FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / 味噌(鯖節×鶏白湯)(2018~2019冬季「味噌の日」限定)
麺処 秋もと
味噌(鯖節×鶏白湯)(2018~2019冬季「味噌の日」限定)

[訪問日]
2018年11月28日(水)

[評価]★★★★★

麺処 秋もと -- 味噌 + 味玉(鯖節×鶏白湯)(2018~19冬季「味噌の日」限定)(7回目)


「市が尾」の行列店「麺処 秋もと」。


僕が最も食べているラーメン店であり、ブログにも最も登場している
お店のうちの1つです。


もし、「麺処 秋もと」についての詳細は、下のリンクの記事を参照していただければ、
お店について触れてますので、良かったらどうぞ。
 ⇒ 「麺処 秋もと」について書いてある記事はこちら





さて、そんな「麺処 秋もと」。


毎年、10月~3月の冬季限定で提供される「味噌」。


毎週水曜日と、不定期での日曜日(別の曜日になることもあります)だけ
暖簾がオレンジに替わり、「味噌の日」として営業されるわけです。


その「味噌の日」が、11月に入り、いよいよスタートしました。

今シーズンは、例年よりも1ヶ月遅くのスタート。


常連さんたちの周辺では、いつになるのかとけっこう騒がしかったです(笑)。




で、この「味噌」なんですが・・・


あえて「秋もと味噌」と言わせていただきますが・・・



「秋もと味噌」は、基本的に「鶏白湯」をベースとした「味噌ラーメン」です。


もともと「純連」での経験がある秋本店主なので、どちらかというと
「純すみ系」の「味噌ラーメン」を想像してしまうのですが違うんです。


ま、作りかたとかは、「札幌味噌」を踏襲しているところはありますが、
「札幌味噌ラーメン」とも違います。


まさにオリジナル、「秋もと味噌」なわけです。


そのオリジナルな要素として、先にあげた「鶏白湯」ベースということと、
使っている麺がウェーブのかかった太麺であることなどがあげられます。


他にもトッピングなどもオリジナルな要素がたぶんに含まれてまして・・・



これが、とにかく濃厚で美味しいんです。


そこら辺は、今季最初の「味噌の日」の営業のときの記事を参照していただければ
わかると思うのですが・・・
 ⇒ 「麺処 秋もと / 味噌」の記事




ただ、この「秋もと味噌」の面白いところは、これだけではないんです。


何が面白いかというと・・・


「シーズン通して同じ「味噌ラーメン」を提供するわけではない」


とうことなんです。



つまり、たまに変化球をぶつけてくるんです。




今シーズンも、2回目の「味噌の日」営業で、いきなり違うものを提供してましたし。

これは記事にはしていないのですが、

「早速かよ」

って感じでした(笑)




そして、今回で、今シーズン7回目の「味噌の日」の営業なんですが、その変化球が
登場しました。



それが、今回の「鯖節×鶏白湯」。



「鯖節」を使った「味噌」は、これまでにも何回もやってますし、「秋もと味噌」の
ファンであればお馴染みではあるのですが、今季もまたやってくれるというわけですね。




ということで、今季最初の「鯖節バージョン」である今回の「味噌(鯖節×鶏白湯)」。



当然ではありますが、いただいてきました。

なので、早速ですが感想の方をレポしていこうと思います。






それでは、まずは、ビジュアルから。

麺処 秋もと -- 味噌 + 味玉(鯖節×鶏白湯)(2018~19冬季「味噌の日」限定)(7回目)

いつものサテンブラックにゴールドロゴのデザインをあしらったカッコイイ器で登場。


基本的には、いつもの「味噌」と変わらぬ盛り付け。

そして、変わらず丁寧にキレイに盛り付けてあります。


さすが盛り付けにうるさい秋本さんの仕事です。


僕も盛り付けにはうるさいです(笑)。





では、細かく。

麺処 秋もと -- 味噌 + 味玉(鯖節×鶏白湯)(2018~19冬季「味噌の日」限定)(7回目)_アップ

まずは、スープ。


今回は、「鯖節×鶏白湯」なわけですから、ベースは、やはり「鶏白湯」ですよね。


ですが、見た感じ、「鶏白湯」の濃度は薄めに見えます。

やや清湯寄りかなという印象を受けるスープで。


スープと油層の部分あたりを見れば、白湯か清湯か何となく想像できますよね。


味噌の色合いもやや赤寄りの配合になっているのかなという感じで。



実は、この清湯寄りの白湯、けっこう好みのスープだったりして・・・




で、麺。


麺は、いつもウェーブのかかった太麺です。

モチモチ感が見た目からも伝わってくる麺ですよね。





そして、具材。


具材もいつもの通り。



まずは、センターにこんもりと盛られたブラックマッペ。

その上には、鶏挽肉が盛られ、さらに上から秋もとオリジナルの薬味。


で、そこには横たわる感じでレギュラーでも使われている豚バラチャーシュー。


今季からと思ったのですが前季もそうだったようで、切り目がバーナーで
炙られていないチャーシューです。

以前は、カットした後に、さらにバーナーで炙っていたんですよね。


で、そのチャーシューの上には、擦ったばかりの生姜が「カンカン」と落とされ、
賽の目上に散りばめられます。


反対側には、これもレギュラーで使われているメンマ。

そのとなりには、水菜が盛られています。



そして、どんぶりサイドには、海苔が一枚刺さっていて。



上からは、ぶどう山椒と花椒がパラパラと振りかけられています。




と、いった感じで、いつもと同じ丼顔、いつもと変わらぬ盛り付け・・・


だと思ったのですが・・・



一箇所だけ違うところがありました。



普段なら、水なの上に盛られている「大葉の千切り」が、今回に限ってありません。



昨新ーズンまでは、「鯖節バージョン」であっても大葉はあったんですけどね。

今回からなくなりました。



この細かな違い。


当然影響してくるんでしょうね。


ま、いただいてみればわかることです。






では、早速ですがいただいてみることにしましょう!




まずは、スープを一口。




いきなりきましたね!


もう一口目から「鯖節」が炸裂です。




昨シーズンも、この「鯖節」を使った「味噌」は提供されていたのですが、
以前にも増して、「鯖感」が強くなっているように思えます。



この「鯖感」、「鯖節」というよりも「鯖」って感じなんですよね。




美味いな~。


鯖、濃厚だな~。




今回、「鯖節×鶏白湯」ということで、鶏白湯と合わせているわけですが、
先ほども触れたとおり、「鶏白湯」の濃度がやや抑え気味のような感じで、
どちらかというと「鶏清湯」近い感じがしたんですよね。


まあ、それでも濃厚なんですけど、鶏白湯が抑え気味になっているせいなのか、
「鯖」が前面に押し出された感じがして、より「鯖」を強く感じてるのかも。



ただ、このバランスが絶妙!



「鯖感」が強くても、しっかりベースには「鶏白湯」があって、しかも、それが
強すぎなく清湯に近いので、お互いを美味く調和してるんですよね。



だから飲んでいてしつこくもなく、かといって、あっさりしすぎてるわけでもなく
メチャクチャ美味しいんです!




加えて、味噌の風味。



今回のもやや「赤寄り」なのかな?


スープの色合いからしても、味からしてもそんな印象。


「赤」、「白」、「八丁」、「麹」、「麦」、それとあとひとつ、何だったか忘れだけど、
6種類の味噌をブレンドしているようです。



とても風味豊かで、味噌感たっぷりで美味い!




で、「鯖」と「鶏白湯」ですから。


最高の組み合わせですよ!





麺は、いつもながらの「秋もと味噌」オリジナルのウェーブのかかった太麺。


モチモチとして弾力のある麺は、食べ応えもあり、スープとの絡みも最高で美味い!



「味噌」というと札幌系の「熟成中細縮れ麺」を思い浮かべることも多いけど、
もちろん、「秋もと味噌」でも使われることはありますけど、この「太麺」こそが
オリジナルで美味しいんですよね!


他にはない味!




具材ももちろん普段と変わらず美味しい!



あえて炒めずに湯がいただけのもやし。

黒豆もやしの細めのやつで、シャキッとして美味しい。



鶏挽肉もスープや麺に絡まって最高に美味しいし・・・



豚バラチャーシューは言わずもがな。



そして、メンマに水菜、主役級の紫玉ネギやネギの薬味。


それぞれが良い仕事をしていて・・・




で、食べていて思い出したのが、「大葉千切り」。


普段であれば、食べているときに「大葉」の香りが鼻をかすめていくんだけど・・・

今回は、それがない。




なぜなのか。


秋本さんには聞かなかったけど・・・

おそらく「大葉」の香りが「鯖感」を殺しちゃうからでなのでは?



大葉は良い香りだけど、下手すると他の良いところも消しちゃうことがありますからね。


だから、今回はあえて使わなかったのかも。



あくまでも推測ですけどね。




ま、いずれにしろ美味しかったわけですから、何の問題もありません。




いつものごとく、息つく間もなくあっという間に完飲完食です。


メチャクチャ美味しかったです!




さてさて、今回は、「鯖節×鶏白湯」でしたけど、次はどんなバリエーションを
味あわせてくれるのかな?



楽しみですね。



まだまだ「味噌の日」も始まって7回。

最低でもあと20回はあるだろうし、いろんなのを楽しめそうですね。





それにしても、今回の「鯖」なんですが・・・


いつもと違うと思ったのは、実は、店を出てからなんですよね。

「味噌」って、食べた後の込み上げるものとか、やはり、「味噌」なんですよね。


だけど、今回のは、「鯖」なんです。


「鯖節」ではなく「鯖」。


食べた後、店を出てからも美味しさが残ってるんです。




最高ですね。


しばらく余韻に浸ってました。





本当に美味しかった。



ご馳走様でした!

麺処 秋もと
※この店舗外観写真は、昨シーズンの「味噌の日」に撮影したものです。

[データ]
●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火・水・金~日]12:00~15:00・18:00~22:00/[木]12:00~15:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜/木曜午後/第一・第三火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 東京/鶏(白湯)+節 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント