FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / 味噌(2018~2019冬季「味噌の日」限定)
麺処 秋もと
味噌(2018~2019冬季「味噌の日」限定)

[訪問日]
2018年11月7日(水)

[評価]★★★★★

麺処 秋もと -- 味噌(2018~19冬季「味噌の日」限定)


「市が尾」の行列店「麺処 秋もと」。


僕が最も食べているラーメン店であり、ブログにも最も登場している
お店のうちの1つです。


もし、「麺処 秋もと」についての詳細は、下のリンクの記事を参照していただければ、
お店について触れてますので、良かったらどうぞ。
 ⇒ 「麺処 秋もと」について書いてある記事はこちら





さて、そんな「麺処 秋もと」。



約10日のインターバルでの登場です。


なんか、「麺処 秋もと」周辺が慌しくなってきましたよね(笑)




それもそのはず、ここ何回かの記事でも触れてますが、例のアレが近づいてるんです。


つまり、「味噌ラーメン」のシーズン到来ということですね。




「麺処 秋もと」では、毎年、10月~3月の冬季限定で、毎週水曜日と不定期日曜日に
「味噌の日」ということで味噌ラーメンのみの営業を行っています。


なので、「麺処 秋もと」のシーズンなわけです。



それが、今シーズンは、例年よりも遅れていて、本来ならスタートしているはずの
「味噌の日」がまだ始まっていないのです。



そのスタートを示唆するかのような限定は何回かやってるんですけどね。
 ⇒ 「麺処 秋もと / 味噌ラーメン」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / なめこの赤味噌つけ麺」の記事





それが・・・


それが、ようやく始まったんです!




もう、「秋もと味噌」のファンの人はヤキモキさせられたことでしょう。


やっと解禁になったんです、「味噌の日」が!




しかも、今回は、事前告知なしのかなりゲリラ的なスタートで。


当日朝のツイートで、

「本日11/7(水)は『味噌ラーメン』のみの営業となります。」

って・・・


「いきなりかよ!」って感じで(笑)



まあ、突然の告知に慌ててスケジュール調整した人も多いかと・・・



それでも食べたくなるのが「秋もと味噌」。


当然、僕も食べに行ってきました!

行かないわけがない!





なぜなら・・・



これは自慢なんですが・・・(笑)



僕は、「味噌の日」1stシーズンの12回営業、2ndシーズンの32回営業、
全ての営業に訪問しているんです。

しかも、1stシーズンにいたっては、12会の営業でしたが、食べたのは18杯。


さらに2ndシーズンは、32回の営業でしたが、食べたのは64杯で、全ての営業日に
2杯ずつ食べたというあほな食べ方をしてまして(笑)。


で、3rdシーズンとなる昨シーズン。


これが、全てで35回営業したのですが・・・

このシーズンは、のっぴきならない事情で1回だけ訪問を逃してしまうという失態。



なので、残念ながら、オールパーフェクトは逃してしまったものの、
これまでの「味噌の日」79回営業中78回訪問しているんです。

そして、食べた杯数は延べ115杯。




これは行かないわけがないですよね!





「味噌の日」4thシーズンの初日。


しっかりと行ってまいりました!




この日を待っていたんですよ。




ということで、「麺処 秋もと」、冬季限定「味噌の日」の「味噌」、いただいてきました。

早速ですが、感想の方をレポしていくとしましょう!







まずは、ビジュアルから。

麺処 秋もと -- 味噌(2018~19冬季「味噌の日」限定)

今はつけ麺でもこのどんぶりは使われているので、珍しくもなくなりましたが、
最初は「味噌」用に特注したどんぶりだったシックな黒にゴールドロゴの
デザインがあしらわれたカッコイイやつ。

これに盛られての登場です。



いつもながらのキレイな盛り付け。


惚れ惚れしますね。




なんか変わったところはあるのかな?





では、細かく見てみましょう。

麺処 秋もと -- 味噌(2018~19冬季「味噌の日」限定)_アップ

そういえば、昨シーズンの途中までは、レンゲ、白かったな。

途中から赤黒に変わったんだっけ・・・




まず、スープ。


相変わらず濃厚そうです。



ややトロミのある鶏白湯ベースの味噌スープ。

ラードで焼いた数種類の味噌がスープに溶け込み、若干の背脂とともに濃厚さを
しっかりと醸し出しています。

もちろん、スープの中には、クタクタの玉ネギ、挽肉も満載。



トッピングには、いつもの黒豆もやし(ブラックマッペ)が山盛りで、
その上からは、挽肉がもられ、さらに、秋もと特製の紫玉ネギ、刻みネギの
薬味が盛られています。


で、そこに立てかけられるように置かれた豚バラチャーシュー。

その上には、「カンカン」という音とともに振られたおろし生姜。


上の方に行くと、レギュラー麺でも使われている自家製メンマと水菜。

水菜の方には、千切りにした大葉。


で、サイドには海苔が一枚挿してあって・・・



「秋もと味噌」定番の盛り付け、トッピング内容ですね。



そして、表面上では見えないですが、スープの中には、これぞ「秋もと味噌」という
モチモチの太縮れ麺がズッシリと盛られていて。



ま、「秋もと味噌」が、いわゆる「札幌系」、「純すみ系」と大きく違うのは、
この「使っている麺」と「鶏白湯ベース」というところでしょうかね。


もちろん「味噌」も違うし、トッピングも違うけど。



ここが大きいかな。


作る行程とかは、「札幌風」ではありますけど。



「純連DNA」をしっかりと踏襲しつつも、オリジナリティ溢れる味噌にしてるのが
「秋もと味噌」の良いところ。




で、この見た目。


一見すると全く同じように見えますが、細部で昨シーズンとは違ったところが
あるのにお気づきでしょうか?




ま、それは、感想をレポしながら見て行きましょう。





とりあえず、いただいてみます!



約7ヶ月振りの「秋もと味噌」です!





では、まずは、スープから一口。




あ~、コレコレ。


コレですよ。



トロミのある濃厚味噌。


鶏白湯ベースであるがゆえの独特の甘味を帯びた濃厚味噌スープ。

もちろん背脂の甘味も加味されていますが・・・


ただ、この甘味は自然な甘さで、味を支配しているのは、濃厚な味噌の塩味と香り。


この味噌の味がたまらんのです!



味噌の風味にコクが加わわった深い味・・・。




いや~、美味いな~。


やっと食べれたな~!




この前、ゲリラで提供した「味噌ラーメン」がありますが・・・


あれも、もちろん美味しいんですよ。

ただ、あれはまた別の美味さでして。



オリジナルの「秋もと味噌」は、この味。



この味を味わってこそ冬の到来を感じます。





そして、この濃厚スープをしっかりと絡めとるのが、麺肌白い太い縮れ麺。


これが、めちゃスープと絡んで、吸い上げて、相性が良い麺なんです。



濃厚スープを纏った麺を啜り上げると、ピチピチとスープを跳ね上げながら
口の中に滑り込んできて・・・



そして、噛めば、モチモチと弾力性のある食感で食べ応えたっぷりで。

これが、札幌ラーメンで使われれる「熟成縮れ麺」でももちろん美味しいんです。


ですが、この麺こそがオリジナリティ。



やはり、「味噌の日」シーズン一発目は、この麺が良いですね。




美味過ぎます!





で、盛られている具材も文句なし。



シャキシャキのもやしは最高の食感。

麺と絡めれば、この上ない食感を伴って美味さ倍増。


紫玉ネギ、刻みネギもしかり。


水菜も瑞々しく、千切り大葉は、ともすればしつこくなりがちな味噌の味に
清涼感を加えてくれます。



メンマもコリコリでもちろん美味い。


そして、香ばしく、トロトロの豚バラチャーシューなんかは絶品!



その上にかかったおろし生姜もサッパリとして、チョイ辛味があり申し分ない!

で、実は、この生姜、昨年までと種類を変えてあるそうです。


見た目、味的には、言われなければ気付かないですが、中国産から国産ものに
変えてあるそうですよ。



そして、実は、味噌ラーメンにおいて大活躍しているのが「挽肉」。


当然「秋もと味噌」でも大活躍。



スープで炒めた中にも入っているし、トッピングしてあるものもそうだし。


ただ、これも昨年までと違うんですね。

昨年までは、豚挽き肉だったのが、今シーズンから「鶏挽肉」に変わってるです。


たしかに、肉のきめ細やかさが違いますね。

こちらの方がスープにも馴染んで美味しいかも。



そして、食べていると時折鼻をかすめる「ぶどう山椒」のフルーティーな香り。

この「ぶどう山椒」、昨シーズンから新たに加わったスパイスなのですが、
実は、今シーズンは、これに加えて「花椒」もブレンドされているんです。


フルーティーなだけでなく、刺激的な要素も加わってより美味しいスパイス感に。



言われてみれば、フルーティーさが減ったような気もしました。





意外と、細部で変化をもたせているんですよね。




レシピは存在しても同じ味は二つとして存在しないのが「秋もと味噌」。




今年も最高に美味しいです!



秋本店主いわく、

「自己採点では、60点くらいかな」

とか・・・




いやいや、僕らにとっては満点ですよ。


ただ、まだ始まったばかりなので、今シーズンが終わるまで、いろんなバリエーションの
さらに美味しい「味噌」を期待しちゃいますけどね。


それでも、とりあえず、第1回目の「味噌」。

極めてスタンダードな「秋もと味噌」。



完璧な美味しさでした。


あっという間に完飲完食です。




メチャクチャ美味しかったです!





それと、僕は、今回「特製」とかではなく「デフォトッピング」でいただいたのですが、
実は、今シーズンの「味噌」は「特製」で食べると、また一味違うとか。


なぜなら、「特製」だと、これまではなかった「吊るし焼きの肩ロース」が
トッピングされるんです。


つまり、吊るし焼き独特の燻香が漂う美味しい味噌を味わえるということ。


これは、近々「特製」も試さなくては。




とにかくいろんな変化があって目が離せないですね。




今シーズンも楽しみです!




とりあえず、ご馳走様でした!

麺処 秋もと
※この店舗外観写真は、昨シーズンの「味噌の日」に撮影したものです。

[データ]
●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火・水・金~日]12:00~15:00・18:00~22:00/[木]12:00~15:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜/木曜午後/第一・第三火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 東京/鶏(白湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント