FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
鶏そば かぐら屋@水道橋 / あっさり 鶏そば
鶏そば かぐら屋
あっさり 鶏そば

[訪問日]
2019年4月2日(火)

[評価]★★★☆☆

鶏そば かぐら屋 -- あっさり 鶏そば


今年の3月にオープンしたばかりの新店「鶏そば かぐら屋」。

早速お邪魔してきました。



オープンとはいっても、正確にいうと移転オープン。

もともとは、歩いて1分もかからないところにあった「征麺家 かぐら屋」。


このお店が、屋号を改め移転オープンしたのが、今回の「鶏そば かぐら屋」です。


「征麺家 かぐら屋」といえば、昨年の7月に新宿にオープンした「麺宿 志いな」
とうお店があるのですが、そのお店の店主さんである椎名征一郎さんが創業したお店。

創業者である椎名さんがお店を離れ独立開業した「志いな」。

興味があったのでお邪魔したことがあるのですが、美味しいお店でした。
 ⇒ 「麺宿 志いな / 醤油そば」の記事


で、そのときに、椎名さんが創業した「征麺屋 かぐら屋」に未訪だったので、
近々訪問しようと思っていたのですが・・・


そうこうしているうちに、今回の移転リニューアルオープン。

「征麺家 かぐら屋」には、結局行かず仕舞いになってしまいました。


「征麺家 かぐら屋」も改装するとのことですが、今はまだ未定。



それよりも、結局行かずに移転してしまった「征麺家 かぐら屋」。


今回の「鶏そば かぐら屋」は逃してはならないと、早めにお邪魔したわけでして。




創業者である椎名さんが抜けた今、どなたがお店を切り盛りしているのかは不明。



ですが、今回のように移転リニューアルして、店舗を拡張しているわけで、
繁盛しているのだとは思います。


実際に人気ありますしね。




ということで、「征麺家 かぐら屋」改め「鶏そば かぐら屋」。



お初です。




それでは。




まずは、場所なんですが・・・



水道橋から歩いて3分ほど。

先ほども触れましたが、「征麺家 かぐら屋」のあった場所から歩いて数十秒。


西口の賑やかなメイン通りから1本路地を入ったところなのですが、周りにも
飲食店が犇く、非常に立地と良いところです。




お店の外観は、以前の店舗よりも看板等は小さくわかりづらくはなっていますが、
木調の外装、紺色の暖簾、間口も広くなって、なんとなく小奇麗になった感じで
新装開店したって感じでよい雰囲気です。


店内は、お店に入ると、奥に厨房があって、手前が客席ホール。

左側に壁に向かってカウンター席が8席。


その背後に、4人掛けテーブル席が2卓。


合計16席あります。


移転前は、カウンター9席のみでしたので、かなり広くなってますね。


客席ホールもかなり余裕を持って使われてますね。

開放的で良いです。




メニューは、基本は、3種類。


「あっさり 鶏そば」、「濃熟 鶏そば」、「濃熟 つけめん」の3つなのですが・・・

実は、さらに細かく枝分かれしてまして・・・


「あっさり 鶏そば」は、ノーマルの「あっさり 鶏そば」と「梅 あっさり 鶏そば」、
「濃熟 鶏そば」は、ノーマルの「濃熟 鶏そば」と「チーズ 濃熟 鶏そば」。

この2つに関しては、こんな感じで枝分かれしています。

「濃熟 つけめん」は枝分かれはしていません。


で、さらに、これら全てに、「味玉」、「特製」のバリエーションメニューが
あります。


それと、「限定 鶏そば」というのもその時々用意されています。


後は、追加トッピングが各種。



やや複雑そうですが、基本は、「清湯」と「白湯」と「白湯」の「つけめん」
ということになりますね。




で、僕はというと・・・


例のごとく、基本の一杯をいただくことに。



まずは、「あっさり 鶏そば」でしょ。


「鶏」は「白湯」よりも「清湯」が好きなほうなので。



なので、迷わず「あっさり 鶏そば」をデフォで。

「梅」も魅力的だったんですけどね・・・





ということで、「征麺家時代」も含め初訪となる「鶏そば かぐら屋」。

「あっさり 鶏そば」をいただいてきましたので、感想の方をレポしていきましょう!






まずは、ビジュアルから。

鶏そば かぐら屋 -- あっさり 鶏そば

ブルーの蛸唐草模様が入ったどんぶりで登場。


見た目、盛り付け等は、移転前と変わらずのようですね。


見た目からして「あっさり感」満載です。






では、細かく見てみましょう。

鶏そば かぐら屋 -- あっさり 鶏そば_アップ

まずは、スープ。



キレイな黄金色のスープですね。

清湯で透き通ってはいるのですが、一瞬、白湯と見紛うほどの濃厚さを感じます。




麺は、白くシルキーな印象の細ストレート麺。

キレイに折りたたまれて盛られています。


印象としては、すごく喉越し良さそうで、食感は柔らかそうな感じ。




トッピングは、オーソドックスな内容ですね。



センターに刻みネギが大量に盛られていています。


それを中心に、左下に太めのメンマが2本。


そして、時計周りに水菜が盛られ、その脇には、柚子皮がソコソコの量が
盛られています。


で、隣りには、鶏そぼろ。

一番手前には、ローストした鶏モモ肉のチャーシューが一切れ盛られています。


どんぶりサイドに大きな海苔が一枚刺さっていて・・・


ローストした鶏モモ肉のチャーシュー以外は、オーソドックスというか、
「鶏そば系」だと良く見るトッピング内容かなと・・・



全体的に色合いが薄く、色鮮やかという感じではないですね。




ま、丁寧に盛られていてキレイだとは思います。





では、いただいてみましょう!





まずは、スープを一口。




あっさりとした清湯鶏塩スープ。


鶏の旨味がたっぷりですね。



たしかにあっさりとした清湯なんですが、それにしては濃厚な旨味。


清湯にもかかわらず、一瞬、白湯かと思えるほど濃厚に感じたのは僕だけかな?



「こっさり」という表現をする某有名店がありますが、そんな感じの表現が
あってるような気がしました。



良く言えば、鶏の旨味満載で贅沢なスープ。

悪く言えば、「あっさり」の清湯にしてはくどさが残るといったところ?



スープは、大山鶏の丸鶏をメインに使っているそうです。


鶏の旨味は、スープだけでなく、トッピングの鶏そぼろ、ローストモモ肉、
鶏油などからも滲み出ているからでしょうか、余計に濃厚に感じます。



おそらく、カエシだとは思うのですが、「貝」も使っているとのことですが、
「貝」はほとんど感じられないですね。

ほぼ「鶏一色」という感じです。


塩味も、やや薄めで、その分、鶏感が強くなってしまってる感じがしました。


もう少し、塩のキレがあっても良かったかなと・・・




麺は、細麺のストレート。


けっこう細い。



滑らかで喉越しの良い麺は、僕にとっては、ちょっと柔目だったかな?

スルスルと美味しいんだけど、やや歯応えに欠けるって感じで。


スープとの絡みとかは文句なしでしたね。




で、具材。



ネギが多めでザックザク。

この食感の印象がたまらないですね。


正直、もう少し少なくても良いかな。

あるいは、2種類くらいのネギをのせるとか。


水菜はサッパリとしてオッケー。


柚子は清涼感があって最高ですね。


鶏そぼろはもちろんのこと、ローストした鶏モモ肉のチャーシューが美味かった。

こんがり香ばしく、味も染みていて柔らかくてホックホク。


美味いですね~。



メンマもシャクシャクとした食感で。




全体的に、鶏の主張が強過ぎる感でしたが、ま、「鶏そば」だから仕方ないのか、
もう少しメニュータイトルらしく「あっさり」と鶏のバランスが整えられていたら
良かったのになと思いました。


あくまでも個人的な好みですが。



ま、でも、何だかんだといって完食しましたけどね。




美味しかったです。


もし機会があれば、今度は、「梅 あっさり 鶏そば」を試してみたいですね。

これは、「梅」のアクセントが効いてかなり美味しいと思うんですよね。


できれば試したい。




とりあえず、美味しかった。





ご馳走様でした!

鶏そば かぐら屋 -- あっさり 鶏そば

鶏そば かぐら屋

[データ]
●店名:鶏そば かぐら屋
●住所:東京都千代田区神田三崎町2-16-8 ハギワラビル 1F
●交通:JR中央線「水道橋」より徒歩3分
●営業:[月~土]11:00~23:00[日]11:00~22:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/鶏(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント