FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
らーめん専門 Chu-Ru-Ri@十条 / 芳醇塩らーめん
らーめん専門 Chu-Ru-Ri
芳醇塩らーめん

[訪問日]
2019年2月18日(月)

[評価]★★★★☆

らーめん専門 Chu-Ru-Ri -- 芳醇塩らーめん


1月にオープンしたばかりの新店。

早速訪問です。



こちらのお店、有名な「けいすけ」出身の方のお店。


「けいすけ」といえば、都内を中心に竹田敬介さんが様々なコンセプトで
幅広くラーメン店を展開するグループ。


みなさんご存知だと思います。



その「けいすけ」のひとつで「銀座鴨そば 九代目けいすけ」という
「鴨そば」を提供するお店があるのですが、そこで店長を務められていた方が
独立して開業したのが今回のお店。 



その店主さんは、関口翔也さんという方。


学生時代のアルバイトを含めるとラーメン業界歴8年。

わずか21歳の若さで「銀座鴨そば 九代目けいすけ」の店長に抜擢された、
すばらしい経歴をお持ちの方。



そして、26歳という若さで、ラーメン激戦区の十条に店舗を構えたという・・・


しかも、調理師免許も取得している方で、期待できそうな感じです。





ということで、「らーめん専門 Chu-Ru-Ri」です。




まず、場所ですが、先ほども触れましたが、ラーメン激戦区でもある「十条」。



「雨ニモマケズ」などの超競合が犇く商店街を通り抜け、歩いて7分程度。

立地的に悪い場所ではないです。




レンガ張りの和を感じさせる外装、黒いテントに屋号が記されていて赤提灯も
下がっているのですぐにわかるでしょう。



店内は、新しい店舗らしく、キレイで清潔感のある店内。


入り口の右側に厨房があり、1席だけL字に曲がった所に席があるほぼストレートの
カウンター席が7席。

で、入り口脇に、1卓だけ4人掛けのテーブル席があります。



白木のカウンターで明るいイメージで良いですね。




で、メニュー。



メニューは、全部で4種類あります。


「芳醇塩らーめん」、「ちゅるり醤油らーめん」、「濃厚味噌らーめん」、
「MAZE油そば」の4種類です。

で、「MAZE油そば」以外のメニューには、それぞれ、「味玉付き」と「特製盛り」の
トッピングバリエーションがあります。


ご飯ものは、「こぼれチャーシュー丼」、「からマヨ丼」、「ライス」。


追加トッピングも各種揃ってます。


お酒類もいくつか揃ってるので、夜は飲みながらの常連さんがつきそうな
お店ですね。



ラーメン類が、意外にも「けいすけ」、特に「九代目」の「鴨」ではなく、
「塩」、「醤油」、「味噌」が揃ったもので、いろんな人が、いろんな好みで
楽しむことができるような配慮がされたメニュー構成になってます。




で、僕は「芳醇塩らーめん」をチョイスしたのですが・・・


最初は迷ってしまいまして・・・



というのも、「醤油らーめん」が屋号の「ちゅるり」を冠しているので、
これが看板なのかと思ってしまったから。


でも、券売機では、一番左に「芳醇塩らーめん」があるんですよね。



なので、店主さんにオススメを聞いたところ、やはり「塩」がオススメのようで、
「芳醇塩らーめん」をいただくことにしました。



ただ、もしかしたら、「塩」、「醤油」、「味噌」ともに並列なのかも。


今回は、「塩」を選びましたが、他のも食べてみたいところですよね。

ま、それはそのうちということで。





ということで、「らーめん専門 Chu-Ru-Ri」の「芳醇塩らーめん」、
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきます!




と、その前に・・・


実は、こちらのお店、面白いサービスをしてくれてるんです。


それが、これ。

らーめん専門 Chu-Ru-Ri -- 芳醇塩らーめん_アイスコーヒー

一口サイズのアイスコーヒーのサービス。



食前でも食後でも、コーヒーは身体に良いそうで。

これをサービスしてくれてるんです。



中々珍しい。


カレーのあとのコーヒーってのは経験したことありますが・・・



でも、ありがたいサービス。


僕は、食前にいただきました・・・。





ってことで、改めて。





まずは、ビジュアルから。

らーめん専門 Chu-Ru-Ri -- 芳醇塩らーめん

木製のトレーにのせられた、藍染のようなデザインをあしらったどんぶりで登場。

中々豪勢な盛り付けで、彩りも豊か、デフォとは思えない内容で
お得感満載ですね。




では、細かく。

らーめん専門 Chu-Ru-Ri -- 芳醇塩らーめん_アップ

スープは、ものすごく透き通ったという感じでもない半透明の清湯。

それでも、表面の仕上げ油がキラキラとしてキレイなスープですね。


じゃっかんですが、揚げネギのようなものも浮いています。



で、麺は、ストレートの細麺。

全粒粉入りで、見た感じからして喉越しも良さそうで。



トッピングメインは、肩ロースのチャーシュー。

これが贅沢にも2枚のっています。


ややレアチャーシューっぽいのですが、ローストしているようですね。


そして、ほうれん草にメンマ。

メンマは、薄く平たい小さめのメンマで、少な目に盛られています。


薬味のは、笹切りしたネギが中央に盛られ、その上には白髪ネギと柚子皮。

で、隣りには、三つ葉が添えられ、ラディッシュをスライスしたものも
添えられています。



ま、豪勢といっても、肩ロースの大きめのチャーシューが2枚のっているので、
なんとなくそう思わせるだけで、いろいろと少しずつのっているタイプのもの。

それでも、やはり彩がキレイなので、美しい丼顔していますよね。



美味しそうです。





では、早速いただいてみましょう!





まずは、スープから一口。




最初に感じるのは、香味野菜の甘味。



で、その後に何やら動物系の旨味を感じるのですが・・・




これは、ちょっと、僕の勝手な先入観だったのかもしれないですが・・・



僕の中では、ベースは、絶対に鶏だと思っていたんですよね。


実際に飲んでみても、鶏を中心とした動物系スープのような気もしたんですが・・・




なんか、ちょっと違うんですよね。


あの「鶏」の香りというか、それがそこまで感じられない。


ふうわりと「節」の風味も感じられたので、「鶏」かどうかは不確かだったのですが、
何か「動物系&節系」のスープなのだろうと思っていまして・・・




ただ、実は違ってたんです。


「動物系&節系」というのは、間違いなかったのですが、「動物系」は、
「鶏」ではなく「牛&豚」だったんです。

「牛骨」と「ゲンコツ」からスープをとっていたみたいなんですね。



ちょっとビックリ。


正直、「牛」や「豚」は感じられないんです。


なんででしょう?



それだけ豚の臭みや牛の独特の香りを上手く取り除いて、旨味だけを
抽出しているということなんでしょうかね。


確かに、動物を特定できないまでも、動物系の旨味やコクはしっかりと感じられ、
それをバランス良く節系がサポートする感じで。



なんか独特です。




しかも、塩味が中々パンチがあって好みのタイプで。


当然のことながら、温度変化とともに塩味もシャープになってきて美味しい。


けっこうレンゲ止まらないですねw



仕上げ油には、エシャロットオイルが使われているようで、ほんのりと
香ばしさも感じて良い感じです。




美味しいです!





麺は、ストレートの細麺。


全粒粉入りの加水少なめのもの。



やや、ぼそぼそ感はあるものの、喉越しは良く美味しい。

食感は、パッツンというよりは、ホクホクとした感じで。


シャープな塩味にしっかりと絡んで美味しいですね。




そして、トッピング。



メインの肩ロースチャーシュー。


若干レア感のある肉は、噛みしめると肉感バッチリで、肉の旨味は染み出てきて
食べ応え抜群で美味しい。


噛み千切れないところが玉に瑕でしたが、それでも美味しいチャーシュー。



これが2枚は贅沢。


けっこう厚みもありましたしね。


肩ロース二枚でなく、別の部位と分けても良かったかなという気もしますが、
美味しかったから良しとしましょう!



ほうれん草は柔らかく、メンマはシャクシャクと。


薬味のネギもシャキシャキとしてさっぱり美味しい。


柚子皮や三つ葉も清涼感抜群で、後半、良い風味をもたらしてくれてます。

ラディッシュも、サクッと美味しい。





最初に想像していたのとは違ったイメージのラーメンでしたが・・・


なんだかんだと美味しく、いつの間にやら完飲完食。

知らぬ間に食べきってました・・・




店主のオススメは「芳醇塩らーめん」だったのですが、これは「醤油」も
ぜひ試してみたいですね。


スープは同じスープを使っているのか。


醤油用に別のスープを炊いているのか。

味噌はどうなのか・・・



これは、やはり機会を作って再訪する必要がありそうですね。


美味しいものを提供してくれそうな予感が・・・




また楽しみが増えましたね。




いずれにしろ、美味しかった。



でも、競合犇く「十条」界隈。


ぜひ、さらにオリジナリティーを出してがんばってほしいですね。







ご馳走様でした!

らーめん専門 Chu-Ru-Ri (芳醇塩らーめん)

[データ]
●店名:らーめん専門 Chu-Ru-Ri
●住所:東京都北区上十条3-9-7
●交通:JR埼京線「十条」より徒歩7分
●営業:[月~日]11:00~15:00・ 17:30~21:00
●定休:不定休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/牛+豚骨+節 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント