FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中華そば専門店 味幸 新宿御苑前店@新宿御苑前 / 中華そば
中華そば専門店 味幸 新宿御苑前店
中華そば

[訪問日]
2019年5月8日(水)

[評価]★★★★☆

中華そば専門店 味幸 新宿御苑前店 -- 中華そば


4月ににオープンしたばかりの新店「中華そば専門店 味幸 新宿御苑前店」。


こちら、屋号を見ていただければわかるとおり、高尾にある八王子ラーメンの名店
「中華そば専門店 味幸」の2号店になるお店です。


本店の「中華そば専門店 味幸」は、創業36年にもなる老舗。


現在は、2代目の高柳晋也夫婦が切り盛りをしているようですが、先代は、
八王子ラーメン発祥の「初富士」で修行し、屋台から店を始めた伝説の人のようで。


僕は、先代はおろか、2代目に代変わりしてからも本店には行ったことはありません。

なにしろ、高尾といっても、そこから4kmくらい離れたところにある不便なところなので。



もちろん、有名ですから名前は知っていましたし、チャンスがあれば行きたいと
思っていたお店のひとつではあります。


ですが、中々行けずにいたら、いつの間にか2号店がオープンという・・・

しかも、新宿御苑前という、僕にとっては最高の立地に。


嬉しいじゃないですか!


当然行きますよね。



そんなことで、今回は、2号店オープンにして初訪になる「中華そば専門店 味幸」です。





まず、お店について。



先ほどから触れていますが、この「味幸」というお店。


高尾にある八王子ラーメンの老舗の2号店です。

今回の2号店は、代変わりし2代目の高柳さんの甥っ子の方が店長を任され、
切り盛りしているとのこと。


4月の頭にオープンしたのですが、そのときは、本店は1週間休業して、
2号店の手伝いにきていたみたいです。




場所は、新宿御苑前から歩いて4分程度。


昨年オープンした「麺宿 志いな」の近くですね。



最近、新宿御苑前は、ラーメン店で賑わってきていて激戦区になりつつありますね。

話題のお店が続々とオープンしています。


「麺宿 志いな」もそのひとつ。




お店は、帯看板も出ているし、白地に屋号の入った暖簾がかかっているので、
すぐにわかると思います。



店内は、広々。


ちょっと変わった造り。



奥に厨房があるのですが、その手前のスペース。

そこには、壁を背に4人掛けテーブル席が3卓。


そして、そのテーブル席を間仕切りするかのようにカウンター席があって、
そこには6席あります。


かなり贅沢なスペースの使い方。


工夫すれば、もっと良い使い方できたんじゃないかなとも思わせられます。




メニューは、基本、4種類。


「中華そば」、「バラチャーシュー麺」、「メンマラーメン」、「薬味ラーメン」、
この4つです。


ま、「中華そば」のバリエーションといってもいいかも。


で、それぞれに大盛りがあります。


追加トッピングは、「海苔」のみ。

ご飯ものは、「ライス」のみ。


とてもシンプルな構成です。


本店とほぼ同じ内容のようですね。

本店には、お酒類やソフトドリンクがあるくらいかな。




このお店の一番の特徴は、まず、「八王子ラーメン」なので、薬味の「刻み玉ねぎ」、
これが一番ですよね。

それと、これは、初代店主の修行先の「初富士」もそうであるように、
メンマを細く手で裂いたものを使っているということ。



つまり、「刻み玉ねぎ」、「細裂きメンマ」が特徴なわけで。


となると、「薬味ラーメン」、「メンマラーメン」がやはり人気みたいなんですよね。




ただ、僕的には、初めてなので、基本の「中華そば」を食べようかと。

ま、「中華そば」にも「刻み玉ねぎ」、「細裂きメンマ」は入ってますしね。





ということで、高尾の名店の2号店「味幸 新宿御苑前店」の「中華そば」、
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!






まずは、ビジュアルから。

中華そば専門店 味幸 新宿御苑前店 -- 中華そば

青い雷文模様で縁取られた半高台丼で登場です。


オーソドックスな中華どんぶりで、なんとなく歴史を感じさせますよね。


パッと見も、まさに「八王子ラーメン」って感じで。




美味しそうです。





では、細かく。

中華そば専門店 味幸 新宿御苑前店 -- 中華そば_アップ

まずは、スープ。


表面に油膜の張った、濃い目の醤油ブラウンをした清湯スープ。


表面に張っている油はラードでしょう。

けっこう厚めに張ってますね。



そして、そのスープの中には、中細のストレート麺が雑然と盛られています。

麺線などお構いなし。


こういう盛り方は、逆に、昔ながらの雰囲気を感じさせて懐かしいですね。



その上には、トッピング。


どんぶり上部には、小さめな海苔が一枚。

その下部には、なると。


そして、大きめな豚バラロールのチャーシューが一枚。


その上部には、穂裂きメンマが。



で、センターには、たっぷりの刻み玉ねぎが盛られています。




やはり、「ザ・八王子ラーメン」ですよね。



これは期待できる。






では、いただいてみましょう!





まずは、スープから一口。




ラードが張られているせいか、けっこう熱めのスープ。



豚骨がメインでしょうか、動物系のコクがしっかりと出た厚みのあるスープで。


キレのある醤油味と、ラードからくる、やや甘めな印象の味わいが独特。

当然、トッピングの「刻み玉ねぎ」から染み出た味でもあるのでしょう。


「八王子ラーメン」って感じですね。


けっこう後を引くスープです。




美味しいです。




麺は、濃い目の醤油スープで若干茶色く色づいてしまった感じで。


しっかりとスープと絡んでいる証拠。



啜ってみると・・・


スルスルとした口当たり、喉越しも良い。

ホクホクとしたやや硬めの食感。


そして、しっかりと絡んだスープが麺とともに口の中に滑り込んできて。



美味しいですね。



レンゲも箸も止まらないです。



そして、レンゲでスープをすくっても、麺を啜っても絡んでくる玉ねぎ。

この刻み玉ねぎが、甘くもあり、辛くもあり、苦くもあり・・・


そして、ポリポリとした食感が何ともいえず・・・


美味いんですよね~。


ラードがしっかりと玉ねぎのクセも和らげてくれて。



やはり、これぞ「八王子ラーメン」ですね。




で、初体験となる「細裂きメンマ」。


繊維を壊さないように手で丁寧に裂いたメンマは、シャキシャキとして、
そして、コリコリとして、独特の食感で美味しい。


これだけの細さだと麺と絡めても食べられるし良いですよね。



美味しいです。




さらには、豚バラチャーシュー。



これが秀逸でした。


箸で掴むと解れてしまうホロホロチャーシュー。

しっかりと煮込まれていて、ホントに柔らかくて美味しい。


味も染み込んでいるし・・・



海苔やナルトは・・・

まぁ、特に触れる必要はないでしょう。



普通に美味しいです!





いや~、美味しかった!



「八王子ラーメン」は、もちろん食べたことはありますが、他のものに比べると、
意外に食べた拝趨が少ないんですよね。

当然、訪問したお店も少ないですし。



前も、何かの記事で言ったかもしれないですが、なぜか八王子って足が向かないんです。


なので、これを機会に、「八王子ラーメン」を食べに、有名店を巡っても
面白いかもしれないですね。


行ってないお店、たくさんあるし。




なんか、そういう良いきっかけを「味幸」が作ってくれたようで。


良い機会を得ました。




美味しいラーメンもいただけたし。


良かったです。





ご馳走様でした!

中華そば専門店 味幸 新宿御苑前店

[データ]
●店名:中華そば専門店 味幸 新宿御苑前店
●住所:東京都新宿区四谷4-31-7
●交通:丸ノ内線線「新宿御苑前」より徒歩4分
●営業:[月~土]11:00~16:00
●定休:日曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/豚骨(八王子らーめん) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント