラッとした食べ心地にさせてくれて良いですよね。




いや~、美味しくいただきました。


正直、鮮魚系は、あまり良い思いをしたことがないので、そういうのに比べたら
格段に美味しかったと思います。

コスパも良いですしね。



あとは、さらにブラッシュアップしていって、どんどん美味しくなるのを
期待していくだけでしょうね。


個人店ではないので、レシピに沿って、スタッフが作っていくラーメンだと思うので、
当然、味のブレとかも出てくるでしょうし。



ただ一回食べただけでは中々判断しにくいというか、節目節目で美味しくなっていくのを
確かめながら食べていかないと、このラーメンの本当の美味しさを理解できないかも。



珍しい金目鯛をコンセプトにしたのは面白いですしね。



やはり、今後に期待ですね。




それと、今回、迂闊なことに〆のメニューの「金目鯛茶漬け」を食べなかったのは
失敗だったかもしれません。


これを食べたら、食後感の印象が変わったかも。




再度食べないといけないかな?





とりあえず、ご馳走様でした。

らぁ麺 鳳仙花

[データ]
●店名:らぁ麺 鳳仙花
●住所:東京都新宿区歌舞伎町1-24-6
●交通:西武新宿線「西武新宿」より徒歩1分
●営業:[月~日]11:30~16:00・18:00~23:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/魚介(鮮魚・清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント