FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中華そば専門 百笑食堂 いしかわや@国領 / 中華そば(醤油)
中華そば専門 百笑食堂 いしかわや
中華そば(醤油)

[訪問日]
2018年8月21日(火)

[評価]★★★★☆

中華そば専門 百笑食堂 いしかわや -- 中華そば(醤油)


8月1日にオープンしたばかりの新店「百笑食堂 いしかわや」。


「百笑食堂」と書いて「ひゃくえんしょくどう」と読むそうです。



この店、何かと話題に上がってまして、興味あり早速訪問。




何が話題かというと・・・



こちらの店主さん。


石川巧真さんという方なんですが、この方、八王子ラーメンで有名な
西八王子の名店「吾衛門」の石川征之店主の息子さんなんです。


これは話題性ありますよね。

サラブレッドですから。


しかも、これだけではないんです。


名店の店主の血筋を受け継ぎながら、その石川さんが修行していたのが、
これまた行列の耐えない人気店の「柴崎亭」なんです。



「吾衛門」の石川店主の息子さんで、しかも「柴崎亭」出身ともあれば、
それは、話題になりますよね。




僕も興味津々です。




そんなこともあって、訪問してきたというわけです。





ということで、「百笑食堂 いしかわや」。



まず、アクセスから。



場所は、京王線「国領」から歩いて1分程度。



駅の真ん前の商業施設の入ったテナントビルの1階にに入っています。



国領といえばねぇ・・・


その昔、友達とこぞって食べにいっていた「熊王ラーメン」があるところ。

今も健在なんですよね。



久しぶりに食べたい。

今度行ってみよう。



と、話が逸れましたが・・・




そんな好立地にお店を構えています。




ただ、店舗は、ちょっとわかりづらい。


これから変わるのかはわかりませんが、看板がない。


ガラス張りの戸のお店なんですが、大きな看板などはなく、店前に立てられた
一枚板にお店の名前と営業時間等を書いた張り紙がしてあるだけ。



目立たないので、よく見ないと見逃すかも。




そんな佇まいなのですが、中に入ってみると、これがまた広々とした空間で。



奥に長いのですが・・・


天井は高く、スペースもかなりゆったりと使用していて、贅沢な店内です。




左側に広々とした厨房があり、その前にこれまた広々とした木製のカウンターが
直線に伸びていて、10席ほど席があります。


そして、そのカウンターの上には、胡椒などの調味料はおろか、
箸やレンゲすら置いていないんです。


つまり、何もない。


ただの木のカウンターだけ。



修行先の「柴崎亭」もシンプルなカウンターで知られていますが、それでも、
箸と胡椒ミルは置いてありますからね。


「柴崎亭」以上のシンプルさです。



壁には、ギブソンのレスポールが飾ってあるし、なんかラーメン屋っぽくない。


しかも、スタッフの方の着用しているTシャツを見ると・・・



表の胸の部分には「36」の文字が。

そしてバックには、「No Ramen, No Life, No MSG」の文字が。


これ、「柴崎亭」のTシャツですね。


まさに修行先を物語っていますね。




そして、メニュー。


基本は、2種類。



「中華そば」の「醤油」と「塩」。


そして、これのバリエーションとして、「特製わんたん」と「わんたん」が
揃っています。


で、2種類といいましたが、実は、これ以外に、ひとつだけバリーションなどない
独立したメニューがありまして。


それが、「長岡しょうがみそ」という・・・


「長岡」といえば「生姜醤油」がご当地ラーメン。

それをアレンジして「生姜」の「塩」を作り出してブレイクした「MANNISH」
のようなお店もありまし、最近では「生姜は文化。」というお店も
オープンしました。


ですが、「長岡しょうがみそ」というのは聞いたことないですね。

「しょうがみそ」というと。どちらかというと札幌のイメージの方が
強いですからね。


これは興味あります。


そして、追加トッピングが、「焼豚増し」、「味玉」。



ご飯ものは2つ。


「魚沼の美味しいお米」、これが大中小ありまして、これ以外に、
「石川丼」なるものもありました。



あとは、ビール、サワー、おつまみ類もあります。




ザッと、こんなラインナップで。




「長岡」だったり「魚沼」だったり、何か新潟にゆかりがあるんでしょうかね。


「吾衛門」の店主さんは地元・八王子の出身ですから、新潟とは
関係ないでしょうし。



ま、ちょっと気になりますね。




ですが・・・



今回は、初めての訪問。


となれば、やあhりチョイスすべきは一択。



一番の基本の「中華そば」を「醤油」でいただくことに。



「柴崎亭DNA」となれば、楽しみなことこの上ないですよね。




ということで、オープンしたばかりの「百笑食堂 いしかわや」の「中華そば(醤油)」、
いただいてきましたので、早速ですが感想の方をレポしていきましょう!






まずは、ビジュアルから。

中華そば専門 百笑食堂 いしかわや -- 中華そば(醤油)

双喜紋と龍の描かれたオーソドックスな中華どんぶりで登場。

どんぶりは、ちょっとにつかわしくない草色をした菱形の受け皿に
のせられていて、一緒に箸とレンゲものせられています。


そして、それより何より、驚いたのが、その丼顔です。


写真を見れば、皆さんお気づきかと思いますが、そっくりなんです。


そう、出身店の「柴崎亭」に。


というよりも、僕の感想から言えば、「麺屋 坂本01」の盛り付けにも
食材的に見ても似ていると思ったんですけどね。



とにかく、それ系統の盛り付けだということで。





では、細かく。

中華そば専門 百笑食堂 いしかわや -- 中華そば(醤油)_アップ

まず、スープ。


サラッとした清湯醤油。


丼の底まで見えそうなくらい透き通っていてキレイな琥珀色をしています。


表面には鶏油が張っていて、ソコソコの油膜ですよね。



そして、その中に盛られた麺。


これこそ「柴崎亭」出身の人のお店なんだなと思わせる盛り付けで。


驚くほどキレイに整えられた麺線。

これが特徴的。


ホント美しいですよね。


この「いしかわや」も、まさにその通りの盛り付けで。



ただ、麺は、ストレートなんですが、「柴崎亭」よりやや太く中細麺て感じで。


「麺屋 坂本01」と同じくらいですね。




で、具材も、「柴崎亭」同様に余計なものを削ぎ落としたシンプルさで。



チャーシューとメンマと薬味のネギ。


これだけ。



内容は同じなのですが、これも「柴崎亭」で使ってるものとはやや違います。


これも、むしろ「坂本01」の方に近いです。



「柴崎亭」よりやや厚め低温調理したロースチャーシューを半分に切ってあり、
メンマは太めのものを2本。そして、そして、トップに刻みネギといった具合で。




とにかく美しい。


そして、シンプル。



これは、まさに「柴崎亭DNA」ですよね。



そして、この美しさが食欲を掻き立てるんです。





では、いただいてみましょう!





まずは、スープから一口。




あ~、やはり、この味なのですね。



シンプルな熱々スープで、鰹の出汁がしっかりと効いた和出汁。


それに合わせられているのは、切れのある醤油。



アニマルオフのシンプルな和出汁スープなんですが、じんわりと滋味深く
染み入る美味しさ。



この味のベースも、まさに「柴崎亭DNA」で。



美味しいですね~。

すごく素朴な美味しさ。



でも、後を引く美味しさで、スープをすくうレンゲが止まりません。





そして、麺。



麺の印象は「柴崎亭」とはやや違いますね。



「柴崎亭」は、とてもしなやかで、ツルパツな食感。

ですが、こちらは、しなやかなのは同じですが、どちらかというと「ツルホク」?
とでも言いましょうか、ちょっとホクッとした感じでパッツンパッツンではないんです。

これも、どちらかというと「坂本01」に似ていますね。



でも、この食感が美味しい。




チャーシューはしっとりとして、味付けよりも「肉の味」が美味い。

割りと薄味なので、スープの醤油味に染まって、ちょうど良い感じですね。



メンマも太めだけどサクサクで食べやすい。

味付けもしっかりとしている。




ま、いずれにしろ、主役はやはり和出汁の醤油スープですね。


とにかく、これが身体中に染み渡って美味しい。



このスープがなければ、ほぼ「かけラーメン」に近い内容なので、
このラーメンの価値が下がっちゃいますからね。




とても美味しいです!


さすが「柴崎亭」出身なだけあります。



レギュラーメニュー2本と「長岡しょうがみそ」。

このラインナップでも十分かもしれないですが、「柴崎亭」のように
限定もやってもらうと面白いかもしれないですね。



その前に、「中華そば(塩)」や「長岡しょうがみそ」を試してみたいですが。




とりあえず、今後が楽しみですね。





あ、ひとつだけ気になったことが・・・



無休なのは良いのですが、オープンして間もないのに店主さん不在なのは
気になりましたね。


石川店主、いらっしゃらなかったんです。



しばらくは、店主にいて欲しいですよね。





ご馳走様でした!



美味しかったです!

中華そば専門 百笑食堂 いしかわや_看板

中華そば専門 百笑食堂 いしかわや

[データ]
●店名:中華そば専門 百笑食堂 いしかわや
●住所:東京都調布市国領町4-8-1
●交通:京王線「国領」より徒歩1分
●営業:[月~日]11:00~15:00・17:00~0:00
●定休:無休(当面)




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/魚節 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント