FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / なめこの赤味噌つけ麺(限定)
麺処 秋もと
なめこの赤味噌つけ麺(限定)

[訪問日]
2018年10月28日(日)

[評価]★★★★★

麺処 秋もと -- なめこの赤味噌つけ麺(限定)


「市が尾」の行列店「麺処 秋もと」。


僕が最も食べているラーメン店であり、ブログにも最も登場している
お店のうちの1つです。


もし、「麺処 秋もと」についての詳細は、下のリンクの記事を参照していただければ、
お店について触れてますので、良かったらどうぞ。
 ⇒ 「麺処 秋もと」について書いてある記事はこちら





さて、そんな「麺処 秋もと」。



先週も登場したばかりなのですが、ちょうど1週間で再登場です。



その前回、前々回の記事でも触れたことなのですが、まもなく「麺処 秋もと」の
シーズンがやってまいります。


つまり、「味噌ラーメン」のシーズン到来ということですね。




「麺処 秋もと」では、毎年、10月~3月の冬季限定で、毎週水曜日と不定期日曜日に
「味噌の日」ということで味噌ラーメンのみの営業を行っています。



なので、「麺処 秋もと」のシーズンなわけです。



今シーズンは、例年よりも遅れているようで、本来ならスタートしているはずの
「味噌の日」がまだ始まっていません。


もうまもなくなのは間違いないのですが、まだ正式に告知されていませんね。



ただ・・・


そのシーズン到来を示唆するかのような限定が提供され始めています。


先週は、ゲリラ告知のTW限定で、普段とは違う仕様の限定「味噌ラーメン」が
提供されました。
 ⇒ 「麺処 秋もと / 味噌ラーメン」の記事

そのちょうど1ヶ月前には、根強い人気を誇る限定の「鰹味噌つけ麺」が
提供されました。
 ⇒ 「麺処 秋もと / 鰹味噌つけ麺 ~in トマト~」の記事


なんとなく慌しくなってきてますよね。


なんか「秋もと味噌」を待ち望んでいるファンにとっては焦らされてるような・・・(笑)



なので、もうさすがに始まるだろうと思っていたら、まだ焦らすみたいです(笑)。



もう一発違う限定が提供されました。


今回は、その記事です。




おそらく、これが「味噌の日」スタート前の「味噌関連」の最後の限定だと
思っているのですが・・・


焦らされているような気がしていても、ただ、今回のような限定であれば、
僕らとしては大歓迎なんですけどね。



その限定というのが・・・


「なめこの赤味噌つけ麺」


なんです。




これ、実は、初めての限定なんです。



「え~、1年前くらいにもやってたでしょ~?」

という声が上がりそうですが、昨年のは違うんです。



たしかに、「なめこの赤味噌つけ麺」はやってはいるのですが、そのときは、
辛いバージョンの「なめこの麻~辣~赤味噌つけ麺」だったんです。

で、そのときは、辛くないやつはやってなかったんです。



たしかに、辛いバージョンも美味しいでしょうし、実際に美味しかったのですが、
この「赤味噌つけ麺」は、僕的には、辛くないバージョンの方が断然美味しいと
思っていまして。


やっぱり、「赤味噌」の風味を辛さで損ないたくないですからね。



なので、今回の限定は、「味噌の日」を待ち遠しく思ってはいるものの、
すごく嬉しい限定なんですよね。



もう、マストです!


絶対に食べ逃したくないやつです。




基本、週末は過程の事情で中々ラーメンを食べに遠出をできない僕なのですが、
なんとか時間を作り行ってまいりました。



おそらく・・・


本当におそらく、これが「味噌の日」最後の前哨戦となると思うのですが・・・


その最後の前哨戦に嬉しい限定ですよね。





ということで、「麺処 秋もと」の限定「なめこの赤味噌つけ麺」、いただいてきましたので、
早速ですが、感想の方をレポしていきたいと思います。







まずは、ビジュアルから。

麺処 秋もと -- なめこの赤味噌つけ麺(限定)

いつもの黒い器で登場。


いやいや、いつもながらのキレイな盛り付けで。

僕がけっこう盛り付けに細かいので、秋本さん、僕のはすごく気を使って
盛り付けてくれるんですよね。

嫌な客ですよね(笑)


お陰で、いつも美しいんです。

ホント、まず目でやられちゃいますよね。





では、細かく見てみましょう。

麺処 秋もと -- なめこの赤味噌つけ麺(限定)_アップ

まずは、麺から。

麺処 秋もと -- なめこの赤味噌つけ麺(限定)_麺

デフォトッピングでのオーダーなので、麺の方は極めてシンプル。

基本的に、麺とトッピングの刻み海苔だけです。


でも、昨年は違ってたのですが、今年は、しっかりと昆布水に麺が浸かってます。

ただ、いわゆる「昆布水つけ麺」として、「昆布水」を売りにしたものとは
ちょっと違うので、誤解なさらないように。


麺は、いつものレギュラーつけ麺と同じ、手揉み平打ち麺。


麺の盛り付けに関しては、オープン当初から大分変わってきてますが、
今は、この折りたたむような形での盛り付けに落ち着いてますよね。



麺だけでもモチモチして美味しそうです。





で、つけ汁。

麺処 秋もと -- なめこの赤味噌つけ麺(限定)_つけ汁

なんか見ただけでヤバそうな雰囲気が漂ってくるんですけど・・・

スゲェ美味そう・・・



スープは、まさに「赤味噌」って感じの赤褐色の濃い色合いで。

いかにも濃厚そうな印象。



軽く背脂も浮いたスープには、ぷかぷかと茶色い帽子が浮いています。

今回の主役でもある「なめこ」です。



で、スープ表面を2列で横たわっているふんわりとしたものが「油揚げ」。


赤味噌で、なめこに油揚げって・・・

これだけで、もう間違いないのわかりますよね。



端っこの方には大きな三つ葉がキレイにグリーンを彩っています。


中央には、秋もと特製の紫玉ネギやネギを刻んだ薬味がのせられていて。


全体に粗挽き唐辛子がパラパラと。



ただ、これは、表面上見えているものだけ。


実は、このスープの中には、豚バラや肩ロース吊るし焼きの細かく切ったもの、
メンマなどもたっぷり入っているんです。




本当に美味しそうです!





では、いただいてみましょう!




まず、スープをちょこっとだけ舐めてみましょうかね・・・


ヤバッ!

美味い!


もう結論出ちゃいました(笑)



ここまで美味しいと多くを語る必要もないんですけどね。




とりあえず、しっかりといただきましょう。




麺をひとつまみ箸で摘んで、つけ汁に潜らせて・・・


ヤバイ・・・

美味過ぎる・・・



僕の予想していた通り、辛いヤツよりも美味い。



凄いな、コレ。



どんどんと箸とレンゲが進んじゃいますよ!




一応、どんな味か解説しておきますと・・・



とにかく、赤味噌の風味が強い。


麺をスープに潜らせ口に含んだだけで、赤味噌の風味が瞬時に広がってきて。

もう口の中は、赤味噌の香りでいっぱいに!


で、特に感じるのが、「八丁味噌」の風味。

「八丁味噌」独特の渋味、塩味、コクが凄いのなんのって!


普通の赤味噌だけでは得られない美味しさがある。



ていうか、赤味噌がメインだと普通の味噌よりも味噌感がハンパなく、
マジで美味過ぎるんですよね。



表面に浮いた背脂、そして、せせらぎポークのミンチも含まれていて、
とっても濃厚ですし。



そして、実は、この味噌感に負けないくらい風味を感じさせているのが、
「なめこ」なんです。


「なめこ」って風味とかよりも食感とかを楽しむキノコのような気がするんですが、
すごいんです、風味が。


どうやら、調理の方法を変えたせいのようなんですが、想像以上に風味を
漂わせています。


加えて、ヌルッとした口当たりとクニュッとした食感。


これが、赤味噌にベストマッチングなんですよね。



で、これらをモチモチの麺と絡めたら・・・



もう言うことないでしょ!



そして、もうひとつはずせないのが「油揚げ」。


赤味噌をたっぷりと染みこませたふわふわの油揚げ。

これがまたヤバイ!


もったいないからちびちびと食べたいところですが、せっかくなので、
麺と絡めて食べたら、もう最高!



そして、スープの中には、普段の美味しい豚バラチャーシューの細切れ、
さらに、せせらぎポークの肩ロースの吊るし焼きチャーシューの細切れも
入っていて・・・

この吊るし焼きが香ばしくて最高に美味しい。

豚バラだけでも絶品なのに、贅沢過ぎです。


メンマもコリコリと美味しいし、薬味もポリポリと存在感大きく、
三つ葉も良い香りを漂わせて。



もうつけ入る隙がないですね。



完璧な美味さです!




もう食べだしたら、止まらない・・・


あっという間の一気食いです。




そして、最後は、スープ割り。

麺処 秋もと -- なめこの赤味噌つけ麺(限定)_スープ割り

せこいので、油揚げを一枚残しておいて・・・



温かいスープ割りでホッと一息。



つけ汁自体が、ベースのスープはレギュラースープを使っているのだと思いますが、
やはり赤味噌の風味に押された感があって、鰹の風味はやや押さえ気味。


でも、スープ割りにすると、ふんわりと鰹感が漂ってきて、つけ汁のときとは
また違った味を楽しめて美味しい。


本当は、ご飯割りにしようと思っていたのですが、ご飯が売り切れ。

それで、スープ割りにしたのですが、スープ割りでも最高の〆になりますね。



もう最後の最後まで感動しっぱなしの美味さで!


一滴残らず完食でした。



これ、頻繁にやってほしい限定だなぁ・・・


普通の「鰹味噌つけ麺」も美味しいけど、こっちの方が好きかも。



それとか、これの「ラーメン」も食べてみたいかな。



ま、いずれにせよ、完璧な美味さでした!



ご馳走様でした!





さぁ、そして、いよいよ「味噌の日」ですね!


さすが11月になったらやってくれるでしょう!




楽しみにしています!

麺処 秋もと(2018.10夜)

[データ]
●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火・水・金~日]12:00~15:00・18:00~22:00/[木]12:00~15:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜/木曜午後/第一・第三火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■つけめん(味噌) [ 東京/鶏+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント