FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中華ソバ ちゃるめ@糀谷 / 中華ソバ
中華ソバ ちゃるめ
中華ソバ

[訪問日]
2019年3月1日(金)

[評価]★★★★☆

中華ソバ ちゃるめ -- 中華ソバ


今年2月にオープンしたばかりの話題の新店「中華ソバ ちゃるめ」。


かなり評判も良く、ネットを賑わせてますね。

僕もご多分にもれずお邪魔してきました。



こちらのお店、店主さんは、岩瀬和巳さんという方。


岩瀬さんの意向で出身店は非公開になっていますが、このお名前を見れば
わかる人はわかりますよね。



ということは、わかる人からしてみれば味は保障されたようなもの。




ですが、どうやら、出身店とはかなり違うベクトルのラーメンを出すようで。


屋号の「中華ソバ ちゃるめ」からして、その方向性がオーソドックスなものを
連想させていますよね。


「チャルメラ」ではなく「ちゃるめ」。

微妙に違いますが、長く愛されたいという思いを込めての命名かと。



ま、いずれにせよ、ハイクオリティなものが期待できるのは確か。


そんな期待を胸に訪問したわけで・・・





では、まずは、お店の紹介。




場所は、京浜急行空港線の「糀谷」。


駅を降りて、環八をまたいで続く「糀谷商店街」から1本逸れた路地にあります。

歩いて2分程度。



ガラスの引き戸、小さく長い小豆色した暖簾、大きなセピア色に黒字のロゴの看板。


すぐにわかると思います。




店内は、やや狭いながらも窮屈なほどではなく、厨房を囲うようにして、
逆L字型のカウンターが9席あります。


まだ出来立てホヤホヤの清潔感のある店内。



岩瀬店主と女性スタッフのアシストによるツーオペ体制です。




メニューは、基本は2種類。


「中華ソバ」と「塩中華ソバ」の2種類。

これに、それぞれ「特製」、「味玉」、「チャーシュー」、「ワンタン」の
バリエーションメニューが揃っています。

券売機にには、「まぜソバ」というのもあったのですが、まだ準備中なのでしょう。


ご飯ものは、「ごはん」、「ごはん(小)」、「チャーシューごはん」が
用意されています。

「限定ごはん」も今後は提供されていくようです。


あとは、追加トッピングが各種。


準備中ですが、「餃子」、「チャーシュー盛り」、「三種盛り」なども
予定されているようですね。


もちろん、お酒も。


「ビール」、「ハイボール」など。


麺類では、後々「限定」も考えてらっしゃるようです。



ま、見たところ、かなりオーソドックスなメニューの構成になってまして、
屋号から連想されるとおりの内容ですね。





さて、で、今回の僕はというと・・・



ここまでシンプルであれば、自ずとチョイスするものは決まってきますね。


当然のことながら、基本の「中華ソバ」。

まずは、これをいただかないことには始まりません。


ま、今のところ、「中華ソバ」と「塩中華ソバ」の二択しかないですが・・・






ということで、「中華ソバ ちゃるめ」の「中華ソバ」、いただいてきましたので、
早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!





まずは、ビジュアルから。

中華ソバ ちゃるめ -- 中華ソバ

どんぶりもシンプルな真っ白な高台丼で登場。


パッと見た感じもどこか懐かしさを感じさせる、いかにも「中華そば」って感じで。


美味しそうです。





では、細かく。

中華ソバ ちゃるめ -- 中華ソバ_アップ

まずは、スープ。


キレイな清湯醤油スープで。


表面には、揚げネギを含んだ香味油がキラキラと張っていて。

そこまで油層は厚くないですね。


刻みネギもパラパラと散りばめられています。




で、その中にキレイに盛られているストレートの細麺。


とてもしなやかな印象を与える麺。

啜り心地も良さそう。




トッピングは、メインに2種類のチャーシュー。


鶏ムネ肉を低温調理したもの。

そして、提供直前にバーナーで炙って出された豚バラロール。


こんな感じのチャーシューが盛られているところは、昔懐かしというよりも
今っぽさを感じさせますよね。


で、青菜には、小松菜。

その上にメンマが4~5本置かれています。


トップには、ナルトが一枚。

「ちゃるめ~」って感じ(笑)。


サイドには、大判の海苔が一枚挿し込んであります。




やはり、全体的に懐かしさを感じさせながらも、その中に今風のアレンジも加えられた
キレイな丼顔をしています。




美味しそうな顔をしています。


楽しみです。






では、いただいてみましょう!





まずは、スープから一口。




鶏と豚、そして、節が強めの魚介がバランス良くまとまったスープ。

キレのある醤油味というよりは、やはり、懐かしい感じのじんわりくるタイプで。


さらには、揚げネギの入った香味油がコクを与えてくれる。




どこか懐かしいんですけど、それでいて、今風の味もアレンジされれいて・・・



これは、美味しいですね!




聞くところによると、スープには、鶏ガラ、ゲンコツ、鯖節、鰹節、宗田節を
使っているとのことで。


動物系の旨味、乾物系魚介の風味がしっかりと出ていて美味しいです。





麺は、ストレートの細麺。



ツルツルッとした麺肌。

シコシコとした歯応えのある食感。


スープもしっかりと持ち上げて、相性が抜群。



麺も美味しいですね。



この麺、岩手県盛岡にある「中島製麺」という製麺所の麺ということで、
ちょっと聞きなれない製麺所ですよね。


この製麺所がなぜ選ばれたのか聞きたいところですが・・・



ま、とにかく、美味しい麺です。





具材は、まずは、チャーシュー。



デフォで2種類のチャーシューは嬉しいですね。


最近は、よくあるパターンですけど・・・

ここら辺が、ノスタルジックでありながら今っぽいところでもあるんですけどね。



で、このチャーシューも秀逸。


鶏ムネチャーシュー。

これは、低温調理されたしっとりとしたもので歯に食い込む食感で美味い。


豚バラロールチャーシューは、提供前にバーナーで炙ってあるので、
香ばしく、しっかりとした肉感も味わえるもので。



どちらも美味しいですね。




そして、コリコリメンマに、箸休めとして良い仕事をしてくれる小松菜。

ナルトも昔懐かしで良いです。






いや~、美味しかった。


やはり、ニューカマーなのにクオリティー高いですね。


出身店の味とも全く違う方向ですし、オリジナリティーもある。





ただ・・・



こんなもんじゃないですよね?




すごく美味しくて、何回でも食べたくなる味なんですけど・・・

「中華ソバ ちゃるめ」でなければ食べれない味ではないような・・・


もっと衝撃、感動をくれるラーメンを作ってくれるはずです。



おそらく、オープンはしたものの、まだまだ試行錯誤しているのでしょう。


その分、もっともっと美味しくなるのだと思います。




今後のブラッシュアップにさらなる期待。


そういう意味でも、一度、二度ならず、何度でも食べに来て、進化を楽しみたいですね。



ちょっと、僕的には不便な場所ですけど・・・(笑)




まず、次は「塩中華ソバ」を試しにこようかな。





とりあえず、美味しかった。


あっという間の完飲完食。




ご馳走様でした!

中華ソバ ちゃるめ

[データ]
●店名:中華ソバ ちゃるめ
●住所:東京都大田区萩中2-1-4 丸栄ビルEAST 1F
●交通:京浜急行空港線「糀谷」より徒歩2分
●営業:[火~土]11:00~15:00・18:00~21:00/[日・祝]11:00~15:00
●定休:月曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+豚骨+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2019-03-05 火 15:01:55 | | # [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント