FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 あす花@水道橋 / あす花 極(しお)(一周年記念限定)
麺処 あす花
あす花 極(しお)(一周年記念限定)

[訪問日]
2019年5月15日(水)

[評価]★★★★☆

麺処 あす花(水道橋) -- あす花 極(しお)(一周年記念限定)


若き美人店主の明日香さんが1人切り盛りしている「麺処 あす花」。


元々は、新橋の居酒屋の昼間を間借りして営業していたのが、昨年の5月に
水道橋に独立店舗として移転オープンしました。



その「麺処 あす花」が、めでたく移転一周年を迎えまして・・・



で、このたび、一周年イベントとして、15日(水)、16日(木)、17日(金)の
3日間に渡り限定ラーメンが提供されました。



その名も、

「あす花 極」

という・・・



中々のネーミングセンスで、こういうの大好きなんですよね。



で、新橋時代から、居酒屋営業なども含めお世話になっている常連の
端くれとしては、お邪魔しないわけがありません。



ということで、早速お邪魔してきたのですが・・・



その記事がこちらです。
 ⇒ 「麺処 あす花 / あす花 極(しょうゆ)」の記事


ま、この今回のイベントというか周年限定については、この記事で詳細を
書いていますので、参照していただきたいのですが・・・



で、この記事にも書いてあるのですが、今回の限定は、簡単に言っちゃうと、

「通常のレギュラーメニューを高級食材でつくる」

というのがコンセプトでして・・・



なので、「しょうゆ」と「しお」と2種類あるわけです。

残念ながら「赤いらーめん」はないのですが・・・



で、リンク先に記事にもあるように、まずは、「あす花 極」の「しょうゆ味」を
いただいたわけです。


一番の基本の味ですからね。



でも、やはり、「しお」の方も食べてみたい。


てか、食べなければ!





ということで、「あす花 極」の「しお味」もいただいてきました。




なので、前回の続きで、「麺処 あす花」の周年限定「あす花 極」、今回は、
「しお」をいただいた感想をレポしていきたいと思います。






まずは、ビジュアルから。

麺処 あす花(水道橋) -- あす花 極(しお)(一周年記念限定)

「あす花」の象徴でもある、赤い花柄模様の女性らしい多用丼で登場です。



今回の丼顔は、「あす花 極(しょうゆ)」同様にシンプルですね。


基本的には、ビジュアル的には、スープの色が変わっただけですね。






ま、一応、細かく。

麺処 あす花(水道橋) -- あす花 極(しお)(一周年記念限定)_アップ

まず、スープ。



スープは、レギュラーの「しおらーめん」とほぼ同じ感じで、キレイな清湯塩。


「しょうゆ」同様に、アグー豚からとったラードがキラキラと輝いています。





そして、麺。



麺も、今回は「ゆめちから」を使った特注麺なのですが、切刃とは同じで、
細くしなやかなストレート麺。

いつもながらキレイに盛られています。




そして、具材。


これも「しょうゆ」同様にめちゃシンプルですね。


2種類のチャーシューと薬味のネギのみ。



チャーシューは、総州三元豚の肩ロースとバラ。

肩ロースは低温調理されたもので、バラはロールにして煮込んだもの。


これ、美味かったんですよね~。

「しお」だと印象変わるのかな?


美味しいのは間違いないと思いますが・・・



で、ネギは、白ネギを笹切りしたもの。

やはり、たっぷりのっています。




とにかく「かけラーメン」に近いくらいのシンプルさ。


これだけシンプルでも原価は4倍かかってるんです!




材料の良し悪しで美味しさが変わるとも限らないのですが、今回のは、
とりあえず、「しょうゆ」の方は、めっちゃ美味しかった。



なので、想像するからに「しお」も間違いないはずなんですけどね。








では、いただいてみましょう!






まずは、スープから。



「しょうゆ」は、ファーストインプレッションからして、普段との違いが
割りとはっきりでていたんですが・・・


「しお」は、比較的レギュラーに近い印象かも。


おそらく、カエシのせいかと思うのですが・・・



それでも、普段よりも分厚く感じる鶏の旨味。

さす比内地鶏って感じですよね。


「比内地鶏」は、鶏油が美味しいと聞きますが、当然そこらへんのエキスも
含まれているでしょうし、旨味たっぷりです。


そして、羅臼昆布の旨味、アゴ煮干しの甘みも加わって・・・



さらには、やはり、「あす花のしお」のカエシの主張が強いですね。



「魚貝」がたっぷり感じられます。


「あさり」、「ホタテ」などを含んだまろやかな塩味。

やさしく包み込まれるようにじわ~っときますね。



このカエシに、最強食材のスープが合わされば・・・




めっちゃ美味しい!




「しょうゆ」同様に、アグー豚のラードが甘みも引き出し美味しいし。

余計にまろやかな印象に。





そして、どんなに素材が変わっても同じなのは、食べると「ホッと」する安心感。

これは、変わることのない「あす花らーめん」の良いところですね。


「しょうゆ」と同じです。






いや~、美味しいな~!





そして、麺。




「ゆめちから」を使用したストレートの細麺。


普段であれば、ザクザクッとくる食感が、今回は、モッチリとして。


もともとパンとかに使うことの多い「ゆめちから」。

そのせいで、麺もしっかりとモチッと感を味わえる。


しなやかなでスルスルッとした喉越しは普段と変わりなく。


しっかりとスープを持ち上げて美味しいですね!




で、トッピング。



美味しい2種チャーシュー。


どちらもSPF豚の新しいブランドの「総州三元豚 白王」を使ったもの。

「しょうゆ」と同じく絶品です!




ひとつは、肩ロース。

低温調理したレアチャーシュー。


しっとりとした、それでいて、肉感もしっかり味わえ柔らかい食感。

適度に脂身を含んでいて、濃厚かつコクのある豚を味わえます。




で、もうひとつは、バラ肉。

こちらは、ロールにして煮豚にしたもの。

しっかりと味が染み込んで、ホロリ。


煮込んだ程良い塩味と肉本来の甘味が広がって美味い!




どちらも最高ですね。





いや~、美味しかったです!


もちろんですが、「しお」もあっという間の完飲完食。






ということで、「あす花 極」。


「しょうゆ」と「しお」の両方をいただきました。



どちらも甲乙つけがたいほど美味しかったですね。




前回の記事でも言いましたが・・・



普段とは違った高級食材を使っているということで、確かに素材の美味しさが
滲み出ている感はありましたし、いつもにも増して美味しかったのですが・・・


まさに「極」だったわけですが・・・


何よりも、変わらず、ホッとさせてくれる「あす花」の味だったのがうれしいですね。


食材を高級にしたからといって、そこに頼って、ベーシックな「あす花の味」が
損なわれてない、それが一番良かった。



それさえあれば、何を使おうと美味しいですからね。




2年目(お店としては4年目)以降も、変わらない味を提供し続けてほしいです。





「あす花 極」、とても美味しかったです。




ご馳走様でした!

麺処 あす花(水道橋) -- あす花 極(しお)(一周年記念限定)

麺処 あす花(水道橋) -- あす花 極(しお)(一周年記念限定)_ポップ

麺処 あす花(水道橋)(あす花 極(しお)(一周年記念限定))

[データ]
●店名:麺処 あす花
●住所:東京都千代田区西神田2-5-8
●交通:JR総武線「水道橋」より徒歩5分/都営新宿線・他各線「神保町」より徒歩5分
●営業:[月・火・木~土]11:30~15:00/[水]11:30~15:00・18:00~21:00
●定休:日曜・祝日・第1・3・4土曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/鶏+魚介(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント