FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
迂直@荻窪 / 鰹昆布出汁醤油つけ麺
迂直
鰹昆布出汁醤油つけ麺

[訪問日]
2019年1月10日(木)

[評価]★★★★★

迂直 -- 鰹昆布出汁醤油つけ麺


昨年の暮れにオープンした新店「迂直」。

大々的な告知などはせず、ひっそりとオープンした感のある同店。


それでも、美味しいのであれば、自然と噂は広まるもので。



僕もいろいろな評判がネットに上がっていたのを見て、早いところ
訪問しなければと思っていたお店です。



そして、年が明けてようやく訪問です。




こちらのお店、店主さんの意向で、出身店やお名前等は非公開になってますが、
超有名店での修行を経ての独立のようです。


オープン時には、湯河原「飯田商店」の飯田将太店主、大森「Homemade Ramen 麦苗」の
深谷明大店主から祝い花が届いていたりと話題にもあがってました。


経歴非公開ではありますが、このお二方には大変お世話になっていたようでして。

しかも、「麦苗」の深谷店主は、兄弟子にあたるとか・・・



これ以上は触れない方が良さそうなのでやめておきますが、とにかく、非公開ながら
しっかりとした経歴、修行を積んでこられての独立のようです。




こりゃ前評判も良いはずですね。





さて、そんなこっそりオープンしておきながらも、すでに評判になっている「迂直」。




場所は、ラーメン激戦区である荻窪。


老舗中華料理店「三益」の跡地にオープン。

残念ながら、僕は「三益」に未訪のままだったので、味は知りませんが、
同店の閉店を惜しむ人は多いですね。


で、その跡地にオープンしたわけですが、荻窪からは歩いて5分程度。


北口を出て、青梅街道を西に行った「衛生病院」の入り口路地を入って
100mほど行ったところにあります。



外観は、ちょっとした和風割烹のような佇まいで、入り口脇に掲げてある
一枚板の「迂直」と書かれた看板、白い暖簾が目印ですね。


一瞬、「饗 くろ喜」を彷彿とさせる外観で。


中々シックな感じで和モダンな洒落た感じです。





店内は、割りと狭め。



一段上がった厨房を囲うようにL字型のカウンターがあり、席は7席。


白木の清潔感溢れるカウンター、内装も和モダンでキレイです。



店主さんとアシスタントの方が一人のツーオペ体制。

とはいいつつも、ラーメンを作るのは店主さん。


もう一人の人はあくまでも助手なので、実質ワンオペ。



テキパキとした所作、気持ち良い接客が好印象です。





そして、メニュー。



メニューは、シンプルに2種類のみ。

「鰹昆布出汁醤油つけ麺」と「醤油らぁめん」の2つ。


最初は、「鰹昆布出汁醤油つけ麺」はなく、「醤油らぁめん」と「豚出汁つけ麺」
「豚出汁らぁめん」の3本立てたったようです。

ただ、このメニューだったのは、オープンから4日間だけ。


4日営業し定休日を明けた翌日からはメニューをリニューアルしていたそうです。



そのリニューアルしたのが、「鰹昆布出汁醤油つけ麺」と「醤油らぁめん」の2つ。


「豚出汁つけ麺」や「豚出汁らぁめん」も食べてみたかったですが、残念ですね。

かなりこだわりのある店主さんのようなので、納得がいかなかったのでしょう。


実際に、現在、先の2種類のうちの「醤油らぁめん」は良いものができていないため
休止しているところ。

まもなく再開予定だとか。


ただ、「豚出汁らぁめん」はメニューから消えていますが、「豚出汁つけ麺」は
券売機に×印がついているだけなので再開もありうるのでは?


淡い期待も持ちつつ。




とりあえず、一応ラインナップしているのは2種類。

そして、それぞれにトッピングバリエーションがあります。


「味玉」、「特製」、そして、それぞれ「大盛」もあります。



ご飯ものは、「ゴロ肉ごはん」、「ごろ肉玉ごはん」、「ごはん」があります。

今後「限定ごはん」も予定しているようです。



あとは、追加トッピングが少々と「ビール」があります。




極めてシンプルなラインナップで。



しかも、今回は「醤油らぁめん」が休止中なので、自ずと「鰹昆布出汁醤油つけ麺」に。


で、僕の場合は、ノートッピングのデフォで。




いろいろと卓上の説明書きがありましたので読みましたが、美味しそうです。

期待が高まる一方です!






ということで、今回は、大型新店「迂直」の「鰹昆布出汁醤油つけ麺」、
いただいてきましたので、早速ですが感想の方をレポしていきましょう!





まずは、ビジュアルから。

迂直 -- 鰹昆布出汁醤油つけ麺

落ち着いた和風などんぶりに盛られての登場です。


これは、「麦苗」も使用している「陶芸工房 四季火土」のもののようです。


パッと見、かなりシンプルですが、それだけに美味しいオーラ満載です。





では、細かく。

迂直 -- 鰹昆布出汁醤油つけ麺_アップ

まずは、麺から。

迂直 -- 鰹昆布出汁醤油つけ麺_麺

特に触れる必要もないほどのシンプルさ。


盛られているのは「麺」だけです。


そして、珍しく、麺は中細の平打ちストレート麺。

つけ麺でこのタイプは、あまり見ないですよね。


しなやかそうで美味しそうな麺です。



そして、麺だけとはいいつつも、しっかりと出汁に浸かっています。

メニュータイトルにもある「鰹昆布出汁」でしょう。



これは麺だけでも美味しそうです。




で、麺量がけっこう多い。

300gくらいはありそうな・・・


大盛りだとどのくらいの量なんでしょう・・・



麺は、自家製麺のようですね。

店内奥の方には製麺室もありましたし。





では、次につけ汁。

迂直 -- 鰹昆布出汁醤油つけ麺_つけ汁

けっこう濃い醤油ブラウンをした清湯のつけ汁。


表面上は、スープと散りばめられた薬味のネギに占められているような感じ。


わずかに、チャーシューが顔を覗かせています。


そのチャーシューは、パッと見ではわからないですが、2種類入ってます。

「肩ロース」と「モモ肉」。


それと数本のメンマも入っています。


スープの盛り付けもシンプルですね。



それでも、美味しそうなオーラは変わらず。




視覚的に間違いないことを確認しつつ、実食。


それでは、いただいてみましょう!





まずは、麺だけでいただいてみます。



つけ麺には珍しい中細の平打ちストレート。


一口摘んで啜ってみると・・・


香り高い小麦の風味が、啜ったと同時に鼻腔を抜けていって・・・

それと同時に、鰹と昆布の上品な出汁の風味も追いかけて抜けていく。



麺は、やや柔らかい印象もありましたが、それでもしっかりとコシもあって
しなやかな啜り心地で。


食感も良いですが、口当たり、喉越しが最高ですね。



この麺のクオリティーと出汁のクオリティー。


ここに塩でもあれば、この麺だけで一杯いただけちゃうほどのもの。




これは美味いですわ!



麺量があるので、つけ汁につける前に、麺だけ食べてもそんなに量が減らずに
十分楽しめちゃいます。



これをつけ汁に浸けたら・・・


想像しただけでも美味しいですね。




では、実際につけ汁につけていただいてみましょう。




麺をひとつまみ、つけ汁にちょこんちょこんと浸けて・・・


ズルズルッと一口・・・




うんまっ!


麺だけでも美味しかったのに、つけ汁に浸けたら、もう・・・



まず、鶏の分厚い出汁が口の中に広がり、追っかけるように節と煮干しの風味が
さらに広かっていく・・・


この上品な節の風味は、本枯れ節ですね。


すでに麺が、鰹昆布出汁を纏っているので、ダブルパンチです!




そして、鶏には、「にいがた鶏」という地鶏が使われているようです。

個人的に初めて聞く鶏ですし、そのスープをいただくのも初めてです。



厚みがあって美味しいです!




何より、分厚い鶏出汁と節や煮干しとのバランスが素晴らしい。

どちらが突出するわけでもなくしっかりと調和がとれて混ざり合って。




しかも、醤油のキレの良いこと!


もう、キレッキレです。



醤油の塩味、香り、そして甘味が鶏出汁、節、煮干し出汁とともに広がって。




これはヤバイ美味さだな。




ザクザクの薬味のネギも大活躍で、麺とつけ汁と絡んで最高の仕事。



そして、具材。


「肩ロース」と「モモ肉」。

どちらも香ばしい香りが立った「吊るし焼きチャーシュー」。


燻製とはまた違った香ばしさがたまらないですね。


食感も柔らかで美味い!



これは、肉増しでもオッケーだし、何より、「ゴロ肉ごはん」が最高なのかも!



メンマもコリコリで美味しいし!




いや~美味い!


つけ汁に浸けて食べだしたら、食べるスピードがアップ。

ほぼ一気食い。


あっという間に麺を食べ終えてしまいました!




そして、〆は当然スープ割り。

迂直 -- 鰹昆布出汁醤油つけ麺_スープ割り

麺を浸けていた鰹昆布出汁をスープ割りにしても良いですし、温かい出汁で
スープ割りもできます。


僕は、両方。


麺を浸けていた鰹昆布出汁の量が少なかったというのもあrって、それを
スープ割りにした上で、温かいスープ割りもいただきました。



レンゲですくって飲んでいたのですが、美味しくて器を持ち上げて、
一気に飲んじゃいました。




じんわりと美味しかった・・・





いや~、良いお店ができました。


しかも、荻窪という立地ですと、僕のテリトリーというか、割りとご近所ですし。

これは訪問する機会が増えそうです。



まずは、「醤油らぁめん」が再開したら、すぐにでも食べに行きたいですね。


おそらく間違いないと思うのですが・・・



あと、「豚出汁つけ麺」も復活してくれたら嬉しいな・・・





とにかく、楽しみなお店です。

久々にヤバイ店が来たなって感じ!


美味しかった!



ご馳走様でした!

迂直(鰹昆布出汁醤油つけ麺)

[データ]
●店名:迂直
●住所:東京都杉並区天沼3-10-16-102
●交通:JR中央線「荻窪」より徒歩5分
●営業:[月・火・木~日]11:30~15:00
●定休:水曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■つけめん(醤油) [ 東京/鶏+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント