FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
TAG(Take Action Group)コラボ@ラーメン 星印(反町) / 淡麗豚骨魚介 + ハマグリ出汁
TAG(Take Action Group)コラボ
淡麗豚骨魚介 + ハマグリ出汁

[訪問日]
2018年12月24日(月)

[評価]★★★★★

TAGコラボ@ラーメン 星印 -- 淡麗豚骨魚介 + ハマグリ出汁


さて、今回は、前回の記事の続きです。




神奈川県の新進気鋭ラーメン店9店舗で構成されているコミュニティー、
「Take Action Group」、通称「TAG」。


一昨年、ちょっとした飲み会がキッカケとなって結成に至ったこのコミュニティーは、
まさに神奈川を代表するラーメン店の集まりです。


どんなメンバーかというと・・・


関内「丿貫」、伊勢佐木長者町「地球の中華そば」、武蔵小杉「麺や でこ」、
市が尾「麺処 秋もと」、南太田「拉麺 大公」、反町「ラーメン 星印」、
東白楽「とらきち家」、武蔵新城「麺小屋 てち」、大和「うまいヨゆうちゃんラーメン」、
この9つの店舗です。



そして、この「TAG」結成以来、毎年年末、この「TAG」によるコラボイベントが
行われるようになりました。



どういうイベントかというと、それぞれの店舗が食材の役割を担って、
それを持ち寄ってコラボラーメンを作るというもの。



そのイベントも、すでに2回開催しておりまして、もはや、年末恒例イベントになってます。


ちなみに、第1回は、大和にある「うまいヨゆうちゃんラーメン」で、
 ⇒ TAG第1回コラボイベント@うまいヨゆうちゃんラーメン①
   TAG第1回コラボイベント@うまいヨゆうちゃんラーメン②

第2回は、南太田にある「拉麺 大公」で、行われました。
 ⇒ TAG第2回コラボイベント@拉麺 大公①
   TAG第2回コラボイベント@拉麺 大公②




この「TAGコラボイベント」。


2018年の今年も、当然のことのように「TAG」によるコラボが行われたわけです。




第3回目となる今回の「TAGコラボイベント」・・・。




前回の記事の繰り返しになりますが、一応書いておきましょうか。



今回は、これまでの2回とは若干形態が異なります。



これまでは、いくつかのメニューを同じ場所で、各店が食材を持ち寄って、
みんなでラーメンを作るというもの。



ですが、今回は、なんと、2チームに分かれて、作るラーメンのお題を決めて、
2箇所でラーメンを作って提供するという形をとりました、



そのお題というのが・・・


「豚骨魚介」。



で、この「豚骨魚介」をチームごとにさらに内容を変えて作るという・・・


その内容というのが、

「淡麗豚骨魚介」
「濃厚豚骨魚介」

という2つの違う種類のも。



面白いですね。



で、このチームを仮に「淡麗チーム」と「濃厚チーム」というように分けたとして・・・

「淡麗チーム」は、

「ラーメン 星印」@反町
「麺や でこ」@武蔵小杉
「地球の中華そば」@伊勢佐木長者町
「丿貫」@関内


「濃厚チーム」は、

「とらきち家」@東白楽
「拉麺 大公」@南太田
「麺処 秋もと」@市が尾
「麺小屋 てち」@武蔵新城
「うまいヨゆうちゃんラーメン」@大和


というような組み分けになっています。


これは、中々面白い組み合わせですよね。



で、開催店舗が、

「淡麗チーム」は、

「ラーメン 星印」@反町


「濃厚チーム」は、

「とらきち家」@東白楽


と、隣同士の駅での開催。




しかも!



今回は、「TAG」のメンバーにはなっていない神奈川の人気店舗が
スペシャルゲストとして、それぞれのチームに加わっているんです。


「ミスターX」として、中々発表されなかったのですが・・・



そのスペシャルゲストというのが、

「淡麗チーム」に、

「麺酒処 ふくろう」@戸塚の長友達郎店主。


「濃厚チーム」に、

「らーめん 鴇」@藤沢の横山巧店主。


このお二方が、「TAG」に加わる形で開催されました。



「TAG」メンバーだけでも豪華な顔ぶれなのに、さらにスペシャルゲストも加わり、
最強のタッグが組まれたイベントになったわけです。





と、このようになっています。



ほぼ、前回の記事のコピペですね(笑)。





で、僕は、まずは、「とらきち家」で開催されている「濃厚チーム」に行ってきました。


そのときのレポは、前回の記事でレポしてますので参照していただければと思います。
 ⇒ 「TAG(Take Action Group)コラボ@家系ラーメン とらきち家(東白楽) / 濃厚豚骨魚介 + 和牛炊き込みご飯」の記事




その「濃厚チーム」を食べ終え、即効で隣りの駅「反町」に移動。


「淡麗チーム」の「豚骨魚介」をいただいてきたというわけです。




ですので、今回は、「TAGコラボ」の2軒目。


その「淡麗チーム」@「ラーメン 星印」をいただいてきた感想の方を
レポしていくことにします。






では、早速行ってみましょう!






それでは!





反町の「ラーメン 星印」に着くと・・・



1軒目に行った「とらきち家」よりも行列がすごいようで・・・


大体、50番目くらいに接続しました。


そんなに回転は悪くなさそうだったので、すぐに順番は回ってくると思ってましたが、
そうでもなかったです。


やはり2時間近くは並びました。



ま、仕方ないというか、想定の範囲内で。




そして、順番が回ってきて入店。


早速、注文です。




今回、「淡麗チーム」では、

「淡麗豚骨魚介」だけでなく、スペシャルゲストである「麺酒処 ふくろう」さんの
「ハマグリ出汁」を加えた

「淡麗豚骨魚介 + ハマグリ出汁」

というのが、基本メニューになってまして。



これに加え、「星印」さんの通常営業時に出されている追加トッピングや、
ご飯ものをオーダーすることができるようになっていまして。



みなさん、いろいろと追加トッピングされていたようですが、僕はデフォで。



ま、いつものことです。





さて、では、早速ビジュアルから見ていきましょう。

TAGコラボ@ラーメン 星印 -- 淡麗豚骨魚介 + ハマグリ出汁

どんぶりは、星印さんのものを使用しての登場。


「豚骨魚介」というだけで、どこか「またおま系」的な潜入感があるのですが、
それをぶち破るかのような丼顔で登場。


「これ、僕の知っている豚魚じゃない!」


みたいな・・・(笑)



ま、これは、「濃厚チーム」も同じだったんですが。


とにかく、いわゆる美味しそうな「淡麗ラーメン」なんですよね。



これは、「濃厚チーム」とは、本当に正反対で面白そうですよね。






では、細かく見てみましょう。

TAGコラボ@ラーメン 星印 -- 淡麗豚骨魚介 + ハマグリ出汁_アップ

まずは、スープ。



この淡麗そのもののスープ。


色も淡く白っぽい清湯スープで、一軒するところ塩ラーメンのようなスープ。



このスープ、当然のこと「豚骨ベース」になっているんです。



担当しているのは、「ラーメン 星印」。


「星印」さんがスープを炊いてるんですが、豚骨に加え煮干しも合わせて
炊いています。



その煮干しの素材を提供しているのが、「丿貫」。



今回のコラボイベント自体には参加していなく、素材ふだけ提供のようです。



で、この豚骨+煮干しのスープに、スペシャルゲストの「ふくろう」さんの
ハマグリ出汁が加わっていというわけです。




さらに、このスープに合わせているカエシ。


これは、「麺や でこ」が担当。

白醤油をベースにした醤油ダレだそうです。


だから「塩」に見えたんですね。



で、油も「でこ」さん。

ラードで作った「生姜油」のようですね。




「豚骨煮干し」の清湯スープ、「白醤油ダレ」、「生姜油」・・・


すでに、ここまでで、普通の「豚骨魚介」とは違うのはハッキリしてますよね。




そして、このスープの中に盛られているのが、手揉みを加えた中太平打ち麺。

適度にうねった縮れが手揉み感を出してますよね。


この麺は、「地球の中華そば」の担当です。




で、のっけモノ。



メインは、2種類のチャーシューですね。


珍しく、2種類でありながら、豚肉自体は両方ともバラ肉。

ただ、作り方が違うんですよね。



ひとつは、豚バラの煮豚。

こちらは、「ラーメン 星印」が担当。


もうひとつは、豚バラの吊るし焼きチャーシュー。

こちらは、「地球の中華そば」が担当。


この二つのチャーシューが3枚ずつキレイに並べられています。



で、センターには、これは、「星印」さんのいつものメンマですね。

これが2本のせられていて、脇には、やや多めの薬味のネギが盛られています。


トップには、カイワレが。




トッピング的には、内容は豪華ですけど、シンプルでもありますよね。



キレイな盛り付けで食欲が掻き立てられます。





それでは、早速ですが、いただいてみましょう!





まずは、スープから一口。




まず、最初に感じるのは、生姜。


仕上油に使っている「生姜油」が効いているんでしょうね。

ま、生姜の味の特性からいって、それを油に使っているのですから、まずは、
生姜から入ってくるのは当然でしょう。


ただ、この生姜のインパクトで終わるわけではないんです。


その生姜風味の奥から、絶妙なバランスでミックスされた豚骨煮干しの
滋味深いスープが追いかけてくるんです。


豚骨の甘味、煮干しの風味。


絶妙ですね。


どちらもクセをなくし、それぞれの良いところが前面に出た豚骨煮干し。

これはヤバイな・・・



しかも、これだけにとどまらないのは、これに、さらに「ハマグリ出汁」が
絶妙に絡んでくるんです。

これも出過ぎず、引っ込み過ぎずで、ものすごく調和が取れている。


しかも、豚骨煮干しだけでなく、生姜油とのバランスも申し分ない。




で、このスープには、程好い塩味の「白醤油ダレ」が合わせられていて。


塩味と甘味とが入り混じった美味しい味。



これが、スープと渾然一体となって口の中に広がる・・・




これは、すごいな。


こんな「豚骨魚介ラーメン」、食べたことない。



というか、これ、もはや「豚魚」じゃないよね。


使っている素材は、確かに「豚骨」と「魚介」だけど・・・



「豚骨魚介」の定義をそこに持っていくのであれば、間違いなく「豚魚」。



でも、これはまるで別物ですよね。



もっと上品。

もっと高級。


もっと優しく包み込むような美味しさ。




このスープ、相当ヤバイと思うんですけど・・・


美味すぎです!






そして、このスープをしっかりと絡めとる自家製手揉み麺。


中太というより中細かな?

手揉みしたランダムな縮れ、向こう側が透けて見えそうな薄めの平打ち。


ピロピロ、滑らかな口当たりに、しっかりとした歯応え。



この麺も絶品ですな。



スープとの相性も良いし・・・


てか、この太さで手揉みしてるのが個人的には好きですね。



あまり考えつかない。


センスを感じます。




で、トッピング。


2種類の製法違いの豚バラチャーシュー。



煮豚の方のチャーシューは、とろりと柔らかくまろやかに。

吊るし焼きの方は、香ばしく、肉肉しい食感で。


同じ豚バラでありながらも、好対照な味と食感。


これは、すごく得した気分になりますね。


しかも、それぞれ3枚ずつものってるし。

そして、間違っちゃったのか、煮豚の方は、僕のは重なって4枚のってたし!


ラッキー!


トッピングは、この2種チャーシューとメンマだけ。



だけどこれで十分。


贅沢すぎだとも思うくらい。




この肉と麺を、絶品スープを味わいながら、頬張り、啜る。


これは、ホント贅沢なラーメンです。




夢中で啜り、頬張りました。


スープも、レンゲですくいまくりました。



止まりません。


あっという間の完食です。




今回は、連食なので、汁完は控えようと思っていたのですが、ほぼ飲み干しました。




いや~、本当に美味しかった!


さすがのクオリティーでしたね。



感服です!





それにしても、上手い具合に、淡麗チームと濃厚チームに分かれたもんですね。

ホントそれぞれの個性を生かした編成で面白いコラボレーションだったと思います。



味もそれぞれ個性的でしたしね。



そして、何より、「豚骨魚介」というお題であっても、その既成概念に
決して囚われることのない自由な発想でラーメンが作られていたのが
やはりすごいですよね。


この「TAG」というコミュニティーメンバーの底力を見た気がします。



どちらも甲乙つけがたい。


すばらしかったです。





今回で3回目となった「TAGコラボ」ですが、すでに年末風物詩になりつつあります。

これがないと年を越せないというか・・・



なので、2018年も良い締めくくりになったと思います。


そして、また来年も、再来年も、この楽しい自由なコラボイベントを続けていって
僕らを楽しませてくれたらいいなとしみじみ思いました。




「TAG」メンバーのみなさん、今年も美味しいラーメンをありがとうございました!

また来年も美味しいラーメンをお願いします。





ご馳走様でした!

TAGコラボ@ラーメン 星印 -- メニュー

ラーメン 星印

[データ]
●イベント:Take Action Group(TAG)コラボ
●開催場所:ラーメン 星印
●住所:神奈川県横浜市神奈川区反町1-3-4 ルミノ反町 1F
●交通:東急東横線「反町」より徒歩5分/京浜急行本線「神奈川」より徒歩6分/JR京浜東北線「東神奈川」より徒歩10分
●開催日:2018年12月24日(月)
●時間:11:00~売り切れまで




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■白醤油らーめん [ 東京/豚骨+魚介+貝 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント