FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / 秋刀魚煮干しとスダチと青唐辛子と松茸の醤油つけ麺(限定)
麺処 秋もと
秋刀魚煮干しとスダチと青唐辛子と松茸の醤油つけ麺(限定)

[訪問日]
2018年10月13日(土)

[評価]★★★★★

麺処 秋もと -- 秋刀魚煮干しとスダチと青唐辛子と松茸の醤油つけ麺(限定)


「市が尾」の行列店「麺処 秋もと」。


僕が最も食べているラーメン店であり、ブログにも最も登場している
お店のうちの1つです。


もし、「麺処 秋もと」についての詳細は、下のリンクの記事を参照していただければ、
お店について触れてますので、良かったらどうぞ。
 ⇒ 「麺処 秋もと」について書いてある記事はこちら



さて、そんな「麺処 秋もと」。


まもなく「麺処 秋もと」のシーズンがやってまいりますね。


そうです。

「味噌の日」

です。



本来であれば、10月からスタート、毎週水曜日と、不定期で日曜日が
「味噌の日」として絶品味噌ラーメンが提供され始めるのですが・・・


ただ、今シーズンは、少々遅れているようですね。



で、「冬」の前の「秋」。


その「秋」の新しい定番になってきているメニューがあります。

今シーズンで2シーズン目になります。



そうです。


秋といえば、「秋刀魚」。



その「秋刀魚」をたっぷりとフィーチャリングしたメニュー。


それが、秋もと秋の新定番

「秋刀魚煮干しとスダチの醤油つけ麺」

というわけです。
 ⇒ 「麺処 秋もと / 秋刀魚煮干しとスダチの醤油つけ麺」の記事



今シーズンも9月から何回か提供されているのですが、その秋の定番メニューも
いよいよ冬の到来を向かえクライマックスを迎えました。




おそらく、今回がラストの提供になると思われるのですが、そのラストにふさわしく
スペシャルなバージョンでの登場になっています。



ま、秋といえば、「秋刀魚」が旬なわけですが、それ以外にも旬のものは
たくさんあります。


例えば、キノコ。


そのキノコの中でも、王様なのがなんといっても「松茸」ですよね。

高級食材なので、中々食す機会も多くないでしょうけれど・・・




ただ、今回の秋もと秋の新定番「秋刀魚煮干しとスダチの醤油つけ麺」に
その「松茸」をフィーチャーしたバージョンを最後に提供してくれるというのです。


それが、今回の

「秋刀魚煮干しとスダチと青唐辛子と松茸の醤油つけ麺」

という・・・



また長いタイトルで・・・(笑)




すでに一回だけゲリラで松茸を入れたバージョンを数人のお客さんには
提供しているんですよね。



それを今回は、正式な形でリリース。




秋のメニュー、最後の最後にスペシャルなものを出してきてくれたわけです。



これが逃すわけには行きません。


今シーズンは、食べにいけない日もあったり、あえて「醤油」を食べちゃったり、
結局コンプリートはしてないですからね。




ということで、今回は必ずということで入ってまいりました。




それでは、おそらく今秋ラストになるであろうスペシャルな「秋刀魚煮干しのつけ麺」、
「秋刀魚煮干しとスダチと青唐辛子と松茸の醤油つけ麺」、いただいてきましたので、
早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!





まずは、ビジュアル。

麺処 秋もと -- 秋刀魚煮干しとスダチと青唐辛子と松茸の醤油つけ麺(限定)

いつものブラックのどんぶり。

キレイに盛り付けられた丼顔。


いつもながら美しいです。



では、細かく見てみましょう。

麺処 秋もと -- 秋刀魚煮干しとスダチと青唐辛子と松茸の醤油つけ麺(限定)_アップ

麺から見てみましょう。

麺処 秋もと -- 秋刀魚煮干しとスダチと青唐辛子と松茸の醤油つけ麺(限定)_麺

このどんぶりに盛られているのは・・・



なんと、メニュータイトルには書かれてなかったので見てビックリですが、
平打ちの手揉み麺が盛られています。


このつけ麺、通常はストレートの中細麺なんです。


ただ、平打ち麺でのマッチングも良いという話は聞いていて食べたいなとは
思っていたのですが、ここで登場するとは!



なんか、知らなかったので得した気分で。




その平打ち麺がキレイに盛られ、後は、通常と同じですね。


トップには、今回からレギュラーつけ麺同様に盛られるようになったとろろ昆布。

それに、いつもの刻み海苔が丁寧に盛られています。



もちろん控えめながら昆布水に浸かっています。



なんか平打ち麺ですと、色ツヤも良くて、モチモチ感も見た目から伝わってきて
美味しそうですね!




これは楽しみ。






そして、つけ汁。

麺処 秋もと -- 秋刀魚煮干しとスダチと青唐辛子と松茸の醤油つけ麺(限定)_つけ汁

まず、スープ。


これは基本的に同じですね。


「醤油つけ麺」なのですが、色が醤油っぽくない色。


どちらかというと、やや白濁として感じの印象。



スープには、たくさんの具材が盛り込まれています。




水菜の代わりに盛られた三つ葉。


薬味は基本的にいつもの刻みネギと紫玉ネギ。


そして、大根おろしは、粗挽きの「鬼おろし」が混ぜ込まれています。

これがが、風味だけでなく食感も味わえて面白いんですよね。



で、細かく切られたチャーシューたち。


今年からは、吊るし焼きした肩ロースも加わっています。


そして、メンマ。



で、なんといっても今回の主役となる具材は、「松茸」ですよね。



スライスされた「松茸」がどーんと横たわっていますが、存在感大きいですね。

数枚入っています。



去年はキノコ類はエリンギだったのが、今年はエノキになって・・・

さらに、エノキも蒲鉾に変わって。



いろんな変化がありましたが、最後は、「松茸」。


これぞ「秋」って感じ。



「秋刀魚」と「松茸」の香り・・・



良いですね~。




さらに、目には見えないのですが、このスープの中には「青唐辛子」が
含まれているんです。


これは食べてみないとわからないですが、実は、味としては「松茸」以上に
主張が強いんですよね。








ということで、早速ですが、いただいてみることにしましょう!





それでは、まず、ちょっとだけ麺だけをいただいて。



ま、昆布水をメインにしているわけではないですが、しっかりと味もついていて
これだけでもOKな形になっていますね。


今年は、「がごめ昆布」、「羅臼昆布」、これに「塩ダレ」も合わせているようで、
一味違いますからね。



それに、平打ち麺のモチモチとした、そし、しっかり〆られてコシのある食感、
これはやはり美味しいですね。



麺で食べる限り、間違いなさそうです。


あとは、つけ汁に浸けるとどうなのか。






では、今度は、つけ汁に浸けていただいてみましょう。





まずは、一口。



ん~、やはり秋刀魚全開!


エグミは一切感じられなく、煮干し特有の風味、とペースト状にした塩焼きした秋刀魚が、
より秋刀魚感を加速させてくれてたっぷりと秋刀魚を味わえます。


スープは、醤油の色ではなく濁って見えるのですが、食べれば、しっかりとキレのある
醤油感を味わうことができます。



やはり、秋刀魚の味とともに感じる醤油感がたまらなく良い感じ。



「溜まり醤油」と「生揚げ醤油」をブレンドしたキリッと立った醤油感で最高ですね。


「秋刀魚」に醤油かけて食べてる感じですよね。



で、この秋刀魚と醤油というものを、さらに演出しているのが「鬼おろし」。


感覚的に「大根おろし」と「秋刀魚」という組み合わせは、「焼き魚」を
食べている感覚になります。


「鬼おろし」だと大根の食感も一緒に味わえるので、さらに美味しいですね。




そして、今回、タイトルにも盛り込まれている「青唐辛子」。


これが、かなり大活躍です。




じわりじわりと辛味が浸透してきて・・・


この辛味が爽やかな辛味で。




ともすれば、秋刀魚の味だけだと飽きちゃうかもしれないところを、
この青唐辛子が清涼感ある辛味とともに一気に洗い流してくれる感じで。


この辛さが、辛いにもかかわらず、すごくサッパリして美味しくて。




この青唐辛子の存在感は大きいな・・・




美味い!


マジ、美味しいです!



「秋刀魚」に青唐辛子はヒットかもしれない。

普通に焼き魚として食べるときも、青唐辛子をかけたら美味しいんじゃないの?



そう思わせるほどです。





で、これに、いろいろと入った具材を絡めれば、さらに美味しい!





グレードアップしたチャーシュー!


鶏チャーシュー、豚バラチャーシューに加わった吊るし焼きした肩ロース。


この吊るし焼きが香ばしくて美味しいん!


香ばしさは秋刀魚との相性が良いですよね!



それ以外の薬味は言わずもがななのですが、あとは、主役の「松茸」ですよね。



これは、さすがに美味しいです。


「松茸」ってこれまでの人生、そんなに食べたことがないのですが、
香りと良い、クニュクニュとした食感と良い、最高ですね。



ただ、「松茸」、美味しいのですが、「青唐辛子」に食われちゃってる感も(笑)



やはり、「松茸」は、「松茸」が生きる調理があるのかもしれない。


もちろん美味しいのですが、むしろ、お飾り的な印象も強く、この存在だけで
美味しく感じるのも事実。



なので、なおのこと、「青唐辛子」の存在が目立ってしまって。




もちろんメチャクチャ美味しいんですけどね。





そして、あまりにも自然に食べれちゃってるので、一瞬忘れちゃいそうになりましたが、
平打ち麺が抜群に美味しい。


あまりにも自然に食べれちゃうほどですから。



中細麺とは、スープとの絡み方が全然違うのですが、吸い上げるというよりも
スープを滑り落としながら持ち上げる平打ち麺の方が、この秋刀魚醤油スープには
合うのかもしれないですね。



メチャ美味しいです。




ズルズルと意地汚くあっという間の完食です!





そして、最後の〆は、やはりスープ割り。

麺処 秋もと -- 秋刀魚煮干しとスダチと青唐辛子と松茸の醤油つけ麺(限定)_スープ割り

実は、今シーズンは、このスープ割りも一味違って美味しいんですよね。


スープ割にはレギュラースープを使ってるんですが・・・



という事は、当然、鶏と鰹節、これにアゴだったり、煮干しだったりと
複雑にブレンドしたものが割りスープとして使われるわけです。


特に、加えて感じられる節の感じが最高に美味しい!




とにかく旨味が溢れたもの。


味は、より複雑になったわけですが、それが何ともいえない美味しさに!


しかも、今回は、青唐辛子まで加わってますから!




〆まで美味しい!

最高の〆ですね。





それにしても、今回も美味しかった。

最後の最後にスペシャルなものをいただけて最高でしたね。




完璧でした!




また、来シーズン、新たな形でいただけるのを楽しみにしています!






ご馳走様でした!

麺処 秋もと(2018.10夜)

[データ]
●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火・水・金~日]12:00~15:00・18:00~22:00/[木]12:00~15:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜/木曜午後/第一・第三火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■つけめん(醤油) [ 東京/魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント