FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中華そば 西の@田無 / 中華そば
中華そば 西の
中華そば

[訪問日]
2019年3月9日(土)

[評価]★★★★☆

中華そば 西の -- 中華そば


先月オープンしたばかりの「中華そば 西の」。

地元にできた新店ということでチェックはしていたのですが・・・


ようやく訪問です。



こちらのお店、東池袋大勝軒ののれん会のメンバーでもある「小金井大勝軒」で
10年間も店長を務めてこられた方のお店。


注目度は高いですよね。




店主さんは、西野さん。

下のお名前はわからないのですが、屋号は、西野店主からとったもの。


「小金井大勝軒」以前の出自は不明なのですが、10年間店長を任されていたわけで、
その実力のほどはうかがい知れますよね。


僕の予想としては、間違いのない方だと思うのですが・・・



あとは、「大勝軒」の味を踏襲しているのか、オリジナルを追及しているのか。

どちらかでも変わってくるかもしれないですが。



楽しみですね。





では、早速。




まず、場所。



西武新宿線の「田無」から歩いて2分という好立地。


田無といえば、最近ですと、鶏白湯のお店で「麺屋 瑞風」など実力店が
人気を得ていたり、もともと、「ラーメン くれは」とか「麺匠 ヒムロク」とか
「麺家 宝」とか美味しいお店がけっこうある街でもあります。


今回の「中華そば 西の」のすぐ近くにも、最近はチェーン化してしまいましたが
「竹屋」なども人気店もありますし。


そんな、けっこう競合が犇く街なので大変そう。



ただ、路地裏で目立たない場所ではあるのですが、駅近というのは、
大きなアドバンテージですね。




お店は、薄いグレーのタイル張りの外装の建物に一枚板に「中華そば 西の」と
屋号が刻まれた看板が掲げられています。


すぐにわかると思います。



入口は、木製の引き戸になっていて、開けると、奥に長い店内。


一段上に上がった厨房を囲うように、逆L字方のカウンター席が
8席並んでいます。



濃い目の茶色の木製カウンターで、広々としてゆったりと座れるカウンター。



中々居心地が良いですね。

近所の常連ができたら、居ついてしまいそうな雰囲気です。





メニューは、基本的に2種類のみ。


「中華そば」と「つけ麺」の2本立てです。

これに、それぞれ「特製」と「肉」のトッピングバリエーションが揃えられていて、
あとは、追加トッピングがあるだけのシンプルな構成。


追加トッピングには、「こってり背脂増し」や「辛味増し」といったのもありました。



で、ドリンク類がないんですよね。


絶対にお酒は置いたほうがいいのに。



今は、西野店主のワンオペでやっているので忙しいでしょうから、落ち着いたら
お酒類も置くのかもしれないですが・・・




ま、こんな感じのラインナップ。


こうなると選ぶのは決まってきますよね。




僕は、まずは基本の「中華そば」をチョイス。


二者択一ですから、まずはこれですよね。


まずは、ここから攻めないと。





ということで、「小金井大勝軒」出身の店主が営む「中華そば 西の」の「中華そば」、
しかっりといただいてきましたので、感想の方をレポしていきましょう!





まずは、ビジュアルから。

中華そば 西の -- 中華そば

割りと大きめな薄い白っぽいグレーの多用丼で登場。


パッと見、「ザ・中華そば」的な印象も受けますが、随所に個性を出していますね。

そして、まず言えることが、「大勝軒」を踏襲したものではないということ。


それが、まず見た目で判断することができます。


これは、オリジナルの味を楽しめるわけです。

楽しみですね。




では、詳しく見てみましょう。

中華そば 西の -- 中華そば_アップ

まず、スープ。



スープは、キレイな清湯醤油スープ。

香りからして動物魚介のバランス型スープのようですね。


ただ、表面には、ラードが張られていて背脂も浮いています。


熱々スープなのか?

やや油層もあるのでオイリーなのでしょうか?



で、その下には、見えづらいですが、中太の縮れ麺が沈んでいます。

ただ、この麺、ただの縮れ麺ではなく手揉み麺ですね。


自家製麺なのですが、提供ごとに手揉みするのではなく、製麺したあとに
あらかじめ全て手揉みしているようですね。


コシがあって美味しそうです。



で、その上には具材。


名菜は、2枚のチャーシュー。

それぞれ部位の違う豚チャーシューのようですね。


豚バラとモモ肉かな?

両方とも煮豚なのですが、豚バラの方は、提供前にホットプレートで
焼き目をつけての提供になっています。


これ以外は、平たいメンマが数本。


薬味には、細かく刻まれたネギ。

そして、2本の豆苗。


で、どんぶり上部にレンゲがあって、その上に一枚の海苔が置かれています。

レンゲの上にのりが置かれているので、海苔がスープでしなることがないので、
見た目がすごくキレイです。


そういうところに気を使う店主さんなのかも。


僕とラーメン美学が合いますね。



とてもキレイな盛り付けです。


美味しそう。





では、実際にいただいてみましょう!





まずは、スープから一口。



想像していたのとほぼ近い味。



動物系の旨味のしっかり出たスープに、ほのかに香る魚介の風味。

魚介は、煮干し、鯖節、鰹節、昆布などの乾物系がふんだんに使われ、
動物系とバランスよく溶け合ったスープ。


背脂のせいもあってか、やや甘味を感じる醤油味がジワ~ッと染みてくる。


あっさりした中にも旨味とコクのつまったスープ。

心なしか丸みを帯びた優しさも感じる味・・・



そして、やはり、大勝軒とはまた違ったベクトルの味で。



とても美味しいです。



動物系は、豚骨系も思えたのですが、先ほども言ったように、
意外と丸みのある味で、一体何を使っているのかと西野店主に、

「スープは、豚骨ベースですか?」

と聞いてみたところ・・・



なんと、返ってきた答えは、

「いえ、違います」


そこで、

「じゃあ、鶏ガラですか?」



すると、この問いにもノーという答えで・・・

で、返ってきた答えは、

「骨は使ってないです。」

「鶏と豚の肉だけで出汁をとっています。」

「そこに魚介をいろいろと合わせて・・・」

ということで。


なんと、「鶏豚の肉」だけでスープをとっているということで。


どうやら「骨」よりも「肉」だけのほうがしっかりとした出汁のスープが
とれるということで。


なるほど、なんとなく丸みを帯びた味わいはこのせいだったのかな?

そんなことを思いながら続けてスープを飲んで・・・



やはり、美味しいですね、このスープ。


けっこうレンゲが止まらなくなる。





そして、麺をいただく。



手揉みされた縮れた中太麺は、しっかりと背脂を纏いながらスープを持ち上げ、
口に運んでくれる。


スープの味と小麦の香りが口の中で一体となって・・・


麺は、コシが強く歯応えが抜群。

噛み応えのある美味しい麺です。


食べて「手揉み麺」だとはわかったのですが、提供するときには揉んでいなかったので、

「これ、手揉みしてますよね?」

と聞いたら、やはりそのようで。


ただ、提供毎に揉まないのは、製麺してからすぐに揉まないと麺が切れやすいから。


そういうことなんだそうです。



いろいろとこだわりをもってらっしゃるようですね。



でも、実際に美味しいので、間違いはありませんね。





で、具材。



メインの2種チャーシュー。


プレートで焼き目をつけられた豚バラは香ばしく、かつ、柔らかい食感。

煮豚の柔らかさと焼き目の香ばしさが合わさって美味しい。


モモ肉の方、これも、しっかりと煮込まれていて、箸で持つと真っ二つに
折れてしまうほど柔らかく、ホロホロというよりはサクッと歯が通るような
柔らかさでジューシーで美味しい。


この2つのチャーシューは秀逸でしたね。

これなら肉増しでも良いかも。


メンマはシャクシャクとした食感。


たっぷりの刻みネギはサッパリとして薬味として最適。

豆苗も美味しいのですが、カイワレとかでも良いのかも。


ま、口直し、箸休めには良いのですけどね。





器も大きかったし、意外と麺量もあったような気がしたんですが、
気がつけば完食。


残ったスープも結局後を引いてレンゲが止まらず、汁完。


あっという間の完飲完食でした。




「大勝軒」出身ですと、どちらかというと、「あの味」踏襲したものか、
あるいは、こうじグループ系の濃厚豚骨魚介の方向に行くか・・・

どちらかのような気もするのですが、こちらのお店は、全く違う方向で、
似たような感じはあっても、かなりオリジナリティを出していて良かったですね。


さらにブラッシュアップしていって、さらに美味しいラーメンを
食べさせていただけると嬉しいです。



何しろ、地元で、チャリ圏内ですから・・・

頻繁にお邪魔出るようなお店になってくれると最高ですよね。





最初は、売り切れご免の通し営業だったのを、途中から、中休み2時間だけを
入れての昼夜営業に変えたみたいで。

自家製麺ですから、仕込みはハンパなく大変。


しかも、今のところ定休日は設けていなく、オープンから一日も休んでいないとか。


だからなのか、先ほども言いましたが、お酒とかは置いていなくて。




お酒も置くようになれば、居心地の良いお店ですし、なにしろ西野店主が
ものすごく気さくに話をしてくれる方なので、常連がつくと思うんですけどね。


ぜひ、僕も飲みがてらお邪魔できるような店になってくれたら嬉しいです。





とりあえず、想像通りの美味しさで。




ご馳走様でした!

中華そば 西の

[データ]
●店名:中華そば 西の
●住所:東京都西東京市田無町4-26-3
●交通:西武新宿線「田無」より徒歩2分
●営業:[月~日]11:00~16:00・18:00~21:00
●定休:無休(現在のところ)




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+豚+魚介(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント