FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中華そば 高野@大口 / 鶏の中華そば
中華そば 高野
鶏の中華そば

[訪問日]
2019年4月13日(土)

[評価]★★★★★

中華そば 高野 -- 鶏の中華そば


昨年の5月にオープンした「中華そば 高野」


ずっと行きたかったのですが、中々機会が得られず宿題店になっていたお店。

ようやく訪問することができました。



こちらのお店の店主さん。


高野伸伍さんという方。


まだ、若干27歳という若さだというから驚きです。

ん?

もう28歳になったのかな?


いずれにせよ、まだ20代という若さ。



しかも、この若さでいろいろな食を経験されている異色の経歴の持ち主で。

もともとは、美容師だったようで、レストラン、居酒屋での調理経験、
はたまた、農業の経験もあるというから驚きです。



で、ラーメンのしゅぎょうとしては、神奈川でもトップを争うほどの
人気の名店で修行されていたそうで。


お店の名前は、ご本人が、

「店の名前や経歴ではなく、味で勝負をしたい」

という意向をお持ちで非公開になっています。


ま、ですが、食べてみれば、わかる人にはわかるはず。


そう、あの名店です。



そんなお店で修行されていたとなれば、期待も高まるわけで。
(こういうのを高野店主は避けたかったのかもしれないですが・・・)



なので、ずっと訪問したかったんです。

ようやく叶いました。





さて、では、お店の紹介。




お店は、JR横浜線の「大口」から歩いて2分程度の好立地。


とはいえ、「大口」というあまり栄えていない街。

僕にしてみれば、

「どこ、それ?」

みたいな感じで、馴染みのない街です。


ま、でも、味が良ければ人は集まるでしょうし、問題ないでしょう。




で、お店は、駅からは近いのですが、ちょっとわかりにくい場所。


路面店というわけではなく、道路に面したマンションを奥に入っていたところにあって、
非常にわかりにくいのです。


もちろん、そのお店へのアプローチには看板も出ています。

なので、わかるようにはなっていますが、通常の路面店とは違います。



看板や案内に沿ってお店にたどり着くと・・・


白地に屋号が刻まれた看板が掲げられていて、全面ガラス戸になっています。



中に入ると、意外にも広々。


奥に伸びるお店は、右側に厨房があります。

で、その厨房を囲うようにL字型のカウンター席が9席。


開放的な店内ではあるのですが、席はコンパクトですね。


白木の清潔感のある広々としたカウンター。


気持ちが良いですね。



厨房には、高野店主とアシスタントの女性(奥さんかな?)のツーオペ体制です。




で、肝心のメニュー。


メニューは、2種類のみ。


「鶏の中華そば」と「鶏つけそば」の2つ。

これに、それぞれ「特製」、「味玉」のバリエーションと「和え玉」を揃えています。


麺類は、以上。


かなり潔いメニュー構成ですね。



で、ご飯ものには、「こだわり卵のTKG」、「中華鶏おこわ(小or大)」、「ライス」、
「ライス小」があります。

「中華鶏おこわ」は数量限定のようです。



他には、追加トッピング各種とビール、コーラがあります。



とてもわかりやすいメニュー構成ですね。




オーダーも二者択一なのでわかりやすい。


「鶏つけそば」も美味しそうですが、やはり、まずは「鶏の中華そば」からでしょう。

しかもデフォトッピングで。



正直、出身店を考えるだけで、普通に行けば間違いのない味のはず。

結論からいえば、間違いなかったんですけどね。



とても、このお店、楽しみにしていたんです。





ということで、ようやく訪問が叶った「中華そば 高野」の「鶏の中華そば」、
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!






まずは、ビジュアルから。

中華そば 高野 -- 鶏の中華そば

サイドの色こそ違えど、ラッパ型の切立ち丼、白い受け皿にのっての登場は、
出身店を彷彿とさせるものがありますね。

どんぶりには、お店のロゴが印字されています。


そして、パッと見の印象・・・


まさしく僕の好きなタイプの丼顔で。

いや、これは美味しそうです。





では、細かく。

中華そば 高野 -- 鶏の中華そば_アップ

まず、スープ。


異例な濃い琥珀色をした清湯醤油スープ。

まったくの濁りも感じさせないクリアなスープです。


表面には、たっぷりの鶏油が張っています。




麺は、中細のストレート麺。

具材に隠れてしまってますが、丁寧に折りたたまれて盛られています。




具材は、メインは、2種類の鶏チャーシュー。


ひとつは、鶏ムネ肉を低温調理したもの。

もうひとつは、鶏モモ肉をしっかりと味付けしてローストしたもの。


これがのっています。



で、どんぶりサイドを縁取るように長い穂先メンマがおかれていて、トップには、
刻んだ青ネギが少々と三つ葉が一枚のせられています。


シンプルながらも充実した内容で、見た感じからクオリティーの高さを
窺うことができます。




美味しそうです。





では、早速いただいてみましょう!





まずは、スープから一口。




あ~、すごい鶏感・・・


分厚い鶏の旨味とコクが押し寄せてきますね~。


のっけからヤラレそうです。



分厚い鶏感ではあるものの、鶏の臭みは一切感じられず、すごくクリア。


合わせて、鶏油の甘味もたっぷりで。



さらには、やや甘味を感じながらもキレのある醤油味がたまらない・・・




想像していたとおり!


これは美味しい!

めちゃくちゃ美味しい!




こんなこというと高野店主に嫌がられそうですけど、さすが「あの店」出身。

そう言わざるを得ない美味しさです。




スープには、やはり、「そのお店」と同様に山梨の「信玄鶏」を使っているようで。


お店のポップによると、ガラも骨だけでなく、肉つきのガラを使用、その他にも
手羽先、もみじなどを使って、これでもかというほどの鶏の旨味を抽出しています。


タレは、香川県、石川県、鹿児島県産の生醤油、濃口醤油、薄口醤油など6種類をブレンド、
さらには魚醤を使って、数種類の沖縄の塩で塩分調整をしているというこだわり。


なるほど、完璧なバランスで、芳醇な香りのする醤油スープをいただけるわけです。




いや~、やっぱり美味しい!




そして、麺。



「春よ恋」など数種類の小麦をブレンドして打った特注麺。


ツルモチな食感、しかもコシが強い中細麺。

喉越しも良く、食感も神応え抜群で、香りも良い。


当然、スープとの絡みも良い。



これまた美味しいです!





さらには、トッピング。


これも秀逸。


やはり、メインのチャーシューが良いですね。


ムネ肉の低温調理したチャーシュー。

ほんのりと塩味がするしっとりしたチャーシューは、歯が食い込むような食感。


これとは違い、モモ肉のローストチャーシュー。

これは、しっかりと味付けがされていて、しっかりとローストされている。


サクッと噛めて、染みこんだ味があふれ出す美味しさ。



この2つのチャーシューは相当美味い!



このチャーシューさえあれば、トッピングはこれだけで良いくらい。



それでも、僕の大好きな穂先メンマがあるのは嬉しい。



三つ葉も良い香りだし・・・





いや~、美味しかったなぁ~!



当然のことかもしれないのだけど、一気食いしちゃいました。

完飲完食です。




これは、ホント、出身店に勝るとも劣らないクオリティー。

どんどん人気も上昇していくんじゃないでしょうかね。



もう、こお一杯を食べてしまうと、「鶏つけそば」も食べずにはいられないです。

早いところ時間を作って再訪しないと。


味玉入りの「鶏の中華そば」も食べてみたいですし・・・


「当店の味玉はとにかく旨い!」

って券売機のポップが貼ってありましたから・・・




楽しみだなぁ~。





ホント、美味しかった。

完璧です!





ご馳走様でした!

中華そば 高野)鶏の中華そば)_看板

中華そば 高野)鶏の中華そば)_アプローチ

中華そば 高野(鶏の中華そば)

[データ]
●店名:中華そば 高野
●住所:神奈川県横浜市神奈川区大口通135-11
●交通:JR横浜線「大口」より徒歩2分
●営業:[火~土]11:00~14:00・18:00~21:00/[日]11:00~15:00
●定休:月曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント