FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
純手打ち 麺と未来@下北沢 / 塩らーめん
純手打ち 麺と未来
塩らーめん

[訪問日]
2018年12月18日(火)

[評価]★★★★☆

純手打ち 麺と未来 -- 塩らーめん


今年の5月にオープンした「純手打ち 麺と未来」。


ちょっと変わった屋号、そして、かなり変わった自家製麺を出してくれるので
気になっていたお店。


ようやく機会を見つけて訪問です。



そんなに変わった麺なのか?


って・・・


かなり普通じゃないです。


面白いです。





では、まずは、お店について。



店主さんは、市川誠さんという方。


この方、現在30歳という若さなのですが、すでにラーメン職人暦15年というキャリア。

ま、職人といっても、アルバイトなども含めてだそうですが、高校1年生のときに
ラーメン店へアルバイトに入って以来、15年間ずっとラーメンに触れてきたそうで。

博多豚骨ラーメン店、つけ麺店、油そば店などなど・・・


で、最後は、煮干しラーメンの人気店、調布の「たけちゃんにぼしらーめん」で修行、
そして、独立するにいたるのですが・・・


独立するにあたってラーメンの研究をしているときに、たまたま出合ったのが、
福岡の「博多うどん」だそうで。

で、その美味しさに惚れて、それをラーメンで表現できないかとうどんを食べ歩いて
研究を重ねたそうです。



そして、その研究を重ねた「変わった麺」を引っさげて独立したのが、
「純手打ち 麺と未来」というお店。


もう、この屋号のとおりで、機会を一切使わない「純手打ち」。



しかも、こちら、基本的に「塩らーめん専門店」なんです。

ま、あとで紹介しますが、今は「醤油らーめん」もやっているのですが、
基本は「塩らーめん専門」のお店だということで。



なんか端々にこだわりを感じるお店ですね。





で、そのお店のある場所。


下北沢。


今は駅改装中で出口が以前とは変わっていますが、北口から出た一番街通りの
入り口近くにあります。


下北沢といえば、北の「一龍」、南の「珉亭」とう老舗があったり、
当たらし目のお店だと、「そると」、同じ一番街通り「こてつ」などもあったり、
かなりの激戦区です。



その激戦区下北沢の北口から歩いて4分程度のところ。


立地的には最高の場所です。





お店は、ウッドデッキのような段差を上がり、木製の引き戸のウッディな
雰囲気の佇まい。



白い暖簾が目印ですね。


小さくですが「麺と未来」という屋号が書かれているのでわかると思います。




店内に入ると、奥に長く伸びていて、右側に厨房があります。

その厨房を囲うようにL字型の一枚板のカウンターがあるのですが、席としては、
厨房前の直線部しか使用していなくて、全部で9席あります。


広い一枚板のカウンターで雰囲気ありますね。



店舗の奥には、ガラス張りで区切られた製麺室があります。



けっこう広々としていて良い感じの店内です。




で、メニュー。



先ほど、「塩らーめん専門店」といったとおり、基本は「塩らーめん」1つだけ。

バリエーションとして「特製塩らーめん」というのもあります。


他には、「白ごはん」、「スープ茶漬けセット」、「炙り肉飯」というのがあり、
缶ビールもあります。


ですが、追加トッピングなどは一切ありません。



で、先ほど「醤油らーめん」もやっていると書きましたが、実は、月曜日限定で、
「醤油らーめん」も提供しているんです。


月曜は、もともと定休日だったのですが、限定麺で出した「醤油らーめん」が
好評だったため、休みの日を使って、昼営業のみで「醤油」を始めたようです。



ただ、普段は、「塩らーめん」のみ。



ということは、必然的にチョイスするメニューは決まってきちゃいますね。



当然のことながらデフォで「塩らーめん」をチョイスしました。





ということで、下北沢にできた「純手打ち 麺と未来」の「塩らーめん」、
いただいてきましたので、早速ですが感想の方をレポしていきましょう!





まずは、ビジュアルから。

純手打ち 麺と未来 -- 塩らーめん

和を感じさせる白い器で登場。

やや小振りですね。


で、その中には、いたってシンプルな盛り付けのラーメンが。

シンプルだけど、中々美しい丼顔です。





では、細かく。

純手打ち 麺と未来 -- 塩らーめん_アップ

まず、スープ。


これが、キレイに透き通った黄金色の清湯塩スープで!

底まで透き通って見えるのではと思わせるほどです。


美しいです。


で、トッピングには、細めにカットされたメンマが6~7本。

豚バラのチャーシューが2枚。


三つ葉も添えられて、トップには薬味の白髪ネギというシンプルな装い。



そして、問題なのは、このトッピングの下、キレイなスープの中に沈む麺。


これが、すごい・・・


まるで、うどん。

いや、それ以上の太さはあるであろう極太麺がどっしりと沈み込んでいるんです。



この太さは、見たことないな。

しかも、手揉みもしているのか、太いところと細めのところと入り混じっていて。



これは、ラーメンといえるのだろうか!



もし、具材が入っていなかったら、どうみても「うどん」にしか見えない。

そのくらい極太の麺。



一体どんな味がするのでしょう。



俄然興味が沸いてきますね。




では、早速いただいてみましょう!




とりあえずは、スープから。




お~!


これは、美味いな~。



鶏の旨味と煮干しや鰹節などの風味を含み、ほんのりと香る地味深いスープ。

塩味も角がなくやさしく染み渡るもので。



麺ばかりが特殊なので、そちらに注目が行きがちですが、スープも美味しいです。



このスープは、手羽先をメインに使っているようですね。

で、それに浅利、羅臼昆布、煮干し、枯れ節を合わせているようです。


これはハイレベル。



美味しいです!



麺に行く前に、具材に行っちゃいましょう。


やはり、麺がメインなので。



とはいいつつも、スープ同様に、トッピングもすばらしいクオリティーで。


特にチャーシュー。


柔らかく煮込まれた豚バラは、柔らかく、何となく、喜多方ラーメン、特に坂内などの
チャーシューを彷彿とさせる美味しいもの。

白醤油やみりんで煮込んでいるそうで。



これは、美味いですね。



メンマもコリコリした食感で中々。


三つ葉も良い香りを放ち、白髪ネギもサッパリと良い箸休めに。




全ての面でクオリティーが高いな・・・


これは予想外。



美味しいです。





さあ、そして、メインの麺です。



この麺、一体どんなものなのか。




とりあえず、一口いただくと・・・



すっげーモッチモッチ!


この弾力性は、普通のラーメンの麺では味わうことのできないもの。

しかも、うどんに負けないくらいのコシもある。


ただ、麺の表面がやや滑っとした感じがあるのは否めないですが、それでも、
それを上回るほどの食感のインパクト。


正直、うどんとかいうよりも、「すいとん」を細切りにしたような感じを
受けなくもないですが、これは独特で美味しい麺です。



ま、「ラーメン」というカテゴリーに分類した場合、この麺はどうなのか?

そんな風にも思えますが、ラーメンの定義って、「油」のあるなしってところもあるし。


そう考えると、麺がどれだけ太くても「ラーメン」ということになりそうですけどね。



ていうか、定義うんぬんよりも美味しいかどうかで判断すれば良いわけで。



だとすれば、このラーメンは美味しい。


間違いなく美味しい。



それだけで十分ですよね。


いわゆるラーメンの麺を啜るときの感触は違いますけどね(笑)



この麺、いろいろと研究されてるんですよ。



太さをうどんみたいに極太にしちゃってるので、うどんと間違われないように
いろいろと工夫されてるんです。


ラーメンには使われない小麦「もち姫」を使用したり。

うどんの食感になるのを避けるために作る行程を変えたり。

熟成させるのをやめたり、小麦から空気を抜かずに手こねしたり。


いろいろと考えられています。



結果、うどんのようでうどんではないモチモチした麺を完成させているんですね。



こだわりを感じます。



美味しいです。




1本が太いので、啜る量もハンパなく、なくなるのも早いです(笑)

あっという間に完食です。



スープもしっかりと最後までいただいて汁完!




ここまで個性的なラーメンは初めて。


でも美味しかった。





これは、「塩らーめん」だけでとどめておくのはもったいないですね。


ぜひ、月曜限定の「醤油らーめん」もいただかなくては!



ちょっと年内は厳しそうだけど、年が明けたら機会を見つけて再訪したいですね。

そして、「醤油らーめん」をいただきたいです。





とりあえず、美味しかった。




ご馳走様でした!

純手打ち 麺と未来

[データ]
●店名:純手打ち 麺と未来
●住所:東京都世田谷区北沢3-25-1 シャトルヒエイ 1F
●交通:小田急線・京王井の頭線「下北沢」より徒歩3分
●営業:[火~日]11:30~14:30・18:00~21:00/[月]11:30~14:30(醤油らーめん限定)
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/鶏+魚介(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント