FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
自家製手もみ麺 鈴ノ木@狭山ヶ丘 / ラーメン(塩)
自家製手もみ麺 鈴ノ木
ラーメン(塩)

[訪問日]
2018年12月3日(月)

[評価]★★★★☆

自家製手もみ麺 鈴ノ木 -- ラーメン(塩)


10月の下旬にオープンした「自家製手もみ麺 鈴ノ木」。


けっこう話題になっていたので訪問したかったのが中々できず、11月の下旬に
ようやくお邪魔することができました。


そして、期待していた通りに美味しいお店でしたので、近々に再訪しようと
思っていまして、早速機会が得られたのでお邪魔してきました。



ということで、「自家製手もみ麺 鈴ノ木」、二回目の訪問です。



お店については、前回、初めて訪問したときの記事で詳細を触れてますので、
そちらを参照していただければと思います。
 ⇒ 「自家製手もみ麺 鈴ノ木 / ラーメン(醤油)」の記事



こちらの店主、鈴木一成さん。


出身店の「六厘舎」とは全く違う方向性のラーメンを提供してくれてます。


それが、また美味しくて・・・



ま、そこら辺も、上記リンク先で触れてますので見ていただきたいのですが、
そのリンク先の記事にしている初訪時は「ラーメン(醤油)」をいただきました。


なので、今回は、別のメニューをいただこうと思い訪問。


ま、流れとして、当然「ラーメン(塩)」をいただこうと思っていたのですが・・・


ちょうどタイミング良く、冬季限定として「生姜醤油ラーメン」を始めてまして。


かなり魅力的で、流されそうになったのですが、やはり、まずはレギュラーを
いただいてから限定という僕の信条を曲げることなく「塩」をいただくことに。



ま、「醤油」のクオリティーからいって、「塩」もかなり期待できそうなですけどね。





ということで、今回は、二回目の訪問となる「自家製手もみ麺 鈴ノ木」の「ラーメン(塩)」、
これをいただいてきましたので、早速感想の方をレポしていきたいと思います。





まずは、ビジュアルから。

自家製手もみ麺 鈴ノ木 -- ラーメン(塩)

器は、「醤油」と全く同じ白い清潔感溢れるどんぶりで。


これまた「醤油」と同じくパッと見シンプルな丼顔ながら、美味しそうな雰囲気を
醸し出しています。



「醤油」のクオリティーから察するに間違いないでしょうね。





では、細かく見てみます。

自家製手もみ麺 鈴ノ木 -- ラーメン(塩)_アップ

まず、スープ。


いわゆる「塩」に良く見られる黄金色の透き通ったスープとは違い、
やや濁った感じの色合いをした清湯塩スープ。


表面に層をなす油は、鶏油でしょう。




そして、その中には、どっしりと自家製の手揉み麺が沈み込んでいます。


茹でる前にしっかりと手揉みされ潰された麺。

形こそランダムで縮れた麺ですが、これが良い食感を生み出す形状なんです。



やはり、「塩」も麺が主役ですね。




で、具材。


これは、全く「醤油」と同じですね。



チャーシューは、豚肩ロースと鶏ムネチャーシューの2種類が1枚ずつ
のっています。


メンマは、やや薄めの色合い、厚みも薄めのもの。

薬味には、笹切りしたネギがたっぷりと盛られています。


そして、どんぶりサイドには海苔が。



「醤油」と寸分違わないトッピング内容ですね。



シンプルで良いです。






では、いただいてみましょう!




まずは、スープから一口。




お~!


これは、貝ですな。



まず、感じるのは貝の風味。


ベースは、「醤油」と同じく鶏などの動物系と煮干し、節系の魚介を合わせたスープ。

なので、この貝の風味は、塩ダレに仕込まれたものでしょう。


浅利?

牡蠣?


作るのを目の前で見ていたのですが、塩ダレの色のくすみ具合などをみても、
けっこう貝を使っているように思えて、しかも、あの色合いは「牡蠣」だと
思うんですよね。


実際に、浅利、牡蠣といったものと思われる風味を感じ取ることができますし。


鶏魚介のスープと、この貝の風味とが相まってとても美味しいですね。



磯の味が口の中にブワッと広まって・・・



そして、塩味がまたキリッと立っていて美味しい。


もちろん、温度変化とともに、その味はどんどんと顔を持ち上げてきて。




あ~、これは美味しいなぁ~。



やはり、予想していた通りですね。

「醤油」に劣ることのないクオリティーで!



これは、レンゲが止まらない!





そして、この絶品スープをしっかりと絡めとって持ち上げるのがピロモチ麺。


しっかり手揉みされ形状を崩した縮れ麺は、スープとの絡みが抜群で。

麺を啜るたびにスープも一緒に吸い込んで・・・


最高の相性ですね。



そして、何よりも、この麺の食感。


ツルッと、そして、ピロピロモチモチッとした食感。



この麺が美味しい!



やはり、屋号に掲げられているだけありますよね。





で、具材。



2種のチャーシューも秀逸。


柔らかく味の染みた肩ロースの低温調理した煮豚。

同じく低温調理したしっとりとした歯ざわりの鶏ムネ肉。


どちらも美味しいですね。



メンマもシャクシャクとした食感で、笹切りのネギもシャキッとしていて美味い。


もちろん、海苔も。





文句なしのクオリティーですね。

気づけば完飲完食のパターンで。


とても美味しくいただきました。




やはり、こちらのお店は期待大です。


ちょっと立地が難ではありますが、僕の自宅からはそう遠くはないし。

時間を見つけてはお邪魔したいお店ですね。



今回は見送った限定の「生姜醤油ラーメン」も食べてみたいし。

もしかしたら、今後はさらなる限定展開とかもしていくかもしれないですし。



何よりも、大好きな手揉み麺であることからいっても目が離せないお店です。




またお邪魔したいと思います。




ご馳走様でした!

自家製手もみ麺 鈴ノ木

[データ]
●店名:自家製手もみ麺 鈴ノ木
●住所:埼玉県所沢市狭山ヶ丘1-3003-83
●交通:西武池袋線「狭山ヶ丘」より徒歩2分
●営業:[月・木~日]11:30~15:00・18:00~21:00/[火]11:30~15:00
●定休:水曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/鶏+魚介(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント