FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 あす花@水道橋 / あす花 極(しょうゆ)(一周年記念限定)
麺処 あす花
あす花 極(しょうゆ)(一周年記念限定)

[訪問日]
2019年5月15日(水)

[評価]★★★★☆

麺処 あす花(水道橋) -- あす花 極(しょうゆ)(一周年記念限定)

若き美人店主の明日香さんが1人切り盛りしている「麺処 あす花」。


元々は、新橋の居酒屋の昼間を間借りして営業していたのが、昨年の5月に
水道橋に独立店舗として移転オープンしました。


移転直後は、僕も、それまでの新橋間借り営業のときよりも通いやすくなり、
半年間は週に1度は必ずお邪魔していました。


ただ、中々、スケジュール的にも難しくなってきて、訪問できなくなっていて。



でも、今年の2月からは、週1回ですが、毎週水曜日に夜営業もスタートしまして、
そこにお邪魔したり・・・


それとか、依然として続いている毎月月末に開催される居酒屋営業にも
必ず出席しています。




そんなこんなで、「麺処 あす花」とは長いお付き合いをいただいてるわけでして。




そんな「麺処 あす花」。


早いもので、移転オープンから1年が経ってしまいました。


あっという間です。



新橋の間借り営業から数えると3周年ということになるわけですから早いですよね。



で、このたび、移転から1周年ということを記念して、限定ラーメンの提供を
してくれるということなので、早速お邪魔してきました。




移転オープンが5月16日だったのですが・・

その5月16日をはさんだ15日(水)、16日(木)、17日(金)の3日間が
その一周年イベント期間。


この3日間に限り、レギュラーメニューをお休みして、限定メニューのみの
販売をするというイベントです。


ただ・・・


レギュラーメニューをお休み・・・というのは正確な情報ではなく・・・


正確に言うと、レギュラーメニューの中の「赤いらーめん」とサービス提供の
「だし炊きご飯」はお休み。


それ以外の「らーめん」、「しおらーめん」を通常の食材とは違う厳選高級食材を
使って作るというのをコンセプトにしての営業。


これが正確な情報ですね。



ですから、通常食材での「らーめん」、「しおらーめん」はお休み。


その代わりに、厳選高級食材を使っての「らーめん」、「しおらーめん」を
提供していくという内容になってるんです。



で、その高級食材を使った「らーめん」、「しおらーめん」・・・


これが今回の

「あす花 極」

というネーミングの「限定」なわけです。



で、一応、レギュラーメニューに準じた形で提供しているので、

「あす花 極」の「しょうゆ」と「あす花 極」の「しお」の2種類があり、
それぞれに、「味玉」、「特製」というバリエーションも存在するんです。




では、今回の「あす花 極」、一体、どんな食材を使った内容なのかというと・・・

麺処 あす花(水道橋) -- あす花 極(しょうゆ)(一周年記念限定)_メニュー

こんな感じの内容なんです。



日本三大地鶏のひとつである「比内地鶏」のガラと丸鶏。

最高級昆布の「羅臼昆布」。

上質なコクと旨味の「アゴ煮干し」。


油は、「幻の島豚」。

「アグー豚」のことですね。


最高級黒豚です。

これからとったものを使用。



チャーシューも、「総州三元豚」。

新しいブランドの「SPF豚」のようなですが、お高いようです。




かなり、原価がかかってますね。


明日香さんによれば、食材が普段の4倍の原価になっているようで・・・



これを、「原価度外視」で、通常レギュラー価格での販売をするという
「麺処 あす花」からの感謝サービスメニューでもあるわけです。




これはありがたい・・・


あす花の常連の端くれとしては行かないわけにはいかないですよね。





ということで、イベント開催の初日にお邪魔してきました。



で、「あす花 極」を「しょうゆ」でいただいてきました。


やはり、「らーめん」(醤油味)が一番のベーシックメニューですからね。

これをいただかないと。





では、早速ですが、「麺処 あす花」の一周年記念限定「あす花 極(しょうゆ)」を
いただいてきた感想の方をレポしていきたいと思います。





まずは、ビジュアルから。

麺処 あす花(水道橋) -- あす花 極(しょうゆ)(一周年記念限定)

「あす花」の象徴でもある、赤い花柄模様の女性らしい多用丼で登場です。


「あす花」ではセルフ方式をとっているので、いつもの通りトレーにのって
受け取りに行っての登場です。



今回の丼顔は、いつもにも増してシンプルですね。


厳選素材を使った分、余計なものは取り去って、よりシンプルな構成に
したようです。


シンプルでキレイで良いですね。






では、細かく。

麺処 あす花(水道橋) -- あす花 極(しょうゆ)(一周年記念限定)アップ

まず、スープ。



スープは、通常レギュラーの「らーめん」と見た感じでは区別がつかないですね。


やや薄めの醤油ブラウン。

表面には、いつもより心なしかキラキラ感を増した油が張っています。

アグー豚からとったラード。


美味しそうですね。



そして、麺。



今回、麺は「ゆめちから」を使った麺ということですが、見た感じはいつもの
細くストレートな麺と変わりないですね。


いつもながらのしなやかさです。




そして、具材。


これが今回は、めちゃシンプルです。


2種類のチャーシューと薬味のネギのみ。



チャーシューは、総州三元豚の肩ロースとバラ。

肩ロースは低温調理されたもので、バラはロールにして煮込んだもの。


とてもジューシーそうで美味しそうです。



ネギが、白ネギを笹切りしたもの。

けっこうたっぷりのっていて、さっぱりしていそうですね。




以上。


ほぼ「かけラーメン」に近いくらいのシンプルさ。


でも、これにかかっている原価は通常の4倍。

どれだけ高いか想像つきますよね。


まさに採算度外視です!






では、いただいてみましょう!






まずは、スープから。



たしかに普段のレギュラースープとは印象が違いますね。


まず、感じるのが、鶏の旨味がけっこう前面に出てきていること。

普段だと、もう少し魚介エッセンスを感じるのですが、今回は、鶏の主張が
強いように思われます。

分厚いスープです。


ただ、「アゴ煮干し」もしっかりと使われていますので、そのエッセンスは、
当然のことながら含まれています。


僕が感じたところでは、「甘み」となってよりふくよかな味わいに一役
かっているように思えました。


仕上げ油として使っている「アグー豚」のラードも甘みの上では
大きな仕事しているのは間違いありませんが。



で、このスープに合わせ手いるカエシは、普段のレギュラーと同様のもの。

7種類の醤油をブレンドした醤油は、いつになくキレがあって。


温度変化とともにキレが増すとことはいつもと変わらず。



そして、どんなに素材が変わっても同じなのは、食べると「ホッと」する安心感。

これは、変わることのない「あす花らーめん」の良いところですね。




めちゃくちゃ美味しいです!


高級食材を使っているからというわけではないですが、こっちの方が
好みかもしれません。


レギュラーのように「節」も効かせてもらえるとさらに良かったかも。





そして、麺。




麺は、レギュラーと同じように思えるのですが・・・


細さといい・・・


でも、実は違います。



切刃はレギュラー麺と同じ。

ですが、小麦粉を変えて特注したそうです。



小麦粉は、「ゆめちから」を使っているせいか、通常のザクザクッとした食感ではなく、
気持ちモッチリした食感で、「ゆめちから」の特色が良く出た麺になってます。


啜り心地や喉越しはいつになく良い。



美味しい麺です。





そして、具材。



今回の唯一のトッピングである2種類のチャーシュー。


どちらも「総州三元豚 白王」を使ったもの。

この豚は、SPF豚の新しいブランドのようですね。



ひとつは、肩ロース。

低温調理したレアチャーシューですね。


しっとりと適度に脂身を含んでいて、濃厚かつコクのある豚を味わえます。

柔らかく、それでいて、肉感も味わえる最高に美味しいチャーシューですね。



で、もうひとつは、バラ肉。

こちらは、ロールにして煮豚にしてあるんですが、しっかりと味が染み込んで、
しかも、肉本来が持つ甘味が広がって美味い!


それぞれ違った味の表情で、十分楽しめる味でした!



やや多めの笹切りしたネギがサッパリと口直しをしてくれて。




いや~、美味しかったです!


当然ですが、あっという間の完飲完食。




普段とは違った高級食材を使っているということで、確かに素材の美味しさが
滲み出ている感はありましたし、いつもにも増して美味しかったのですが・・・


何よりも、変わらず、ホッとさせてくれる、胃袋だけでなく心も満足させてくれる、
そんな味を提供してくれるのは、「あす花」ぐらいかもね。



食材を高級にしたからといって、そこに頼って、ベーシックな「あす花の味」が
損なわれてなくて、それが一番良かった。



それさえあれば、何を使おうと美味しいですからね。




2年目(お店としては4年目)以降も、変わらない味を提供し続けてほしいです。





ということで、「あす花 極」の醤油味をいただいたのですが・・・


もちろん、これはこれで満足。



ですが・・・

「しお」もあるんですよね。


ということは、「しお」の「極」もいただかないわけにはいかないですね。




てなことで、「あす花 極」の「しお」もいただいてきてますので、それについては、
次回の記事にてレポしたいと思います。





とりあえず、美味しかった。




ご馳走様でした!

麺処 あす花(水道橋) -- あす花 極(しょうゆ)(一周年記念限定)

麺処 あす花(水道橋) -- あす花 極(しょうゆ)(一周年記念限定)_ポップ

麺処 あす花(水道橋)(あす花 極(しょうゆ)(一周年記念限定))

[データ]
●店名:麺処 あす花
●住所:東京都千代田区西神田2-5-8
●交通:JR総武線「水道橋」より徒歩5分/都営新宿線・他各線「神保町」より徒歩5分
●営業:[月・火・木~土]11:30~15:00/[水]11:30~15:00・18:00~21:00
●定休:日曜・祝日・第1・3・4土曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント