FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
自家製手もみ麺 鈴ノ木@狭山ヶ丘 / ラーメン(醤油)
自家製手もみ麺 鈴ノ木
ラーメン(醤油)

[訪問日]
2018年11月20日(火)

[評価]★★★★☆

自家製手もみ麺 鈴ノ木 -- ラーメン(醤油)


先月の下旬にオープンした「自家製手もみ麺 鈴ノ木」。


話題になっていたのでお邪魔したかったのですが、機会損失。

出遅れましたが、ようやくお邪魔してきました。




こちらのお店、店主さんは、鈴木一成さんという方。


おわかりだと思いますが、屋号は、苗字からとったものなんですね。



で、鈴木さん、あの「六厘舎」出身のようで。


ですが、屋号からもわかるかと思いますが、「自家製手もみ麺」という・・・

しかも、淡麗スープのラーメンということで・・・


およそ修行先の「六厘舎」から想像できないラーメンを引っさげてのデビューですね。





さて、そんな「鈴ノ木」。




場所は、西武池袋線の「狭山ヶ丘」。


駅からは歩いてすぐのところなのですが、なぜまた「狭山ヶ丘」に!

って感じではあるのですが・・・



ちょっと立地的に不便ですよね。

もっと都心近くに出してくれればいいのに・・・とか思っちゃいましたが。



ま、何か考えがあってのことでしょうし、もしかしたら地元なのかもしれないし。




お店は、ちょっと小洒落た感じの店構えで。


ガラス張りの木戸、タイル張りのアプローチ。

なんとなくパン屋とか、そんなのがあってそうなお店の雰囲気。


ただ、表には、大きな白いテントに屋号があしらってあって、それを見れば、
ラーメン店であることはすぐにわかると思います。



そして、お店に入ると、すぐ右手に製麺室があって。

しっかりした製麺室が完備されていて、中々本格的ですね。



で、店内はそのまま奥に長細く伸びていて、右側に厨房、その前にストレートの
カウンター席が8席ほどあります。


木調の広々としたカウンターで、ウォームな感じで良いですね。


おそらく奥様だと思われるのですが、鈴木店主と2人での切り盛りのようです。





そして、メニュー。



メニューは、基本となるものは2種類。


ラーメンの「醤油」と「塩」。

で、それぞれに、「味玉」、「ワンタン」、「特製」というバリエーションがあります。


これ以外にも、「煮干しラーメン」、「まぜそば」があります。

ただ、これはトッピングバリエーションを用意してないようなので、お好みで
追加トッピングするしかないようです。

追加トッピングは各種あります。


他にも、「皿ワンタン」、「ワンタンスープ」といったサイドメニューもあります。


ご飯ものとしては、「ご飯」、「ねこまんま」、「卵かけご飯」、「チャーシューご飯」
といったものがあります。

「ねこまんま」ってのが面白いですね。


あとは、お酒類が少々。



こんな感じのラインナップです。



ただ、毎日、作る量(製麺でしょうけど)が限られてるので、早終いがけっこうあるようです。

それと、「煮干しラーメン」とかは日によってないときもあるので気をつけた方が良いですね。





で、僕はというと・・・




当然、まずは、一番の基本メニューから。



「ラーメン」を「醤油」でいただくことに。

まずは、ここからですよね。




けっこう評判が良いので、楽しみにしていました!





ということで、「自家製手もみ麺 鈴ノ木」の「ラーメン(醤油)」、いただいてきましたので、
早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!






まずは、ビジュアルから。

自家製手もみ麺 鈴ノ木 -- ラーメン(醤油)

白い清潔感溢れるどんぶりで登場。


パッと見シンプルな丼顔からは、それとは裏腹に美味しいオーラがキラキラと
輝きを解き放っています。



間違いなさそうな顔してるな!





では、細かく。

自家製手もみ麺 鈴ノ木 -- ラーメン(醤油)_アップ

まず、スープ。

わりと濃い目の茶色をした醤油ブラウン。

油層は浅めで、醤油の味わいが濃そうな印象を受けるスープ。


でも、これ、好みかも。


その中には、どっしりと自家製の手揉み麺が沈み込んでいます。

茹でる前にしっかりと手揉みされ、ランダムな形状、太さになった太縮れ麺。


美味しそう!



そして、具材。


シンプルではありますが、チャーシューは、豚肩ロースと鶏ムネチャーシューが
1枚ずつ入っていて十分豪華。


メンマは、やや薄めの色合い、厚みも薄めのものがのっています。


それ以外は、笹切りしたネギがトップに盛られていて、どんぶりサイドには海苔が。



シンプルではありますが、十分だとも思えますし・・・




いずれにせよ美味しそうなのは間違いない。

そして、僕の好みでもありますね。





では、いただいてみることにしましょう!





まずは、スープから。




けっこう、カエシ、醤油のキレが初っ端から来る感じですね。


スープの出汁感よりも醤油ダレのキレの方が先行してくる感じで。


その後から、スープの出汁、鶏、そして乾物系の節、煮干し、昆布などが
バランスよく合わせられた良質なスープが染み渡ってきます。


そして、食べ進むとともに、旨味がどんどんと広がっていってキレも増してくる。



これは美味しい!



やはり、想像していたとおり僕の好みのタイプ。



正直、もう少し油分があっても良いかなとも思いましたが、その分和出汁感があって良い。


醤油は、「溜まり」、「再仕込」、「濃口」あたりをブレンドしてるものと思われます。

おそらく「生揚げ」あたりも少量合わせてるのかな?




そして、麺。


この麺は美味い!


しっかりと手揉みされた麺は、ランダムな形状と縮れを持ったモチモチとして
コシの強い麺。


この歯応えはたまらんですな。



スープの持ち上げもすばらしく良いですし。




チャーシューも秀逸。


柔らかく味の染みた肩ロースの煮豚。

しっとりとした歯ざわりの低温調理した鶏ムネ肉。


どちらも美味しい。

申し分のないもの。


メンマもシャクシャクとした食感で、笹切りのネギもシャキッとしていて、
サッパリと良い仕事をしてくれてますし。


海苔は、まあ、もちろん美味しい。





とにかく、トータルに美味しい!

けっこうクオリティー高いと思います。



そして、やはり、修行先からは到底想像できない味。

どこで学んだんでしょう!



鈴木店主さん、個人的に「くじら食堂」の下村店主さんのファンらしく、
親しくされているようですが、製麺とかスープのとり方とか手解きを受けてたりして。


麺も似た感じもありますからね。


でも、ちょっと違うかな?




とにかく美味しいので、もう、一気に食べました。


あっという間の完飲完食です。




これは人気店になる予感がしますね。


気になるのは立地ですけど。

地元の固定客がつけば良いですけどね。




とにかく、再訪決定。


早いところ「塩」も食べないと。


近々時間を作ってお邪魔したいと思います。

ここ、場所的、時間的にハードル高いんだよな~。





とりあえず、ご馳走様でした!

自家製手もみ麺 鈴ノ木

[データ]
●店名:自家製手もみ麺 鈴ノ木
●住所:埼玉県所沢市狭山ヶ丘1-3003-83
●交通:西武池袋線「狭山ヶ丘」より徒歩2分
●営業:[月・木~日]11:30~15:00・18:00~21:00/[火]11:30~15:00
●定休:水曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント