FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 あす花@水道橋 / 牡蠣とめかぶのつけそば(2019年2月21日(木)・22日(金)居酒屋営業限定)
麺処 あす花
牡蠣とめかぶのつけそば(2019年2月21日(木)・22日(金)居酒屋営業限定)

[訪問日]
2019年2月22日(金)

[評価]★★★★☆

居酒屋 あす花 -- 牡蠣とめかぶのつけそば(2019年2月21日(木)&22日(金)居酒屋営業限定)


若き美人店主の明日香さんが1人切り盛りしている「麺処 あす花」。


元々は、新橋の居酒屋の昼間を間借りして営業していたのが、今年の5月に
水道橋に独立店舗として移転オープンしました。



2月からは、週1回ですが、毎週水曜日に夜営業もスタートしまして、
今までの常連さんも訪問しやすくなったようで・・・


これはこれで喜ばしいことでして。




そして、その「麺処 あす花」のもうひとつの顔。

常連の間では当たり前というか名物になっているものなんですが・・・。



それが、新橋時代からずっと続いている月に一度の居酒屋営業。


新橋時代には、毎月第4金曜日と土曜日に限定営業していたものですが、
水道橋に移転してからは、毎月第4金曜日だけ19:00~と21:15~の組みに分かれて、
2部構成での開催にしていました。


それをさらに、11月から、若干方式を変え、毎月第4木曜日と金曜日の2つ日間に分け、
両日とも19::00~23:00の間でのおつまみコース、飲み放題、〆のラーメン付き
という内容に変更にして開催することになったんです。


ま、いろいろと諸問題も出てきてはいますが、とりあえず定着しつつあるようで。




で、今回は、年明けから2回目の居酒屋営業が21日(木)と22日(金)に開催されました。




僕は、22日の金曜日に参加。


今月もまた、新たに加わったメンツとも交わりながら楽しいひと時を過ごしてきました。



毎月、美味しいおつまみとお酒、そして、〆の限定ラーメン。

楽しみでなりませんね。





ということで、今回は、毎月恒例の「居酒屋 あす花」のレポです。





今回も明日香さんお手製のお任せコースのおつまみ&料理が盛りだくさん。


調理をしている間、明日香さんはお酒のサーブをできないので、
いつもどおり客席ホールのお酒のサーバーや冷蔵庫でのセルフ方式で。




では、早速!




とりあえずは、明日香さんは、厨房の方で調理をしなければならないので、
最初の一杯だけみんなで一緒に乾杯!

乾杯

今月も楽しい宴の始まりです!


生ビール


ちなみに、今回のおつまみコースは、こんな感じで。

メニュー

今月もまた新しいメニューばかりで。

今回のおつまみは、個人的に好きなものだらけで。



最高ですね。





では、順番に紹介しましょう!




まず、一品目は、これ

①

菜の花のからし和え


からしがピリッと刺激的なお通し的一品。

ソフトな食感が最高です!




次は、

②

サーモンのカルパッチョ


サッパリと酸味の効いたドレッシングのかかった、シャキシャキのオニオンスライス、
しっとりサーモンが美味しい!




そして、次。

③

おでんのもりあわせ あす花スープ使用


しっかりと火の通ったおでんに、スープは「あす花のスープ」。

これが美味しくないはずがないですよね!




④

納豆入り厚揚げ焼き


実は、これが、今回の僕の一番のお気に入り。

ほぼ毎日納豆を欠かさない僕にとって、このメニューは最高!


しかも、厚揚げに納豆を入れ込んじゃうなんて・・・

最高の発想です!




そして、もう一品

⑤

鶏つくね南蛮


先ほどの「納豆入り厚揚げ焼き」も最高だったんですが、実はこれも捨てがたい。

ソフトな食感の鶏つくね。


玉子マヨソースが美味すぎて、今回のツートップですね!




と、まあ、ざっとこんな感じで。



どれも美味しいです!



毎度のことながら、おつまみが美味しいと酒も進みます!


ハイボール


そして、みんなでワイワイガヤガヤ。


今回は、スペシャルゲストも参加していて、とにかく笑いが絶えない。



最高の時間を過ごしていれば時間が経つのも早いですね。


いつの間にか〆の時間です。




ということで、〆のラーメンです。



〆といいつつ、これが僕らのメインなので、ようやくお楽しみの時間って感じ。




で、今回も特別な限定麺を用意していただきました。



ということで、今回の〆の限定麺をいただくことにしましょう!




今回の限定麺は、


「牡蠣とめかぶのつけそば」



なんと、「あす花」初の「つけ麺」です!



こうやってメニューを出されるまで気付かなかったのですが、考えてみたら
「つけ麺」って「あす花」では提供されたことがなかったんですよね。


ホント、気付きませんでした。



これは楽しみです。



しかも、パッと見、かなり斬新な内容で。


初のつけ麺で、この中身はすごい・・・

一体どんな味なのか・・・



楽しみですね。




では、今回の居酒屋限定の「牡蠣とめかぶのつけそば」、いただいてきましたので、
早速ですが、感想の方をレポしていくことにしましょう!






まずは、見た目から。

居酒屋 あす花 -- 牡蠣とめかぶのつけそば(2019年2月21日(木)&22日(金)居酒屋営業限定)

いつもの赤い花柄模様のあす花どんぶりで登場・・・

なんですが・・・


つけ麺なので、これだけではありません。

当然、つけ汁も付いてきますよね。


つけ汁は、黒の小さなお椀に注がれての登場です。



しかも、今回は、これだけではないんです。


具材と薬味をのせた別皿がさらにあるんです。



かなり凝ってます。





では、細かく見てみましょう。

居酒屋 あす花 -- 牡蠣とめかぶのつけそば(2019年2月21日(木)&22日(金)居酒屋営業限定)_アップ

まずは、麺から。

居酒屋 あす花 -- 牡蠣とめかぶのつけそば(2019年2月21日(木)&22日(金)居酒屋営業限定)_麺

麺は、おそらく、レギュラーで使っている細麺でしょう。

何か出汁のようなものに浸かってますね。


キレイな麺線を描いて盛られています。


で、中央には、めかぶがちょこんと盛られています。


麺のどんぶりには、特にトッピングはなく、シンプルになっています。



次に、つけ汁。

居酒屋 あす花 -- 牡蠣とめかぶのつけそば(2019年2月21日(木)&22日(金)居酒屋営業限定)_つけ汁

つけ汁は、見た感じ清湯醤油のスープに見えますね。

表面には、仕上げ油が波紋のように浮いています。


スープの中には、ネギ、白菜、牡蠣が具材として入ってますね。



さあ、そして、もうひとつの具材ののった皿。

居酒屋 あす花 -- 牡蠣とめかぶのつけそば(2019年2月21日(木)&22日(金)居酒屋営業限定)_トッピング

長方形の皿で、盛り付けで切るところが3等分され分かれています。


で、その一番左には、オレンジ色したもみじおろしが。


そして、その脇の2箇所には、それぞれ赤いレンゲが置かれ、2種類の
牡蠣が盛られています。


ひとつは、明らかに「生牡蠣」。

上には、おそらく生の黒胡椒だと思うのですが、一粒置かれています。


もうひとつは、照り焼きしたような感じの牡蠣がのってます。



なんかすごいな・・


「生牡蠣」に「照り焼きの牡蠣」。

これが具材なんて・・・



斬新ですね。


どんな味なんだろう。





早速いただいてみましょう!




まずは、何やら出汁に浸かっているような麺を、そのままでいただいて・・・


なんでしょう。

節を感じますね。


節やら昆布やら煮干しやら・・・

簡単に言っちゃうと「和出汁」ですね。


想像していたのは、「めかぶ」からとった出汁に麺を浸けているかと思ったのですが、
そうではなかったです。


なんと「和出汁」だったんです。


しかも、明日香さんに聞いたところの、この「和出汁」、ご近所の「八咫烏」の
協賛によるもので、居山店主に提供してもらったもののようなんです。


なるほど。

そういうことだったんですね。



なんかプチコラボ的な・・・


お店同士仲が良くて良いですね。




で、ま、確かに美味しいのですが、この出汁だけだと若干弱いですよね。


このまま、これだけでいただくにはちょっと弱い。



やはり、つけ汁に浸けた方が良さそうですね。




なので、つけ汁に潜らせていただいてみましょう。



麺をひとつまみ、汁につけて・・・


ズルズルッと啜ってみると・・・



お~!


今度は、打って変わって酸味の効いた醤油味で!

しかも、ほんのりと牡蠣の風味もして。



サッパリしていて、しかも、なんとなく鍋みたいで美味しいです。

特に、スープの中に入っている、クタクタに煮込まれたネギや白菜、
これらが鍋の雰囲気をより一層高めていて。


なんかほっこりとした雰囲気で一風変わったつけ麺で美味しいです。



で、このスープの酸味なんですが、これ、ポン酢なんですよね。


ポン酢に、「あす花」の「らーめん」のカエシを合わせ、なおかつ、ここでも
「八咫烏」の和出汁を合わせているんです。


やっぱり、プチコラボ・・・(笑)?



インパクトとしては、ポン酢が前面に出てきているので、より鍋っぽさが
感じられるでしょうね。



で、ほんのりと感じる「牡蠣」は、油によるもの。

特に、スープの出汁を牡蠣でとっているわけではないのなので。


あのスープの表面に波紋を作っていたのは「オイスターソース」なんです。

これのおかげで、牡蠣の風味も感じられたというワケで。



麺の浸かった和出汁、めかぶのネバネバ感、ポン酢の酸味などが一体となって
口の中に広がってきて・・・


スルスルとした麺がしなやかで麺肌も良く、食感もサクサクと良く・・・


しっかりと火の通ったネギや白菜を絡めて食べれば・・・



これだけで美味しい!


ま、正直、これだけでも、シンプルですが「ポン酢仕立ての鍋風つけ麺」
といった感じで成立するのですけどね。




でも、これでは終わらないんですよね。




そう、メイン具材となる「牡蠣」があるんです。


これは、麺と絡めてどうこうというよりは、独立した具材で。



それぞれの「牡蠣」を「牡蠣」として楽しむ方が良さそうで。



まずは、照り焼き風のもの。


甘辛く、しっかりとした味付けがされていて、かつ、牡蠣の風味も
たっぷりと感じられる美味しいものです。

ま、これは、普通に美味しいです。



で、問題はもうひとつ。

「生牡蠣」の方。


僕は、「生牡蠣」は初めてではなく、以前ニューヨークに遊びに行ったときに
初めて食べたんですが・・・

そのときは、食べられないわけではなかったのですが、あまり良い印象がなく、
今回も一瞬引いたんですが・・・


今回のご一緒したメンバーの中にも「生牡蠣」は苦手という人も多く、
どんな感じなんだろうとも思っていました。



でも、ちゃんとしたものは美味しいはず。

そう思っていただいてみると・・・


これが、意外に美味しい。


甘味があって、しっとしとして・・・


薬味のもみじおろしをつけたり、ポン酢汁に浸けたりしながらいただくと
より美味しく楽しめて。


けっこう食べれちゃいましたね。



でも、明日香さんとしても、かなり冒険だったのでは?


ここは、やはり「生」は避けてねんか別の味付けのものでも良かったかも。



ただ、結果的には美味しくいただけたので問題なしですが・・・




そんなこんなで、牡蠣をつまみながら、麺の方もいただいて。



後半は、もみじおろしをつけ汁につけて味変。


ちょいピリッとした感じがアクセントになって美味しかったです。




そのままズルズルといただいて、フィニッシュ!


しっかりと完食。



美味しかったです。


かなり、斬新でしたけど・・・(笑)




ということで、今月も美味しく楽しくお酒&おつまみ&ラーメンを
いただいたのですが・・・


前回の記事でもお伝えしましたが、今月は、Asuka's birthday(& me)なんですよね。



なので、みんなでプレゼントをあげました。

「ビールタンブラー」です。


喜んでいただけたようで・・・


良かった・・・




さてさて、これで今月も楽しい居酒屋営業は終了なわけですが・・



来月はどんな限定麺が飛び出すことやら・・・



また来月も楽しみですね。

明日香

居酒屋 あす花(2019.02.22)

ご馳走様でした!

[データ]
●店名:麺処 あす花
●住所:東京都千代田区西神田2-5-8
●交通:JR総武線「水道橋」より徒歩5分/都営新宿線・他各線「神保町」より徒歩5分
●営業:[月~土]11:30~15:00
●定休:日曜・祝日・第1・3土曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■つけめん(醤油) [ 東京/魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2019-02-26 火 11:13:34 | | # [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント