FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
八咫烏@九段下 / ニンニク入れますか? 八咫烏式インスパイア ~イベリコ豚の衝撃~(限定)
八咫烏
ニンニク入れますか? 八咫烏式インスパイア ~イベリコ豚の衝撃~(限定)

[訪問日]
2018年11月30日(金)

[評価]★★★★★

八咫烏 -- ニンニク入れますか? 八咫烏式インスパイア ~イベリコ豚の衝撃~(限定)


九段下の行列店「八咫烏」。


僕のブログでは、すでに常連になっている感のある「八咫烏」。

ほぼ、毎週あるいは隔週で登場するようになってきました・・・



なので、すでに、ご承知のこととは思いますが、「八咫烏」について一応・・・


元々は、調布市仙川にある「魔女のカレー」というカレー屋を営んでいた居山勢さんが、
独学でラーメンも作り出し、カレーとともに二毛作営業をしていたことに端を発します。


それが、カレー屋はスタッフに任せ、居山さんは、ラーメン屋に専念し、「八咫烏」を
オープンしてしまったというのが「八咫烏」というお店。


詳しくは、以前取り上げた記事を参照していただければと思いまが・・・
 ⇒ 「八咫烏 / ラーメン 黒」の記事






さて、で、今回の「八咫烏」。


今回も約2週間ぶりの登場です。




つい先日まで、「チキチキ八咫烏 of the year !!!」と題して、八咫烏の今年の限定で、
一番美味しかったものは、印象に残ったものは何かという投票を行っていました。

その投票に基づいて、ランキングされたトップ3を12月毎週週替わりで提供するという
企画なんですが・・・。



で、その投票も23日で締め切られまして、その結果が発表されました。


その結果が・・・


1位:よだれ鶏のトマトロロつけ麺
2位:八咫烏式家系
3位:チーズタッカルビのまぜそば


と、こんな感じの投票結果になりました。



で、これが、12月の第一週から、

5・6・7日 ⇒ チーズタッカルビのまぜそば
12・13・14日 ⇒ 八咫烏式家系
19・20・21日 ⇒ よだれ鶏のトマトロロつけ麺

という順番で順次限定販売されることが発表されています。



ですが、これ以外にも票を集めたものがあるんです。



それが、「ニンニク入れますか? 八咫烏式インスパイア」なんです。


もう、読んで字のごとく「二郎系」です。



ただ、これは、八咫烏一周年のときの限定ラーメンなので、今年の限定ではなく
ランク外だったんですよね。



でも、あまりにもリクエストが多かったので、特別にYoYのウォーミングアップとして
一夜限りの復活提供をすることになったんです。



今回は、それをいただきにお邪魔してきたわけです。




実は、僕、八咫烏の一周年の限定は食べてないんです。


ですから、僕的にはラッキーなことでして・・・




ただ、前回の記事でも書きましたが、基本的に二郎系はあまり食べないほうでして・・・



ですが、前回記事にした「らーめん いごっそう」も食べましたし・・・

例外というものはあるもので。



しかも、「八咫烏式」ですからね。


ですから、ただの「二郎系インスパイア」なわけがないじゃないですか!




きっと何かマジックがかかっているはず。



ですので、俄然興味が沸いて訪問したというワケです。




おそらくというか、間違いなく「八咫烏」の味になっていると思うし・・・





ということで、今回は、一周年記念で人気を博した限定麺の位置や限りの復活。

「ニンニク入れますか? 八咫烏式インスパイア」をいただいてきましたので、
早速ですが、感想の方をレポしていきたいと思います。



メニューのサブに「~イベリコ豚の衝撃~」とか書かれてるくらいですから、
何かあるはずです。





楽しみ!






それでは!





まずは、ビジュアルから。

八咫烏 -- ニンニク入れますか? 八咫烏式インスパイア ~イベリコ豚の衝撃~(限定)

たしかに、インスパっぽさはある丼顔ですが・・・


いつもの白いどんぶりに盛られて、キレイな盛り付けで、どこから見ても
八咫烏の表情をしてるんですけどね。



たしかに、提供寸前に、

「ニンニク入れますか?」

と聞かれましたから・・・


やはり、インスパなんでしょうね(笑)



噂によると、

「ニンニク入れますか?」

と居山さんが言いたいがための限定だとも・・・




ま、とりあえず、細かく見てみましょう。

八咫烏 -- ニンニク入れますか? 八咫烏式インスパイア ~イベリコ豚の衝撃~(限定)_アップ

まず、スープ。


けっこう濃い目の醤油ブラウンで、いわゆる二郎系の背脂ギトギトな感じとは違って、
上品に油が張ったキレイな清湯醤油スープです。

表面の油には、なにやら茶色い粒々のようなものが一緒に浮いています。



で、麺。


麺は、二郎ではありえないほどのキレイな麺線を整えて盛られていて。


ただ、しっかり「オーション麺」ですけど。




その上のトッピング。


インスパっぽくヤサイが盛られています。

ですが、そのヤサイももやしやキャベツだけではなく、ニラとかも入ってるし。


しかも、もやしは豆もやしで。


で、しっかりと火が通った、むしろ炒め野菜的なもので。


そして、そのヤサイに立てかけられるように肩ロースのレアチャーシューが
2つ折になって2枚ほど盛られていて。

で、その下には、豚バラが2枚忍ばせてあって。


このチャーシューが2種類とも「イベリコ豚」ということで。


なんとも贅沢なチャーシューで。


さらに、オレンジ色した生姜をスライスしたものがのせられていて、
トップには、しっかりと刻みニンニクがのせられています。



で、いつもありがとうございます。


縦割りパッカンの半熟味玉。

なんか、いつもと様子が違いますね。


白身部分がグレーじゃない。

味付けが違うのかな?


でもとろ~り半熟で美味しそう。



それにしても、細かく見れば見るほど、八咫烏だし居山ワールドだし・・・




ま、とりあえず、いただいてみましょう!




まずは、スープから一口。




あ~、美味い・・・


確かに豚骨醤油という点では、二郎系と同系統のスープ。


でも、化調ではなく無化調のやさしく上品な豚骨醤油。

たしかにタイトルに「インスパイア」と書かれているので、そういう先入観で
口にしているので、インスパっぽい味ですが、どう考えても八咫烏の味です。



こんな上品でハイクオリティな二郎系は食べたことないな(笑)


スープは、豚ガラ、豚足、それに羅臼昆布も使って出汁をとっているそうで。



二郎は、羅臼昆布使わないですよね。



で、油は、背脂ではなく、同じ豚の油でも、「イベリコ豚」の「べジョータ」
というランクの希少な豚の油を使っているんです。

そこに淡路島産の玉ネギを焦がしたやつを落とし込んでいる。


なので、スープが豚骨醤油味で、なおかつ焦がし玉ネギの香ばしさが加わった
美味しいものなんです。



美味過ぎ!



これはレンゲが止まらん!





そして、麺。



これが、一番インスパっぽいところかな。


オーション麺の太いヤツ。

ワシワシと食べれるところは、なんとなく二郎っぽさを感じてその気分になります。


ボリュームもバッチリ。



そして、炒め野菜。


もう、ヤサイといっても、これは二郎とは違う。
これ、もはやインスパでなく八咫烏です!


豆もやし、キャベツ、ニラ、紫玉ネギなど。

いろいろと入っています。


しっかりと火が通っていて美味しい炒め野菜です。


麺と絡めれば、そりゃあもう絶品!




さらに、2種のイベリコ豚チャーシュー。


べシュータというどんぐりを餌に育った「べジョータ」というランクの
希少なブランド豚の肉。


低温調理した肩ロースのレアチャーシュー。

生ハムとまではいきませんが、レア感たっぷりでしっとりと美味しい。


もうひとつは、同じく「べジョータ」の豚バラをローストしたもの。

香ばしくタレも染みて柔らかく美味しい。


この2種のチャーシューだけでも食べる価値大。



それに、もはや、このチャーシューからしても二郎系からは遠く離れてしまって。



ヤバイな・・・。



そして、口直しといった感じで、添えられているのが、
スライスした生姜。


でも、この生姜、なぜかオレンジ色してます。


というのも、生姜をクランベリー、赤ワイン、バルサミコ酢につけたものだとか。


たしかに、生姜の辛味に加え、程好い酸味のあって甘い生姜で。



良い口直しになります。



てか、こんなの二郎にはないから(笑)




味玉は、普段よりもトロミのある半熟黄身で美味しい。


文句なしですね。




そして、最後は、トップにのせられた刻みニンニクがスープに溶け込んで、
豚骨醤油のスープとしょっぱい醤油味、香ばしい玉ネギととも、夢中で麺を啜っては、
スープをグイグイ飲んで・・・




もう、ここまで来ると「居山ワールド」そのもので。


たしかに、随所に二郎インスパイアな部分を垣間見せているんだけど、
最終的には、居山さんの味に落ち着かせてるところは、もうオリジナリティとしか
言いようがないですよね。



「八咫烏式~」というメニュータイトルのものはみんなそう。


「~」の部分を感じさせながら、「八咫烏」に着地するという・・・



今回の「ニンニク入れますか? 八咫烏式インスパイア」も二郎系を感じさせながら、
食べ終わる頃には、八咫烏のラーメンを食べた食後感。




さすがですね。


恐れ入りました。




もう美味しくて気がついたら汁完でしたよ。


メチャクチャ美味しかったです!





さて、そして、12月の1週からは、「YoY」。


できれば、全部食べたいですけどね。

僕が食べてないのが2つもあるし。



なんとか時間作りたいですね。






とりあえず、八咫烏式インスパ、ご馳走様でした!

八咫烏 -- ニンニク入れますか? 八咫烏式インスパイア ~イベリコ豚の衝撃~(限定)_メニュー

八咫烏

[データ]
●店名:八咫烏
●住所:東京都千代田区九段北1-9-2 中西ビル 1F
●交通:東西線・半蔵門線・都営新宿線「九段下」より徒歩2分
●営業:[月~土]11:00~22:00(14:00~17:00の間2時間くらい閉めることあり)・[土・祝]11:00~17:00
●定休:日曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■二郎系 [ 東京/醤油(豚骨) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント