FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
くじら食堂 nonowa東小金井店@東小金井 / 麺や 七彩リスペクト TOKYO味噌ラーメン 江戸甘(限定)
くじら食堂 nonowa東小金井店
麺や 七彩リスペクト TOKYO味噌ラーメン 江戸甘(限定)

[訪問日]
2019年1月11日(金)

[評価]★★★★★

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 麺や 七彩リスペクト TOKYO味噌ラーメン 江戸甘(限定)


ご存知、名店「くじら食堂」。


僕のブログでは、すでにお馴染みのお店。



店主である下村浩介さんが、都立家政の名店「麺や 七彩」で3年の修行を経て
2013年の9月に独立して開いたお店。



こちらのブログ記事で、改めて「くじら食堂」について触れてますので、
よかったら参照してみてください。
 ⇒ 「くじら食堂 nonowa東小金井店 / 特製醤油 + 国産豚ジャンボ焼売」の記事





さて、そんなくじら食堂。


年が明けてから、すでに2つの限定を提供しています。
 ⇒ 「くじら食堂 nonowa東小金井店 / 純塩煮干そば」の記事
 ⇒ 「くじら食堂 nonowa東小金井店 / 剛腕鶏中華 川上」の記事

この2つです。


けっこうハイペースでのリリースですね。



で、前回の「くじら食堂」の記事の最後でも触れましたが・・・

今回は、前々から告知がされていた限定の提供です。



今回は特別です。


どう特別かというと・・・


店主の下村さんの修行先である「麺や 七彩」のセカンドブランドとして
提供していたメニューを「くじら食堂バージョン」としてリリースするから。



それが、

「TOKYO味噌ラーメン 江戸甘」

というメニュー。




もともとは、都立家政の「麺や 七彩」でセカンドブランドとして販売されていて、
その後、2011年に本店を「東京ラーメンストリート」に移行したのと同時に、
その夜の部として営業していたのが「TOKYO味噌らーめん 江戸甘」というもの。


この「江戸甘」も2015年に「東京ラーメンストリート」を卒業したのと同時に終了、
しばらく封印されていました。



それを、下村店主が今回、「くじら食堂バージョン」として復刻させたわけです。



この都立家政時代と東京ラーメンストリート時代に、ちょうど弟子として
修行していたのがくじら食堂の下村店主。

ですから、下村店主にとっては、まさにリアルタイムで体現してきたメニュー。


それだけに思い入れもあるメニューなのでしょう。



なので、今回は、


「麺や 七彩リスペクト TOKYO味噌ラーメン 江戸甘」


として、敬意を表しての販売。




この「江戸甘味噌」を使ったメニューの構想は、昨年からずっとあったようで、
そのうちやるということは聞いていたのですが・・・


移転してようやくの実現です。



ちなみに、たまたまなんですが、現在の本店になっている「麺や 七彩 八丁堀店」で、
冬季夜間限定として「江戸甘味噌らーめん」が昨年から提供されていますが。



ただ、これとは別に「くじら食堂」流にアレンジしたのが今回の限定。



とにかく、「麺や 七彩」をリスペクトしたメニューということなので、
楽しみでなりませんでした。




これは食べないわけには行かないでしょう。





ということで、今回は、「麺や 七彩リスペクト」の限定「TOKYO味噌ラーメン 江戸甘」、
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!






それでは、まずはビジュアルから。

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 麺や 七彩リスペクト TOKYO味噌ラーメン 江戸甘(限定)

最近多い花柄模様のデザインのどんぶりで登場。


パッと見は、赤味噌っぽいラーメンのように見えますね。

そして、かなり「麺や 七彩」の「ラースト」時代のものによく似ています。


ちなみに、「麺や 七彩」のはこんな感じでした。

TOKYO味噌らーめん 江戸甘 -- TOKYO味噌らーめん + 味玉

「くじら食堂流」にアレンジしているとはいえ、基本的な仕様は同じに
しているようなので。


ただ、大きな違いもありますが・・・。



ま、美味しそうなのに変わりはありません。






では、細かく見てみましょう!

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 麺や 七彩リスペクト TOKYO味噌ラーメン 江戸甘(限定)_アップ

まずは、スープ。


先ほども言いましたが、色は赤褐色で、パッと見は赤味噌のような色合い。

米麹を使った麹味噌でもあるので、麹の粒々を見て取れます。


けっこう濃厚そうですね。



表面には、油として「牛脂」がかけられています。



で、盛り付けのメインは、もやし。


トップにもやしがこんもりと盛られていて、その上から擦り胡麻と一味唐辛子が
散りばめられています。


もやしには、薬味の刻みネギものっています。



そして、チャーシュー。


チャーシューは、3cm×4cmくらいの長方形にカットした肩ロースチャーシュー。

厚みはけっこうあって1cm近くあります。


これが6切れも盛られていて。



反対側には、1/2個ですが、デフォで味玉がのっています。





で、麺。


表面上は見えませんが、もちろん、くじら食堂自慢の手揉み太平打ち麺が
どっしりと沈み込んでいます。





先ほども言いましたが、見た目上は「麺や 七彩」と良く似ています。



違いといえば、チャーシューと味玉の数くらい。


あと、麺も当然違いますね。




さらに!

これは食べてみないとわからないのですが、大きな違いがあるんです。



これは食べてからのお楽しみということで!






では、実際にいただいてみることにしましょう!





まずは、スープから。




レンゲで一口。




独特・・・


やはり、普通の味噌とは違いますね。




「江戸甘味噌」というだけあって、まず感じるのは「甘味」。

独特の甘味が口の中いっぱいに広がってきます。


そして、同時に感じるのが、大豆の濃厚なコク。


さらに、米麹から感じ取れる麹感。


風味も豊かで、独特な中には独特な美味しさもあります。



成分的にいうと、甘さ加減は京都の白味噌と同じくらいの甘さ。

で、米麹は、信州味噌の2倍なんだそうです。

大豆も、煮たものではなく蒸して使っているので、赤味噌に近い
風味があります。


そして、塩分は信州味噌の半分なのだそうです。



これは、他の味噌にはない本当に独特のものです。




しかも、ここに、擦り胡麻のコクも混ざって濃厚な旨味を感じます。





いわゆる「味噌ラーメン」で感じるスパイシーな感じのものとは違った
ナチュラルな素材の味を感じることができます。


甘味とコクに溢れた「江戸甘味噌」の美味しさをダイレクトに感じられて。




そして、さらに・・・



「江戸甘味噌」の濃厚な味に加えて、ベースとなっているスープの旨味が
広がってきて・・・


その旨味というのが、「豚骨」によるもの。



実は、ここが「麺や 七彩」との大きな違い。



「くじら食堂バージョン」は「豚骨ベース」のスープなのですが、「麺や 七彩」は、
「鶏ベース」のスープなんです。



なので、よりコクや旨味を感じるんですよね。




そして、コクというところでいえば、スープにかけられている「牛脂」も
一役買っていますね。


江戸甘味噌の甘味に動物系の甘味も加わるわけですが、これが円やかで良い。




江戸味噌の独特の甘味とコクと麹感、豚骨の旨味とコク、牛脂のコクと甘味、
これらが合わさって絶妙な味になって。





いや~、美味しい!



これは美味いですよ!



実は、5年前に東京ラーメンストリートでいただいたときは、そこまで美味しくは
感じなかったんですよね。


でも、今回のは、そのときの印象と全然違う。



メチャメチャ美味しく感じる。




これは、実は、スープだけのせいではないんですよね。



やっぱり、くじら食堂自慢の「手揉み太平打ち麺」にも要因はあると思うんです。


もともと、この麺は「麺や 七彩」譲りのものなわけですけど・・・。



でも、「麺や 七彩」の「江戸甘味噌」で使われてた麺は、太平打ちの縮れ麺なんですが、
短く、噛みきらなくても口に収まってしまうようなもので、茹で方も柔らかめで。


麺が美味しい「麺や 七彩」にしては、やや欲求不満が残ったのを憶えています。



それが、「くじら食堂」の麺は、ピロピロでコシが強く噛み応えのある麺で、
いつもの絶品クオリティーのもの。



そういう意味でも、すごく美味しく感じる。




全く個人的な感想なのですが、師匠の「江戸甘味噌」よりも美味しく感じたんですけど。


っていうか、間違いなく美味しいと思うんですけど・・・





トッピングのもやしもシャキシャキで抜群の相性だし。


全体的に甘味があってコクのある味噌スープに、弱めのピリッとした辛味を
加えてくれる一味唐辛子も良い。



そして、もうひとつ絶品なのが、チャーシュー。


小さめの厚切り肩ロースチャーシューなのですが、ホロホロの柔らかさ。

口に含んで噛むと同時に解れるチャーシューは肉の旨味と染みた味で
最高のトッピングとして、さらに美味さを引き上げてくれます。


味玉は、当然の美味さ!




メチャクチャ美味しかった。


いつものことながら、一気食い。

当然の完飲完食です。



昨年から、「くじら食堂」では、「味噌ラーメン」を何種類か提供しているのですが、
その中でダントツに美味しかったですね。


機会があれば、またやってほしい限定です。




ちなみに、今回、僕は食べなかったのですが、トッピングで「パルミジャーノ レッジャーノ」
という粉チーズもあったんですが、これは「麺や 七彩」で「TOKYO味噌らーめん(ハイカラ)」
として販売していたものです。


これも食べてみたいので、もう一回やってほしいです。




それと・・・


実は、昨年、旧くじら食堂の店舗にお邪魔したときに、たまたま下村店主がいらして、
特別に作ってくれたメニューがあるのですが・・・

その記事は、こちらなのですが・・・
 ⇒ 「くじら食堂 / もやしそば」の記事


これは、下村店主が「東京ラーメンストリート」時代の「朝ラーメニュー」として
提供していたメニューを作ってくれたわけですが・・・

ぜひ、これも限定としてやってくれたら最高ですね。



これもメッチャ美味かったので!





とにかく美味しかった。



ご馳走様でした!

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 麺や 七彩リスペクト TOKYO味噌ラーメン 江戸甘(限定)_メニュー

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 麺や 七彩リスペクト TOKYO味噌ラーメン 江戸甘(限定)_看板

くじら食堂 nonowa東小金井店(麺や 七彩リスペクト TOKYO味噌ラーメン 江戸甘(限定))

[データ]
●店名:くじら食堂 nonowa東小金井店
●住所:東京都小金井市梶野町5-1-1 nonowa東小金井
●交通:JR中央線「東小金井」より徒歩1分
●営業:[月~土]11:00~15:00・17:00~25:00/[日・祝]11:00~15:00・17:00~24:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 東京/豚骨 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント