FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
塩生姜らー麺専門店 MANNISH@淡路町 / 塩生姜らー麺
塩生姜らー麺専門店 MANNISH
塩生姜らー麺

[訪問日]
2019年2月22日(金)

[評価]★★★★☆

塩生姜らー麺専門店 MANNISH(新店舗) -- 塩生姜らー麺


人気店「塩生姜らー麺専門店 MANNISH」。


「くるり」、「我武者羅」、「桑原」等での修行を経て、2016年に柴田和さんが
独立開業したお店。


ラーメンフリークなどを中心に、今や不動の人気を得た感があります。



オープン当初は、「Comfortable Dinning MANNISH」というダイニングバーの
昼間の営業していない時間帯を利用しての間借り営業。

屋号の「MANNISH」も、このバーからとってつけたもので。


そして、間借り営業ながらも、柴田店主や、その個性的な営業が功を奏し、
また、あまりにも独特な「創作限定麺」がラーメンフリークの心を鷲づかみ、
あっという間に人気店になりました。



ですが、昨年の秋に「Comfortable Dinning MANNISH」が閉店することに。


それに伴い、、柴田店主は閉店も考えたようなのですが、何とか移転して
営業していこうと考え物権を探していたようで、この度、これまでと同じ
神田の地で良い物件を探すことができたようでして。



で、2月1日にめでたく移転開業しました。



これまでは、バーの間借り営業ということで、地下一階の店舗だったのが、
今度は、地上の路面実店舗に。


日の当たらない暗い店舗から、明るく日の当たる路面店へ。




心機一転の新スタートです!




ということで、もうすぐひと月が経過してしまうところでしたが、移転後初訪。


てか、オープン当初に訪問したきりなので、約3年振りの訪問です。



お久しぶりです・・・





さて、では、改めて「塩生姜らー麺専門店MANNISH」です。




移転場所は、同じく神田。

そして、同じく外堀通り沿い。


なのですが・・・

これまでよりは、やや神田からは遠くなってしまい、どちらかというと、
地下鉄の「淡路町」、「小川町」の方が近くなったようです。


「神田」からは歩くと6分程度。

「淡路町」からは、3分程度です。



お店は、看板も何もなく全面ガラス張りの外観。

目印は、「MANNISH」のA4サイズのポスターが張ってあるだけ。


気をつけないと見落とします。



店内は、これまでとは大違い。


広々とした店内。



厨房を囲うようにL字型のカウンター席が11席。

ウッディーは茶色いカウンターでバーの間借りではなくなりましたが、
雰囲気は、ラーメン店というよりはバーのような洒落た雰囲気です。



メニューは、基本的には、1種類のみ。

「塩生姜らー麺」のみ。


これに「味玉入り」、「肉増し」、「肉玉入り」というバリエーションが
揃っています。


オープン時から昨年の中ごろまでは、レギュラーメニューとして、
「塩生姜つけ麺」も提供していて、同様のバリエーションメニューも
揃っていました。


ですが、今は「つけ麺」は、不定期の限定メニューになっています。

土日に提供されることが多いようですね。



あとは、スタンプカードが5個以上貯まった人だけが食べれる裏限定メニューの
「塩生姜油そば」。

他にも不定期限定メニューが用意されています。



シンプルだけど、魅力的なメニューが揃っていますね。





ということで、本当は、「油そば」をいただいてみたいのですが、
スタンプがまだ貯まっていないですし・・・

それか、すでに一番のベーシックメニューである「塩生姜らー麺」は、
すでにいただいているので、限定をいただいてみても良いのですが・・・


でも、移転後初ですし、レギュラーが美味しいですからね。


やはり、ここは一発「塩生姜らー麺」で。




ということで、移転後初となる「塩生姜らー麺専門店 MANNISH」の「塩生姜らー麺」、
いただいてきましたので、改めて感想の方をレポしていきたいと思います。






それでは!





まずは、ビジュアルから。

塩生姜らー麺専門店 MANNISH(新店舗) -- 塩生姜らー麺

以前と変わらずのラッパ型をした切立丼で登場ですね。


明るく陽が差す店内。

ラーメンも明るく見えますね。


基本的には、オープン当初とほぼ同じ丼顔で。


でも、若干ですが違っていますね。





では、細かく見てみましょう。

塩生姜らー麺専門店 MANNISH(新店舗) -- 塩生姜らー麺_アップ

まずは、スープ。


キレイに透き通った黄金色の塩スープ。


鶏をベースにした清湯。

表面には「生姜油」がキラキラと輝いています。



麺は、中細のストレート麺。

これも以前と変わらないですね。


キレイに盛られています。



そして、具材。


まず、手前にキレイに並べられているのが鶏のモモ肉のチャーシュー。

その上部には、江戸菜と刻みネギ、その脇に鶏そぼろがのってます。


で、トップには、ピンクカイワレが。



と、まあ、これだけのシンプルな構成。


昔も食べたことがある人ならお気づきでしょうけど、メンマがなくなってますね。

当初は、メンマものってたんですよね。


ま、なくても良いかなとは思いますが・・・



とにかく、シンプルで美味しそうな顔をしています。


なんか、すごくおとなしそうな塩ラーメンの顔してますけど、実は、生姜が
ガッツリと沈み込んでるんですよね。






では、いただいてみましょう!






まずは、スープから一口。



とてもまろやかで角のない塩味が広がってくるんですが・・・

ただ、それを感じるのも束の間。


そう感じた途端に染みてくるのは、生姜の甘辛い味。

けっこうガッツリと来ます。


鶏ベースのシンプルな塩ラーメンではあるのですが、この生姜の味だけで
ガラッと様相を変える。

生姜は、割りと粗挽きに擦ってあって、それが、丼の底に沈殿している。


だから、スープを飲んで、麺を摘み上げてスープの中身が混ざると
余計に生姜の風味が強くなっていく。


食べ進めば進むほどに、生姜が強くなっていく。


これが、甘辛く、一瞬ピリッと来るのですが、とても優しく染みてくるんですよね。


しかも、これだけ生姜をガッツリと使っていたら、普通はけっこうだれるんですけど、
MANNISHのはそんなことは全然ない。

全くだれることなく、飽きることなく、スープを飲み進めることができる。



とても美味しいんです!



鶏と塩と生姜と水。

これだけのシンプルな構成なんですけど、美味しいんですよね。




で、麺を啜れば・・・


鶏塩のシンプルなスープと、底に溜まった生姜が一緒に麺に絡みついてきて。



まろやかな塩味と甘辛い生姜の味が口の中で混ざり合って・・・

で、麺のコシのある食感とともにしっかりと味わえて・・・


やはり美味しいな・・・




そして、具材。



メインの鶏モモ肉のチャーシュー。


これがまた秀逸なんですよね。


ここでも生姜を使ってしっかりと味付けがされていて、ものすごく柔らかく
メチャクチャ美味しいんです!

以前と変わらず、ご飯ジャーの中から取り出してその都度カットするんですが・・・

ご飯ジャーで炊き込んでるんでしょうかね?


とにかく、ホロホロで美味い!



鶏そぼろも麺やスープに絡んで最高!



そして、けっこう良い仕事をしているのが「江戸菜」。


これ、以前は「小松菜」だとばかり思ってたんですが違ってました。


一瞬、「野沢菜」のような辛味のある味がしたんで何かなと思ってたんですが、
「江戸菜」だったんですね。


「江戸菜」っていうのは、「からし菜」の仲間で、その味自体に辛味があるんです。


ですから、ピリッと良いアクセントになるんですよね。


シャキッとした食感も良いですし、これ、最高!



ピンクカイワレもちょいピリで美味しいですしね。



それぞれ良い役割をしていて、シンプルながら美味しい具材です。





夢中で食べて、ポカポカと身体の芯からあったまってきて、ちょい汗かきながら
一気に完飲完食です。


あいかわらずの美味しさに思わず、「うめぇ・・・」の一言。



マジ、美味しかったです。


これは、正直、レギュラーメニューがあれば十分ですね。



とはいいつつも、中々個性的な「限定麺」たちも食べてはみたい。

なので、いずれ試してみようとは思いますが・・・



その前に、じっくりと何回もレギュラーを楽しんで・・・

そして、スタンプを貯めて・・・


まずは、「塩生姜油そば」をいただかないことには、「MANNISH未食い」?

そんなことを言われてしまいそうなので、まずは、そこを目指そうかな。



本来なら、すでに約3年前に訪問しているので、とっくの昔にクリアしてる
はずなんですけどね。


ちょっと縁がなかったんで。



でも、今後はちょっと通ってみたいと思ってます。


仕事柄、行きやすい場所ですし、通し営業ですからね。





とりあえず、また近々お邪魔します。




美味しかった。



ご馳走様でした!

塩生姜らー麺専門店 MANNISH(新店舗)

[データ]
●店名:塩生姜らー麺専門店 MANNISH
●住所:東京都千代田区神田司町2-2-8 マガザン神田 1F
●交通:丸ノ内線「淡路町」・都営新宿線「小川町」より徒歩3分/JR山手線・中央線「神田」より徒歩6分
●営業:[月~土]11:00~20:00/[日・祝]11:00~16:00
●定休:不定休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/鶏+生姜(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント