FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
下松ラーメン 五ツ星@小川町 / ラーメン(並)
下松ラーメン 五ツ星
ラーメン(並)

[訪問日]
2019年3月5日(火)

[評価]★★★★☆

下松ラーメン 五ツ星 -- ラーメン(並)


昨年の4月にオープンした「下松ラーメン 五ツ星」。


オープン当初から気にはなっていたのですが、中々足が向かなかったのを
ようやく訪問してきました。


よく通る場所なのでいつでも行けると思ってしまうとこうなるんですよね。




さて、この「下松ラーメン 五ツ星」。


屋号にも冠がついているように、「下松ラーメン」というご当地ラーメンのお店。

ちなみに、この「下松」は「くだまつ」と読みます。



で、この「下松ラーメン」というのは、山口県下松市に脈々と受け継がれている
「牛骨醤油ラーメン」のことです。


ご当地下松市でも人気店となるお店がいくつもあるのですが、その祖となるのが、
昭和27年創業の「中華そば 紅蘭」というお店。


このお店をパイオニアに、「北斗亭」、「中華そば 蘭らん」、「中華そば めんいち」
といった後を追随するお店が絶えません。



そんな「下松牛骨ラーメン」が、初めて東京に進出してきました。



それが、今回お邪魔した「下松ラーメン 五ツ星」というお店なんです。



都内にも「牛骨ラーメン」を食べられるお店はいくつもあります。


ですが、ご当地「下松ラーメン」としてオープンしたのは、こちらのお店が最初で、
「下松ラーメン」をいただけるのは、このお店しかないでしょう。



そういえば、先日もブログで紹介した「初代葱寅」も「牛骨ラーメン」でした。

ですが、「下松ラーメン」とは全く関係がありません。



「下松ラーメン」ではなくても「牛骨ラーメン」は、もともと好きなジャンル。

なので、お邪魔したいと思っていたのですが、ようやく訪問となったわけです。





では、そんな「下松ラーメン 五ツ星」について・・・



実は、店主さんも山口県出身なんです。


西村剛さんという方なんですが、山口県の下松ラーメンの美味しさを東京でも
広めたいという思いから「五ツ星」の開業を決めたそうです。


どちらかで修行していたかどうかは全く不明です。


ですが、開業にあたっては、先ほどあげたような下松ラーメンの人気店や老舗店を
食べ歩き、研究を重ねて出店に臨んだとのこと。



なので、味には自信があるのでしょう。




で、お店の場所。


神田小川町にあります。

都営新宿線「小川町」から歩いて2分程度。


丸ノ内線「淡路町」、千代田線「新御茶ノ水」からも歩けるので、
アクセス的には申し分ないでしょう。



お店は、白を基調とした外装で、白地に黒文字で屋号が書かれていて
中々スタイリッシュな感じです。

暖簾も真っ白にロゴが書かれていて。


「ご当地ラーメン」って印象は全くないです。



入り口は、全面ガラス張りのドアと窓で、中が丸見えです。




店内は、一番奥に厨房があり、手前がフロアスペース。


右側と左側の壁に向かってカウンターがあり、7席の長いカウンターと
4席の短いカウンターになってます。


で、なぜか入り口すぐのところに2人掛けのテーブル席が1卓あります。





メニューは、中々の潔さで。


「ラーメン」と「チャーシュー麺」の2種類だけ。


ただ、コノ2種類ともに、「並」、「中」、「大」と麺量が分かれています。

ご飯ものとしては、「いなり」、そして、「炙りチャーシュー丼」、「銀シャリ」
があります。

「いなり」は、1ヶと2ヶの2種類。


てか、なぜか「いなり」なんですよね。

どうやら、「下松ラーメン」では、サイドメニューとして「いなり」を頼むのが
定番のようでして。


そして、追加トッピングは、「味玉」、「もやし増量」、「ネギ増量」。


あとは、ビールと山口特産の「寒漬」というのがあります。

「寒漬」というのは、大根を塩漬けにした漬物。



こんな感じのラインナップです。



「ラーメン」と「チャーシュー麺」の2種類とあらば、選ぶのは自ずと決まってきます。


当然、「ラーメン」ですよね。

しかも、僕は小食なので「並」で(笑)。


で、本当は、せっかくですから、セットで「いなり」を頼みたかったのですが、
なんと売り切れでして。


残念。


やむなく「ラーメン」だけをチョイスしました。





ということで、昭和27年から続く下松ご当地ラーメンを東京に紹介した「五ツ星」。

その基本となる「ラーメン」をいただいてきましたので、早速ですが感想の方を。






まずは、ビジュアルから。

下松ラーメン 五ツ星 -- ラーメン(並)

「下松ラーメン 五ツ星」のロゴをあしらったシンプルなどんぶりで登場。


ただ、よく見ると、どんぶりには、透かしのように双喜文や龍の絵柄が描かれていて。

洒落たデザインのどんぶりです。



そこには、シンプルなチャーシューを主体とした盛り付けの丼顔が・・・





では、詳しく見てみましょう。

下松ラーメン 五ツ星 -- ラーメン(並)_アップ

まずは、スープから。




スープは、やや黄土色がかった薄茶濁色のトロミのありそうなスープで。


表円には油膜が張っているのですが、仕上油をかけたというよりは、
スープの油分が固まり始めたという感じで。


見た目、けっこう濃厚そうです。



そして、表面上見えるのは、大判のスライスされたチャーシューが2枚ほど。


これが、なぜかこんもりと盛り上がる形で盛られています。



なぜかと思ったら、この2枚のチャーシューの下ににはもやしがこんもりと盛られてたんですね。

そのもやしを覆う形でチャーシュ0が盛られてたんです。



で、そのチャーシューの上には万能ネギがパラパラッと盛られていて。



なんと以上なんです。




かなりシンプルな盛り付け。


メンマもありません。



チャーシューともやしと薬味のネギだけ。


中々潔いですね。



味への自信の表れなのか。






とりあえず、いただいてみましょう!





まずは、スープから一口。




一口目から、牛の香りとコクが全開!


旨味たっぷりです。



たしかにトロミがあって濃厚ではあるのですが、意外にも飲み口はサラリとしていて
とても飲みやすい。


でも、口の中に広がるのは、濃厚で、コク深い牛のスープ。


なんでも、スープは、牛骨を10時間近くもコトコトと煮込んだものらしいです。



一瞬、牛骨白湯にも思えますが、それにしてはサラリとも感じられるし、
逆に清湯にしては濃厚で、分厚くクリーミーな感じも受けるし。

どちらともとれない中間のスープですね。



で、「牛骨醤油ラーメン」というよう醤油ダレのキレもしっかりと感じられ、
醤油の塩味と牛の甘味とが相まってとても美味しいです。

一瞬、スープを口にしたときに「豚骨っぽさ」を感じるのですが、
そえも束の間、牛の旨味が広がり美味しいスープに。




これは予想以上に美味しい。


ラッキーかも。





そして、このスープをしっかりと吸い込んで持ち上げる低加水の中細麺。


ツルパツとした(食感、噛み応えが心地良く、スルスルッとした麺肌も気持ち良い。


絡み抜群ですね。




で、この麺と一緒に絡めて食べると美味しいのが、チャーシューのに隠れているもやし。


シャキシャキとした食感が最高で、麺、もやし、スープとが三位一体となって
口の中に滑り込んでくる。


こりゃ美味いですよ!


しかも、スライスしたチャーシューは、薄いだけに麺やもやしと絡めて食べられる。

三位一体どころではないですね。



いろんな味を絡めて味わうことができます。



チャーシュー自体も柔らかく最高に美味しいですからね。





先ほども言いましたが、予想以上に美味しくて、ついついレンゲも箸も止まらず、
いつの間にやら完飲完食。


あっという間でした。



「並」は麺量が110gと少ないのもあったので、「中」でも良かったのかもしれません。


今度食べる機会があったら、「中」を選びましょうかね。




ま、メニュー自体は、二者択一だったので、どちらでも良かったのですが、
やはり、「いなり」とセットで食べてみたかったですね。


ですかた、次回は、「いなり」もセットで。





そして、中々実現しそうにないですが、できることなら、本場の山口県下松市に行って、
本場の味を堪能してみたいですね。






ま、いずれにせよ美味しかったです。




ご馳走さまでした!

下松ラーメン 五ツ星

[データ]
●店名:下松ラーメン 五ツ星
●住所:東京都千代田区神田錦町1-14-7 紅雪神田錦町ビル 1F
●交通:都営新宿線「小川町」より徒歩2分/丸ノ内線「淡路町」より徒歩5分/千代田線「新御茶ノ水」より徒歩5分
●営業:[月~土]11:00~19:00
●定休:日曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■牛骨らーめん [ 山口/醤油(下松らーめん) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント