FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / 味噌(2018年12月1日(土)・2日(日)夜営業限定)
麺処 秋もと
味噌(2018年12月1日(土)・2日(日)夜営業限定)

[訪問日]
2018年12月1日(土)

[評価]★★★★★

麺処 秋もと -- 味噌(2018年12月1日(土)・2日(日)夜営業限定)


「市が尾」の行列店「麺処 秋もと」。


僕が最も食べているラーメン店であり、ブログにも最も登場している
お店のうちの1つです。


もし、「麺処 秋もと」についての詳細は、下のリンクの記事を参照していただければ、
お店について触れてますので、良かったらどうぞ。
 ⇒ 「麺処 秋もと」について書いてある記事はこちら





さて、そんな「麺処 秋もと」。


毎年、10月~3月の冬季限定で提供される「味噌」。


毎週水曜日と、不定期での日曜日(別の曜日になることもあります)だけ
暖簾がオレンジに替わり、「味噌の日」として営業されるわけです。


そして、その「味噌の日」が、11月に入りスタートしたわけですが・・・。



今シーズンは、どうやら例年とちょっと違った様子で・・・



というのも、いわゆる「味噌の日」の「味噌」、仮に「秋もと味噌」と
呼ぶことにしますが、その「秋もと味噌」とは別の「味噌」を出しているんですね。


それがすでに「味噌の日」がスタートする前哨戦として提供されまして。


そのときの記事がこちらなんですが。
 ⇒ 「麺処 秋もと / 味噌ラーメン」の記事

一応、写真も・・・

麺処 秋もと -- 味噌ラーメン(2018.10.21TW限定)

正直、見た目は、普段の「秋もと味噌」と何ら変わりはないように見えます。



では、この「味噌」、普段の「秋もと味噌」と何が違うかというと・・・


ズバリ。

「味噌」が違うんです。


見た目は似ていても、使っている「味噌」が違うんです。




以前、「ラーメンWalker神奈川」の限定企画で提供した「地鶏の味噌らーめん」
というのがあるのですが、このときに初めて使った味噌がありまして。


それが、小田原の老舗味噌蔵「加藤兵太郎商店」の「いいちみそ」というもの。

この味噌を5種類をブレンドして使ってるんですね。



で、実は、この味噌は、今季夏の「冷やし味噌」でも使っていたんです。



そして、今シーズンは、この「いいちみそ」を使った「味噌ラーメン」を
「味噌の日」とは別に、通常の営業時にレギュラーメニューと一緒に
数量限定メニューとして提供しようという流れになってきていまして。



そんなことで、「味噌の日」が始まる前に、その第一弾がツイッター限定で
数量限定で提供されたのですが・・・



今回、その第二弾が、提供されることになったわけです。



そりゃ当然食べに行きますよね。



食べに行くまでは、前回やった「いいちみそ」の「味噌」を再度やるんだろうと、
そんな風にしか思ってなかったのですが・・・



実際に、食べに行ってみると、装いも新たにバージョンアップしてまして!




これは、レポしなきゃと「味噌」の「いいちみそバージョン」の再登場と
なったわけです。






ということで、今回は、「加藤兵太郎商店」の「いいちみそ」を使った「味噌」、
こちらをいただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!






まずは、ビジュアルから見てみましょう!

麺処 秋もと -- 味噌(2018年12月1日(土)・2日(日)夜営業限定)

いつもの黒の味噌用のどんぶりに盛られての登場なんですが・・・


もう、アレですね。

目に飛び込んでくる第一印象から違いますね。


これは、この前のとはまた違った美味しさがありそうです。





では、細かく見てみましょう。

麺処 秋もと -- 味噌(2018年12月1日(土)・2日(日)夜営業限定)_アップ

まず、スープ。


スープは、前回の「いいちみそバージョン」と特に大差はなさそうですね。


ベースのスープに鶏清湯を使っているので、味噌の色が濃く出てますね。

いつになく美味しそうなスープ。


清湯に味噌というマッチング、好きなんですよね。



そして、麺。


麺は、前回同様に中細熟成縮れ麺を使ってますね。

この清湯味噌には、なぜか熟成縮れ麺が合うんですよね。


ただ、今回は、「秋もと味噌」で使っている太縮れ麺にすることもできたので、
そちらも興味があったのですが、やっぱり熟成麺を選んでしまいました。


ま、ここまでは、前回の「いいちみそバージョン」とほぼ変わりなし。


ですが、トッピングが全然違うんですよね。


まず、見ていただいてわかるとおり、もやしがありません。

そして、鶏挽肉ものっていません。


そして、水菜もありません。




そして、ここからが大きく違います。



まず、海苔。


いつもなら海苔は板海苔がどんぶりサイドに刺さっているのですが・・・


今回は、「ばら海苔」がのっています。

普段であれば、水菜のっているあたりに「黒ばら海苔」がどさっと。


全然印象変わりますね。



で、もっと違うもの。



それが、チャーシュー。


前回は、豚バラチャーシューに、肩ロースの吊るし焼きが少々のってました。



ですが、今回は、4種類のっています。


まず、向かって左手前にある大きいやつ。

これが、チャーシューではなく「豚の角煮」です。


最近、「角煮」を試作していた秋本さんですが、ここにのっかってきましたね。



そして、前回ものっていた「豚バラ」と「肩ロース」の吊るし焼きは、
小さめにカットされてのっています。


で、一番正面手前にちょこんと盛られているのが、「せせらぎポーク」の
「背脂ミンチ」です。


脂としての「背脂ミンチ」としてというより、トッピングのひとつとして
盛られています。



この4種類がのってるんです。



かなり豪勢です。




で、メンマhあ、いつものメンマ。


薬味もいつもの紫玉ネギとネギを刻んだオリジナル薬味。



そして、トップにはおろし生姜がちょこんと盛られています。


前回の「いいちみそバーション」や「秋もと味噌」では、おろし生姜は、
チャーシューの上におろし器で擦ったものを「カンカン」と直接落とし
賽の目上にのせています。



ですが、今回は、盛っています。


ある意味、新鮮。




と、まあ、こんな感じのビジュアルで。




かなりシンプルに寄せてきましたね。


色合いが大分変わりました。



どちらかという茶色系の多い色合い。

水菜のグリーンがないせいもありますね。




ま、いずれにせよ、美味しそうなのに変わりはありません。





では、いただいてみましょう!





まずは、スープ。




いや~、この味噌スープ。


マジ、ヤバイですわ・・・



普段の「秋もと味噌」のスープも、八丁、赤、白、麦、麹などなどいろんな味噌を
ブレンドし、最高の味噌スープを作り出してくれてるんですけど・・・


それとはまた違った美味しさがある「いいちみそ」。



ホント美味いです。



とにかく、味噌の風味が全然違う。


すごい味噌感なんです。



清湯のせいもあるのでしょうけど、この味噌感はハンパない!


使っているのは「白みそ」、「糀つぶ」、「箱根路」、「長期熟成」、
「神奈川ブレンド」という5種類の味噌なんですが・・・


特にこの中の「糀つぶ」というのが、すごく印象的なんですよね。




これが、味噌の風味はもちろん、口の中に残る味噌の麹感がたまらないんです。


大豆と米麹の粒々感が残っていて・・・



そして、赤系の味噌も長期熟成されたものを使っていて、香りも良く、
味が深いんです。




正直、「味噌ダレ」だけでいったら、普段の「秋もと味噌」よりも
高価な味噌を使ってるし・・・


味噌だけの美味しさでいった、こっちの方が上かも。



そのくらい美味しい味噌を使ってるんですね。




何度も言いますが、本当に美味しい!



この味噌スープだったら、「かけラーメン」でも良いくらい。



中細熟成縮れ麺との相性も抜群ですし。

麺が生きてきますよね。




で、「かけラーメン」でも良いくらいなのに、今回は、豪華チャーシュー陣が
どっかりと脇を固めてくれてるし。



これがまた美味かった・・・



それぞれ美味しいので、どれが一番というのはつけられないのですが・・・



レギュラーで使っている豚バラローストのチャーシュー。

これなんか、どんどん美味しくなっていくし。


なぜなら、焼く前につけておく醤油ダレに秘密があるんですけどね。

ま、年数を経なければ出来上がらない、いわゆる「秘伝のタレ」になっていて。


間違いなく、月日を経るごとに美味しくなっているはずです。



そして、今年から「特製」だけ加わった肩ロースの吊るし焼きチャーシュー。

これが燻香豊かで、香ばしく最高に美味しい。


「せせらぎポーク」の背脂ミンチも、スープに溶かしてしまっても背脂として
甘く効果的な味を演出してくれるし、これも申し分ない。



で、やはり、何よりも「角煮」。


これが美味かった・・・



とろ~りと柔らかく、ホロホロと解れる角煮。


こんなのラーメンに入れるなんて贅沢。

美味過ぎ!



さすが秋本さん、某Kラーメンで、某Tロウ麺の角煮を作っていただけのことはある。

勘を取り戻したのか、絶品の角煮をいただくことができました。




そして、意外にもマッチしていたのが「ばら海苔」。


板海苔だと、どうしても食べ方に偏りがでちゃうことがあるんですけど、
「ばら海苔」だとスープに溶け込むし、麺ともしっかりと絡まるので、
美味しくいただくことができます。


このパターンはありですよね。



おろし生姜も、こうやって盛っておけば、最初からスープに溶かさずに、
後から味変的に使って食べることもできるし。



これもありですよね。





いや~、美味しかった!




このバージョン、最高ですね。



「味噌」自体が「いいちみそ」で美味しいのですが、具材のアレンジとかも
普段の「秋もと味噌」とは違う美味しさがあって最高でした。


もう気がついたら汁完でした・・・




今シーズンは、このバージョンの「味噌」を数量限定で何回かやるのかな?

たぶんやるでしょう。



もう、これなら大歓迎です!





この次も楽しみにしています!





ご馳走様でした!

麺処 秋もと

[データ]
●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火・水・金~日]12:00~15:00・18:00~22:00/[木]12:00~15:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜/木曜午後/第一・第三火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 東京/鶏(清湯)+節 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント