FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / 味噌(鶏清湯×18種類のスパイス×熟成縮れ麺)(2018~19冬季「味噌の日」限定)
麺処 秋もと
味噌(鶏清湯×18種類のスパイス×熟成縮れ麺)(2018~19冬季「味噌の日」限定)

[訪問日]
2019年3月6日(水)

[評価]★★★★★

麺処 秋もと -- 味噌(鶏清湯×18種類のスパイス×熟成縮れ麺)(2018~19冬季「味噌の日」限定)(25回目)


「市が尾」の行列店「麺処 秋もと」。


僕が最も食べているラーメン店であり、ブログにも最も登場している
お店のうちの1つです。


もし、「麺処 秋もと」についての詳細は、下のリンクの記事を参照していただければ、
お店について触れてますので、良かったらどうぞ。
 ⇒ 「麺処 秋もと」について書いてある記事はこちら




さて、今回の「麺処 秋もと」。


毎年冬季恒例の「味噌の日」。


3月に入り、そろそろ佳境に入ってきましたね。

通常であれば、3月までなのですが、昨年は4月までやったし・・・


今年はどうなのかな?



今季の「味噌の日」は、これまでになく、ほぼ毎回のようにバージョンを
変えてリリースきている感がありますね。


常連さんにとっては、毎回違うバージョンをいただくことができて楽しめるし、
ありがたいことですよね。


ただ、たまにしか来れない人、1回きりの人とかは、もしかしたら「秋もと味噌」の
デフォバージョンを食べたいのかなとか思ってしまいますが。



ま、人それぞれですね。




さて、そんな感じでいろんなバージョンが頻発しているのですが、
今回もいつもと別バージョンです。




今回は、


「鶏清湯×18種類のスパイス×熟成縮れ麺」


のバージョンです。



なんと、スパイス18種類ですよ!


ビックリですね。



これまでにも、スパイシーバージョンは何回も提供されてきているのですが、
12種類のスパイスというのが最高でした。


でも、今回は、18種類ですよ。



正直、これだけでもネタになります。


なので、そこら辺に着目しながら、記事にしていきたいと思います。




ということで、「麺処 秋もと」の「味噌(鶏清湯×18種類のスパイス×熟成縮れ麺)」、
いただいてきましたので、感想の方をレポしていきましょう!






まずは、ビジュアルから。

麺処 秋もと -- 味噌(鶏清湯×18種類のスパイス×熟成縮れ麺)(2018~19冬季「味噌の日」限定)(25回目)

いつも通り、味噌用の黒に金ロゴをあしらった多用丼で登場です。


パッと見は、普段の「鶏白湯味噌」と変わらないです。

違うのは1箇所だけですね。



それ以外は、見た目は同じです。





一応、細かく見てみましょう!

麺処 秋もと -- 味噌(鶏清湯×18種類のスパイス×熟成縮れ麺)(2018~19冬季「味噌の日」限定)(25回目)_アップ

まずは、スープ。


いつもの「濃厚味噌」ですね。


ですが、今回は、「鶏清湯」なので、濃厚であっても、なんとなくサラリとした
印象を受けるスープですね。

スープ表面にはいつも通り背脂が浮いています。




で、麺。


麺は、熟成縮れ麺ですね。


なぜか、この「清湯スープ」には、熟成縮れ麺が合うんですよね。


もともと札幌味噌ラーメンというのは、この熟成縮れ麺が多いですし、
スープは、豚骨の清湯の場合が多いですよね。


豚と鶏の違いはあっても、やはり「清湯」です。


ですから、「清湯」と「熟成縮れ麺」は相性が良いのかも。




そして、トッピング。


中央には、いつものブラックマッペがこんもりと盛られ、その上には、
鶏挽肉のそぼろ、さらに上には、紫玉ネギやネギを刻んだ薬味。


いつもの布陣です。



どんぶり左上の方には、メンマがが盛られていて、右側には水菜。

チャーシューは、いつもの豚バラチャーシューがのってます。



そして、チャーシューの上には、賽の目上におろし生姜が振られています。



ただ、今回は、大葉がのってないですね。


やはり、スパイスに大葉はぶつかっちゃうのかな?



今回の盛り付け上のひとつだけ違うところです。




とまあ、いつも通りキレイな盛り付けです。


見た目はほぼ一緒なのですが、この中には、目に見えない違いがたくさん
含まれているわけです。


なんたって、18種類ですから。





では、その18種類のスパイスの効いた味噌をいただいてみましょう!






まずは、スープから一口。




まず、ファーストインプレッションとしては、なんとなくスパイシーな
印象を受ける程度で、そこまでの大きな違いは感じませんね。


これまでのスパイシーバージョンですと、カレー風味が強く出ていることが
多かったのですが、今回は、若干カレー風味を感じますが、ほんの少しだけ。

これまでと比べると全然違います。



これまでの12種類のスパイスのときというのは、基本的な、胡椒系、唐辛子系、
山椒系の他には、主にカレースパイスに使われるようなスパイスが多かったんです。


よく「ガラムマサラ」といいますが、「ガラムマサラ」というスパイスはなく、
いくつかのスパイスをブレンドしてできたものが「ガラムマサラ」で、
それが、カレーに使われているので、「カレースパイス=ガラムマサラ」
のようにいわれるわけです。


ですが、その「ガラムマサラ」で使われているスパイスというのが

・コリアンダー
・クミン
・シナモン
・カルダモン
・キャラウェイ
・クローブ
・ローレル
・ナツメグ

などなどで、これまでの「スパイシー秋もと味噌」に使われていたのも
ここら辺が中心だったんです。


なので、「カレー風味」をけっこう感じたんですよね。




ですが、今回は、これに加えて、「中華」で良く使われるスパイスが
多く使われていたみたいです。



例えば、どんなものかというと・・・

・八角
・肉桂
・陳皮
・茴香
・花椒

などなど。


中華の「火鍋」とかでよく使われるようなスパイスたちですね。




なので、今回のは、カレースパイシーよりも、どちらかというと「辛味」を
感じられる味噌スープになっているんです。




たしかに、最初は、そんなに感じなかった辛味も・・・


食べ進むうちにジワジワと感じてきて・・・

唐辛子系の辛味、花椒系の辛味、そして、今回に限って加えられた中華系の辛味。



これらが効いてきて、ヒリッとしたアクセントのある味になってるんです。



これがね・・・


味噌にとても合うんです!


最高!



メッチャクチャ相性が良い。

てか、合わないわけがないですよね。



いわゆる普通の「辛味噌」とはまた違った味で美味しい!




そして、このスパイシーなスープを熟成縮れ麺がしっかり持ち上げて。


噛めばプリプリナ食感が最高の熟成麺。

コシも強くて食べ応えバッチリですね。





具材はといえば・・・



トロトロの柔らかい豚バラチャーシューはもちろんのこと・・・


いつものシャキシャキ細もやしにポリポリ薬味。

メンマもコリコリとして美味しい。



文句なしですね!





息つくまもなく一気食い。


そして、汗が止まらない・・・



汗を拭き拭き汁完。

完飲完食です!






いや~、美味しかった!


これまでのスパイシーなのとは違って、さらに楽しめました!


コノバージョン、もう一回ぐらいやるとか言ってたな、そういえば・・・




食べてない人、ぜひ、チェックしておいてほしいですね。


とりあえず、今回も完璧な美味しさでした!




ご馳走様でした!

麺処 秋もと -- 冬季「味噌の日」
※この店舗外観写真は、昨シーズンの「味噌の日」に撮影したものです。

●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火・水・金~日]12:00~15:00・18:00~22:00/[木]12:00~15:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜/木曜午後/第一・第三火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 東京/鶏(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント