FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
なんでんかんでん@高円寺 / ラーメン
なんでんかんでん
ラーメン

[訪問日]
2018年9月11日(火)

[評価]★★★☆☆

なんでんかんでん -- ラーメン


伝説の行列店「なんでんかんでん」。

ラーメンファンであれば、その存在を知らない人はいないであろう有名店です。


1987年に環七通り沿いにオープンし、瞬く間に行列店となり、日本のラーメンブームの
先駆けのお店として、東京に「博多とんこつラーメン」を広めたお店としても有名。


当時は、東京には、「とんこつラーメン」というものはありませんでした。


それを広めたのが、この「なんでんかんでん」であり、その店主であり社長でものある
川原ひろしさんです。



僕も、大全盛期の頃の1990年代、友達と車で夜中に食べにいったものです。


すごい路注行列でしたからね。


混んでるときなど、外で立ち食いでしたし・・・



一日1200杯、数百メートルに及ぶ大行列。

いまだに破られてない記録じゃないでしょうかね。



この「なんでんかんでん」がなければ、今や全国区になっている「一風堂」や
「一蘭」が東京に進出してくることはなかったでしょうし、現在でも
九州までいかなければ「とんこつラーメン」は食べらなかったかもしれないです。


そのくらい一世風靡しました。




ですが、栄枯盛衰。


そういったブームもいずれは終わりが来るんですね。



交通規制が原因でお客が減ったとか、また、単にブームが去っていったとか・・・

いろいろと原因はあるでしょうけど、この「なんでんかんでん」の勢いも
結局は続きませんでした。


それでも営業し続けいていたのですが、最終的には、2012年には閉店することに。


最後に食べには行きましたが、その勢いも味も全盛期を超えるものではなく
むしろ、見る影もなかったほどです。



そして、社長の川原さんも大きな借金を抱え、一時ラーメン業界から姿を消し、
催眠術師などで生計を立てていたりしていたのですが・・・




それが、環七から「なんでんかんでん」が消えてから約6年。


なんと、この伝説の「なんでんかんでん」が復活することになったのです。



これは、大ニュースというかなんというか・・・


今となっては美味しいラーメン屋さんがたくさんあるので、今さらという感も
ありますが、やはり、当時を懐かしむ人は多く、話題に上がっていました。



そして、つい先日の9月3日、ついに「なんでんかんでん」が復活したのです。


ま、僕も大全盛期をリアルタイムで体感してきた一人ですので、懐かしい。


川原社長は元気なのかな?

昔の味は健在なのか?
(当時の味なんか憶えてはいないけど)



当然のことながら行ってみくなりますよね。



そんなことで、そのうち行こうとは思っていたのですが、案外早く実現。

チャンスが巡ってきたので、訪問してみることにしました。





今回、復活した「なんでんかんでん」。


復活の地に選んだのは、「高円寺」。



通り沿いではないですが、やはり、環七通りにほど近い場所を選んでいるのは
偶然でしょうか?



昔のように交通規制の問題が出ないようにしたのか、今回は、駅前です。




高円寺から歩いて1分ほどの駅近。

パル商店街というアーケード街の入り口にあります。



最高の立地ですね。



閉店時の旧店舗の看板とほとんど同じく赤地に緑文字で屋号の
ロゴが書かれた看板。


天地を雷文模様で縁取った看板ほ、否が応でも目につくもの。



見落とすことはないでしょう。





お店は、半地下と中二階を使った2フロア構成。


今のところ、半地下のみを開放しての営業。




その半地下には、厨房があり、その前に赤い直線のカウンターが7席。

その後方に、4人掛けのテーブル席が3卓あります。


中二階は・・・



まだ、わかりません。





そして、メニュー。



メニューは、基本的にはラーメンのみで、それのバリエーション。



ちなみに、「のりラーメン」、「味玉ラーメン」、「もやしラーメン」、
「きくらげラーメン」、「チャーシューメン」というバリエーション。



これ以外にも「バカシリーズ」というのがあって・・・

「たまごバカラーメン」、「ネギバカラーメン」、「のりバカラーメン」
の3種類と「3バカラーメン」という全てミックスしたものもあります。



もちろん、「替え玉」も。



で、麺のゆでかたは・・・


「粉落とし」、「ハリガネ」、「バリカタ」、「硬め」、「普通」、
「やわらかめ」から選べます。


ちなみに、「粉落とし」という、ほぼ生状態の茹で方の名称は、
「なんでんかんでん」が名付け親。



あとは、各種追加トッピングですね。



ご飯ものは、「ふくやの明太子ごはん」、「チャーシュー丼」、「高菜炒めごはん」、
「ライス」があります。



お酒類におつまみもあります。




メニューは、ザッとこんな感じの構成ですね。



まぁ、基本的に博多とんこつラーメンのお店なので、「とんこつ一本」なのは
言うまでもありません。





で、久々に僕が選んだのは・・・


もちろん、「ラーメン」。


基本中の基本。




もう、昔の味を忘れちゃいましたから。


イチから出直さないと・・・(笑)





ということで、めでたく復活した「なんでんかんでん」の「ラーメン」、
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!



懐かしいなぁ・・・






それでは、まずは、ビジュアルから。

なんでんかんでん -- ラーメン

白い受皿、赤い文字の「なんでんかんでん」というロゴで縁取られた
白いどんぶりで登場。



パッと見の丼顔、これは、昔と変わらない印象ですね。



「ザ・博多とんこつ」的なビジュアルでは、基本的に他と似たもの。


ただ、唯一違うのは、アレですね(笑)。





では、細かく。

なんでんかんでん -- ラーメン2_アップ

まず、スープ。



白濁としたとんこつスープ。

けっこう濃厚そうですよね。


濃厚なのは、昔のままといった感じでしょうか?




で、麺。

麺は、もちろん「博多とんこつ」らしく細麺ストレート。


でも、極細麺という感じでもないですね。

普通の細麺よりやや細めではありますが、極細といった感じではないです。



そして、肩ロースの煮豚チャーシューが半切れ。

あとは、きくらげと薬味の刻みネギ。



さらに、これぞ「なんでんかんでん」というトレードマークの海苔が、
センターに被せるように置かれてあって。


この海苔には、カルシウムで白く文字が書かれています。


これ、「なんでんかんでん」が特許を持っているオリジナルのもの。



田中商店とかもやってますが、元祖は「なんでんかんでん」。



このカルシウム文字の海苔も健在ですね。


一枚一枚書いてある内容が違うようですよ。




旧店舗のときは閉店するころには、この海苔を出してなかったようなんですが、
これも復活というわけですね。



さて、こんな感じのシンプルなとんこつラーメン。


味は、どうなんでしょうね。



正直、昔の味は憶えてないので比べようがないですが、これ自体が
美味しければ何の問題もない。






では、いただいてみましょう!






まずは、スープから一口。




トロミのある白湯豚骨スープ。

けっこう濃厚ですね。


クリーミーで豚骨臭さもなく非常に食べやすい。


あれ?

「なんでんかんでん」ってこんなに上品だったけ?


憶えていないとはいいつつも、なんとなく記憶を辿れば、もっとギトギトで
もう少し獣臭漂う濃厚さだったような気もするのですが・・・



ま、果たして、それが美味しいのか、良かったのかはわかりません。



逆に、食べやすく上品になった「なんでんかんでん」。


これはこれで美味しいと思うのですが。



割りと万人受けしそうな味ですね。



本格的な博多とんこつかと言われれば、ややあおの印象は薄れてはいますが
濃厚でクリーミーで美味しいと思います。


もし、もっと濃厚さを求めるのであれば、「田中商店」とかの方が良いかも。




そして、麺。



麺は、どうやら自家製麺にしたようですね。



僕は、硬いのが好きなので、「ハリガネ」で注文しましたが、この低加水の
ザクザクした食感の細麺はなんともいえないですね。


願わくば、もっと細い方が好きですけど。



ただ、十分過ぎるくらいに美味しいです。




きくらげもコリコリ、刻みネギもシャキシャキとして美味しい。



チャーシューも柔らかく美味しい。



海苔は、スーぷん浸すのがもったいないでけどね。

文字が消えちゃうし・・・


ま、でも、最初に目で楽しませていただいたので十分。


麺と絡めていただいちゃいました。



高菜とか紅生姜とか胡麻が備え付けてありましたが、紅生姜だけ入れて
ちょっとだけ味変も楽しみました。




さすがにとんこつ系は汁完しませんが、けっこう後を引くスープでしたね。




昔と比べるとかではなく、「復活した」、「今のなんでんかんでん」として
とても美味しかったと思います。


近くにきたら、また立ち寄りたいです。




食べ終わって、お店の外に出ると、川原社長が一人一人に挨拶してくれていて。



記念に社長の写真を撮らせてもらいましたが、ここには載せませんが、
一緒に写真を撮ろうと誘われてツーショットも押さえてきました(笑)。

川原社長

川原社長、しばらくはお店に出てらっしゃるようなので、会いたい方は、
早めに訪問した方が良いかもしれないですよ。



今後の展開も期待していたいですね。

ただ、FCはあまり好まないですけどね(笑)。


高円寺だけで盛り上がってくれるとうれしいですが・・・




とりあえず、復活おめでとうございます。


ご馳走様でした。

なんでんかんでん

[データ]
●店名:なんでんかんでん
●住所:東京都杉並区高円寺南4丁目25-9
●交通:JR中央線「高円寺」より徒歩1分
●営業:[月~日]11:00~15:00・17:00~25:00(スープ無くなり次第終了)
●定休:不定休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■豚骨らーめん [ 博多・長浜/豚骨 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント