FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
スパイスラーメン 点と線.@下北沢 / スパイスラーメン
スパイスラーメン 点と線.
スパイスラーメン

[訪問日]
2018年12月18日(火)

[評価]★★★☆☆

スパイスラーメン 点と線. -- スパイスラーメン


2017年の7月にオープンした「スパイスラーメン 点と線.」。


ずっと気になっていて行きたかったのですが機会を得られなかった宿題店。

ようやく訪問です。



「麺と未来」の後に連食です。




さて、こちらの「スパイスラーメン 点と線.」というお店。



もともとは、ラーメン店ではないんですね。


「スパイスラーメン」ということから連想される方もいるかもしれませんが・・・


もともとは、「スープカレー店」なんです。



しかも、北海道の札幌を中心に展開するスープカレー店が母体なんです。



「Rojiura Curry SAMURAI.」というお店があります。

このお店が母体となっているのですが・・・


このお店、札幌の平岸を本店に北海道に7店舗、関東に5店舗展開しています。


関連のお店として、「Mikazuki Curry SAMURAI.下北沢店」、「侍.時々、酒肴」、
「侍.咖喱別邸」といったお店もやっていて、幅広く展開しています。


一番の直近ですと、店主さんの出身地に「Rojiura Curry SAMURAI.ふる里」
というお店もオープンしてます。



で、その系列の1つが、「スパイスラーメン 点と線.」というわけです。



店主さんは、川端昌志さんという方で、この道10年のベテランで、
株式会社ソウルフラワーという会社を経営、その会社で上記したお店を
運営されています。



言ったとおり、もとは「スープカレーのお店」。


ただ、こちらのスープカレーは、一般的なものとは違って、豚骨や丸鶏、
煮干し、鰹節、昆布、大量の野菜などを煮込んで作る濃厚なカレーなんだそうで。

で、そこにオリジナルスパイスを合わせているようでして。


そこで、そのスープカレーを作るノウハウを駆使して、ラーメンと融合させたら
どうなるだろうかということで始めたのが、「スパイスラーメン 点と線.」
なんだそうです。



たしかに、スープのベースがラーメンと似ているから発想的に面白いですよね。



で、その一号店となるお店が、下北沢にオープンしたわけです。


「スープカレー店」の方は、下北沢にも3店舗ほどあるので、知っている人は、
この「点と線.」との関係は知ってるようでして。



僕は、カレーには詳しくないので知らなかったのですが、いろいろと噂を耳にして
とても美味しそうだったのでお邪魔したかったんです。




ということで、ようやく初訪となりました。





さて、では、お店の紹介。




お店は、下北沢の南口のメインストリートにあります。

歩いて2分程度。



メインの通りの緩い坂を下っていった、これまた路地裏のテナント2階に入っています。



道路沿いに立て看板が立っているので、それを目印にいけばわかるでしょう。



建物の階段を上がっていくと、白い壁に「スパイスラーメン 点と線.」と書かれ、
その脇に丸いガラス窓の白い木の扉があります。

中々お洒落な雰囲気で、とてもラーメン店には見えません。



で、中に入ると、これまたお洒落な雰囲気で、広々とした空間。



左側には厨房があり、その前にカウンター席が5席あります。


で、それと背中合わせに壁に向かったカウンター席が、3席、2席と
2つに分けれて設置してあります。


そして、入り口右手には、2人掛けのテーブル席が2卓あります。


でも、背中合わせのカウンター席の間は、ゆったりとした空間になっていて
とても贅沢な店内の使い方です。


ごみごみしていなく余裕があって落ち着く空間ですね。




そして、メニュー。



基本メニューは、2種類です。


「スパイスラーメン」と「スパイスまぜそば」。


で、これにそれぞれトッピングバリエーションがあるのですが、どちらにもあるのは、
「パクチーのせ」だけ。


ほかのバリエーションは、ラーメンに集中しています。


「スペシャルスパイスラーメン」、「スペシャルスパイスパクチーラーメン」、
「スパイスきのこラーメン」、「スパイス厚切りチャーシューメン」などです。


追加トッピングは各種あります。


ご飯ものは、「スパイスチャーマヨ丼」、「スパイスパクチーチャーマヨ丼」、
「ライス」、「半ライス」が揃ってます。


ドリンクも「濃厚ラッシー」をはじめ、サワー、ビール、ソフトドリンクなど。



で、辛さ増しもできます。

2倍~6倍まで。


段階ごとに料金増しになってます。



大体、こんな感じのランナップですね。





で、僕はというと・・・



初めてですし、まずは、基本の一杯ということで「スパイスラーメン」をチョイス。

いつものパターンですね。



「スープカレー店」が作る「スパイスラーメン」。

「カレーラーメン」といわずに「スパイスラーメン」というところが気になりますね。


何か普通のカレーとは違った味に出会えそうで楽しみです。





ということで、ようやく訪問できた「スパイスラーメン 点と線.」の「スパイスラーメン」、
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!





まずは、ビジュアルから。

スパイスラーメン 点と線. -- スパイスラーメン

オーソドックスな白いどんぶりに盛られての登場です。


いやこれはカラフルで!

ていうか、具だくさんの盛り付けですごいです。


ひとつひとつは小さいのですが、いろんなものが入ってますね。

これは細かく見ていくのが大変そう(笑)



でも、細かく見ちゃいましょう!




ということで、細かく。

スパイスラーメン 点と線. -- スパイスラーメン_アップ

まず、スープ。


ま、パッと見は「カレー」ですよね。

ただ、普通の「カレー」とは違うようで、色もやや赤みを帯びているし、
何やら黒い粒のようなものもたくさん混ざっているし・・・


おそらく、香辛料なんでしょうね。

だから「スパイスラーメン」なわけで。


「スパイシー」というよりも、何やら「エスニックさ」を感じさせます。


で、そのスープの上には、本当にたくさんのものがのっています。


順番に見ていきましょう。



まず、一番手前。

ここには、半熟の味玉が1/2個のってますね。

で、その左側には、ちょっと隠れて見えにくいですがmチャーシューが
のってます。


このチャーシューが、むしろ角煮といっても良いくらいのブロック状の
大きなバラ肉の塊で、かなり豪勢です。


そして、その反対側、味玉の右側には、ナッツ類が盛られています。


その上部には、大きなキクラゲが。

で、その上には、細かく刻んだ赤パプリカと黄パプリカが。

さらに上には、細かく刻んだニラが散りばめられています。


その脇には、素揚げされた長い牛蒡が刺さっていますね。



で、今度は、どんぶり向かって反対側、左側に行くと・・・


またキクラゲが登場です。

ただ、このキクラゲは細く切られた博多ラーメンとかにのっているようなもの。


そして、あとは、薬味類ですね。


中央には、笹切りしたネギがのせられて、その脇には、スライスされた紫玉ネギ。

で、その脇には、カイワレ。


トップには、糸唐辛子がのせられ、全体に、菊の花びらが散らされています。


あとは、どんぶりサイドにカットレモンが添えられていて。




で、表面上は見えませんが、スープの中には、中細のストレート麺が
ズッシリと盛られています。




いや~、何というんでしょう・・・


すごい具材の種類なんですが、ちょっと内容が普通と違いますよね。


味玉とチャーシューとかキクラゲとか・・・

ここらへんは、普通のラーメンでも入っていますけどね。


なんか面白そうです。



カレーを始めとしたスパイシーな香りも立ち込めてきますし食欲が沸いてきます。





では、早速いただいてみることにしましょう!




まずは、スープから一口。




お~~!


こ、これは・・・



なんともスパイシーな!


まさに名前のとおりの「スパイスラーメン」!



当然、ベースは、スープカレーでカレーの味がするわけですが、辛さはそうでもなく
それよりも、いろんな香辛料が混ざり合った独特な香りと味のスープ。


どちらかというと、カレーの味は、後から追いかけてくる感じで、スープ全体を
支配しているのは、様々な香辛料がブレンドされたオリジナルスパイスの味。



これは、中々のクセもの。



味にクセを感じたりもするものの、食べ進めれば進むほどにクセになりそうな味。


どちらにしても「クセもの」。



これは美味しいかも!




スープは、豚骨、丸鶏、煮干し、鰹節、昆布、野菜など、いわゆるラーメンの出汁に
使われるようなもの。


これをじっくり煮出してスープをとっているので、スパイシーな味に隠れて
中々表面には出てきませんが、しっかりとしたコクや旨味がした支えをしてるんですね。



だからこそ、スパイシーさもしっかりと生きてくるんでしょうね。



しかも、このラーメンのスープのベースの味なんですが・・・


なんと「味噌」みたいなんですよね。

「味噌」の味は全く感じませんが、ベースで生きているんでしょう。




そして、このスープに先ほどの細かな具材たちが絡んでくるんです。


ニラ、パプリカ、オニオンスライス、ネギ、糸唐辛子などなど。


これによって、スパイシーさに拍車がかかる。



本当は、パクチーなんかのせるとさらにエスニックなスパイシーさになり
美味しいんでしょうね。


ただ、これには、好みというものがありますから。

僕は、苦手ではないですが得意ではないので、このくらいがちょうど良いかな。



ナッツの食感や2種類の違ったキクラゲの食感、いろいろと楽しめて良いですね。



ただ、具材として、存在感が大きかったのは、チャーシューと牛蒡かな。



チャーシューは、ホント、角煮のように大きく、しかも柔らかで食べ応えもあり、
これは秀逸でした。


食べやすさでいったら、多少難はありましたが、味は抜群。



で、個人的には、やはり「牛蒡の素揚げ」がヒットでしたね。

牛蒡独特の風味とサクサクとした食感がたまらない。


欲を言えば、茄子とかポテトとかも欲しかったな。


なんか、そうするとスープカレーになっちゃいますね。



味玉は、言うまでもなく美味しい。




さて、このスープも具材も、相性は良く美味しいのですが・・・


問題は、麺との相性ですよね。



ということで、麺をいただいたのですが・・・



ま、スープとの絡みは問題ない。


いわゆるスパイシーなカレーラーメンっぽくて美味しいのですが・・・



ただ、どうしても、この手のスープカレーっぽいものだと、どうしてもライスとの
相性の方と比べてしまって・・・

当然ですが、このスープにライスを入れて食べたら美味しいでしょうね。


そう考えると、麺の選び方がすごく重要になってくるような・・・



つけ麺のように、こってりした濃厚なスープであれば、加水は高めでも良いような。

でも、スープカレーのようなサラサラしたスープだったら、加水低めの方が
相性良いような気がするんですよね。


今回の「スパイスラーメン」だと、濃厚ではあるんですが、やはりサラサラなので、
もっと加水の低めの麺の方が美味しかったような気がします。



そういしたら、絡めるというより、吸い上げるようなイメージで麺との相性が
バッチリでさらに美味しかったような気もするんですけどね。



ま、個人的な意見ですが。



ちょっと惜しかったなって気がします。




とかなんとか言いつつも、このスパイシーさに食欲を掻き立てられて、
あっという間の完食。



とても美味しくいただきました。




で、食べ終えてみて、どうしても気になったのが、「スパイスまぜそば」。


なんとなくですが、こっちの方が美味しいような気がして・・・



機会を見つけて、ぜひ「スパイスまぜそば」をいただきに再訪したいですね。



なにより、本家本元の「Rojiura Curry SAMURAI.」にお邪魔してみたいですね!






ご馳走様でした!

スパイスラーメン 点と線

スパイスラーメン 点と線

スパイスラーメン 点と線

[データ]
●店名:スパイスラーメン 点と線.
●住所:東京都世田谷区北沢2-14-5 イスズビル 2F
●交通:小田急線・京王井の頭線「下北沢」より徒歩2分
●営業:[火~日]11:30~15:00・17:30~22:00
●定休:不定休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■カレーらーめん [ 東京/カレー+味噌(豚骨+鶏+魚介) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント