FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
本格柚子塩らぁ麺 入鹿 -Tokyo-@東久留米 / 柚子塩らぁ麺
本格柚子塩らぁ麺 入鹿 -Tokyo-
柚子塩らぁ麺

[訪問日]
2019年5月19日(日)

[評価]★★★★☆

本格柚子塩らぁ麺 入鹿 -Tokyo- -- 柚子塩らぁ麺


新しい元号の「令和」になった初日にオープンし、早速話題になっている
「本格柚子塩らぁ麺 入鹿 -Tokyo-」。


地元に程近い場所にあるので、早速お邪魔してきました。




こちらのお店、店主さんは、小川和弘さんという方。


かなりラーメン職人暦は長く、キャリアのある方です。

しかも、在籍していたお店は名店ばかり。


「AFURI」、「凪グループ」、「麺屋 一燈グループ」と錚々たるお店ばかりです。


「麺屋 一燈グループ」では、「豚骨 一燈」、「ラーメン燈郎」「つけ麺 一燈」で
手腕を振るっていたようです。


しかも、「麺屋 一燈グループ」時代には、休日を利用して週に一回だけ、
新宿三丁目にある「和 DINING&BAR CHIRARI」を間借りして、ランチ営業のみ
「メキシカンツイスト」というまぜそばを提供していました。


このときに使っていた屋号が「Resort Noodle IRUCA -Tokyo-」。


この間借り営業は8ヶ月ほどやっていたそうなんですが、この間、200日以上、
休みなしで働いていたとか・・・




そんな間借り営業も経て、今回、完全独立開業されたわけです。



で、その間借り営業していたときの屋号を踏襲した形で「IRUCA -Tokyo-」
というように名乗っているようなんです。



ただ、いきなり話は逸れますが、こちらの屋号なんですが、いろんな風に
呼ばれています。


お店のネオン看板には「IRUCA -Tokyo-」と書かれていたり、日除け暖簾には、
「本格柚子塩らぁ麺 入鹿東京」と書かれていたり・・・

なので、そのまま、この2通りの呼び名で呼ばれていたりします。



ですが、小川店主に確認したところ、

「本格柚子塩らぁ麺 入鹿 -Tokyo-」

というのが正しいようです。


というか、小川店主の中でも曖昧だったのを、上記のように統一していく
とのことでした。



で、ちなみに、何で「入鹿」なのか・・・



ここら辺も聞いてみたのですが・・・


小川店主は愛知県出身で、釣りが趣味のようなんですが・・・


愛知県に、釣りのスポットとして知られている「入鹿池」というのがありまして、
ここにちなんでつけたということです。



小川店主、けっこう地元愛が強い方のようで、使っている食材なんかも
地元のものを使ったりもしているようですね。






さて、そんな「本格柚子塩らぁ麺 入鹿 -Tokyo-」。




場所は、西武池袋線の「東久留米」から歩いて3分もかからない好立地。


ほぼ駅前といってもおかしくない場所です。



ビルやマンションのテナントではなく、一軒家店舗。


入り口には、先ほども言った「IRUCA -Tokyo-」というネオンサインが光っていて、
「本格柚子塩らぁ麺 入鹿東京」と書かれた大きな日除け暖簾も張られているので、
すぐにわかると思います。



店内は、奥に長く伸びています。


右側には厨房があり、その前にストレートのカウンター席が8席あります。


カウンターには、1席ずつトレーとレンゲ、箸がセットされていて、キレイな
小料理屋的な雰囲気で。



全体的に広々と使っていて、開放感があって居心地の良い空間ですね。






そして、メニュー。



メニューは、かなり潔いです。


基本的に2種類のみです。



「柚子塩らぁ麺」と「醤油らぁ麺」のみ。

トッピングバリエーションもありません。


追加トッピングは各種あります。


ご飯ものは、「麦とろごはん」、「ライス」、「小ライス」、「プチライス」
があって、ドリンク類は「黒ウーロン」と「缶ビール」がありました。



メニューを見る限り、「AFURI」のカラーが強く出てきていますよね。



ただ、まだ、券売機には余裕があるので、いろいろと増えていくのでしょうけど。



余談ですが、間借り営業のときにやっていた「メキシカンツイスト」という
まぜそばもやりたいと言ってましたし・・・。


それとか限定とか・・・





いろいろと楽しみですね。





で、僕はというと・・・



もう選択肢は2つしかないわけですから、自ずと看板の「柚子塩らぁ麺」になりますよね。





ということで、話題の新店「本格柚子塩らぁ麺 入鹿 -Tokyo-」の「柚子塩らぁ麺」、
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!







まずは、ビジュアルから。

本格柚子塩らぁ麺 入鹿 -Tokyo- -- 柚子塩らぁ麺

あらかじめセットされたほぼ正方形のトレー。

その上に釣り鐘を逆さまにしたような形状の白いどんぶりで登場。


飯田商店とかで使われているような形状のどんぶりですね。


この形状、個人的に食べやすくて好きなんですよね。



パッと見た感じの丼顔も美しくて・・・



美味しいそうなオーラを放っています。





では、細かく見てみましょう!

本格柚子塩らぁ麺 入鹿 -Tokyo- -- 柚子塩らぁ麺_アップ

まず、スープ。


キレイな澄んだ黄金色の清湯塩スープ。


表面には、厚めに張られた鶏油が、よりスープの色を黄金色に輝かせ、
キラキラときらめいています。


そのスープの中には、中細のストレート麺がキレイにたたまれて盛られています。



そして、中央には、折り重なるように鶏ムネ肉、豚肩ロースのチャーシューが
盛られていて、その上に、刻まれた九条ネギ、さらに柚子がこんもりと盛られ、
彩り的にもバランスがとれていてキレイですね。


で、どんぶりの縁をなぞるように、穂先メンマが2本置かれています。




美しい盛り付け。


食欲をそそられますね。






では、いただいてみましょう!





まずは、スープから一口。



けっこう一口目から柚子が炸裂ですね。


スープ自体には、柚子は入っていないのですが、スープを飲んだ一口目の
印象がまず柚子です。


柚子の清涼感のある香りが鼻を抜け広がっていきますね。



で、それを追いかけるように、鶏の分厚いスープが広がってきて。

鶏の旨味たっぷりですね!


同時に、鶏油の甘味もしっかりと感じられ・・・



そこに円やかな塩味が合わさって、じんわりと染みてくる・・・



美味しいですね!



ベースは鶏なのですが、カエシに煮干しや貝類が使われているようで、
鶏の旨味だけでなく、しっかり魚貝類が下支えしてくれて深みのある味に
仕上がっています。




鶏は、お店の説明書きポップによると、名古屋コーチンの丸鶏と手羽先、
大山鶏のガラを使っているそうです。


名古屋は、小川店主の出身地ということで、やはり地元を意識してるようです。


で、カエシは、5種類の塩にアゴ煮干しなどの数種類の煮干しを合わせたもの。


当初、貝は入れてなかったそうなんですが、途中から入れたそうです。



食べた印象としては、貝の印象は少ないのですが、味は感じなくても、
奥行きが増して美味しいんですよね。


小川店主も、入れるのと入れないのとでは大違いだと言ってました。




いや~、美味しいっすわ!


レンゲが止まらない!




てか、これ、かなり「AFURI」って感じ!


でも、マジ美味しい!





そして、麺が、中細のストレート麺なんだけど、加水が中くらいで、モチッとした
食感でこれまた美味しい!


スルスルッと喉越しも良いですし。


スープとの相性も抜群。



それより、小川店主は、テボで湯切りをしたあとに、平ざるでもしっかりと湯切り、
心をこめて盛り付けをしていて、その丁寧な仕事ぶりをみていると、それだけでも
美味しく感じますよね。




トッピングのチャーシューも秀逸!



鶏ムネ肉チャーシューは、ほんのりと塩味がついていて、噛むと鶏ハムのような
歯切れのよう食感でけっこう好み。


豚肩ロースもピンクレアチャーシューに仕上がっていて、サクッとした歯応えが
食べやすく美味しい。


どちらも秀逸ですね!



太めの穂先メンマも、サクサクとした食感がたまらないですね。

味もしっかりとしています。



で、トップの柚子皮がスープに広がれば、より一層の柚子フレーバーが・・・





いや~、美味しかった!



あっという間に完飲完食です!



ややオイリーさがあった感じはしますが、全然許容範囲。

その油の味も含めて美味しい!



良いお店ができました!



店内の雰囲気、居心地の良さ、店主さんの人当たり。

良い感じです。


これは、地元の人に根付いたら人気店になるかも。

常連さんがたくさんつきそうですよね。



僕も車ですぐのご近所。

がんばればチャリ圏内。


時間を見つけてはお邪魔できればと思ってます。




まずは、もうひとつのメニューである「醤油らぁ麺」をいただきに
再訪しないといけないですね。



小川店主、

「醤油らぁ麺も美味しいので、ぜひ食べてください」

とのことでしたし。



それと、落ち着いたら、間借り営業でやっていた「メキシカンツイスト」も
限定販売するかもしれないということですので、それも楽しみですね。





美味しかったです!



ご馳走様でした!

本格柚子塩らぁ麺 入鹿 -Tokyo- -- 柚子塩らぁ麺

本格柚子塩らぁ麺 入鹿 -Tokyo-(柚子塩らぁ麺)

[データ]
●店名:本格柚子塩らぁ麺 入鹿 -Tokyo-
●住所:東京都東久留米市本町1-4-28
●交通:西武池袋線「東久留米」より徒歩3分
●営業:[火~日]11:00~15:00・18:00~22:00
●定休:月曜(祝日の場合は翌日)




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/鶏+魚介+貝(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント