FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
くじら食堂@東小金井 / 貝そば(限定)
くじら食堂
貝そば(限定)

[訪問日]
2018年9月3日(月)

[評価]★★★★★

くじら食堂 -- 貝そば(限定)


ご存知、名店「くじら食堂」。


店主である下村浩介さんが、都立家政の名店「麺や 七彩」で3年の修行を経て
2013年の9月に独立して開いたお店。



僕のブログでは、すでにお馴染みです。


もし、知らない人がいたら、こちらの記事にメニュー等詳しく書いてあるので、
こちらを参照していただければと思います。
 ⇒ 「くじら食堂」について書かれた記事



昼営業の時間を一時間延長、土曜日も夜営業も開始した「くじら食堂」。


すでに、この営業時間にも慣れてきて、今まで夜しか営業してなかったのが
嘘みたいに感じ始めたのは僕だけでしょうか?

ホント、訪問しやすくなって助かってます。



そして、いよいよです!


今月の中旬に新店舗「くじら食堂 nonowa東小金井店」がオープンします。

まだ具体的なオープン日程は発表されてませんが、もうまもなくです。


場所は、東小金井の駅中。

というか、駅直結の商業施設「nonowa」の一角に店舗が入ります。


駅歩0分です。


店内席数は、これまで以上にたくさんあるようです。



楽しみですね。


僕もオープンの日にお邪魔できたらと思ってます。




そして、すでに、製麺機等の機材が新店舗の方への引越し作業が始まっている最中。


現店舗では、嬉しい「限定」のお知らせが・・・




約5ヶ月くらい前の4月頭まで、二毛作営業として営業していた「まるえ食堂」。

この「まるえ食堂」では、「貝そば」を専門に提供していました。



採算度外視。


ものすごい量の貝を使用した濃厚な貝清湯のラーメン。

ほとんど下村店主の趣味みたいな感覚でやっていたようなものでして。



これが、ものすごく美味しかった・・・


なんでやめてしまうのか「くじら食堂」ファンの中では閉店を惜しむ声が
ものすごく多かったのですが・・・




実は、その「貝そば」が、「くじら食堂」の限定麺として復活するというのです。



しかも、3日間だけの限定。
(当初は2日間だけの予定でしたが、台風の影響もあって3日間に延長)



嬉しいですよね。

これは、「まるえ食堂」ファンであった僕にとっても、他のファンの方にとっても
居ても立ってもいられない限定情報です。



当然のことながら、お邪魔してきました。


初日のオープンに合わせて真っ先に伺いたかったのですが、仕事の関係で、
ちょっと遅めの時間になってしまいましたがしっかりお邪魔してきました。




ですので、今回は、その限定「貝そば」の記事です。




で、お店にお邪魔してポップを見ると・・・



「くじら食堂のトッピングで「貝そば」復活」というようなコメントが・・・


なるほど、確かに「まるえ食堂」の「貝そば」は「くじら食堂」と違う
トッピング内容でしたからね。


特にチャーシューとか・・・




でも、僕にとっては、そんなことは関係ないです。


トッピングが違っていても、「あの味」には変わりないはず。





ということで、「くじら食堂」の約5ヶ月振りに復活した限定「貝そば」、
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう。






それでは、見た目から。

くじら食堂 -- 貝そば(限定)

いつもの花柄模様のどんぶりで登場です。

そういえば、このどんぶり、「まるえ食堂」から使い始めたような・・・



正直、トッピングが「くじら食堂」のものなので、見た目は、「まえる食堂」の
「貝そば」とはまるっきり違いますね。


でも、間違いなさそうな丼顔をしています。





それでは、細かく。

くじら食堂 -- 貝そば(限定)_アップ

まずは、スープ。


やや濁り気味の「塩系」の清湯スープ。

以前、「まるえ食堂」で販売していた「貝そば」の「薄口醤油」の方ですね。

元々は、「白」と呼ばれていたもので、当初は「白」しかなかったんですよね。


で、今回は、その「白」の方での復活ということですね。



そして、その中にキレイに麺線を整えられて盛られているストレートの細麺。

しなやかで、そして、歯切れが良さそうな麺。


見ただけで美味しいのがわかります。



で、ここまでが「まるえ食堂」と同じ。



トッピングは、いつもの「くじら食堂」のバージョンで。


でも、重要なのは、「スープと麺」であって、それが同じであれば「まるえ」と同じ。

トッピングが違っても何の問題もございません。


それに、「くじら食堂」の豚バラのトロチャーシュー、しっとりレアロースチャーシュー、
細切りメンマ、そして刻みネギ、この布陣でも美味しいトッピングには変わりありません。



見た目も全く問題なく美味しそうな丼顔をしています。


これは間違いないでしょう。






では、早速ですが、いただいてみることに。




まずは、スープから一口。




これですよ、これ!



この貝の旨味がたっぷりの分厚いスープ。


白醤油と薄口醤油をブレンドした、程好い塩味のスープ。



これがじんわりと身体に染み渡るんですよね~。



ベースになっている「くじら食堂」の鶏魚介のスープがしっかりと貝出汁を支え、
これ以上ないくらいの旨味が出ているんですよね。




やっぱりメチャクチャ美味しいなぁ・・・


なんで、「まるえ食堂」なくなっちゃったんだろう・・・




そして、この旨味たっぷりのスープをがっちりと絡めとるのが、細ストレート麺。


加水低め、ツルツルとした喉越しに、パッツンとした歯切れの良い食感。



ザクザクとした噛み応えがたまらないです。



しっかりとスープも吸い上げているので、貝の旨味や鳥魚介のコク、
程好い塩味とともに口の中に吸い込まれていって・・・




いや~、やっぱり美味しい!





具材も、「くじら食堂」仕様になっているからといっても、それ自体美味しいから。



トロトロの豚バラ、しっとりレアチャーシュー。

どちらも美味しいし、「まるえ食堂」のときのチャーシューに引けをとりません。



メンマは基本同じだから問題ないし。



「まるえ食堂」では小松菜がのっていましたが、それがなくなって刻みネギだけに
なっていようとも美味しさには変わりないです。




だって、完璧な「スープと麺」があるのですから。





もう、ノンストップの一気食い。


あっという間の完飲完食でした!




完璧な美味しさでしたね。




今後、どういった形で、この「貝そば」が提供されるのか・・・



限定なのか、新店舗ではレギュラー化していくのか・・・


どうなるかわかりませんが、一切封印してしまうのだけはやめてほしいですね。




どういう形でも良いから、また食べる機会を作ってほしいです。





とにかく美味しかった。



完璧です。



ご馳走様でした。

[データ]
●店名:くじら食堂
●住所:東京都小金井市梶野町5-1-19
●交通:JR中央線「東小金井」より徒歩2分
●営業:[月~土]11:30~15:00・18:00~25:00(材料なくなり次第終了)
●定休:日曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+魚介+貝 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント