FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂@上板橋 / らぁめん
新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂
らぁめん

[訪問日]
2018年8月27日(月)

[評価]★★★★☆

新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂 -- らぁめん


今年の4月オープンした「新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂」。


ずっと気になっていて訪問したかったのですが、機会がなく未訪だったお店。

4ヶ月半経って、ようやく訪問です。




こちらのお店、「新潟長岡らぁめん」となっていますが・・・


新潟長岡ラーメンとは全く関係のないお店で修行された方のお店なんですよね。


それが、どこのお店かというと・・・


なんと池袋の人気店「塩そば専門店 桑ばら」で修行されていた方なんです。


「桑ばら」では店長を務められていて、それ以前には、「桑ばら」の前身の店
「塩そば専門店 まるきゅう」の2号店である「鶏そば専門店 前略っ。まるきゅう」の
店長もされていた方です。

つまり、「まるきゅう」時代から「桑ばら」で修行していたんですね。




で、そんな方が、なぜ「新潟長岡らぁめん」なのかというと・・・



店主さんは、安澤悦史さんという方で。


この安澤店主の出身地が新潟県長岡市なのだそうで・・・


そのため独立に際して出身の新潟ラーメンをコンセプトにしたようなんです。


しかも、「安ざわ食堂」という屋号なんですが、これは、もともとご両親が
長岡市でこの屋号を掲げラーメン店を営業していたことから、それにちなんで
命名したのだそうで・・・。


なんとなく田舎の心休まるお店という感じで、落ち着く屋号ですよね。





さて、そんな「新潟」をコンセプトにしたお店「安ざわ食堂」。



お店は、東武東上線「上板橋」から歩いて5分程度のところにあります。


全面ガラス張りの店舗で、一見「食堂」という雰囲気ではないのですが、
中に入ってみて、安澤店主と、一緒に切り盛りされている奥様の笑顔に触れれば、
すぐにお店の印象も変わることでしょう。



店内は、奥が厨房になっていて、それに対面してカウンター席が2席あるのですが、
基本的にはテーブル席がメインのお店です。


4人掛けテーブル席が4卓、2人掛けテーブル席が1卓の広々とした店内。


ゆったりとくつろぎながら食事をできるスペースですね。


扱っているのはラーメンがメインですが、まさに、雰囲気は「食堂」って感じ。




さて、その肝心のメニュー。



いくつか種類があるのですが・・・


メインのベースになっているのは、「らぁめん」と「塩らぁめん」。

で、それぞれに、「チャーシュー」と「岩のり」のバリエーションがあります。


そして、このメインメニュー以外にもいくつかメニューはあります。


このメインメニューが「長岡生姜」をベースにしたもののようです。



他に常に用意されているのは、「油そば」。


で、夏季限定として「つけめん」。


さらに、限定として「越後味噌らぁめん」と「燕三条系煮干背脂らぁめん」が
用意されています。


あとは、各種追加トッピングもあり、おつまみ関係も豊富です。


ご飯ものとしては、「新潟TKG」という卵かけご飯、「親父のコシヒカリ」
というライスがあります。


ドリンク類もお酒を含め割りと置いてますね。



さらに、「本日の気まぐれ」として、限定麺や限定ミニ丼もやってます。


この日は、「スダチたっぷり冷やし鶏らぁめん」、「マーボー丼」でした。




いろいろと、限定とかでメニューにバリエーションを持たせて工夫されているようですね。




一応、こんな感じの構成です。




で、僕はというと・・・


初めてですからね。


当然、基本の「らぁめん」です。



まずは、ここからいただいてみないといけませんね。






ということで、「新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂」の「らぁめん」、いただいてきましたので、
早速ですが、感想の方をレポしていくことにしましょう!






まずは、ビジュアルから。

新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂 -- らぁめん

青磁のどんぶりに木製のオタマのようなレンゲがついて登場。


こんなビジュアルからも、良い意味で田舎っぽさを感じるほのぼのした
印象を受けますね。






では、細かく。

新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂 -- らぁめん_アップ

まずは、スープ。


けっこう濃い目のブラウンをした清湯醤油スープ。

表面には刻みネギが浮いていて、なんか懐かしさを感じる「醤油ラーメン」の
スープって感じですね。


その中に沈む麺は、中細のややウェーブがかかったストレート麺。

これも、どこか郷愁を感じるもの。


そして、トッピング。


中央には、メインとなるチャーシュー。

豚バラのチャーシューが豪勢に4枚も並べられています。


その上部には、ほうれん草が添えられていて、となりにはちょこんとナルトが。


で、ちょっとクタッとしたメンマが添えられていています。


さらには、たっぷりの岩のりが盛られていて、

「「長岡生姜醤油」って、こんなんだったけかな?」

思わせる丼顔で。



全体的に、かなり田舎風の懐かしい東京ラーメンという風情が漂っていて、
ホント、ホッとするような感じです。


では、お味の方は、いかがなもんでしょう。




いただいてみます。




まずは、スープを一口。



けっこうキリッと醤油の立った濃口の味。

その濃い目の醤油の味にほんのりと加わってくる生姜の風味。

甘めの生姜の味が、すごく優しく染み渡ってきます。


正直、もう少しガツンと生姜が効いた「長岡醤油」なのかと思っていたのですが、
全然違っていたんですよね。


どちらかというと、ホント、東京ラーメンに軽く生姜を効かせた程度で、
程好い生姜風味で美味しい。



スープも、鶏がらやゲンコツをベースに鯖節などの魚介も合わせたスープで、
いわゆる本場の「長岡生姜醤油」とは違います。


「長岡生姜醤油」は、基本的に鶏がらメインで魚介は使わないですからね。



なので、店主の安澤さんが新潟長岡出身だからといって、本場の「長岡生姜醤油」を
提供してくれるわけではないんですね。



どちらかというと、オリジナルなんです。


店内の壁に貼ってあるメニュー説明にも

「我流の安ざわらぁめん」

と書いてありますし、あくまでも、「長岡生姜醤油」をアレンジしたオリジナルの
ラーメンだということなわけです。




ですから、魚介も使うし、生姜のパンチも抑え気味だし。



でも、これが、優しくて美味しいんですよね。


かなり好みの味です。





そして、麺は麺で中細のウェーブがかったストレート麺。


ツルツルです!


歯切れの良い食感で、同時に弾力もあって。



スープともしっかり絡んで相性も良いですね。




スルスルと食べれちゃいます!



美味しいです!






そして、具材。




これがまた「長岡生姜醤油」とは違った独特なもので・・・。



中でも、デフォで4枚ものっている豚バラチャーシューが秀逸。

トロトロで味のがしっかり染み込んで美味いヤツ。



これは美味しいですね。





このチャーシューがあれば、他の具材はなくてもいいくらい。



「長岡生姜醤油」には、こんな美味しいチャーシューのってないですよね。




これは良い良い。





メンマはシャクシャクと、ま、普通の美味しさ。


ほうれん草は、良い箸休めでしっかり仕事してます。


ナルトは・・・

ま、可もなく不可もなくですね、添え物ですから。




そして、岩のり。


これもかなり独特ですが、普通の板海苔でも良いような・・・



麺やスープに絡めたら美味しいことは美味しんだけど。




なくても良かったかなという印象。





ても、美味しかったですけどね。





なんだかんだとあっという間の完飲完食。


全体的にノスタルジックでラーメンで、そこに生姜を効かせてる感じで
美味しかったです。


「生姜」こそ効いているけど「長岡生姜醤油」とはやや違う感じ。


ま、「我流」といってるくらいだから良いのでしょう。




実際、「長岡生姜醤油」と思わなければ、美味しいラーメンですし。



とても美味しかったです。





今度、機会があれば「塩らぁめん」も食べてみたいですね。



出身店の「桑ばら」を踏襲してるのか。


実際、「塩」も生姜を効かせてるみたいだし、興味ありますね。




同じ「桑ばら」出身の「MANNISH」とかとは違うのか食べ比べてもみたいですし。

「生姜は文化。」とかともね。






とりあえず、ホッとする味で美味しかったです。




ご馳走さまでした!

新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂

[データ]
●店名:新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂
●住所:東京都板橋区上板橋3-20-8
●交通:東武東上線「上板橋」より徒歩5分
●営業:[月~水・金]11:30~14:30・18:00~22:00/[土・日・祝]11:30~16:00・17:00~20:00
●定休:木曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 新潟/鶏+豚骨(長岡系生姜らーめん) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント